∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:この歌をあなたに( 162 )

今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、いつも愛情のワンクリックをして下さる方々へ、心からの感謝を申し上げます。<(__)>


d0031078_102351.gif



今日は、ヴァレンタインデーですね♪


この日の由来をみなさまはご存知でしょうか?


もうご存知の方もいらっしゃると思いますが…”ヴァレンタイン”の為に♡ ここに来て下さったみなさまに、愛と感謝を込めて、

今日はそのお話を書きますネ。




昔、ローマにヴァレンティヌスと言う名のキリスト教の司祭がいました。


その頃のローマは、皇帝が兵士達の結婚を禁じていたんです。


恋人や家庭を持つと、平和を求めて、闘争心が薄れたりするでしょう?

皇帝はそれを、恐れていたんですね。



だけど、若い兵士達は禁じられても恋をして…恋人と愛を育み、永遠の誓い(結婚)をしたくなるものです。



ヴァレンティヌスは、そんな兵士達の為に皇帝の掟を破って、密かに結婚式を執り行ったのです。



その噂を聞いた皇帝は、ヴァレンティヌスを投獄します。



ヴァレンティヌスの、その牢獄の看守の娘は、盲目でした。



娘は、毎日、ヴァレンティヌスの説教を聞き、やがて、その目は、奇跡的に見えるようになり、


いつの間にか、ヴァレンティヌスと恋に落ちていったのでした。



娘の目が見えるようになった、その奇跡を目の当たりにした娘の両親はキリスト教に回心します。



その事実を知った皇帝が憤り、



ヴァレンティヌスは、処刑されてしまいます・・・。




それが、2月14日だったのです・・・。





ヴァレンティヌスは、処刑される前日に、娘に手紙を渡しました。




その手紙の最後に、




>”あなたのヴァレンタインより”


(或は”私のヴァレンタインになって下さい”という意味にも取れるそうです。)




と、書かれていたそうです・・・。





これが、ヴァレンタインデー、”愛の日(愛を誓い合う日)”の謂れです。





兵士達とその恋人の愛を祝福し、結婚を認めて、


盲目の娘を愛し、彼女の病気を治した。




・・・彼が、処刑される、何の罪を犯したというのでしょう。





この世の中は、理不尽さに満ちあふれています。




こんな、当時の皇帝のような人が企業のトップに付いていたなら、正義派の人間はずっと虐待を受け干されていくのでしょう。


いじめの社会も、同じ事が言えるような気がします。


ガチンコの力士が”変人”扱いされる角界も、同じ事。




でもね、もうそろそろ、そんな理不尽なことがまかり通る時代も終わりに近づいて来ているような気がするんです。



本当のことが、明るみに出る。



これからは、そんな時代になっていくのではないでしょうか。




そうあって欲しい、だから、自分も、




自分の良心を裏切らない生き方をして行きたいと思います。





聖ヴァレンタインの日に、ちょっと重い?ポストになったかも知れませんが…、



昨夜、ヴァレンティヌスに想いを馳せていたら、何だかこんな事を正直に、書きたくなりました。




この日だけ、チョコを贈るのではなくて、



毎日が、ヴァレンタインデーで、ありますように。



そして、いま、これを読んで下さっているあなたの恋が、届きますように。そして実りますように・・・☆☆






『アルフィー』詞 ハル・ディヴィッド 曲 バート・バカラック

>生きるってどう言う事?アルフィー?
 今が良ければそれで良いのかな?
 生きるってどう言うこと?
 色んな事を計りにかけたとき、
 大切なのは自分の幸せ?
 それとも人の幸せ?

 親切な人は損をするというのなら、
 容赦なく生きる方が、賢いのかもしれない
 強いものだけが、生き残ると言うけれど、
 君はこのゴールデンルールをどう思う?

 僕は天国は確かにあると思うけど、
 もっとすごいものの存在も信じている
 神を信じない人でも、信じられるものを…

 愛を、信じるかい?アルフィー、
 本当の愛が無くても、生きてはいける

 でもね、今までに知らずにきた愛を見つけなければ、
 ・・・意味が無いんだよ・・・

 これからは心に従って生きていくといい
 そうすれば、いつかきっと愛は見つかる、アルフィー・・・




見つけて下さいね…。

d0031078_1133352.jpg

聖ヴァレンティヌスです。




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-14 11:28 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
こんばんは^^


ある日のこと、明け方まで徹夜で原稿を仕上げて、その後TVを付けたまま眠ってしまった事があったんです。


耳元に、かすかにこの音楽が聴こえて来て、


余りのメロディの美しさに心奪われ、ハッと起きてしまったことがありました。



この番組の、テーマ曲です。




これを作曲したのは、大野雄二さんだったのですね。

そのままルパン三世の世界にも入って行けそうです・・・♪




明日から西日本から東日本の広い範囲でも、雪になるそうですね。


雪の3連休・・・


こんな、“小さな旅”に出られたら、どんなに素敵でしょう…。



marieは、相変わらず仕事と住居探しなので、この曲を聴いて旅に出たつもりになろうと思います(笑)



良い休日をお過ごし下さい。


いつもここに来て下さる事、本当に感謝しています。


Kanafu Marie

人気ブログランキングへd0031078_18415260.gif
[PR]
by kanamarie | 2011-02-10 22:07 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)

窓から脱出^^/♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、クリックをして下さる方々に、心より感謝を申し上げます。<(__)>


少しずつ、暖かくなって来ましたね♪


先週は、私自身の事で”すんなり行く”と思っていた事が、どうしてもすんなり行かず(苦笑)、ちょっと八方塞がりになってしまいました。


・・・、ま、そう言う事は慣れているので^^;


こんな感じで、気持ちを楽にして今日は焦らず、ゆっくり考えてみる事に・・・。
               ↓

d0031078_20405676.jpg


(引っ越しの準備をしていた時に出て来た写真です^^;)




そうしていると、ふと、こんな言葉が心に浮かんで来ました。




>神様は扉を閉ざされたときには、

ちゃんとどこかに窓を開けておいてくださるのよ。

(When the Lord closes a door, somewhere he opens a window. )





いい言葉でしょう?

これね、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の中で、マリアが言ったセリフなんです。



どんな困難に直面したとしても、何か必ず解決策はあるはず…。



行き詰まった時こそ、明日を信じて、明るく、楽しく、

自分らしくいたいですネ。



ちょっと、発想の転換をして、この窮地から脱出しようと思います☆




明日からまた新しい一週間、毎日笑顔で目標に向けて精一杯、頑張って進んで行きましょう!!!




『すべての山に登れ』

すべての山に登りなさい 高いところにも低いところも 
あなたが知っているすべての脇道を歩いてみなさい
すべての山に登りなさい すべての小川を渡り
すべての虹を追いかけなさい 夢が叶うまで

夢は与えられるだけの愛を与えてこそ叶うもの
生きている限り毎日 いつでも
すべての山に登りなさい すべての小川を渡り
すべての虹を追いかけなさい 夢が叶うまで


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-06 21:13 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
再びここに来て下さってありがとうございます!


昨年、大晦日にmarieのもとに一通のメールが届きました。


OZ-SONSの若山教授からでした。


>佳名ちゃん
その後、うまく進んでいますか?
元気ならばよろしい。

今晩は佳名ちゃんに聴かせたい歌があってです。
http://www.ozsons.com/Here'sToLife(Joe).htm (←後でリンクしますネ。)

を開いてください。
ジョーは澤田の師匠です。



そう書かれていました。


教授のサイト、「JAZZにまつわる話」の、そのページ、是非みなさまもご覧になって下さい。

そして、悲しいほど美しい・・・このジョー・ウイリアムスの歌を、是非聴いてみて下さい。

↓コチラです。


歌と歌手にまつわる話 (128) ジョー・ウィリアムスとHere's To Life



大晦日にこのページを読み、そして貼られているYoutubeを見て、私は、立ち直れないくらいに泣いてしまいました。


それは、その時の自分の感情と照らし合わせてこの歌を聴いたからとかでは無くて、


ただ、そのページで知ることが出来るこの歌の歴史やジョーの生涯、そしてこの作品自体の重みと測り知れない大きさを感じたからです。


それに、このジョー・ウイリアムスの歌が・・・


心に、訴えかけてくるようで・・・。



この歌は、歌詞がまた素晴らしいのです。


ページからリンクされている歌詞

の訳をさせて頂いたのですが、


marieはこの歌から感じる部分が随分あったので、意訳してしまったようです。


記載されている対訳は、殆どがSKTMDさんという方の訳か、或は若山教授が手直しされたものでしたので、少し安心しているところです。

(このブログを読んで下さっている方には、英語のスペシャリストが多くいらっしゃいますので…^^;)


本当にこの歌の詩は神秘的です。様々な人生の要素が凝縮されているように思います。



色々と、みなさまにお伝えしたい想いもあったのですが、教授のサイトを読んで、この歌を聴いていたら、


それ以上、書く事は必要ないようです・・・。



みなさまのお心にも、きっと響く”何か”があると思います。


どうか今日、この歌を聴き、教授のページをお読みになって下さい。


追記としてmarieの師匠、沢田先生とジョーについて、若山教授が送って下さったメールから抜粋して載せておきますね。


>ジョーの歌ったあの歌はジョーがおそらく一番大切に歌った歌だと思います。25年くらい前にジョー・ウィリアムスを知り、何て骨太の歌手なんだと思いました。その10年くらい前に日本に来て沢チンと会っているのです。沢チンがBirdlandでライブをやっているときに、ジョーが訪ねて行き、沢チンがピアノを弾き一緒に歌ったのです。

その頃にはこの歌はまだありません。
珍しいくらい重い歌です。

ルグランのWhat Are You Doing the Rest of Your Lifeも重くて暗い歌です。Anita O'Dayの歌が大人っぽいです。


わかやま



d0031078_457192.gif



・・・それから・・・とてもとてももったいないくらい、光栄な事なのですが…

若山教授は、ご自身のサイトの『FRIENDS OF OZSONS』中に、

かなちゃんのページ

というページを…作って下さっているんです・・・(感涙)
(marieの音源も入れて下さっています…♪♪)


感激で、信じられないくらいでした…。教授、本当に、ありがとうございます…!!!!!




>かなちゃん
焦ってはいけません。
身体を第一に考えて行動してください。

ちゃんと元気になってから歌いなさい。


・・・こんな風にいつも優しく、どこまでもどこまでも、紳士的な若山教授でいらっしゃるのですが…、

そのお優しさに甘えてしまってはいけないので、


『Here's To Life』の歌詞の一部…


So you give it all you've got.
持てる力全てを注げ、精一杯やってこい。




…何故かここの部分だけ、大きく表示されているのは、教授からのメッセージ、きっとそうなんですよね・・・と、解釈して、




たとえ3歩進んで2歩下がったとしても、それでもさらに新たな一歩を踏み出せるように、




精一杯、頑張り続けて行きます。




若山教授、そして今日もここを訪れ、応援して下さっているみなさま、

本当に、ありがとうございます!!!!!



感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-01-23 04:52 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)
おはようございます^^

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

今日は『ジンガラ』という歌を♪
これは、marieのプロフィールにもありますが、
私が中学生の頃初めて公の場で歌ったカンツォーネです。



あぁ…懐かしいです。

”ジンガラ”とは、手相を見るジプシーの女占い師の事。

・・・中学生(の私)が歌っても、何の説得力もありませんね^^;


だけど、この歌の情熱に満ち溢れたところが好きで好きで、

今、改めてこれを聴いても、胸がキュンとします。


---生き残っている夢と情熱。



この歌の主人公のように、自分の人生やこの先を誰かに占ってもらおうなんて、私は思わないけれど、

嘆きたくなるところに、歌が生まれるのかな。


嘆きながらも、どこか力強くて、とてもロマンティックで・・・。



だからこの歌が、好きなんです^^



こんな風に歌いながら、明るく乗り越えて行きましょう!!!



ここに来て下さったあなたにとって、素敵な週末でありますように☆☆

いつも本当に…ありがとうございます。



ありがとう…。
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-01-14 06:33 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(12)

もうすぐ17歳♪

こんばんは〜^^

今日は新月の夜ですね!
さっきベランダに出てみたら、お星様が本当に美しく、キラキラと輝いていました☆☆


このポストのタイトル・・・

marieのことではありませんよ。((爆))

映画『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌なんです♪



大阪の家に、私宛に1通の年賀状が届いていたんです。

牧野先生、marieが高校生の頃の音楽の先生からでした。

先生は私の初恋の人で、その先生にこの映画を薦められて観て、サントラ盤のLPを買ったこと、

そして、リオン・ウェアとの共作曲がCDになった時に、marieが一番最初にそのCDを送ったのがその先生だった事、

その時に、牧野先生が

「君は絶対にいつかこうなる(音楽の道を歩む)と思っていたよ。」

と仰って下さった事、

marieが高校時代に書いた曲の譜面を、先生は今でも大切に持っていて下さっている事・・・等は、


このブログでも過去に書きました。覚えて下さっている方がいらっしゃったなら、嬉しく思います。


昨日は何とタイムリーに、『サウンド・オブ・ミュージック』がTVで放映されていました。

(BSではお昼にこの映画のオリジナル版、『菩提樹』もやっていて、偶然、見てしまいました。)



牧野先生からのお年賀状には、

”お元気でいらっしゃいますか?
時々 頂いたCDを聴いています。
私は現在大学で教えています。”

と、昔から変わらない、先生のきれいな字で書かれていました。

今は某国立大学の音楽の教授になっていらっしゃるようです。


先生に憧れていた、あの頃の私と、
みかちゃん(marieの一人娘)も、同じような年齢になったなぁ…

そう思いながら、

marieも訪れ、滞在した事のあるザルツブルグ(サウンド・オブ・ミュージックの舞台となったモーツアルト生誕のオーストリアの都市です。)や、ジュリー・アンドリュース、

そして実際のトラップ一家やマリアについて話をしながら、二人でTVを見ていました。


そして、この曲、「もうすぐ17歳」が流れた時に、


”みかちゃんはもうすぐ18歳になるんだなぁ”と、思ったその時、


みかちゃんも、その曲を聴きながらこう言ったのです。



「みかこは今17歳でもうすぐ18歳になる。




もうすぐアダルトビデオが借りれる!^^b




・・・・・




あぁ…、私の初恋の思い出の曲が・・・(^^;


だけど何だかみかちゃんらしくて、笑ってしまいました。




最後は変なオチになってしまいましたが、(笑)

今度は牧野先生に、私自身のCDを送って聴いてもらわないといけませんね♪

先生にも会いたいなぁ〜。


新年に、とても癒された1通のお年賀状でした。


先生、ありがとう・・・。


そして新年早々からここに訪れて下さるあなたの存在に、本当に癒されています。


人気ブログランキングへ←もっと癒してくださってありがとうございます^^*



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-01-05 01:18 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
Merry Merry Christmas to You!!!

☆☆クリスマス・イヴのこの夜に、ここに来て下さったあなたに心から感謝します☆☆

d0031078_1715465.jpg
大阪でも元気に頑張っています♪

昨日23日(祝)、みかちゃんと一緒に少しだけお出掛けして、


『バーレスク』という映画を二人で見て来ました。

昔観た『フェイム』や『フラッシュダンス』を思い出させるような・・・

物語は”大変すんなりサクセス・ストーリー”ですが(笑)、歌はやはり声量だなぁ〜と改めて感じながら帰って来ました。


映画の後はささやかなクリスマス・ディナーを…、ビストロで…。
d0031078_17292496.jpg

こんなお店です。
d0031078_17295436.jpg

”天使のエビ”を食べている天使のようなみかちゃんです。(笑)

そして、今日、イヴの日にみかちゃんの祖母(marieの元お義母さん)から、こんなクリスマス・プレゼントが届けられました。
d0031078_1739474.jpg

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマのチョコレートケーキと、あまおう(苺)…コンデンスミルクも入れて下さっていました。

このプレゼントに添えられていたクリスマスカードに、お義母さんが書いて下さっていたメッセージが、とても心に響くものなので、

みなさまにも、お届けしたいと思います…☆

d0031078_17475780.jpg

小さな小さな

やさしさをもってる

あなたが素晴らしい。

感謝して笑って、

生きている今に、

幸せ感じましょう。





このイヴの特別な夜に、今これを読んで下さっている”あなた”に感謝し、そしていつも笑顔で、

生かされている幸せを感じて、


『ありがとう』の言葉を、みなさまに・・・。


この歌と共に…♪




あなたが幸せなクリスマスになりますように!!!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-12-24 18:02 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)
こんにちは♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援して下さるみなさまに…心から、感謝を申し上げます。



ラーメン好きの小池さんって、ご存知ですか?

漫画家、藤子・F・不二夫先生の作品に登場するキャラクターなんです^^

(『オバケのQ太郎』とか、『パーマン』とか…に登場されていたと思います。)


小池さんは、インスタントラーメンが好きで、毎日、ラーメンを食べているんです^^;


そんな小池さんが結婚して、素敵な可愛い奥様と一緒になるのですが、

毎日手間暇かけて手作りしてくれる奥様のお料理を食べずに…

小池さんは、晩御飯時になると、どこかに雲隠れしてしまうんです。


奥様は、”こんなに一生懸命作っているのに…私のお料理が気に入らないのね…”と、すごく心を痛めるのですが…。


実は小池さんは、自分が奥様の手料理よりも、インスタントラーメンの方が好きなことを、言えずにいたのですね。


それで、晩御飯時には逃げて、木の上に登って、そこで見つからないようにラーメンを食べていたんです。



ある日、それを知った奥様は、


「そんなことだったの…。もっと早く言ってくれれば、毎日あなたのために私もインスタントラーメンを作って、一緒に食べるのに…。」



と、優しく小池さんに言うのです。(小池さんの奥さん、可愛いですね…(T_T))


その時、小池さんは泣いていました。




・・・これ、とても良いお話でしょ?(*^^*)

昔TVで見たのかなぁ…。何となくこのストーリーは、覚えているんです。




marieもね、コーヒー好きの母を喜ばせてあげようと思って、ある日、極上のブルーマウンテンを購入して、

ミルも持参して、挽きたてのコーヒーを母に入れたことがあるんです。


「まぁ!かなちゃん、ありがとう!!!美味しいわぁ〜…」


母はそう言って、喜んでそのコーヒーを味わってくれているようでしたが・・・、


その後、母の姿が見えなくなったんです。


あれ?と思って、探してみたら・・・




母は、台所の影に隠れて小さくなって座って…



そして、自分で入れ直したネスカフェ(インスタントコーヒー)を、飲んでいました。(^^;;;;;



見つかってしまった母は、「ご、ごめんね、かなちゃん!!!(汗)」



と謝っていましたが、私は大笑いをしてしまいました。




母は昔から、ネスカフェが大好きなのだそうです。

それも、ゴールドブレンドとかじゃなく、一番古くからあるオリジナル、今で言う『ネスカフェ・エクセラ』じゃないと、ダメなのだそうです。



母は私を傷付けまい、と、黙っていたのでしょうね^^



それならネスカフェを買って行ったのに(笑)


marieは、小池さんの奥さんになった心境でした^^;




ただ喜んでもらいたい、と、一生懸命何かをしても、実はその人には苦痛であったりすることも、時にはあるものです…。



本当に望んでいるものを分かってあげられなくて、ごめんね……。



と言う事で、今日はmarieもライヴの時には必ず歌う、この曲を♪(邦題は『やさしく歌って』です♪)



これ、昔ネスカフェ・エクセラのCMソングに使われていましたネ♪

この歌の内容(歌詞)…ものすごく、分かるんです。


聴きに来て下さるその方の気持ちを、分かってあげられるような・・・、

そんなライヴ、CDを目指して、


さて、今日も歌って来ますね!




ありがとうございます!


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-11-29 10:38 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
こんにちは^^

今日もここに来て下さってありがとうございます!
そして下のポストでmarieを”高揚”させてくださったみなさま、本当に、ありがとうございました…!!(T_T)

お一人、お一人のワンクリックが、本当に嬉しかったです…。
感謝します。。


頭では”これで良かったんだ”と分かってはいても、やはり精神的にはダメージを受けてしまいますよね…。

人間て、弱くてもろいものだな…と思います。(私だけかな?^^;)


心に受けた傷は、時が経てば癒えていくのでしょう。(そんな、大した傷でもないのですが。)

独りで、その日起きた事を思い出すのも嫌だったので、無心にお掃除をしていたら、

五線譜の間からこんなメモが、パラリ…と、落ちて来ました。。


d0031078_10442010.jpg


何かで見たか…聞いたかして、急いで書き留めたのでしょうね。走り書きで、きれいな字ではありませんが…、

これも何かのメッセージなのかな…?と思い、ここに載せてみました。


シンクロして、どなたかのお心に届けば…嬉しいです。


感情に負けず、強い意志を持って、


一緒に、頑張って行きましょう!


今日はこの曲を♪

シャカ・カーンで、『Stronger Than Before』




今日も笑顔で☆彡

頑張りましょう〜(^^)v





感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-11-19 10:52 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

今日もここに来て下さってありがとうございます!
そして、応援して下さる皆様に心から、感謝を申し上げます!!


先日、大変冷え込んだ日のことです。


おこたを出そうと…、押し入れの中からこたつ布団を取り出し、カーペットカバーも敷いて準備万端に整えたのに、


肝心の、コードが見つからず(T_T)


結局、無駄な労力を使ってしまったようなことがありました・・・^^;



それで、そのおこたのコードを探す為に、押し入れの中を探っていたら、


この曲が入っているCDが出て来たんです!!!



懐かしい〜!

これを聴いていた頃の頑張っていた自分を、思い出します。(涙)

このCDを横浜に持って来ているなんて、思ってもみませんでした。

久し振りにこの曲が聴けるなんて、おこたのコードが見つからなくて良かった!!!


何でも上手く行かないのには、ワケがあるんだ!!!


・・・なんて思いながら、



”もう少し整理整頓をしっかりしなくては・・・orz..."



と、そういう結論に至った次第です。(^^;;;




あ、上のYoutube、折角いい曲なのに最後が途切れていますよね。


もしお時間がありましたらこれを聴いてみて下さい。雰囲気が似ていて、繋げて聴くといい感じですよ^^



"Rocket ship"(宇宙船?)


過去に欠けていた(失った、知らなかった、気付かなかった)ものを、探して行く旅♪


もしかしたらそれは、もう既にあなたのそばに、在るのかも知れませんね^^




今日も読んで下さってありがとうございました。
感謝を込めて
Kanafu Marie

人気ブログランキングへ←一緒に見つけて行きましょう☆ポチッと、応援して下さいね^^/



おこたのコード、まだ見つかりません・・・。。
[PR]
by kanamarie | 2010-11-10 21:46 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)