∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie
今日もここに来て下さって本当に有り難うございます!

みかちゃんが志望校に合格しました!(涙)

応援して下さった方、ずっと心配して下さった方々に、心から、感謝を申し上げます!!


本当に、本当に、良く頑張ってくれました…。

第2志望も、本命校も、ただ1校だけに絞り、片道約2時間をかけて、連日自宅から志望校の試験会場に通っていた彼女…。

疲れているのにもかかわらず、いつも私や周囲の人に気を配り、笑顔やジョークを絶やさないみかちゃんの優しさに、ただただ、頭が下がる思いがしました。

カメラを向けると、いつもわざと変な顔をするみかちゃん。

受験初日、さぁ!これから頑張って『行って来ます!(^^)V』と、


やる気満々のみかちゃんの姿を記念に、というと、


こんなポーズを・・・
(わざと、、、ですよ…)


d0031078_18152315.jpg


やる気満々・・・^^;;;


で、受験最終日、全て終わって、帰って来て

『やったー!^^/ 全力を出し尽くした!!』

という、みかちゃんの記念写真は、、、


d0031078_18183970.jpg



・・・・・ぜ、全力を出し尽くしたようです・・・^^;;



心の中は、本当は切羽詰まった緊張感でいっぱいだったでしょうに…、、でも、家の中は、彼女の明るい笑い声で満ちていた、そんな、明るくて楽しい、受験期間でした。




第2志望の京都にあるD女子大も合格したのですが、彼女がそこを選んだ理由が、また、すごく彼女らしくて、


『同大学内で複数学科を受験するとディスカウントになるから^^b』


だったそうです。もちろん、憧れていた大学である事は確かなのですが、こうやって、受験にかかる費用の事まで気にして、親に少しでも負担を掛けまいとする姿勢が、彼女らしいんですよね…。



実は、私が大阪に戻って来て、住まいを吹田市にしたのは、

多分、娘(みかちゃん)はこの第一志望校に行く事になるのでは…という気がしていたからなんです。


私ではなく、彼女の父親の出身校です。

d0031078_16434421.jpg


↑これ、少しでもしぼむと、彼女の父親が必死で空気を入れて膨らませていました。^^;;
それを持って、エレベーターホールまでエールと共に見送る、(それは私の役目)、まさに
親バカの連携プレーなのです。


私は日曜の夜、吹田の部屋に戻ったのですが、彼女の受験期間は彼女のマンションに居候させて頂いて、毎朝4時に起きてお弁当と朝食を作り、彼女を送り出し、戻って来たらおやつと夕食、そして夜食を準備して、後片付けが済めば邪魔にならないように、ただひたすら別の部屋に閉じこもり静かにしていたのですが、

ある日、その私の部屋のエアコンが壊れてしまい、暖房が効かなくなってしまった事があったのです。

折しも一段と寒さが厳しくなった日でした。

本命大学の受験初日か2日目だったでしょうか…、やけにみかちゃんの帰宅が遅くて、どうしたんだろう…と、心配していた日があったのですが・・・、


無事に帰って来て、お疲れさま〜、と出迎えて、普段通り試験内容を教えてくれたり、自分の珍回答を教えてくれたりして笑いながら夕食を摂り、片付けも済ませた後、部屋に行くと、

床の上に、見覚えの無い真新しいコンセントがあるのが目に入って、
d0031078_17251492.jpg


こんな、可愛い電気座布団を敷いてくれていたんです!!
d0031078_17274946.jpg


…これを買いに行って、そしてこっそりと、セットしてくれていたんですね・・・(T_T)

こんな大変な時、自分の事だけで精一杯なはずなのに・・・。。。


そして試験最終日、帰宅した時には、

『ママ、美味しいお料理をたくさん作ってくれてありがとう。

お弁当も毎日おいしかったよ!』


と言って、菜箸とお花束を、プレゼントしてくれました・・・。(涙)

d0031078_17363116.jpg

急いで料理しててうっかり菜箸を焦がしてしまったこと…気づいていたんですね…。
d0031078_17455446.jpg


みかちゃん、ありがとう・・・。

d0031078_1749196.jpg

1月に合格祈願のハンカチ寺として有名な家原寺に行った時の写真です。

みかちゃんの後ろに写っている(後ろ姿)は彼女の父親です。
この後、ずっと、手を合わせていました。
彼が一番、ホッとしている事でしょう。本当にお疲れさまでした。




美佳ちゃんの受験に伴い、彼女を支え、応援して下さったみなさま、また、この時期まで、プロジェクトを保留にしてご理解とご協力を下さった私の音楽活動を支えて下さる方々に、心からの感謝を申し上げます。



みかちゃん、本当におめでとう!!!
そして、本当に、ありがとう。

”やれば、出来る!”---そんなことを、ママは貴女を見ていると強く強く感じます。

結果よりも何よりも、最後まで諦めずに、やり遂げた事、頑張り続けた貴女の姿は本当に美しい・・・、それが、ママの一番の、誇りなのです。



---☆☆☆ター ザムダー サイン ヤバーライ


君の進む道に 良い事がありますように☆☆☆---
(モンゴル語だそうです。)

d0031078_184418100.jpg



ありがとう!!!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2012-02-16 18:45 | みかちゃん | Trackback | Comments(19)


今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。

今日、1月26日から、みかちゃんの大学入試が始まりました。

私も、(出来損ないですが)母として、少しでもサポートしてあげたいと思っています。


今日は、”滑り止め”?の、D女子大の試験だったのですが、

大学入試初日、ということもあって、周囲にはいつも笑顔の彼女ですが、、本当は、かなり緊張していたのではないかと思います…。


今日は、実は、私の父親の命日だったのですが、

そんなこともあって、

何も言わずにいました。



でも、受験初日の彼女が帰宅した時、


その手に、お花を抱えて帰って来てくれたんです。。。(T_T)



覚えていてくれたんですね…。


我が子ながら彼女の優しさに感動して、言葉もありませんでした。
d0031078_2250541.jpg



パパ、良かったね・・・。


感激すると、男泣きしてしまう父も、きっと天国で、嬉し泣きしていることでしょう・・・。


みかちゃん、ありがとうね…。



『Lost In The Stars』…♪(←この曲の対訳と、父の記事を書いています。読んで頂けたら嬉しいです…。)


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2012-01-26 22:56 | みかちゃん | Trackback | Comments(5)
今日もここに来て下さってありがとうございます!

最近になって、 Facebookを活用し始めたのですが、今日はこんな素敵な方がお友達になって下さいました。

d0031078_1583476.jpg

Billy Griffin 氏。 Facebookのプロフィール写真からお借りしました。

ブラック、ソウルミュージック好きの方なら、彼の偉大さは良くご存知だと思います。

Facebookにも書きましたが、Billyは本当に誠実で、律儀な方なんです。

(さっきも、 Facebook に彼のYoutubeを貼ったら、即!"Thank you!"って、コメントを入れて下さり、ビックリしました!!)


私の中の『礼節』兼ね備えた3大ミュージシャンは、

このBilly Griffinと、David T.Walker,そして、James Ingramなのです。


・・・・・ありがとう、Mr.Billy Griffin!!!


と、言う事で、今日は私の大好きな『 Systematic』を♪

私のプロデューサーだったLeon Ware師は、Billyのプロデュースも手掛けていました。これはそのリオンの作品です。



歌にも、Billyの「誠実さ」が滲み出ていますよね☆

今日も読んで下さってありがとう…。
心からの感謝と共に

Kanafu Marie

     *〜**〜**〜**〜**〜**〜**〜**〜**〜


↓これはスモーキー・ロビンソンが抜けた後のミラクルズで、リード・シンガーを務めていた頃のBilly Griffin.この『Love Machine』を大ヒットさせ、見事に重い責務を果たした彼はやはり素晴らしいです。


[PR]
# by kanamarie | 2012-01-16 02:11 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!



これは私の秘密兵器、いつでもどんな時にでも即座に身を奮い立たせてくれる曲です…!


私にとっての、Rapture...の、テーマソングです。


あなたにも、魔法をもたらしてくれる、一曲になりますように♪


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2012-01-13 03:28 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)
今日もここに来て下さってありがとうございます!


ここ何年かは、大晦日もお正月も独りで過ごして来ましたので、今年こそは!と思っていたのですが、

今年も何故か?結局一人で新年を迎えることになってしまいました。^^;;
(急遽、仕事が入ったのです。)


年末からバタバタとしていて、ずっと留守にしていましたので、

戻って来たはいいものの、部屋には何も無く、

冷蔵庫の中もきれいに空っぽ。駅前のスーパーも閉まっていて、元旦は開いていないし、

どうしよう・・・、と、思っていたところ、


ポストの中に宅配便の不在表が入っていたのを見つけたんです。


翌朝、電話をして、再配達を依頼しましたら、

元日の朝にもかかわらず、届けて下さいました。


お正月も休み無く働いていらっしゃる方々のおかげで、生活が出来ているのだなぁと、しみじみ感じました。


届いた箱を開けてみると・・・

d0031078_1640698.jpg


中には、たくさんの食品が入っていたんです!!!(涙)

d0031078_16422484.jpg


私のことを、ずっと以前から、本当の娘のように見守って下さっている、「協子おばさま」と呼ばせて頂いている方からでした…。クリスマスの頃に、届けて下さったようです。

シュトーレンやスイーツ、パスタソース…。三輪そうめんの大きな木箱も別に入っていました。すぐに食べられるように、麺つゆやもみ海苔まで入れて下さっていました…。

パン一切れも無かったというのに、一体、何という事でしょう!

私は驚きのあまり、呆然としてしまいました・・・。


そして中には、こんな優しく温かなお手紙も入れて下さっていました。

d0031078_1656034.jpg


”これからは、全く予測出来なかった新しい世界が見えて来ます。初めての人々との出会いがもたらしてくれます。
 まわりを受け入れ乍ら、どうかゆったりとすすんで下さい。”



---と、書いて下さっていました…。

協子おばさま、ありがとうございます・・・。


空っぽの胃袋に、ゴンチャロフのチョコレートが甘く甘く、心まで甘くとろけるように、そのお言葉と共に溶けてしみ込んでいきました…。涙が出ました。



送って頂いた品々を眺めていたら、

”そう言えば、震災の後、横浜にいて、

スーパーも空っぽで、何も食べるものやろうそく等も無くて、困っていた時に、

大阪の元お義母さんが、こんな風に宅配便で送って下さったなぁ…”って、

その時の事が思い出されて、改めて感謝の気持ちを心の中で送っていたら、


電話が鳴って、その、元お義母さんからだったのです!


「かなちゃん、みんな待っているから、おせちを食べに来てね。」



…なんて私は恵まれているのでしょう・・・。


こんな幸せなお正月を過ごしていいのかな、と、思うくらい、


優しい、愛にいっぱいいっぱい包まれた、暖かな新年を迎えさせて頂きました。


いつもここに来て下さっているみなさまの愛情が、きっと、私に優しさのお年玉を届けて下さったのだと思っています。


本当にありがとうございます…。


感謝を込めて
Kanafu Marie

**協子おばさまとの出会いを書いた記事です。**

15年間ありがとう。

15年間ありがとう。--”アラレちゃんのように元気に、ハイジのように明るく”--

15年間ありがとう。--神様はちゃんと見て下さっている--
[PR]
# by kanamarie | 2012-01-07 17:15 | 協子おばさま | Trackback | Comments(2)

新年のおしん♪

みなさま


明けましておめでとうございます!

今年も、どうかどうか、よろしくお願い申し上げます。



私の今年のオープニング曲です♪


大好きな、坂田晃一先生の作品から。


(時々、似ていると言われる・・・^^??)


「おしん」


の、テーマソングです。




新年になってからも、毎日毎秒が感謝の連続です…。


今、これを読んで下さっているあなたが、幸せな一年になりますように・・・☆☆☆


今日も来て下さって、本当にありがとうございます…!


Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2012-01-07 03:36 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

今日も、、いえ、いつも、

ここに来て下さって、本当にありがとうございます。




今日で、今年、一年が終わりますね。


今年は、


本当は、とても厳しい一年でした。



この一年を、やっと、乗り越えられようとしている…、


それは、きっと、


どんな状況の私であっても、絶えず、変わらずに見守って下さり、


いま、ここに来て下さってこれを読んで下さっている、



…みなさまのおかげなのです。




そして、側で支えて下さった希少な方々に、



娘に、




そして今も家族のように守って下さっている方々に、





心からの、感謝を申し上げます。




みなさまの忍耐と、期待、そして信頼に、


心から、感謝しています。



その愛を受けて、静かな心で、新しい輝かしい新年を迎えられますことを、


感謝しています…。






共に、素晴らしい2012年として行きましょう!





笑顔を絶やさずに、頑張って行くことを、今、これを読んで下さっているみなさまに誓います。




本当に、ありがとうございます…。




心からの感謝と共に、


Kanafu Marie
d0031078_2134049.jpg
***

みなさまにとって、実りの多い幸せな一年でありますように!!!

そして出来るなら…、これからも一緒にいて下されば、


とても嬉しいです。…***
[PR]
# by kanamarie | 2011-12-31 14:10 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
d0031078_1614470.jpg

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

火曜日から2泊3日で、みかちゃんが吹田市の私のところに初めて来てくれました。

待ちに待った夢のような2日間♪

小さな狭〜いワンルームの部屋が、笑い声がいっぱいの明るい賑やかなお城になったかのようでした*^^^^*


あ〜、幸せでした。。



でもやっぱり帰っちゃった後は淋しいですね…。



今朝、彼女を駅まで見送って一人で帰って来た静かな部屋には、みかちゃんが残してくれた、春のような温もりが漂っているようでした…。


d0031078_22335564.jpg



みかちゃん、来てくれてありがとう・・・(涙)



次、また逢える日を楽しみに、さぁ、また今日から、頑張りますネ☆



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-12-16 00:07 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)
こんにちは!

みなさま、(突然かも知れませんが…)備蓄していらっしゃいますか?

お米や乾物やお水、お塩、カセットコンロやガスボンベ…、、、

防寒用具、

ロウソクや電池、


今一度確認して、どうか、万一の時に、いつも備えていて下さいね…。


暮らしはエコに、でも、心は、どんなことがあっても、明るく、豊かに…、、



こんな曲を聴きながら…♪






その痛みに喜んで耐えられる、真実一路の夢は輝く



今日も精一杯、頑張りましょう!


行ってきます!--(^^)/



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-12-09 14:51 | 原発・地震関連 | Trackback | Comments(0)
d0031078_0122421.jpg

d0031078_08227.jpg

d0031078_033571.jpg

d0031078_14465032.jpg


今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

暫くPCが使えず、携帯から投稿やコメントを書いていましたが……、

いつも、私を支えつつ、叱咤激励して下さる“ある方”の思いがけないサプライズのようなご厚意によって、

また、みなさまと繋がることが出来るようになりました…(涙)


心から感謝いたします。


今年3月に、前のiBookのアダプターが壊れてしまった時には、

この方ありがとう・・・(涙)LoveはUnlimited...!!!が、手を差し伸べて、助けて下さいました…。

あの時には、震災や、色々とあって…、私は、心も本当に荒んでいました。

popsounds(T井)さんに新品のアダプターをプレゼントして頂いたおかげで、

その後約9ヶ月もみなさまとも繋がることが出来、バックアップも取ることが出来たのです。

そして、大きな慰めや励ましを受けることが出来ました…。

その時のことは、今思い出しても涙が出ます。


今回、別のT様に、また助けて頂いて…、

感謝と感激で、言葉になりません…。

ご本人のご承諾を得られれば、また、昨日のことを書かせて下さいね。



あ!そう言えば偶然にもどちらのT様にも"teru"が付きます!!


***(貴方が)つい"teru"から、ツイテル私です***



心からの感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-12-09 00:16 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
d0031078_12331990.jpg

こんにちは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

大阪に戻って来てから、月に3、4回はみかちゃんとデート出来るようになりました(*^o^*)
最近は、天王寺界隈で逢う事が多いです♪

先日、イタリアンのお店で彼女とランチを摂りました。

みかちゃん曰く゛カオスな街天王寺"の怪しげな通りの、薄暗〜い路地を抜けた所に、突然イタリアの国旗が棚引いている、その名も

「リストランテ・ベツジン」

東京や横浜ではあり得ないネーミングのイタリアンレストランですが、
天王寺庶民の憧れのお店なのだとか…。

とても美味しく、久し振りに優雅な午後の一時を過ごさせて頂きました。

その後、少し歩いて天王寺キューズモールに行き、成城石井でみかちゃんにチョコレートやチーズを買ったり、地下の食料品売り場を散策?したり…、

そうしている内にランチでは殆ど食べなかった私が時間差でお腹が空いて来て(苦笑)、

みかちゃんに、

「ママ、お腹が空いてきた〜。どっか入ろう!」

と、頼んで、

その時にみかちゃんが選んでくれたお蕎麦屋さんに入ったのです。
↑の写真はその時のものみたいですが、

私は覚えていません(´・ω・`)


ただ、覚えているのは、

その、お蕎麦屋さんのBGMが、
ずっと、

絶え間なく、


Joe Sample(ジョー・サンプル)!!

だったと言うことです!


最初、入った時に、「雨のモントリオール」(モントリオールの雨?)

がしっとりと流れていて、

あら?私のiPodが、音漏れしているのかしら…?と、思ってしまいました。


みかちゃんには、いいお店に連れて行ってもらったものです(^-^)
次々とジョーの奏でるピアノの音色が流れ、ジョー・サンプル一色♪

お店の方に伺ってみると…、
「オーナーがジョーのファンなんです。」

との事でした。

やるなぁ…天王寺!

ジョー・サンプルのピアノを聴きながら、焼酎片手に蕎麦寿司を頂けるなんて…♪


みなさまも大阪に来られた際には、是非、天王寺キューズモールのレストラン街のお蕎麦屋さんを訪ねてみて下さい。

お店の方(ガラス越しに中でお蕎麦を打っていらっしゃるのを見れます。)
も、
皆さん明るく優しくて、朗らかな方ばかりです。


徹夜明けに加えてランチでワインを飲んでしまい…、

お店の名前も覚えていないのですが…、


素晴らしいお蕎麦屋さんです☆

自信を持ってお勧めします♪


最後は「Carmel」バックに帰りました♪

ご馳走様でした(^-^)
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-12-05 12:33 | グルメ♪ | Trackback | Comments(8)

時の流れに感謝♪

いつもここに来て下さって、
本当に本当に、ありがとうございます!


最近、不思議なのですが…
以前とても親しくさせて頂いていたけれど、残念な事に疎遠になってしまっていた方から、
懐かしく、優しく、温かなメールを送って頂ける…

そんな嬉しいサプライズが重なる幸運に恵まれました…(涙)

もう、4年以上振りにご連絡を下さった、
大切な方も…。


その方からメールが届く前日、
その日は、みかちゃんと一緒にいたのですが、
彼女が中学生の頃、家出してうちに泊まりに来た事があるお友達の事を思い出して、

そう言えば、その時の事をブログに書いたなぁ…と……、

(2006年10月28日の『Tenderly』と言う記事なのですが…。)

その時、みかちゃんと二人で、

「あの時に頂いたコメント…、忘れられないね。そのお言葉に支えられて生きて来たね…。」

と、話して、二人で"その方゛の事を思い出し、感謝をしていました。

そうしたら、その翌日に、何と…!゛その方゛から、4年と半年以上振りのメールが……!!

本当に嬉しかった…。言葉にならず、ただただ神様に感謝しました。

頑張って生きていれば、こんなに素敵な事も起きるんですネ…(/_;)
時の流れに感謝します。

その方が与えて下さった宝石のようなコメント…


「…そしていつか、『大切なものは何か』(ということ)に、きっと気づくはずです。」

……、胸に響きました。
同じ記事の中で

「人は与えたものを受け取るようにできているのだそうです。」

と、書いて下さったもうお一人の方と共に…、

あぁ…やはり、ここには、

天使が舞い降りて来て下さってるのだな…と、

感謝の気持でいっぱいになりました…(涙)


今、これを読んで下さっているみなさまにも、
心からの感謝を申し上げます。



毎日、もがきながらも、精一杯頑張っています。
もう少し待っていて下さいネ!

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-12-03 20:53 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)

クスクス♪

d0031078_119319.jpg

d0031078_1193117.jpg

d0031078_119316.jpg

今日もここに来て下さってありがとうございます!

久し振りにお料理を載せてみます(^-^)
パソコンの調子が悪くて…、携帯で撮ったものばかりですが…。

ハンバーグ、

エビフライと肉じゃがのお弁当、

クスクス、

です。

クスクスってアフリカの家庭料理なんです。
フランスにもベルギーにも専門店がたくさんありましたが…、何故かイタリアでは見かけた事がありません。

初めて食べた時は、「あれ?」という感じでしたが、
いつの間にか虜になってしまって、(笑)
今では時々無性に食べたくなって、作ってしまいます。

クスクス…って笑いながら(*^o^*)


じゃあ、もう少し頑張ってピアノ弾いてきますネ…!

ボナペティート!

感謝を込めて
marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-11-12 01:19 | Cook Is Love | Trackback | Comments(6)

愛がいっぱいのライヴ♪

d0031078_1591848.jpg

d0031078_1591872.jpg

d0031078_1591835.jpg

d0031078_946256.jpg

d0031078_12384874.jpg

みなさま


いつも変わらずにここに来てくださって、心より感謝を致します。
毎日元気に、あれこれと頑張っているのですが、最近はブログを更新する間もなくバタバタしてしまい、申し訳ありません…m(__)m

色々とお伝えしたい事もあるのですが、今日は、2日に西天満のZOUと言うライヴハウスで河原志信さんとのピアノデュオで行われた、ジャズシンガー玉川健一郎さんのライヴにお邪魔して来ましたのでその時の写真等を載せておきますね…♪

本当に素晴らしいライヴで…(涙)、心が洗われるような温かなヴォ−カルに志信さんの繊細で癒しに満ちたピアノ…、そしてその場に集われた、天から選ばれたような優しくて愛のあるオーディエンスの方々…。

この世にいることを忘れてしまいそうな不思議な夜でした。

偶然、ギタリストの武田和彦先生もいらしていて、先生とTorigenさんのお話を懐かしく、偲ぶ事が出来て…、Torigenさんの喜んでいらっしゃる笑顔が浮かぶようでした…。
本当に良かったです…(涙)
先生のギターも久し振りに聴く事が出来て、すごいサプライズ!華やかなステージ、本当に素晴らしいライヴでした!!


ジャズシンガーの玉川さんは北海道の方なんです。ジャズ一筋、毎年ツアーで全国を歌って回っていらっしゃるそうです。すごいですね!

玉川さんもそうだったのですが…、会場にはその日、何故か?私のブログを読んでくださっていたり、そっと、私を見守り応援してくださっていた…そんな方が沢山いてくださって…(;_;)本当に驚き、その温かなお言葉とお気持ちに涙が出ました…。

あの七夕のライヴの前日に、心がボロボロだった私をお食事に誘ってくださって家族の様に励まして慰めてくださった志信さんのご主人様や同じ会社の湯元さんとおっしゃる方もいらしていて、「まりえさん、お帰り。横浜で幸せになることを願っていたんだよ…。」とそっと囁かれて…びっくりしました。あの2007年の七夕の前日から、ずっと覚えていてくださったのですね…。
そんな風に見守り今も応援してくださっている方がいる…、だから私は
「今が今迄で一番幸せです。ありがとうございます。」
と、お返事しました。感動して震えてしまいました。

こんな天使のような方と出逢えたのも志信さんのおかげ…、そして七夕のライヴを企画し、当日来てくださった方々のおかげ…。
いつもこんな風に、誰かの愛に支えられて生かされ、そして音楽を続けさせて頂いている…。
本当に幸せで…、感謝の気持でいっぱいになりました。

その感謝の気持をカタチにすること、そして実践していくこと、挑戦し続けて行くこと、
その為に毎日を精一杯演じきること、

負けないで、更に更に頑張って行きますネ…!


良いご報告が出来ますように…。


更新出来なかった間も毎日訪れてくださったみなさまに、心からの感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-11-06 01:59 | LIVE | Trackback | Comments(6)
今日もここに来て下さってありがとうございます!


***ピアノ弾きの仕事がある時には必ずその日のセットリストに『白い恋人達』を組み入れる程、その曲が好きなmarieなのですが・・・、


でも、今夜は、今まで頑張って来た(笑)自分へのご褒美?として、

同じくフランシス・レイの作品で・・・、この上なく素敵なこの曲をアップさせて下さい・・・♪



(邦題は『パリのめぐり逢い』です。)***


あぁ・・・幸せです♡


これを聴いているだけで、この世に生まれて来て良かった・・・と、屈託なく思えるのです。


幸せです・・・♪


今まで応援して下さったみなさま、本当にありがとうございます!



明日からも、今、出来る事を精一杯頑張って、"生きて(Vivre)"行きますね・・・



まっすぐ、まっすぐ。



感謝と共に・・・
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-08-18 18:51 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)

新しい門出に♪

こんばんは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

ご報告が遅くなりました。(汗 すみません!!

先日10日に、ピアニストの河原志信さんとお逢いしてきました。

d0031078_20361526.jpg

昨年のアントニオ猪木さんのパーティーでのライブで、急遽、marieのバッキングヴォーカルを務めて頂き、サポートして頂いてから、約1年振りの再会です。

(お電話では何度かお話しましたが…。)

いつも、私が窮地に陥った時に、救って下さる志信さん。

私にとって、女神様のような存在です。


この1年間、お逢いしなかった間に、志信さんにも私にも、色々な出来事(変化)がありました。

お互いの近況を報告し合って、お互い驚き、理解し合い、労り合って・・・、、

それでも、(どんな状況でも)音楽を続けて行く覚悟の同じ志を持った者が二人、

新たな展開を迎える為に、とても良い時間を過ごさせて頂きました。



具体的には、大阪での私のこれからの”プロデュース”を、志信さんに依頼したのです。


私の”想い”や、”信頼”を、真っ直ぐに志信さんに訴え、志信さんは静かにそれを受け入れて下さいました。

本当に、嬉しかったです。



これから少しの間、調整や打ち合わせ、レッスンを重ねて、

近いうちに、志信さんが出演されていらっしゃるライブハウスやレストラン等で、marieも歌わせて頂く、というところから初めて行こうと思っています。

徐々に、marie自身のライヴも企画して行きますね。


その時はまた、ここでご報告します。

関西の方、また、関西にご出張等と重なりましたら、是非、いらして下さいね!


頑張ります!!


d0031078_21142743.gif


当日は、お昼時でしたので、志信さんと大阪・梅田に出来た伊勢丹の10Fにある、ドルチェ・ポンテベッキオに行きました♪


今年2月の、みかちゃんのお誕生日に訪れた難波のスッド・ポンテベッキオが無くなって、そちらの浅井シェフやソムリエの森安さんはじめ、その時のスタッフの方々がこのドルチェ・ポンテベッキオと、ルクアのエキ・ポンテベッキオで活躍されていらっしゃいます。

浅井シェフは、エキとドルチェ2店を行き来されていらして、大忙しです!
d0031078_22185344.jpg

(中央のかたが浅井シェフです♪お仕事中に写真を撮ってしまってごめんなさい<(__)>)

この時は偶然ドルチェの方にいらしてて、幸運にもカウンターの席が空き、シェフの美しい手さばきを近くで見る事が出来たり、お話して頂いたり…、

とても素敵なひと時を過ごさせて頂きました。

こちらに寄せて頂くのは3度目なのですが、初めて偶然に前を通りかかった時、シェフやスタッフの方が、みかちゃんと私の事を覚えていて下さって・・・(T_T)


それから、私にとって”特別なお店”になったのです☆☆☆

エキ・ポンテベッキオの方にも一度お伺いしたのですが、そちらも、浅井シェフのお料理と、スタッフの方々のお心配りが素晴らしいです。


ドルチェの方はその名の通りドルチェ(デザート)がメイン(どれも比類無き美味しさ!)なのですが、前菜からラザーニャ、ドルチェ、ドリンクがセットになった"Dセット"というコースや、生ハムやサラミ、それにポンテベッキオのスペシャリテ等のアラカルトもあるので、

甘いものが苦手な(^^;marieも通えるのです♪

志信さんも、お料理もワインもすごく美味しいと、感激して下さっていました。
d0031078_22201575.jpg

志信さんが先にお店を出られた時に、見送って下さった浅井シェフです。

d0031078_2135596.jpg


ちょっと目を閉じてしまいましたが…^^;marieと、車谷さんです♡








当日、森安さんのお写真を取り損ねてしまいましたので、みかちゃんのお誕生日の時のものを…。
d0031078_17202734.jpg

ソムリエの森安さんです。いつも細やかなお心配り、感謝しています…。


浅井シェフのお料理の美味しさはつとに有名です。

本当に、行く度に驚いてしまう…。

今のシーズンはドルチェではトウモロコシとフォアグラの冷たいスープが味わえるのですが、

トウモロコシの芯で旨味を出した甘くまろやかなスープの上に、濃厚なフォアグラが乗っかっていて・・・!!!その、味のコントラストに初めて頂いた時にはビックリしてしまいました!!!☆☆☆

また、ラザーニャは、どこまでも繊細な味で、優しくふんわりとした真っ白いクリームに包まれていて・・・、

まるで、”天使のラザーニャ”・・・食べるだけで癒される・・・そんな、逸品です。

みなさまも是非、お出掛けになってみてくださいネ!!きっと、感動される事と思います。


音楽も、お料理も、志信さんが私に教えて下さったように、、やはり、『こころ』なんですよね・・・。


そんなことを、しみじみと感じた、素敵な幕開けの素敵な一日でした。(^^)


志信さん、浅井シェフ、ドルチェ・ポンテベッキオの皆様、本当にありがとうございました。


読んで下さったみなさまにも、心からの感謝を込めて・・・
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-08-16 22:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
---Kanafu Marie---**Profile**


大阪生まれ。

8歳の頃から曲作りを始める。
チャイコフスキーの写真と、リカちゃん人形と一緒に眠るような少女だった。

両親から、たくさんの音楽(クラシックから、ポピュラー、シャンソン、カンツォーネなど幅広く)の糧を与えられた。
ピアノは独学。

中学時代から、アルトサックスを演奏するようになる。
この頃、カンツォーネコンクールに出場。ジャンニ・モランディーの「ジンガラ」を歌う。最年少で予選を通過する。

大学(関西学院大学)時代、ジャズピアノ、ヴォーカル、デキシーランドジャズでの
第一人者、故中川氏に師事。
神戸市内のホテル、ライヴハウスなどでピアノの弾き語りをするようになる。
大先輩であるジャズピアニスト、古川初穂氏とはこの頃神戸オリエンタルホテルの
ジャズライヴで知り合う。

ギターライフの誌上コンテストで最優秀作品に選ばれる。(「雨の日はレモンティ」)

大学を中退して、上京。
手塚治虫プロダクションの松谷孝征氏の手ほどきで、声優、フリーランスのアナウンサー(主にJRA関係)、フリーライター、CMソング作曲の仕事をしながら、本格的にジャズヴォーカルを学ぶ。
沢田靖司氏に師事。

赤坂のクラブやホテルのラウンジで定期的にライヴを催すも、
長い闘病生活を強いられる。


快復後、Paris、Rome、Naples、Bruggeなどに滞在し、各地でライヴを行う。


帰国後、一児の母となる。
体調を整えながら育児に専念。

2002年 7月 音楽活動を再開。NYに渡る。

2002年11月 一時帰国する。大阪ブルーノートに初来日したLeon Ware(リオン・ウェア)氏の楽屋を訪れ、弟子入りを志願する。
       古川初穂氏にアレンジして頂いた自作曲をMDに落としたものを手渡す。

2003年2月 渡米。Leon Ware Musicの一員となる。
       音楽活動の傍らリオン氏のコーディネーターとしても活動。
       リオン・ウェア「Love's Drippin'」の国内リリースに向け、PR等に勤しむ。
       サンタモニカに滞在。


2003年6月 Leon Ware London(Camden,Jazz cafe)公演
2003年9月 Leon Ware Chicago公演    同行

2003年秋〜冬 LA,バレーにあるTony! Toni! Toné(トニー・トニー・トニー)のRaphael Saadiq(ラファエル・サディーク)のスタジオにてリオン氏との共作曲『Hearts Alive』をレコーディング。

2004年6月 Hawaii,Honoluluのラジオ局 K-ZOOに出演。
      「Hearts Alive」を発表。


2005年初旬 リオン・ウェア「A Kiss In The Sand」に『Hearts Alive』が収録されリリース。日本 人アーティストとしては、初のコラボレイト。

2005年4月 LAにて、デビューシングル「Night Wind」の制作を開始。David T.Walker(デヴィット・T・ウォーカー)氏、James Gadson(ジェイムズ・ギャドソン)氏の特別参加という幸運に恵まれる。

d0031078_23525280.jpg

2005年10月 リオン・ウェア・ミュージック&プロダクションズから独立。 帰国。 再びフリーに。


2006年12月 Italy,Naples&Positanoにてライヴを行う。

2007年7月 Osaka大阪にて、七夕ライヴを行う。

2007年12月  Tokyo,Aoyama東京、青山にてクリスマス・ライヴ。(ビームス)

2008年3月  Tokyo,Shinjyuku新宿、アルティカにてファースト・ライヴ。

2010年5月  Antonio Inoki(アントニオ猪木)さんのプロレス殿堂入り記念パーティーにてゲスト      としてミニライヴ       を行う。新曲、『シンシア・ハート』を歌う。

2012年7月  Osaka,Shinsaibashi 大阪・心斎橋ハートンホテル内ローザ・ロッチェにて『Becomes        The Flower--音楽の夕べ』ディナーショーを開催。
       

L.Aで制作した未発表作品である『ナイトウインド』の国内リリースに向けて、「真っ直ぐに前を向いて」歩みつづけている。

ーーー感謝と共に。


趣味は    料理

好きな色は  ピンク、白

好きな言葉は エレガンス 

d0031078_11305790.jpg

HP、ブログ、CDジャケットの写真を担当して下さっているのは、フォトグラファーのリューショー(Ryusyo)さんです。

お世話になっています!





(読んで下さってありがとうございました!
また直ぐに、新しい記事をアップしますネ^^)


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-08-13 11:03 | プロフィール | Trackback | Comments(2)

夢のような2時間♪

こんばんは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。


先日は見送って下さった方への感謝の記事を書きました。

今日は、迎えて?下さった方への感謝の記事を書かせて下さい。


その方は、”Teruさん”と呼ばせて頂いている方です。


昨年の5月の、アントニオ猪木さんのパーティーでのmarieのライヴを応援して下さり、もちろん、当日も来て下さった方です。


ライヴが終わって、横浜に戻る前に、Teruさんのクリニック(Teruさんはお医者様です^^)に伺って、

無料で診察して頂いて・・・、、


その日から、約1年振りにお逢いする事が出来ました。



日曜日(24日)のお昼、Teruさんは車で迎えに来て下さいました。(*^^*)



デニムの浴衣姿でした!


浴衣を着て、ベンツを運転する人を・・・初めて見ました。(笑)


夕方から天神祭りに行かなくてはいけないのだそうです。Teruさんは地域の色々なお世話もされていらっしゃるので、それもお仕事のようなものなのでしょうね…。



「また痩せたんちゃうか〜。」

「またそんな生活←(ろくにご飯を食べない^^;)してんのか!」


と、Teruさんは呆れながら、marieをランチに連れて行って下さいました♪



久し振りにお食事らしいお食事を頂いて、目が回りそうでした。(笑)美味しかった〜^^*


その後、


「ちょっと、寄って行こう!」


と、仰ったので、


ど、ど、どこに…??と、恐る恐るTeruさんの後をついて行ったら、


Teruさんはスーパーに入って行かれたのです。(^^?


スーパーに入ると、Teruさんは、カートの上に買い物かごを乗せて、(その動作が、とても自然で驚きました^^;;)


「はい!好きな物を選んで!」

って・・・。。。


・・・私の為に、、買い物に来て下さったのですね・・・。(T_T)

d0031078_23461762.jpg

余りに嬉しくて、、、浴衣姿のTeruさんもものすごく素敵で、、思わず携帯で撮ってしまいました。


お野菜(ズッキーニ、水ナス、モロヘイヤ、キュウリ、トマトたくさん♪等)、お肉はイベリコ豚、スペアリブ用のお肉、

フォアグラ、パンチェッタ等の高級品、

非常食用にスパム、

パン、卵、



それにワインは、marieの大好きなシャブリ、メドック、ダンジュ(ボルドーの赤)、、


d0031078_003726.jpg



等々・・・、自分では買えないような贅沢な物をたくさん買って頂きました…(涙)



「何か、田舎から出て来て一人暮らし始めた娘が心配で、食料品を買い込む父親になったような心境やわ。


・・・なんで俺が父親やねん。いつの間に父親になってんねん。。。^^;」



Teruさんはそう呟きながら、重い荷物を全部持って下さって駐車場へ・・・、


そして、またベンツで新しいマンションの近くまで送って頂いて、、、

Teruさんは、風のように手を振りながら、去って行かれました。




部屋に戻って、時計を見たら午後2時。


夢のような、2時間でした♡♡



Teruさん、ありがとう・・・(涙)



初めてTeruさんにお逢いした時、Teruさんはジーンズ姿でサンダルを履いていらっしゃいました。

猪木さんのライヴにはピシッとスーツで、その後お逢いした時は白衣姿・・・。



今度お逢いする時は、一体どんなお姿なのでしょう・・・。



Teruさんは、不思議な人です♪






-----この前の記事も今回も、ちょっとだけノロけた??ような記事になってしまってごめんなさい…。


愛に支えられて、今、こうして生かされていることを心から感謝しています・・・。

今これを読んで下さっているみなさまの愛にも・・・。




marieも動き出しました。明日(水曜日)は、ピアニストで、私のライヴもサポートして下さっている河原志信さんとミーティングです。


また、ご報告しますね!頑張ります!!



感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-08-09 00:26 | 感謝 | Trackback | Comments(8)
おはようございます。

今日もここに来て下さってありがとうございます!


>横浜からいなくなるなんて、知らせてくれれば良かったのに…

・・・こんな内容のメール、たくさん頂いて申し訳なく思っています。。


心配を掛けてしまうかも知れないと思ったので…、どなたにも、言わなかったのです。

ごめんなさい。。



でも、引っ越しの前日に、ある方からメールが入り、

”久し振りに飲みに行こうか?”と誘って頂いたので、

“実は引っ越すんです。”

と、たったお一人の方にだけ、お伝えてしてしまいました。


”え!?そそ、そんな突然…。いつなんだ!?”


”それが…、明日なんです。”


-----と、メールをやり取りしてたら、電話が鳴って、


「文字なんか入力してる時間がもったいない!」


って。  そのメール主からでした。(笑)


「引っ越しの車は朝から来るんだろう?だったら午後には終わってるな。

じゃあ、夕方4時に、新横浜まで見送りに行くよ。」


って、その方は、2時からの社用を済ませた後、新幹線に乗って新横浜まで来て下さったのです。


嬉しかったです…。一人でひっそりと去って行くのはやっぱり淋しいものですものね…。


神様に救って頂いたような気がしました。



新横浜の駅ビルの10階のアトリウムにあるカフェで待ち合わせをしました。


私の方が先に着いて、待っていたら、


その方が走って来て下さいました。私の姿を見つけて、エントランスからではなく、植木の柵を飛び越えて来て下さいました。(笑)



シャンパン(私)とノンアルコールビール(その方)で乾杯しました。

以前書いたこの記事感謝の連鎖…!ベルンのミルフィーユ♪の中に出て来る、東京から横浜まで新幹線で帰らせて下さったのがこの方で、この時以来の対面です♪



「何もかも無くしたのと違うか?」


「そんなこと無いわ。私にはみかちゃんがいるし、音楽もあるし。


・・・美貌もあるわ。(笑)」


「美貌か!あはは。


それ、売れるのか!?」



「いや、だから、、売れ残ってる。きゃはは^^;;」




終始、楽しく明るく会話が弾んで、二人の笑い声がアトリウムにこだましていました。


その後、お寿司屋さんに連れて行って頂いて、


思いっ切り、飲み 食べました。(笑)


その方とは、何故か息がぴったり合うので、いつも二人の会話は、夫婦漫才のようになってしまうのです^^b

カウンター越しのお店の大将も、釣られて思わず笑っていらっしゃいました。^^*



久し振りに・・・、生きた心地のする時間が、過ぎて行きました。


そうしている内に、最終の新幹線の時間が迫って来て、


「ホームまで行くよ。最後まで見送るから。」

と、言って下さったのですが、


「いいの。ありがとう。」

って、改札を入って、その方が見えなくなるまで階段の下で手を振って、

それぞれに、反対のホームへ。。


見送ってもらったら、泣いてしまうし・・・。



翌朝、その方からメールが入りました。


>おはよう。

疲れたでしょ?いっぱい心に溜め込んでたんだね。

しばらくはゆっくり歩いて生きて行けば?体力気力を養い、一気にダッシュ出来るようにしましょV



それを読んで、ボロボロと泣いてしまいました。。

何も言わなかったのに…ちゃんと、分かって下さっていたんですね・・・。




新しい部屋に、やっとネットが繋がって、先日その方のブログを訪れてみたら、


その日の事を書いて下さっていました。


こんな風に。。(途中からですが…)


-----頑張りが空回りし事態好転しないもどかしさ〜
痛いほどわかります

潔く リセットし 次の目標をめざす勇気

オヤジも見習わなくてはいけないのかもしれない

この記事
わかる人にはわかり
安穏と日々を送っている方には
全く理解できないと思います

それでいいんです-------



『reスタート』というタイトルを付けて下さっていました。


・・・嬉しかったです・・・。



ありがとう・・・。



幸福はこんな風に、最後の最後に(垣根を越えて?)やってくるのかも知れません。


だってね、その方のお名前は、


”福さん♡”って、いうんです。(*^^*)



残り物には、”福”も、まだまだいっぱい、残っていますよ、多分…、


いえ、きっとね。(笑)




今日も読んで下さって、ありがとうございました。

感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-08-06 04:25 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

朝の光の中で・・・♪

みなさまへ

約一ヶ月半もブログをお休みしてしまい、申し訳ありませんでした。

その間も、変わらず、ずっとここに来続けて下さったことを・・・心から、感謝しています。


色々と、変化がある時には、身を削られるような痛みを伴うこともありますが、

それも、生きて(生かされて)いるからこそ、経験出来ること、、。


何よりも、その間ずっと私を支えて下さった方々、忘れずにいて下さったみなさまに、感謝の思いで一杯です。


本当に、ありがとうございます。(涙)



そのおかげで、新しい街で、新しく出直し(笑)、日々、落ち着いて新たな生活をささやかに送らせて頂いています。元気にしています^^


これからの新しいMusic Scene、そして、この空白の日々を支えて下さった方への感謝の記事を、
折りを見て、また更新させて頂きますね。


d0031078_6143557.jpg
これは、横浜での引っ越しを終えて、空っぽになったお部屋をお掃除した後、少しだけ畳の上で横になって…、

眠れなかったけれど、

もう、出なければいけない時間になった時に、目を開けた時に、

目に前にあった、どこからか飛んで来た羽です。

お布団から出たものなんだと思うのですが…、

何か、嬉しかったです…。その偶然に、涙が出ました…。




一人で抱えている、どんな辛い想いも悲しみも、


ちゃんと、見守ってくれている人が、いるのかなぁ…と・・・。



そんな”天使の羽”、、を、今日もここに来て下さったみなさまへ・・・。



感謝と共に
Kanafu Marie


(かなり揺れていますね…、日本列島…。みなさまもどうかお気を付けて下さいね…。)

*メールアドレスも右側(携帯の方はリンク集”来て下さってありがとう”の欄にあります)に記しましたように、転居に伴い新しくなっています。

度々の変更、申し訳ありません。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by kanamarie | 2011-08-04 06:34 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
こんばんは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

長い間、更新する事が出来ませんでした…。申し訳ありません。
それにもかかわらず、毎日、たくさんの方が訪れて下さったことを、深く感謝しています。

さて、様々なことは変化して行きますが、
ここでは変わらず、音楽のことを書いていきますネ。
これからは、徐々に自分自身のライヴのお知らせやライヴレポートを今までよりもたくさん載せて行けるようになると思います。


今日は、marie...というか、私の前のプロデューサー、リオン・ウェアとも少しは?繋がりがある、ヴァネッサ・ウイリアムスの来日コンサートにみかちゃん(marieの娘です♪)が行って来たようなので、ヴァネッサの事を書きますね。

みかちゃんは、ビルボード大阪のヴァネッサのオールラストのステージを一人で見に行ったようです。
(というか…、実は私が”行っておいで”って、勧めたのですが…。笑
一人でライヴハウス、のデヴューです♪みかちゃんは何となくヴァネッサのようなセクシー路線だと思ったので♡)

とっても良かったそうですよ!
「お尻を振りながら歌ってたよ^^」って、ライヴ後に電話がありました。
ステージから何度もみかちゃんの方を向いて笑って下さったのだそうです。(←この時点で、メロメロになる親心^^;;)

ヴァネッサの娘さんもバッキングヴォーカルで参加されていて、ステージでの母子のやりとりも楽しい演出だったようです。


地震や放射能問題で来日公演をキャンセルする海外アーティストが多い中、急遽日本のファンを励ますために来て下さったみたいです。ヴァネッサって、素敵ですね!


でね、リオンと、どんな繋がりがあるのかと言うと…

以前にも出しましたが、この写真、
d0031078_225891.jpg


リオンと私の共作でデュエットの『Hearts Alive』のレコーディングの時のもので、LAのバレーにあるトニー・トニー・トニーのラファエルのスタジオで撮ったものなのですが、

この、私の向かって左側に座っているジュリーは、今はリオン・ウェアのお抱えミキサーなのですが、

彼はリオン氏と知り合うまでは、ヴァネッサ・ウイリアムズのお抱えミキサーだったのです!

ヴァネッサはフレンドリーで、とっても良い人だったらしくて、ジェリーはいつもヴァネッサを誉めたたえていました。

海外ドラマ『アグリー・ベティ』のウイルミナ役等、ヴァネッサの女優業が忙しくなるまでは、ジェリーは毎日彼女の家のスタジオに通っていて、ヴァネッサのファミリーとして過ごしていたそうです。


ヴァネッサが歌うこの曲、いいですよ♪



ジョアン・ジルベルトの娘、ベベウ・ジルベルトの作品。
今、密かにmarieも、プラクティスしています^^

ボサノヴァ、、いいですね。
肩の力を抜いて、軽やかに、爽やかに、

新しい日々を、前へ向かって進んで行きましょう。

感謝と共に
Kanafu Marie


明日は朝からお引っ越しです。
に、荷造りしなきゃ…(焦)
[PR]
# by kanamarie | 2011-06-13 22:36 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)

雨を見ていた午後♪

d0031078_21534965.jpg

d0031078_2024089.jpg


今日もここに来て下さってありがとうございます。

この写真、ちょうど昨年の今頃、横浜の日本大通り、という駅から山下公園の方面へ向かう途中に携帯で撮ったものなんです。

雨の降る横浜・・・、いいでしょう?

この辺りに来ると、いつもどう言うわけか私はモンパルナス界隈(パリ)を思い出してしまうのですが、雨の日は尚一層、街の面影が似ているような気がします。



先週の金曜日に横浜・関内で大切なお仕事があったので、大阪から直接来た、と、ここでも書きましたが、

その日も、仕事の後、小雨が降りました。


関内は思い出の多い場所です。

予定よりも1時間以上早く着いたので、『カサ・デ・フジモリ』という地中海料理(スペイン料理)のお店に入りました。

そこは、marieのライヴにもお越し下さった、ある外科医のお医者様が以前、ディナーに連れて行って下さった所です。


「ワインとタパスだけでも良いですか?」と、最初に確認して、窓側の席に通して頂きました。

ハウスワイン(白)と、スペインのミネラルウォーター、ハモンセラーノ(さっぱりとした生ハム)をオーダーしました。

ミネラルウォーターは、グラスワインよりも高かったけれど、とても美味しかったです。


それから、大切な仕事を済ませて、ホッとして、

関係者の方にご挨拶をすませ、駅に向かったのですが、

何となく、今まで住んでいた横浜の部屋に戻る気になれず、

歩いて来た道を、引き返してみたんです。


そこに、ロイヤルホストが、ありました。


広くて、落ち着いてて、とても雰囲気のいい場所にありましたので、入ってみました。


そこでも、窓辺の席に通して下さり、店員の方がとても気の利く方で、通りを歩く人から中が直接見えないように、白いレースのカーテンだけを引いて下さいました。


(今から考えれば、そんなに時間の余裕がある日って滅多に無いのに…、石川町まで行って、

shimomuraシェフのお店にでも、行けば良かったなぁ〜。。いつも予約で満員だけど、一人だとカウンターにでも座れたかも・・・と、

思ったりするのですが…。。)




お店に入った途端、雨が降って来ました。

私は傘を持っていなかったので、その後の用事も無いし、久し振りに一人でぼーっと、そこで雨宿りをすることにしました。


『コート・デュ・ローヌ』(ワイン)が期間限定でメニューに載っていたので、ボトルでオーダーして(ハーフですよ^^;)

他には何も頼まずに、ぼーっとしていました。



・・・2本、飲みました。(笑)



最後に、オニオングラタンスープで体を温めました。


ロイヤルホストのオニグラ、美味しいですね!

ファミレスでは『神戸屋』のオニグラが好きなのですが、それとはまた違った、濃厚な、しっかりとした、味がしました。多分缶詰なんでしょうね。『神戸屋』は手作り感がありますが、ロイヤルホストのは、分りやすい、当たり外れの無いお味、と言った感じです。



オニオングラタンスープって、タマネギを飴色になるまで、ただひたすら炒めるんです。


私が大学生の時、同じ女子寮に入っていた先輩が、私の具合が悪くなる度に、それを、作って下さっていました。


先輩は、40分間以上、ただ静かに、ひたすらフライパンでタマネギを炒めて下さっていました。


「タマネギと、フランスパンと、チーズ、材料はただそれだけだから。^^」

と、先輩はいつも笑っていましたが、

出来上がったスープの、甘くて、美味しい事といったら・・・それはそれは、心の疲れも体の疲れも癒される、魔法のスープのようでした。


その先輩は、現在も同時通訳の第一人者として活躍していらっしゃいます。


私が初めて東京に出て来たときは、その先輩を頼って来ました。

先輩は、お部屋選びから何から何まで、東京での暮らしを教えて下さいました。

仕事での、”自分の売り込み方”というのも、教えて下さった・・・。


”背伸び”することの大切さを、教えて下さいました。考え方が、日本人離れしていました。



オニオングラタンスープを頂きながら、そんな、昔のことを思い出していました。


もう、関内に来ることも当分は無いかも知れません。


雨の横浜を、しっかりと目に焼き付けておこう、と思いながら、


何となく、お料理の”原点”のような気がするオニグラをしっかりと味わいながら、



原点を見直すことの大切さと、原点に戻れることの有り難さを、しみじみと感じた、そんな一日でした。




何気ない一日の日記、読んで下さってありがとうございました。
感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-06-01 21:48 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(4)


こんばんは!

今夜もここに来て下さって本当にありがとうございます。


台風2号は無事に消えましたが…、ここ数日間、この歌が思い出されてならないのでアップしてみました。


昔…、目黒に住んでいたことがあるのですが、

小さいけれど、意外なサクセスストーリー 

↑この頃は、成城に住んでいましたが、その後に住んでたのが目黒だったんです。

JRの目黒駅を出て、権之助坂を下って行き、(今はブルースアレイというライブハウスがありますネ^^)

その先を右に曲がり、少し歩くと、高台へ登って行く階段があるんですよ。

その階段の両サイドにも、マンションが建っていて、それぞれ、ベランダのお花がきれいで…、

目黒なのに、すごく閑静な空間だったんです。


その階段を登り詰めたところに建っていたマンションの4階、そこに住んでいたんです。


2DK…というか…、正確には2Kだったかなぁ…。


そんなに広くはありませんでしたが、キッチンと、4畳半の寝室と、6畳のお部屋。


それぞれのお部屋からは、東京の夜景がとてもきれいに見渡せました。


この、ユーミンの曲は、その頃、寝室で良く聞いていた歌です♪


この曲、イントロが好きなんですよね。

それに、タイトルと似つかわしくない穏やかで気怠いメロディ・ライン…。



外は、台風が押し迫って来ているけれど…、お部屋の中では…。。



ユーミン・・・可愛い・・・(*・・*)ポッ




聴いて頂けたら、嬉しいです。。


感謝を込めて
Kanafu Marie


Happy Birthday!
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-31 23:11 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

子供を守る為に。

おはようございます。

今日もここに来て下さってありがとうございます。


私が大阪に行っていたのは、地震や放射能汚染から娘を守る為に、一緒に暮らしている娘の父親に、しっかりと、様々なことをお願いする為でもありました。

TV等では、本当のことは報道されませんから。


特に乳製品は気を使いますね。
大阪にいたときも、ピザ、グラタン、クリームシチュー等(全て子供が好きそうなメニューですよね)があまり作れませんでした。


外国産のチーズを使ったり、牛乳は、豆乳で代用したりしました。

d0031078_7193786.jpg

これはみかちゃんの朝食。

豆乳でホットケーキを焼きました。

ミルクの代わりに豆乳を使うと、あまりふっくらせず、ポテッと固く仕上がってしまうのですが、

わりと食べ応えはあるのだそうです。


ですので、小さく焼きました。


d0031078_727554.jpg

このハッシュドビーフも、生クリームの代わりに豆乳を使いました。



食は、毎日のこと。キッチンではしっかりと見極めながら、食卓ではいつも笑顔で、子供の安全を守って行きましょうね、ママ友のみなさま、頑張りましょう!



また更新しますネ!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-31 07:38 | 原発・地震関連 | Trackback | Comments(0)
おはようございます^^

来て下さってありがとうございます!


久し振りにお弁当を、アップしてみますネ。


みかちゃんに作ったお弁当です。
d0031078_50577.jpg

海老の手鞠寿司、
ステーキ、
ハッシュドポテト、
にんじんグラッセ、
親子ウサギのりんご、
ベビーリーフ


この日は本当はエビフライのお弁当にしたかったのですが、卵を切らしていたので、どうしようかなと考えた所、
安い外国産のステーキ用のお肉があったので、そちらをメインに、海老は、手鞠寿司に…と、このメニューになりました^^


ちょっと朝の下準備の様子を撮ってみました。
d0031078_5255091.jpg
ベビーリーフはきれいに洗って、冷水に放って置きます。

海老(ブラックタイガー)は、背わたを取り殻のまま、お塩を少し入れた熱湯で2分くらい茹で、粗熱が取れたら殻をむいて背中から縦に半分に切り、甘酢(お塩、お砂糖、お酢、お出汁)に付けて、下味を染み込ませます。


d0031078_5303712.jpg
にんじんは5-6cm位の厚さに輪切りしてくり抜き、塩、胡椒、コンコメ、お砂糖、バターで、甘く煮詰めます。


左側は、ハッシュドポテトの下準備。ジャガイモを半分はすりおろし、半分は包丁で粗みじんにして、片栗粉、小麦粉と、お塩を少々入れて合わせ、クッキングペーパーの上で形を整えレンジで2分ほど加熱して、冷ましておきます。
その後、オリーブオイルで揚げます。(クックパッドのレシピをアレンジしています。)

ステーキのお肉はキッチンペーパーに包んで常温に。
d0031078_539867.jpg

ウサギのりんごは、色止めの為に塩水に浸けておきます。




d0031078_5411235.jpg


出来ました〜♪

とても美味しく出来上がりました。(自画自賛^^;)


合わせ酢が上手く作れた時は、嬉しくなってしまいます。


空っぽにして、帰って来てくれました(*^^*)



あ!大変、今日もこれから作らなきゃ!


大阪にいる間は、お弁当作りも大切で、幸せなひとときです。



読んで下さって、本当にありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie

(今日は唐揚げとナポリタンのお弁当です^^)
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-24 05:49 | Cook Is Love | Trackback | Comments(5)

ちょっといい話…。

こんばんは!(おはようございます、かな?)

今日もここに来て下さったことをとても嬉しく思っています。本当にありがとうございます。


今夜は何故か眠れなくて…もうこんな時間になってしまいました。

雨がしとしと降っています。

雨の夜明け前・・・、それもいいですね。。



ちょっと…胸がキュン…とする、記憶なのですが、


もう、いつのことかは忘れてしまいましたが、


ある街を離れることになった時のお話です。



住んでいたお部屋を出なければいけなくなって、一旦は近くに新しいお部屋を借りようとしたのですが、


結局、その街を離れることを決心しました。


その街には、頼る人ももういなくなってしまい、家族や友人の住む場所からもとても離れていたので、


住む意味が無い、と思ったんです。



それで私は、転出の異動届を出す為に区役所に行ったんですよね。


その時に、赤ちゃんの検診があったみたいで、同じ街に住む外国人の方が、言葉が通じず、担当の方が困っていらっしゃったようなので、


「良かったら、お手伝い致しましょうか?」って、通訳をさせて頂いたんです。


その時、区役所の方(女性の方です)が、


「助かりました。ありがとうございます。」と言って下さって、検診が終わった後、私の方に駆け寄って来て下さいました。



「これからも、時々手伝って頂けますか?」と、仰られたので、


その街を出る為に、今日はここに来たことを話しました。




「どうして、ここから引っ越されるのですか?」



と、尋ねられたので、



「もう、ここに住む意味が、無くなったからです…。」



と、静かに私は、答えました。




その時です。その、区役所の方が、こんな事を言って下さったんです。




「そうなんですか…。



でも、私は、あなたがこの街に住んでいらしたから、


今日、ここで、


あなたに出逢えて良かったと、思っていますよ…。」



って・・・。



それを聴いた時、私は、泣いてしまいました…。



そんな風に、思って下さる方が、一人でもいて下さって良かったって・・・。




何だか、今もここに来て下さっているみなさまにお伝えしたくなって、書いてみました。



いつも本当に、ありがとうございます。



感謝
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-24 04:53 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。


・・・6月に期限を迎えている事があって、最近はブログの更新がままならなくて、本当に申し訳ありません。

書きたいことやみなさまにお伝えしたいこと、最近の状況(もちろん、音楽関係で)等、

たくさんあります。


毎日、出来る限りの努力をして精一杯頑張ってるのですが、


転居等、お世話になった方にご迷惑が掛からないように、感謝を込めて、まずは片付けなくてはならない事をしっかりとやって、


そして、落ち着きましたら、また、全てのことを本格的に再開して行きますね…。



ブログランキングの方も、今は管理が出来ない為に、一旦外させて頂くことにしました。


最後まで応援して下さった、方々に、心から御礼を申し上げます。


いつもクリックして下さった方・・・、お名前は載らなくとも、私には分かります。
(marieは、霊感(元)少女ですから。←古い!これ、覚えていらっしゃる方いるかな?笑)

無償の愛、私にとって、大きな大きな励ましのワンクリックでした。
どんなに嬉しかったことでしょう…(涙)
本当に、ありがとうございました・・・!!!

ライヴ等でお逢い出来る時に、直接お礼を述べさせて下さいね…。
marieもご恩返しが出来ますように、これからも更に頑張って生きますね…☆




今日を含め、ここ数日間の訪問者数を見て、涙が出ました。

来て下さった皆様に、感謝の気持ちで一杯です。



ありがとうございます・・・。



今は、その気持ちをお伝えしたい、ただ、それだけを申し上げたくて、これを書いています。




あなたがいるから、頑張れます。


あなたがいる、ただ、それだけで幸せなのです。




感謝を込めて
Kanafu Marie

(また、折りを見て更新しますね!^^)
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-20 18:25 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。




今日は、私が愛して止まない、

サクラスターオーが、天国の母のもとへ旅立った日です。


あれから、何年経ったのでしょうか・・・。


スターオーが競走中に骨折して、闘病生活を続けていた頃、私はパリに住んでいました。

以前、ここでも書きましたが、スターオーが亡くなったことを、私の周囲の人達は決して私に伝えませんでした。

だけど、この日、

何も知らなかったのに、、私はパリで具合が悪くなって、そして、私の側で、スターオーがスヤスヤと、眠っている夢を見たんです。。



上に貼ったYoutubeの曲は、marieがアースの中で、一番好きな作品。


この曲をバックに流して、スターオーへのメッセージをテープに録音して、パリから美穂の平井厩舎にエアメールで送りました。


平井先生は、スターオーの出棺の時に、そのテープを流して下さったそうです・・・(涙)



皐月賞後に骨折し、7ヶ月と言う長い休養を余儀なくされて、

殆どぶっつけ本番で出走した菊花賞。(3000メートル、長丁場です。)


菊花賞前、有力馬の調教、追い切りが紹介される番組で、

その、有力馬が全力で走っている姿の、その遥か彼方に、

”追い切り”でなく、汗だくになって、ボロボロになって、ただひたすら、歩いている馬がいました。




…それは、スターオーでした…。



私は、あの姿を、一生忘れることが出来ないでしょう・・・。



人も、自分も、”走りたくても走れない”状況の時が、あります。

思い切り、心のままに前へ進めたら、どんなにいいでしょうか…。思うように実行出来ない時には、

どんなに歯がゆいことでしょう…。






だけど、菊花賞を制し、優勝したのは、

その画面の遥か彼方に小さく映っていた、

走れなくとも、汗だくになって、ボロボロになって、一生懸命歩いていた、




サクラスターオーだったのです!!!






どんな時でも、今、出来ることを、精一杯やること。




それは、スターオーが、私に返してくれた、メッセージだと、思っています…。







今日も読んで下さった皆様へ、感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-12 20:29 | サクラスターオー | Trackback | Comments(3)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

今日も早朝から微震が続いていますね…。

みなさまのところも、どうか警戒なさって下さいね・・・。


今日は、母の日ですね。


marieの母に、”生んでくれて、育ててくれて、ありがとう”

と、今朝心の中で呟いたら、

ふと、私の幼稚園の時の記憶が蘇って来ました。


それは、年に一度の幼稚園での大きなイヴェント、”おゆうぎかい”で、起きた出来事です。


私marieは、女の子4人で”クーニャンさん”という歌に乗せて踊る役でした。


それぞれが、チャイナドレス風の衣装を着て、歌って踊るのですが、

みんなお洒落をしていて、イヤリングや指輪を付けていました。

それは、各自が家で準備するというもので、

私だけが、何も付けるアクセサリーが無かったのです。

でも、marieはそのことを、母には言いませんでした。


私の父は、教師をしていて、人から尊敬される大変立派な人でしたが、

いつも、貧しい人を助けたり、人にお金をあげてしまったりして、

うちにはいつも、お金がありませんでした。


18歳でその父と結婚し、19歳で私を産んで、そんな”変わり者”の父をフォローしながら、

貧乏な中、私を育ててくれた母は、どんなに大変だったかと思います。



その、幼稚園の”おゆうぎかい”の当日、

私の出番を観客席で待っている母は、同じ”クーニャンさん”役で踊る子供のお母さんから、


「どうしてかなちゃん(marieのことです)だけ、アクセサリーをしないの?」

と、聞かれ、

私のお遊戯に、それらの物(イヤリングや、ネックレス、指輪等)が要ることを、知ってしまったのだそうです。


私はそのことを、知りませんでした。

生徒の席から保護者席を見渡して、何故か途中から母の姿が見えなくなって、


”もうすぐ出番なのに…、ママは何処にいってしまったのかなぁ・・・”

と、子供心に、心配していました。



母の姿が見つからないまま、とうとう私の出番になり、

marieは、舞台の中央に立ちました。


そして、音楽が流れてきて、”クーニャンさん”の踊りが始まったと思ったら・・・




「待ってください!待って、待って下さい!!!」


・・・って、母が大声を出しながら、保護者席の中から人をかき分けて走って来て、舞台に上がって来たんです!


音楽が止まり、踊りは中断されました。

そして、


「はい。かなちゃんの、アクセサリーよ…。あぁ…間に合って良かった…。何も知らなくて、ごめんね…。」


・・・って、どこかの玩具屋さんで買って来たばかりの指輪やネックレスを、


舞台の中央で、皆が観ている前で、


marieに、付けてくれたんです。



その時私は、とても恥ずかしそうな顔をしたのを、今も覚えています。

でも、本当は、

泣きたいほど、嬉しかった…。


それらのアクセサリーを、母がどんな思いで、どんなに大変な思いをして、買ってくれたのだろう・・と、

子供心に、強くそう思っていました…。




大勢の人がいる中を、私にアクセサリーを付ける為に舞台に駆け上がって来てくれた、母…。


母とは色々ありましたが、

幼い頃の、このワンシーンを思い出すと、

今までの全ての悲しい出来事も、何も無かったように心の中で、溶けていきます…。

これが、本当の母の姿だと分かっているから…。


ママ、本当にありがとう…。

こんなに愛して育ててくれて、心から、感謝をしています。



読んで下さったみなさま、ありがとうございました…(涙)


母の日に感謝と愛を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-08 11:18 | 感謝 | Trackback | Comments(5)
今日もここに来て下さってありがとうございます!


少し前にここで書きました、柘植文さん原作の『野田ともうします』が、今、期間限定で公開されていますよ^^


第2話「私達は期待していく」(←リンクしています。)



面白くて、深い!?です♪


お時間がありましたら、覗いてみて下さいネ!

5分間ですので、あっという間に観れてしまいます。



*最初に出て来る野田さんのバイト仲間、富沢さんのダメ彼氏”は、

”自称ミュージシャンだが、コードは3つしか知らない”(番組HPより)ツトムンです。(笑)




さぁ、今日も、超ポジティブで、好奇心旺盛、決して空気を読まず、わが道を行く野田さんを見習って、

マイペースで、でも精一杯、前を見続けて明るく楽しく頑張りましょう!!!



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2011-05-05 09:26 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)