人気ブログランキング |

∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

『Love Lite』by Bobby Caldwell 


みなさま
いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

冷たい雨が降っていますね…。

今日は、Bobby Caldwellの『Love Lite』という歌を、皆様にお届けしたいと思います♪


marieは、2002年の7月から、本格的に音楽活動を再開しました。

2002年7月、単独渡米し、一番最初に関っていたのが前プロデューサーLeon Ware(スタックスと契約、新譜は日本で6月に先行発売されるようです。良かったですネ!
アルバムのタイトルはmarieがいた頃は”Pink Shades"としていましたが、”Moon Ride"になったのだそうです。)


ではなく、Bobby Caldwellでした。

この曲は、その頃marieが最も良く歌っていた曲です。


ボビーは、”雨男”なんです。(笑)

marieが同行したNY州ロングアイランド、ハンティントンでの公演も、雨降りでした。

雨粒がぽつぽつと滴る車窓を眺めながら、マンハッタンからロングアイランドへ向かった列車の中でも、この曲をずっと聴いていました。



『Love Lite』by Bobby Caldwell



ボビーは、この曲はセットリストにはアンコールのナンバーで載せることがありますが、実際にライヴで歌うことは余りありません。


この曲が収録されている『Where Is Love』は、良く歌いますが…。

(本番前に飲んで、度々歌詞を1番と2番を間違えていました^^;;)





「幸せで浮かれている時には、いい曲は生まれてこないもんなんだよ。

皮肉なことにね。」



ボビーは、良く、そんな事を言っていました。




それは、真実なのかも知れませんね。

だから、うまくいかないことがあっても、それはきっと何かを生み出すためで、それでいいんだと思います。




心の中にあることは、何でも吐き出して、ぶつけ(てくれ)たらいいんです。
持っていないで、我慢しないで、ぶつけ(てくれ)たらいいんです。



心を開いたら、何かが壊れるかも知れないけれど、





でもきっと、大丈夫だから。




Turn on your love lite
Baby come treat me right
And then let me know what I can do for you
Turn on your love lite
Take me to a greater height
Do it one more time and I'll believe it's true






ありがとう…。

今日もここに来て下さったあなたが、幸せでありますように…。


感謝を込めて
Kanafu Marie
by kanamarie | 2008-05-14 10:48 | この歌をあなたに | Trackback
トラックバックURL : https://kanamarie.exblog.jp/tb/7899459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。