∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

Never hurts...! 私の(カツラギ)エース。

みなさま、こんにちは。

今日もここに来て下さってありがとうございます。

先日(日曜日)、JRAの東京競馬場で毎日王冠というレースが行われました。

毎日王冠・・・

marieは、過去にこのレースを制した、カツラギエースと言う馬を思い出していました。

父が好きだった馬です。


カツラギエースは、シンボリルドルフやミスターシービーと同期の馬で、名血のそれら2頭の、いつもどこか”影”になっているような存在でした。

血統が余り良くなかったのです。


ですから、負ければ当然、勝てばフロック、と、評されていました。

そういう馬を応援するなんて、marieの父らしいなぁと、今でもそう思います。


世界の強豪と、日本の最強馬2頭を相手に、ジャパンカップで大逃げを打って優勝した時も、


「勝ってしまった」という雰囲気でした。


フロックだと、その時も、そう言われていました。あんなに強い勝ち方をしたというのに!!!


競馬で、フロック勝ちなんて、そんなものあるわけないのです。


勝つ馬には、必ず、勝てるための素質や力や、見えない何らかの法則、”勝つ理由”が必ずあると、私はそう思います。




しかし、この毎日王冠で優勝はしたものの、天皇賞では勝てず、

ジャパンカップで優勝はしたものの、有馬記念でも勝てなかった。


そんなカツラギエースは、終始、”トライアルホース”と呼ばれていました。



あるとき、北海道新冠の泉州牧場に、引退後のエースに逢いに行った事があります。

(その時の写真は、何かの競馬関係の雑誌に掲載されたのですが、今は手元に無くとても残念です。)

泉州牧場の宮内さんに、エースの手綱を引かせて頂きました。

エースは私にとても懐いてくれて・・・今思い出しても、胸が熱くなります…。


残念ながら抜きん出て活躍する産駒も輩出出来ないまま、エースは、淋しい最期を遂げたと後で知りました…。



今ね、これを書いているのは、

毎日王冠、というレースを見て、

決して、カツラギエースの事を、忘れずにいる、そんな人間がここにいるということを、知って欲しかったからなんです。

私が、サクラスターオーと言う馬を決して忘れていないように、同じように、カツラギエースのことも、忘れていないよ、と言う事を、

天国のエースに、伝えたかったんです…。


競馬は(も)、

勝った、その瞬間は、人々から賞賛され、もてはやされるけれど、それはほんの一瞬で、

その後の馬たちの行方は、殆ど、知られていません。



多くの、淘汰されていく馬達に、決して、傷付かないで欲しい、そしてもう決して、傷付けないで欲しい。


エースの事を想いながらそんな事を考えていたら、


その毎日王冠のレースの後に行われる、同じ日の阪神競馬場の最終レースに、


ネヴァーハーツ、という馬が出走していました。


牝馬(女の子)の6歳。人気薄の9番人気で、単勝は30倍以上も付いていました。


出遅れて、終始後方にいて、テレビの画面にも映らなかったのに、


最後、ゴール板を、風のように先頭で駆け抜けて来ました。


彼女は、後方で走っているその中で、ふと、覚醒したようです。


“もう決して、傷付かない!”

って。



この子が勝ったのは、エースの魂が応援してくれたに違いありません。


私は、そう信じています。


---NEVER HURTS---


これを読んで下さっているあなたも、もう決して、傷付かないように・・・。


d0031078_10281824.jpg


スターオーの記事のところで出した、私がJRAやNARのアナウンサーをさせて頂いていた頃の写真(わっかーー ^^;)なのですが、

後ろに飾ってあるパネルが、カツラギエース。鞍上は西浦ジョッキー、現調教師です。


今日も読んで下さってありがとうございました。


行ってきます!^^



感謝を込めて
Kanafu Marie






           ”踏み分けた荒野に 灯火を残して行く”
               
      

そんなあなたが、私のエースです……☆
[PR]
by kanamarie | 2015-10-15 10:02 | KEIBA*愛しのサラヴレッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kanamarie.exblog.jp/tb/22320301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。