∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

今、出来る事。

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。
そして、どんな時にも見守り、応援をして下さる方々に、心から感謝を申し上げます。


”地震で停電中”のポストを携帯でアップした時には、長い揺れの後に直ぐに停電したので、震源地が何処なのか、日本がどのような状況になっているのか、何も知らずにいました。

一日くらい経って、TVで悪夢のような光景を見て、絶句しました…。

災害に遭われた方…、大切なご家族を失われた方のことを思うと、本当に言葉もありません。


津波でまだ行方不明のご家族を待ちながらも、他の方の救助に懸命に働いていらっしゃる方の映像が流れた時には、胸が詰まり、一日に1杯だけ配られると言うお味噌汁をお母さんからスプーンで飲ませてもらっている乳幼児の姿に、涙が出ます…。


今夜で4日目の夜・・・まだ救助を待っていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

marieも、アナウンサーをしていた頃に大変お世話になった、青森の牧場の方と未だに連絡が取れていません。

ご無事でいらっしゃる事を信じて、ただただ、祈るばかりです・・・。





昨日、スーパーに買い物に行きましたら、食料品の棚が殆ど空っぽになっていてびっくりしました。

結局、食品用ラップ以外は懐中電灯もろうそくも食料品も何も買えませんでした。

多くの人が買い占めると、こういうことになるんですね。

私は、いつも細々と食べるくらいなので大丈夫なのですが、本当に必要な人に必要なものが行き渡るように、

お米や防災用具などは、自分は必要最低限に購入しよう…と思いました。



阪神大震災の教訓から、

お風呂には水を溜め、ペットボトル等にもお水を汲んいます。

それと、”紙”(ティッシュペーパー等)はとても貴重です。みなさまも、どうか万一の時の為に紙は備えておかれますように…!

それからもう一つ、”食品用ラップ”もいざという時に活躍します。

お皿に上に敷けば水が無くても洗わずに何度もお皿が使えますし、怪我をした時の応急処置も出来ます。



私が今住んでいる神奈川県は計画停電で電力配給に協力しますが、

もちろんそれ以外の時間帯でも、節電、節水に協力したいと思います。

不要なコンセントを抜いたり、暖房を切ったり、

お料理も普段よりももっと質素で簡素なものに。

熱を通すものは土鍋や保温カバーを使って、余熱で調理しようと思います。


また、万一体内に取り込んでしまった放射能物質を体から排出する為には、昆布やわかめ、海苔等が良いらしいです。

(スーパーではとろろ昆布も品切れになっていました。)

お鍋やボウルに昆布を(さっと洗って)一晩お水に浸けて置けば、良いお出汁が取れます。

それでお味噌汁を作ったり、湿気って使えなくなった海苔等も入れてお吸い物にすれば美味しく頂けますね。

お出汁を取った後の昆布は小さく刻んで鰹節と一緒に甘辛く煮詰めればご飯に良く合う常備菜になります。


昆布等、海藻のチカラを頂いて、体を守って下さいね!



私の事も、気に留めて下さる方々に、心から感謝をしています。

まだ動揺していますが、落ち着いて、冷静になって・・・、

こうやって、眠れる場所もあって、灯りもあって、食べるものもある・・・、


その”有り難さ”を噛み締め、感謝をしながら、


小さなことですが、節電、節水を考えて暮らし、自分にも出来る事から、精一杯協力をして行きたいと思っています。



今日も読んで下さって、ありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-03-14 19:38 | 原発・地震関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kanamarie.exblog.jp/tb/13131397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。