∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

"Thoughts"を聴いてWith A Smile on my Face...♪youtube追加しています。

みなさま
こんばんは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

David T.のライヴ、昨夜の東京ビルボードを終えて、明日からは大阪ですね。


きっと疲れていらっしゃるでしょうね…。
ホッとする間も休む間も無く…。ライヴと移動が続いて…。

いつも全力投球のライヴの後にはズラリと並ぶファンの方々にメンバー全員でサインをしてあげたり写真撮影に応じてあげたり…。

(marieはいつもその光景を遠くから眺めているだけですが…。)


本当に頭が下がります…。




David T.のアルバム『Thoughts』の解説文の中に、David T.からのメッセージの和訳が記載されていました。


その中の"Thoughts"について書かれた項目をここに抜粋させて頂きますね。



『Thoughts』は、創造する力や、良く生きるために思い描くさまざまなアイディア、深く考える事や、ひらめき…といったこと。それは、他者を思いやったり、尊敬したり、感じたり、認識しながら、知識や知恵、創造性や謙虚さを悟る事から生まれるさまざまな想いです。





以前の記事にも、ヘミングウェイの”移動祝祭日”にかけて、David T.のライヴを喩えたことがありましたが、今回もその通り、一度あのライヴを聴いてしまったら、翌日からもずっとその音楽の中で生き続けている自分を発見します。



今回、何度も何度も頭の中を巡る曲は、この新譜のタイトル曲、『Thoughts』でした。


これを聴いていると、平凡で他愛ない毎日の繰り返しが、どんなに尊くて、幸せで、愛に満ちているものなのかを感じます…。


途中で、盛り上がって来て、David T.が思わず声を出される(ライヴで)箇所があるのですが、


その後もまた、それまでと同じテンポに戻って、メロディが繰り返されます。



まるで、日溜まりの中を二人で手をつないで淡々と歩いて行くような光景が見えて来るよう…。



日常の、ともすれば”当然”と思ってしまっている存在や事柄が、それは決してそうでは無く、


有り難くって、信じられないくらい貴重で、



この上なく幸運で、こよなく愛している…、




そんなDavid T.の愛のメッセージを感じて、涙が溢れます…。





ライヴは、ステージ上が微笑みに満ちています。




marsさんもここで書かれているように、やはりンドゥグのドラムスがDavid T. のギターの光を反射させているかのようで、素晴らしい効果を放っています。

”微笑みのドラムス”




ライヴ後半では、バイロンのベース・ソロも聴けますよ♪

(あのエフェクトをかけたバイロン独特のサウンド。思わず、marsさんと顔を見合わせて、

「”あ、始まっちゃった〜”って感じだね!(^^)」と、嬉しくて笑ってしまいました。






そんなひと時も、David T.が注いで下さる音楽の贈り物です。





何気なくて、この上なく、愛おしくて・・・。






ありがとう、David T.Walker!!!!!





みなさま、今日も読んで下さってありがとうございます。


With A Smile on my Face,(←これ、以前David T.が下さったメールに書かれていたものです。^^Lovelyです♪)


Kanafu Marie



おまけです〜♪

下のポストにも書きました、David T.が今回のツアーで必ず演奏されるルー・ロウルズの『You'll Never Find (Another Love Like Mine) 邦題”別れたくないのに”』の原曲です。

『Thoughts』には9曲目に収録されています。
今は亡きルーの代わりに、David T.がギターで歌って聴かせて下さいます。(DavidT.はギターを通して歌う、ヴォーカリストだとmarieは思っています。)


大阪に行かれる方で、まだ新譜をお求めでない方は、是非これを聴いてみて下さいね!


[PR]
by kanamarie | 2008-11-23 20:48 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kanamarie.exblog.jp/tb/8963901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torigen at 2008-11-24 15:07 x
大いに楽しんで感激できて、良かったね?
David T.は人格がそのままギターの音色に表れている、そのまんまで唄ってるのが凄いよネ。ただ技術的に凄いってだけじゃなくて“Soul”がシミ出て来るような静かな迫力を感じます。
って、携帯でメールしながらこちらに書き込んでいる…わはは。
私の分も必死のパッチで愉しんできてくだされ♪
Commented by kanamarie at 2008-11-25 00:33
兄さん、今頃はもう病院に戻ったのかな…?兄さんをおんぶしてでも連れて行こうと思っていたのに残念です。(泣)でもまた、きっと来て下さると思うので次は元気になって、行きましょうね!
David T.のライヴは、本当に凄い!ですよ!!絶対に生で観て下さい!!生が一番です!!何でもね♡(^^?

兄さんが書いて下さったように、必死なんですよね…。marie...
”何が何でも盛り上げる!”という意気込みで行っています^^;
福岡初日ファーストは特に少なかったから、行って良かった…。
日本のオーディエンスは皆さん大人しいですよね〜。どうしてなの?
私なんて、もう、恥も外聞も捨ててきゃぁきゃぁ騒ぎまくっていますよ♪だからもう、お酒が回って、ライヴの後はいっつも記憶が無いんですよね・・・(-_-

明日でラストです!大阪まで行きまっせ!その後はmarie自身のライヴの打ち合わせや新曲のデモも、大阪で作ってちゃんと仕事して来ますね^^

兄さんは今はゆっくりすることがお仕事ですからね♪また、メールしますね。風邪を引かないようにね…。
Commented by torigen at 2008-11-29 11:57 x
突然、主治医から一時退院してもオーケーと云われ、昨日帰って来ました(汗)。12月中旬のオペが決定して、どうも正月は病院でウンウン唸ってることになりそうであります。
David T.ライヴにお邪魔出来なかったので、今日は「渋谷毅・さがゆき・潮先郁男」のライヴに行こうかと思ってます。渋谷さんとも当分、お会いして一緒に酒を飲むのもお預けとなるでしょうから…あっ、心配しなくて良いですよ、ライヴのある会場にお酒は無いし禁煙だそうなので…(爆)。初めてになるJazz喫茶「ナーダム」って処ですが、アクセスが悪いのでクルマで行ってまいります、わはは。
Commented by kanamarie at 2008-12-03 03:37
torigenさん
そちらのブログでチラリとお写真を拝見しました。渋谷先生と!わぁ、いいなぁ〜〜〜♪

だけど、お酒の無いライヴ会場って!!
さすがにアクセス悪い所にあるようで、私にとっては"No way!"(あり得ない・・・^^;;;)

でもtorigenさんにとっては良かったです…。うふふ^^ホッとしました☆