∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

寒か〜。福岡に来とるとよ〜^^

みなさま
こんばんは!

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


marieは今、福岡に来ています。

空港に着いた時、思わず北海道に来てしまったのか!?と思う程、寒くてビックリしました!

地下鉄の駅員さんに道を尋ねたら、福岡弁?なのでまたビックリ!
(って、当たり前ですよね・・・^^;;)


明日が初日なんです!David T.Walkerのビルボードライヴ!!


楽しみです…と、書きたい所なのですが…少々体調悪くて…(T_T)


CDやmarie自身の色んな事がうまく行かなくて、複雑な思いです…。


でも、何とか福岡まで来れました…。


ともかくDavid T.に大きな拍手を送って来ますね。
明日は笑顔になるといいのですが・・・。


明日、ビルボードでmarieを見かけたら、声を掛けて下さいね!



ねっ!



誰に言っているんでしょう・・・。
”柱の陰からじじーっと”眺めないでくださいね…(-_- (謎)


d0031078_23392862.jpg

これがmarieのうしろ姿です。前方の席に座っているので、このうしろ姿を見かけたらmarieですのでね!^^

・・・って、ちょっとこの髪、自慢したりして(^^)

d0031078_23192417.jpg
この方がmarieの髪を蘇らせて下さったティアラの東條さんです♪

M3Dカラーというトリートメント、本当に感激的なんですよ!

それに、東條さんもまた、感激的な方なのです!!(涙)


そのことはまた、ゆっくり書きますね♪


東條さん、本当にありがとうございました!!



そしてみなさま、今日も読んで下さって本当にありがとうございます!!


明日からのDavid T.のライヴが、成功しますように!!!(祈)


感謝を込めて
Kanafu Marie


(ちょっと熱が…。まとまりの無い文でごめんなさい…。)

d0031078_23285383.gif



下に先程届いたBillboard Live FUKUOKA Members Club BBL News:Vol.99 2008.11.18 のコピーをペーストしておきますね。
David T.のライヴの参考になさって下さいね^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ いよいよ明日、デヴィッド・T・ウォーカー公演迫る!!■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スティーヴィー・ワンダーの『Innervisions』の「Visions」を始め、
マービン・ゲイ「What's Going On」など数多くのアーティストの作品に
参加し、名実共にソウル、ジャズ、ファンク、R&Bの名盤を支えてきた
ギターリスト、デヴィッド・T・ウォーカーの九州初ソロライブがいよいよ
明日に迫りました!

さて、どんなライブになるのか・・・。
13年ぶりとなるソロ・アルバム『THOUGHTS』をリリースしたばかりの
彼ですが、アルバム『THOUGHTS』の内容を中心に、60〜70年代の曲は
もちろん、もしかしたらマービン・ゲイの「What's Going On」なども
披露してくれるかも・・・。まさにLovely&メロウな一夜になること
間違いなし!!

Dreams Come Trueのベーシスト、中村正人さんは今の自分が
あるのもデヴィッド・T・ウォーカーがいるから、とご自身のブログの
中では彼のことをジェダイ・マスターと表現するぐらい彼のファンであり、
今ではDreams Come Trueのコンサートにデヴィッド・T・ウォーカーが
参加する程に。

様々なミュージシャンに影響を与え続け、まさにミュージシャンの中の
ミュージシャンであるデヴィッド・T・ウォーカー。
その匠の技を、至近距離で堪能できるのもビルボードライブ福岡だからこそ!
語り継がれるライブになること間違いなし!!お見逃しなく!


★脇を固めるメンバーも凄い!★
デヴィッド・T・ウォーカーとはソロアルバムの共演をはじめ、60年代から活動を
続けるキーボーディスト、クラレンス・マクドナルド(Piano/Keyboards)。
数多くのアーティストをサポートし、デヴィッド・T・ウォーカーも全幅の信頼を
寄せるジェリー・ピーターズ(Keyboards)。ハービー・ハンコックとのセッションや
クルセイダーズのライブツアーにも参加する名ベーシスト、バイロン・ミラー(Bass)。
マイルス・デイヴィスやハービー・ハンコックとの共演、80年代には
クルセイダーズの一員でもあったンドゥグ・チャンクラー(Drums) と脇を固める
面子も豪華。
[PR]
by kanamarie | 2008-11-18 23:42 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kanamarie.exblog.jp/tb/8942063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torigen at 2008-11-19 10:14 x
げっ!福岡まで行ってるの…(汗)。
スゴっ、わはは。なんだなぁ、で、体調悪い?ライヴ始まるまで大人しくしてなさいっ!で、万全の体調で名伯楽のプレイを堪能してくだされ!拙blogのAndyちゃんもたぶん会場に駆けつけてるんだろうなぁ…羨ましい。
Byron MillerにNdugu Chancler…わはは、凄い。派手ではないけどいぶし銀のプレイヤたちの共演だ♪
楽しんで来て下され!
Commented by kanamarie at 2008-11-19 14:32
torigenさん
そうなんです(苦笑)初日ですからね…!
「ナイトウインド」のレコーディングの時にはワッツからマリナデルレイまで駆け付けて下さいましたし、3月のmarieのライヴの前には励ましのメッセージも寄せて下さったDavid T.です…(涙)
初日にはどんなことをしてでも寄せて頂きたかったのです。

立花様や半斤八両さんともお逢い出来れば良かったんですけどね…。残念ですが…闘魂のトップにもDavid T.に対する熱いメッセージが出ていますね(^^)

バイロンやンドゥグとも久し振りにお逢い出来るので嬉しいです♪ジェリー・ピータース、クラレンス・マクドナルド…本当に素晴らしいメンバーですね。

午前中の仕事を終えて帰って来て、まだ少し貧血美味なのですが今夜は倒れませんように…。今からシャワー浴びて着替えて、行ってきますね!!兄さんにCDをお届けしますからね!David T.の慈愛に満ちた音楽の愛のパワーが、兄さんに贈られますように
…☆