∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie



ありがとう、”あなた”・・・。


感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-02-16 15:33 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

『残されし恋には』…♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。

1月分の仕事を何とかこなして、今月1日は久し振りに羽を伸ばして(伸ばさせて頂)きました。

Litzで、ドン・ペリニョンをボトルで・・・

スカンピ(手長エビ)、カニ…etc…のシーフードを前菜に、後はフォアグラ、仔牛肉のステーキと共に味わわせて頂いて、

その後は、ロビーラウンジで音楽を聴きながら、食後酒とチーズを頂いて…。

月曜でガラガラだったけれど、その中でジャズ・ヴォーカリストの女性は健気に一生懸命歌っていました。

同じ歌い手として、その気持ちが分かり、胸がキュンとなりました。

『Come Rain Or Come Shine』(降っても晴れても)を歌った彼女に胸に手を当ててそして拍手をしたら、彼女も胸に手を当てて、お辞儀をしてくれました。

静かな、極上のひとときでした・・・。

素晴らしい休日を与えて下さった前田さま、ありがとうございました…(涙)

この半年以上、苦しみながら(^^;;働き続けて来た、そのご褒美を頂いたかのような、天国にいるような一夜でした。


幸せな気持ちに浸りながらぐっすり眠って、

いつもなら、これから眠る時間(早朝)に起きてベッドメイキングを済ませて、

狭い部屋の隅っこで三角座してカフェオレをすすっていたら、ふと、この歌が聴きたくなりました。

『Que reste-t-il de nos amours』---邦題『残されし恋には』




私が学生の頃、シャルル・トレネのこの歌をく良く聴いていました。

何気無く口ずさんだりしていたけれど、今朝は、どうしてこの歌が心に浮かんで来たのかな…と思うと、

何だか、ちょっとだけ、涙が出ました。


でも、もっと物思いに耽っていたいけど、今月は29日しかありません!


しっかり働かなければ!!! 笑


ライブの準備もありますしネ^^


・・・ということで、今月も頑張ります!!!



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-02-03 08:35 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
いつもここに来て下さってありがとうございます。

ライブの日程が決まりました!!!

4月2日(土)


大阪、吹田市の5th street


で、行います!


4月2日、空けておいて下さいね^^b


時間、チケット等の詳細はまた後日発表します。


もう既に、ご予約を頂いています(ありがとうございます!)ので、来て頂けそうでしたら早めにmarieの方にご連絡を下さいね!!

30名様限定のライブです。


kanafu_marie@cosmos.zaq.jp



ショー(ライブ)のオープニングは、いつものようにこの曲から♪





この時、ステージからあなたのお顔を、見る事が出来ますように・・・(祈)



感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-01-30 15:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

Medicine...♪

 今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

先日、病院から帰って来たら玄関のドアの前に思いがけない贈り物が置かれていました。

d0031078_3372577.jpg


痛みも寒さも吹っ飛んでしまいそうな…、暖かな春を思わせるお花の可愛いアレンジメントです…!!!

寒い中、そしてご多忙の中、お時間を削って来て下さったのですね・・・(T_T)

そして優しさが一杯詰まったお手紙と、

d0031078_2372788.jpg

コーヒーまで…。

これは、今までに飲んだ事がない味わいのコーヒーでした。

”コーヒーって、フルーツなんだな”って、初めて感じました。


私と同じようにコーヒー党の、いつも応援して下さっている方と一緒に、大切に飲ませて頂きますね…。


E様、本当にありがとうございました…今でも信じられない想いです…(涙)


d0031078_159766.jpg


「炎症した肌では、洗顔も痛くて辛いだろう。」

そう気遣って下さって、オーガニックで低刺激のクレンジングと洗顔ウォッシュを贈って下さった実さん、、、

いつも、ありがとうございます…。

これを使うようになって、それまで苦痛だった洗顔が楽しみになりました^^

暖かいホットカーペットもありがとう…。いつもあなたのような優しさに包まれています。


d0031078_223144.jpg


エディアールが厳選したボジョレー・ヌーボー。

ヌーボーとは思えない程、深い味わいでした…。

エディアールの本店はパリのマドレーヌ広場にあります。パリにいた頃は、時々背伸びしてそこにお買い物に行ったものです。
2階には素敵なカフェがあって、買い物の後、グラスワインを飲みながら広場の人達を眺めていた事を、思い出しました…。

えっちゃん、家族のような素敵な愛や思い遣りををいつも与えて下さって、ありがとうございます…。

えっちゃんが言って下さる事は、いつも真実だなぁと…そう、思う毎日です。


d0031078_212140.jpg


独りでお正月を過ごしていた私に、お節を届けて下さった前のお姑(お義母)さん、前の旦那さん、本当にありがとうございました…!!! 好物のワインまで付けて下さり、このお箸の私の名前は、お義父さんが書いて下さったのだそうです…(T_T)

大晦日にもおそばやお煮染め、お餅まで届けて下さって…

今、この写真見ただけでもまた涙が出ます…。お義母さん、ありがとう…(涙)


d0031078_340296.jpg


これ、数日前のNHKニュースを録画したものなのです(美佳ちゃんが通っている関西大学社会安全学部の河田教授の最後の講義の様子です)が、

d0031078_13105363.jpg
このお洒落な赤いテレビ(LED AQUOS!世界の亀山ブランドです)を贈って下さったき〜ちゃん、ありがとう・・・。

それまでこのお部屋のTVは壊れていて、録画どころか、普通にTVを視ることも出来なかったのですが・・・

き〜ちゃんのおかげで、人並みに(笑)TVのある暮らしが出来るようになりました^^;;;

き〜ちゃんには、その他にもおいしい手料理をクールで届けて頂いたり、お世話になりっ放しです。

『して頂いてばかりで、何もお返しが出来てなくて、ごめんなさい。。。』

と、この前き〜ちゃんに言ったら、



『その笑顔でええねん。』


・・・って、き〜ちゃんは、どさくさに紛れたように、言って下さって…、そして直ぐに話題を変えていらっしゃいました・・・。(T_T)


さり気ないけれど、大きな優しさ大きな心。


地元でも一人暮らしの方や障害者の方を守り、本当に色んな人の支えになっているき〜ちゃんだけど、決して自分ではそれを言わない。

そんなき〜ちゃんを、誇りに思います。



d0031078_2352850.jpg


アトピーにも似たこの皮膚炎の、夜も眠れぬ程の痛痒さは、筆舌にし難いくらいです。
それがピークだった時に、このティー・トゥリーのオイル(エッセンス)を贈ってくれた人がいました。
それは私の娘、みかちゃんです。

こんなに小さな容器に入っているのに…、でも、その天然のティー・トゥリーのオイルは、とても貴重で高価なものなんです…。

入浴時にバスタブに張ったお湯にこのオイルを数滴垂らしたり、添えてくれた別の容器に精製水で薄めたオイルを入れてスプレーするだけで、その香りと殺菌作用で、スーーーっとして、痒みや痛みが和らぎます。

d0031078_4144111.jpg

これもみかちゃんが贈ってくれたものなんです。

余りにお肌の状態が酷くて、ピアノを弾いていたラウンジの女の子に、陰口を言われた事があったのですが・・・、

『ママ、これを付けて顔をヴェールで隠したら良いよ^^』

って・・・。


今度、これ付けて演奏している時の写真を撮ってもらって、ここに載せますネ♪


私の肌の症状のために、今、どうするのが一番良いのか、色々と考えて、自分のお小遣いで、これらを買って贈ってくれたみかちゃん・・・

ありがとう…(T_T)


自分の肌がこのような状態になって、つくづく思った事は、アトピーの子供達は、こんなにも辛い思いをしているのだ…と言う事でした。

それを見ている母親が、一番辛いでしょう。

”出来る事ならば代わってやりたい”---そう、思うでしょう…。

そんな事を考えていたら、みかちゃんから電話があって、


『ママ!出来るなら美佳子が代わってあげたい。』


------そう言って、声を詰まらせてくれていました…(T_T)


『美佳子が代わったらアカン、アカン!!!!!^^;;;;;』


全く、どっちが親なんだか…と思いながら泣いたり笑ったり^^;;;


幸せな母親です。感謝です。


d0031078_2553867.jpg


こんなに美しい娘を産んだのですから、それだけでもういいのです。^^(自画自賛。スミマセン!!)

私の美醜なんて、関係ありません。


・・・何よりのお薬・・・

みなさまの愛、娘の愛、


愛をいっぱい受けて、本当に幸せな私がここにいるから、たとえ治らなくても、笑顔で過ごして行きます。------




みなさま、今日はここに残しておきたくて、感謝の記事を書かせて頂きました。

読んで下さって本当にありがとうございました。


そしていつも、ここを訪ねて下さり、見守って下さっている”あなた”の愛にも、心から感謝をしています。


Thank you for being with me...


LOVE,
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-01-17 04:08 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

負けたくない。

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

・・・いきなり大相撲の話題に移って良いでしょうか? (笑)

14日の大相撲初場所五日目の、宝富士の相撲・・・良かったです。(涙)

手に汗握り、取り組みが終わった後は泣いてしまいました…。

最初、対戦相手に土俵まで詰め寄られ、もうダメか、また今日も黒星(負け)か…、宝富士、今場所は元気がないなぁ…と思って視ていたのですが、そこを意地で残しました!!


そして、観衆から拍手が沸き上がります。


----残して、拍手を頂いたなら、勝たねばならない。---


見せ場を作っても、”あぁ、、やっぱりダメだったか”

で、終わってしまう力士は多いけれど、そこまで頑張ったなら、勝たねば!と、私はいつもそう思います。


終始相手の力士の方が有利な体勢で、何度も詰め寄られヒヤリとさせられましたが、その度に残し、

3分34秒もの長相撲を制したのは、宝富士でした。


勝利を決めた時、会場は大きな拍手と大声援に包まれて、息が上がっている宝富士は、子供のように、泣きそうな顔をしていました…。


その後のインタビューで記者の方に、


『負けたくなかった。』



…と、答えたそうです。



負けたくない、の一心で、無我夢中。 そして、渾身の相撲。



私も、負けない!


限界を超えていたとしても、それでもやれるところまでやる。



・・・・・と、勇気を貰った、素晴らしい相撲でした…(涙)


その少し前に、隠岐の海が勝っていたにもかかわらず物言いの一つも付かず負けになってしまった取り組みがありました。それには非常に怒りを覚え、隠岐の海が不憫で仕方がありませんでしたが…彼は翌日も良い相撲で見事に勝ったので、ホッとしました。くさらずに、前へ進んで行く姿は美しいですね。

五日目は私の大好きな勢関も、横綱戦を初めて制し、それにも感動…(T_T)


大好きな相撲を視ながら、一生懸命の姿の中に輝きを感じ、胸が熱くなります。


(私の状況を知る方には)また、たくさんの心配をお掛けしてしまって…申し訳ありません…。

経過は良好なので、大丈夫です!

ライブの準備も、着々と進んでいるので安心して下さい^^v



今日はゆっくり休ませて頂いていますので、午後か夜にでも、たくさんの『感謝』の更新をしますね…。


読んで下さってありがとうございました^^


感謝と共に
Kanafu Marie



[PR]
# by kanamarie | 2016-01-16 19:29 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

One Step Ahead 2016

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

みなさま

いつも、どんな時も、ここに来て下さって本当に有り難うございます。

昨年も、見守って頂き応援して下さった事を、心から感謝しています…。


なかなか皮膚炎の症状が治まらず、痒かったり痛かったりして…、書きたい事、書かなければいけない事がたくさんあったにもかかわらず…集中力が無くて、、ブログの更新が疎かになってしまって申し訳ありませんでした。

今も、良くなったりまた悪化したり…その繰り返しです。
鏡に映る自分の素顔を見て、

『早く人間になりたい』

と、思わず呟いてしまう、妖怪人間ベラのような心境ですが…、ベラって、イタリア語で”美しい、きれい”という意味なんですよね。笑

表面はどうあれ、心はいつもそのようでありたいと思っています。(そっちの方が難しかったりして^^;)


それで、ライブも、音楽活動も、これ(この症状)が良くなってから、治ってから…と待っていては、もしかしてこのまま私が死んでしまったり^^;

待ち続けて、よぼよぼのお婆ちゃんになってしまっては遅いので、(もう、なりかけていますが^^;)


もういっそのこと、このままの状態でも、出来る事はして行こうと決めました!


余りに酷い状態ならば、タイガーマスクの覆面を付けてライブをしますので、(本当です)みなさま、どうか、marieの歌を聴きにいらして下さい。

昔は、タイガーレディと呼ばれていた私なので、


もしかしたら、こっちの方が良かったのかも知れませんね。(笑)


今日は歌い初めで、これからスタジオに出掛け、その足で今年初のライブの打ち合わせでスケジュールを調整して、

後は、この10年以上成し遂げられなかったプロジェクトを今年完成させるべく、動いて行きますね。


いつも心から応援して下さる”あなた”や、娘の愛を頂いて、

今出来る事を、精一杯、やって行こうと思います。


暮れに、イタリアから一本の電話がありました。

この人STILL---I LOVE ALBA!!!---

アルバママの娘、バレリアからでした。

12月、どこにも外出出来ない状態だった私に代わって、娘のみかちゃんがアルバママのお孫さんたちにクリスマスプレゼントを贈ってくれたのですが、そのお礼と、そして、

私の音楽生活に、こんな言葉を贈ってくれたんです。


"One Step Ahead"


-----Kanafu,一歩前へ進むのよ。そして、悪い事や悲しい思い出は、もう置いて行くのよ。-----



はい…


そうします…(涙)


いつも見守って下さるみなさまと一緒に、


”一歩前へ”


進める、1年になりますように…。


頑張りますネ!!!!!


『ありがとう』

を、いっぱい込めて
Kanafu Marie




[PR]
# by kanamarie | 2016-01-03 12:15 | 感謝 | Trackback | Comments(2)
今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。




>I am music,

and I write the songs


これですよね。


真実一路です。



私にはこれしかないですし(笑)





あなたへ、感謝と共に

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-12-08 02:08 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)



>Never coming down...

...(私は)決して、落ち込んだりしないわ。




・・・この歌のサビの部分で繰り返し歌われる、これこそが、ミニーの真髄なんだと思います。


どんな時も前向きな彼女でした。



そして、いつも明るく、全力で、最期まで人に尽くし続けた彼女でした。



その、狂おしい程、美しく愛おしい生き様が、この歌に、滲み出ているかのようです…。





-----"I'm NEVER COMING DOWN"-----




ミニーの血を受け継ぐ、(笑)


私も、そうでなければ。




だから、


もう決して、落ち込まないから、大丈夫です。





色々ありがとう…。


感謝をいっぱい込めて、みなさまへ、娘へ。


Kanafu Marie




只今「ファントム・ラヴァー」をレコーディング中です♪
[PR]
# by kanamarie | 2015-12-04 04:25 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)



今はこんな日々です…。


ぼーーーっと、、。


そんな贅沢な時間を過ごさせて頂いています…(T_T)



顔から首筋にかけて一面の皮膚の炎症・・・



”ストレス、睡眠不足、栄養不良。”

ドクター曰く、多分それが原因だね、と…。



笑ってしまいますよね。。




当分、どなたともお逢い出来ません。



こんな醜い顔を、見られたくありません。




ぼーーーーーっと、放心状態で、この曲を聴いていたら、



なんか、自分が情けなくなって、泣けて来ました。





でも、



泣けて、良かったと思います。




今まで、そんな時間も余裕も無かったから。




色んな事、気付けたし・・・。







感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-11-21 04:59 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(6)


今日も、ここに来て下さってありがとうございます。


”花の都"Parisが、今は武装する警官が街中を埋め尽くす、大変な事態になってしまいました…。

ヨーロッパは、これから一体、どうなって行くのでしょうか…


この事件のテロリストのアジトはベルギーにあるのだそうですが、


私がParisやBruges(Belgium)に住んでいた頃を思い浮かべると、屈託なく自由に動き回れたあの時代が夢のようです…。



ここ数日間、雨の日が続いていますね。


"Rainy day"---とは、英語では、


"まさかの日”


と言う意味でもあるんです。。


昨夜、雨音に耳を傾けながら、


こんな、”まさか”の日が、遂に、来てしまった・・・


…のだな…と、思いを巡らせていました。



この時代に生かされている私たちに問われているのは、調子に乗らない「ひたむきさ」なのではないのだろうかと、つくづく、思います。


平和や自由や、今、こうやって、暮らして行ける事は、


”当然”の事ではないんだと。



今生きている事がたとえどんなに惨めで苦しいものだったとしても、



恵みに溢れているものなのだと、奇跡なのだと、



そう思いながら、“まさかの日”に、備えて行こうと思います。



後で後悔しないように…。



一生懸命、今日も明日も、精一杯楽しみながら…。




感謝を込めて

Kanafu Marie






(いつも有り難うございます…。)
[PR]
# by kanamarie | 2015-11-18 16:05 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

愛がいっぱい。

いつもここに来て下さってありがとうございます。

先日、ある方から3ヶ月遅れのバースデープレゼントを届けて頂きました。

d0031078_23533358.jpg


ボディ・ウォッシュとボディ・ミルクです。

赤ちゃんでも使えると言う、肌に優しいオーガニックの製品。
精神年齢が赤ちゃんの私に、ピッタリなのではないでしょうか。(笑)

仕事で少し辛い事があった時には、何も考えずゆっくりお風呂に浸かって・・・、

柔らかな泡に身体を包み込むと…、ブラッドオレンジとバニラの香りに心が癒されます。

まるで、贈って下さった方の優しさに包まれているような、そんな気持ちがしました。


ありがとう・・・。


d0031078_2354846.jpg

先日の記事の古川初穂さんのライブ会場に、実はCDを忘れて来たのですが・・・^^;

私の代わりに引き取りに行って下さった方が、そのCDと一緒に下さったお土産です。

イタリアはトスカーナの赤ワイン、とらやのお羊羹、讃岐うどん。

私の方がお礼をしなくてはいけないのに!!


はっつあんのCDを聴きながらワインを飲み、おうどんを食べて、そして収録曲にある『銀座のカンカン娘』をBGMに、とらやのお羊羹をいただきます・・・。

ありがとうございます・・・。



そして、このブログにも何度か登場されている”福さん”から、久し振りにお手紙をいただいて、

その後、こんな嬉しい私の主食(笑)を送って下さいました…。

d0031078_23551298.jpg


オーガニックの白ワイン。ピノ・グリジオです。

美味しかった・・・。


福さん、ありがとう・・・。



-----離れていても、心はいつも、側にいて繋がっている。---


男女間の友情なんて存在しないという人もいるけれど、


しっかりと、友情で結ばれています。昔も今も、これからも。



実さん、Noriさん、福さん、本当にありがとう・・・(涙)



この方々を含め、このブログを見守って下さっている”あなた”の愛に支えられて、恵まれた日々を送らせて頂いている事に心から感謝を申し上げます。


これからも、”迷わずに、まっずく”、音楽の道を歩んで参ります。



あなたがいて下さるから、頑張れるんです^^




・・・だけどこんなにお友達に恵まれているのに、どうして私には彼氏が出来ないのでしょうか…?

愛しいあなたは、今どこに?


どこにもいなかったりして。^^;



今日も読んで下さってありがとうございました。

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-11-13 00:50 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。


もう先々週の木曜日の事なのですが、marieの大先輩、はっつあんこと古川初穂さん率いるピアノトリオのライブに、Mr.Kelly'sに行って来ました。

はっつあんは、"音楽の精"だと…ずっと想って来ましたが、

このライブに来させて頂いて、


はっつあんは、"神懸かって"しまった・・・と、


新しいアルバムのタイトル曲、「かげろう」を聴きながら、込み上げてくる涙を堪えるのに、必死でした…。

きっと、会場にいた方は、皆さんきっと、そうではなかったろうか・・・と、思います。


天上に、元々あった音楽を、はっつあんが見つけて、、、

(はっつあんが神様に選ばれて)


地上に降ろしてくれた旋律・・・


私には、そのように受け止められました…。


生きている意味とか、そんなことはどうでもいい。

ただ、ここに存在している事・・・


哀しいようで、虚しいようで…でも、そうではなくて、、


諦めでもなくて・・・


母の体内にいた時の記憶を想い起こすような…、、

寄せては返す波に漂っているような・・・


今、何となく自分がここにいて、後は、天に任せている、


その気持ちの、心地良さ・・・



私には、そんな風に感じてしまいました…。


”序章”だけでも、聴いてみて下さい・・・。




この後の展開を、是非!!!皆様!!!



・・・・・聴いてみて下さい…


この、こよなく美しい曲を、一人でも多くの方に、聴いて頂きたいです…




d0031078_1225392.jpg


CD、取り外して頂いたら・・・

d0031078_1235499.jpg



こんな素敵な、はっつあんの、笑顔が出て来ます^^


則竹さんと須藤さんに囲まれて、幸せそうなはっつあん。。。



最高です・・・☆☆☆



ありがとう…私の大学生時代からの憧れの星、古川初穂さん。



はっつあんの音楽にあるキラメキ・・・



昔と変わらず、いえ、ずっとずっと、輝きを増して、私たちに幸せを与えて下さっています。



ありがとう…古川さん…。


出来の悪い貴方の”妹”は、これからも何とか、精一杯、頑張って、音楽の道を、歩んで行きますね…。


今までのように、はっつあんをずっと、respectして。


d0031078_10393349.jpg




感謝を込めて


Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-11-04 11:01 | LIVE | Trackback | Comments(0)

 Honesty...




[PR]
# by kanamarie | 2015-10-30 12:37 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
d0031078_2405177.jpg


今日もここに来て下さってありがとうございます。

marieの一人娘、美佳ちゃんが、関西大学大学院の試験に合格し、来年度から大学院研究に携わる事が出来るようになりました!!!

美佳子が皆様に見て頂いているのは、合格通知の封筒の写真です。

頑張った彼女、彼女を支えて下さった先生、先生方、そして、いつも美佳子を応援し、支え続けて来て下さったみなさまに感謝致します…。


先日(月曜日)、みかちゃんの合格のお祝いに高槻市に飛んで行きました。^^

d0031078_224117.jpg

デザートを持つみかちゃん。

何だか、今までものすごく頑張って来た分、自信や風格が感じられて…

更に美しく、大きく成長してくれたのだなぁ・・・と、


私よりも落ち着いている彼女を見ていたら、喜びや感謝で胸がいっぱいになりました。

d0031078_2273978.jpg

記念に、お店の方に2ショットを撮って頂きました♪

その日、みかちゃんが私に、とびきりのプレゼントを持って来てくれたのです。

それは・・・

d0031078_12374610.jpg

これです。

彼女の手作りのミートボール…(涙)

最近は食事を摂る間もなく動いている私のために、早朝4時に起きて、作ってくれたのだそうです…(T_T)

ラクトオボベジタリアンである美佳ちゃんの手作りミートボールは、鶏肉の挽肉と、お野菜がたっぷり入った、とてもとても、優しい味わいの逸品に仕上がっていました。

噛み締めると、チキンの上品なな味わいの中にからピーマンのほろ苦さがアクセントになって、また、コーンの歯触りや人参の甘さが重なって、それらが絶妙なハーモニーとなっていて…

そして、そのミートボールを丸める際の力の入れ加減が、ちょうど良いんです…。

強過ぎず、緩過ぎず・・・。

カタチをしっかり残していながらも、お口に入れると、ホロホロっと溶けて広がって行くような・・・

そんな、彼女独特の性格そのままの、素晴らしいお料理でした。

d0031078_2244340.jpg



帰宅後、お腹が空いていた私は、そのまま何個か食べてしまいましたが^^;;;

翌日、冷蔵庫にあったミニトマトを添えて、余ったご飯をさつまいも、タマネギ、牛乳とブイヨンで煮込んだリゾットと一緒に、頂きました。

久し振りに家で食べる、自分のためのご馳走です。

本当に美味しい・・・。


みかちゃん、ありがとう・・・(涙)



本当は、私の方が彼女に何か作って持って行かなくてはならないのに、、、。


だけど、

歌もお料理も、


全ての事に於いて、娘に負けてしまうようになった母親の心境って、




・・・・・すごくすごく、幸せなんです。



こんな幸せ、他にあるでしょうか。



”あなた”の、そして、みなさまのおかげです。


それを一言言いたくて、ご報告したくなって、


書いてしまいました…。




本当に、ありがとうございました。





私にとって特別なこの曲と共に、深い感謝を捧げます。



ありがとう…
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-10-21 03:49 | みかちゃん | Trackback | Comments(2)
みなさま、こんにちは。

今日もここに来て下さってありがとうございます。

先日(日曜日)、JRAの東京競馬場で毎日王冠というレースが行われました。

毎日王冠・・・

marieは、過去にこのレースを制した、カツラギエースと言う馬を思い出していました。

父が好きだった馬です。


カツラギエースは、シンボリルドルフやミスターシービーと同期の馬で、名血のそれら2頭の、いつもどこか”影”になっているような存在でした。

血統が余り良くなかったのです。


ですから、負ければ当然、勝てばフロック、と、評されていました。

そういう馬を応援するなんて、marieの父らしいなぁと、今でもそう思います。


世界の強豪と、日本の最強馬2頭を相手に、ジャパンカップで大逃げを打って優勝した時も、


「勝ってしまった」という雰囲気でした。


フロックだと、その時も、そう言われていました。あんなに強い勝ち方をしたというのに!!!


競馬で、フロック勝ちなんて、そんなものあるわけないのです。


勝つ馬には、必ず、勝てるための素質や力や、見えない何らかの法則、”勝つ理由”が必ずあると、私はそう思います。




しかし、この毎日王冠で優勝はしたものの、天皇賞では勝てず、

ジャパンカップで優勝はしたものの、有馬記念でも勝てなかった。


そんなカツラギエースは、終始、”トライアルホース”と呼ばれていました。



あるとき、北海道新冠の泉州牧場に、引退後のエースに逢いに行った事があります。

(その時の写真は、何かの競馬関係の雑誌に掲載されたのですが、今は手元に無くとても残念です。)

泉州牧場の宮内さんに、エースの手綱を引かせて頂きました。

エースは私にとても懐いてくれて・・・今思い出しても、胸が熱くなります…。


残念ながら抜きん出て活躍する産駒も輩出出来ないまま、エースは、淋しい最期を遂げたと後で知りました…。



今ね、これを書いているのは、

毎日王冠、というレースを見て、

決して、カツラギエースの事を、忘れずにいる、そんな人間がここにいるということを、知って欲しかったからなんです。

私が、サクラスターオーと言う馬を決して忘れていないように、同じように、カツラギエースのことも、忘れていないよ、と言う事を、

天国のエースに、伝えたかったんです…。


競馬は(も)、

勝った、その瞬間は、人々から賞賛され、もてはやされるけれど、それはほんの一瞬で、

その後の馬たちの行方は、殆ど、知られていません。



多くの、淘汰されていく馬達に、決して、傷付かないで欲しい、そしてもう決して、傷付けないで欲しい。


エースの事を想いながらそんな事を考えていたら、


その毎日王冠のレースの後に行われる、同じ日の阪神競馬場の最終レースに、


ネヴァーハーツ、という馬が出走していました。


牝馬(女の子)の6歳。人気薄の9番人気で、単勝は30倍以上も付いていました。


出遅れて、終始後方にいて、テレビの画面にも映らなかったのに、


最後、ゴール板を、風のように先頭で駆け抜けて来ました。


彼女は、後方で走っているその中で、ふと、覚醒したようです。


“もう決して、傷付かない!”

って。



この子が勝ったのは、エースの魂が応援してくれたに違いありません。


私は、そう信じています。


---NEVER HURTS---


これを読んで下さっているあなたも、もう決して、傷付かないように・・・。


d0031078_10281824.jpg


スターオーの記事のところで出した、私がJRAやNARのアナウンサーをさせて頂いていた頃の写真(わっかーー ^^;)なのですが、

後ろに飾ってあるパネルが、カツラギエース。鞍上は西浦ジョッキー、現調教師です。


今日も読んで下さってありがとうございました。


行ってきます!^^



感謝を込めて
Kanafu Marie






           ”踏み分けた荒野に 灯火を残して行く”
               
      

そんなあなたが、私のエースです……☆
[PR]
# by kanamarie | 2015-10-15 10:02 | KEIBA*愛しのサラヴレッド | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。



イタリアのテノール歌手、マリオ・デル・モナコとマントバーニ管弦楽団という夢の様な共演!!!

1962年にイギリスでリリースされたものがリイシューされたCDは、つい最近まで日本では手に入れる事が出来ませんでした。

今ではAmazonで購入出来るようです。

私が見つけた時は、アメリカのサイトで、しかも50ドルくらいの値段がついていました…、、。

「うわっ!こんなの買えない…。」

ある方とスカイプで話していた時の事です。

marieが何故このCDを欲しいと思ったかと言うと、「今NHK-FMでマリオ・デル・モナコやってるよ!」

・・・って、この方が教えて下さったからなのです。

マリオ・デル・モナコの特集のラストに、流されていたナンバーを探したら、このCDに辿り着いて・・・。

このナンバーが、本当に、もう、すごくて。


「学生王子のセレナーデ」から始まって、私が中学生の頃からずっとジュリエット・グレコで聴き続けて来た、「マリウよ、愛の言葉を」というシャンソンの原曲であるイタリアの歌曲も入っています。

更に、バーンスタインの『ウエストサイドストーリー』から「Tonight」,そして、このブログでも何度も取り上げているカンツォーネの「チャオ・チャオ・バンビーナ」まで!!!

それを、マリオ・デル・モナコが、ドラマティックに歌い上げているのです。

本当に、素晴らしい・・・(涙)

これは、絶対に、一家に一枚はあってほしい、そんな、家宝もののCDなのです。


・・・あ、話が戻りますが…

「うわ!こんなの買えない!」

と、スカイプでその方と話していた時、


「ちょっと、待って。」


って、カチャカチャカチャ・・・と音が・・・



「今、僕のPaypalで決済したから、届いたら、そっちに送るよ。」


・・・・・って・・・・・(T_T)



その上、その方は、

「アメリカからだから日にちが掛かるだろうから、それまでの間、好きな曲をダウンロードしてあげるよ。」


って、ここから2曲を、私のPCに、ダウンロードして、贈ってくださったのです・・・(涙)



何て言う、素敵な、思いがけない、プレゼントなのでしょう…。


marieは、声も出ませんでした。


「学生王子のセレナーデ」(YoutubeではSerenataで出て来ます)は、私の亡き父が、私が幼い頃に買って来てくれたレコードに収められていた、私にとって忘れられない特別な曲なのです。


その、父の愛を、その方の優しさやお心の大きさに、同じように、感じたりして・・・


ピンチの時には、いつも、助けて下さる、


神様のような、その方の愛に、本当に、心から、感謝しています・・・。


尊敬している方なので、『Be My Love』なんて、とても言えませんが、


でも、あぁ…これ、、、


良い曲ですね・・・


あっという間に終わってしまうけど、何度も何度も、聴いてしまいます。


甘くて、切なくて、



切なくて、甘くて・・・。。。


この気持ち、すごく分かります・・・(T_T)





なんて、感謝を申し上げたら良いのだろうと思っていたら、、、


”ニャ〜ン”


って、ネコちゃんの鳴き声がして、



「あ、僕、これからちょっとネコに餌あげてくるね、じゃあね。」



・・・・・って、十分にお礼も申し上げられないままに、スカイプが終了してしまいました。^^;;;




…でも、それも、多分…

その方の、思い遣りなのだろうと…、そんな気がします…。



d0031078_19484137.jpg


みかちゃんが贈ってくれた真珠のネックレスと共に、一生、大切にしますね。


ゆうやさん(仮名)、いつもいつも、本当に、ありがとうございます・・・。




皆様へも、感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-10-05 02:35 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。




・・・この曲を高校生の頃に初めて聴いた時には、なんて可愛い歌なのだろうと思ったものでした。

これもバカラックの代表作です!

しかも「雨に濡れても」 「Close To You」 「Alfie」・・・そして意外なところでは、Naked Eyesの「僕はこんなに」
等と同じ、作詞がハル・デヴィッドという、最強のコンビによる作品なのです^^



d0031078_8172879.gif




☆☆今日は、私の大好きな人のお誕生日なので・・・

この歌を携えて、アーカンソー州まで、飛んで行きたい気持ちです。(遠い!)


こんな風に・・・♪






・・・・・                                                                                        Happy Birthday!!!





言い尽くせない感謝と尊敬を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-10-02 00:00 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま


おはようございます!

朝起きて、お掃除を済ませて、コーヒーを淹れて・・・。


毎日繰り返している一日の始動前のこのひとときが、とても贅沢な私の大好きな時間です。



昨夜は中秋の名月だったのですね。

ピアノ演奏で外に出られない私のために、友人が写メールをたくさん送って来てくれました。(ありがとう!)


そして、今夜はスーパームーンです。

(満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。---Wikiより)


今宵は、こんな曲は如何でしょうか・・・




日本語の歌詞入りで、NYのお月様の画像もファンタスティックです。そして素敵な対訳!


この曲の作者は歌っているクリストファー・クロス自身と、共作者としてバート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレン…という黄金チームが組まれています。

やっぱり、バカラックの作品はいいですねぇ・・・。


そういえばこれ、私もライブで歌いましたね・・・・・



ライブ・・・・・






・・・・・・・・・・ しますよ^^♪



歌って行きますね!


それが私の、"Best that I can do"…、ですよね。




12月頃になると思うのですが、今、スケジュールを組んでいますので、正式な日にちと場所が決定したら、

また、お知らせします。


プロジェクトの方も、近いうちにご報告しますね!
(ご協力頂いている方に、心から感謝致します…涙)


頑張ります^^


いつもありがとう…。


Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-09-28 08:32 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
みなさまこんにちは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。


昨日、演奏に出掛ける前に少し時間を取って、みかちゃんとランチを共にして来ました。

お互いの恋バナの報告をするために。(笑)


「ねね、みかちゃん聞いて聞いて!」

「うん。ママ、何何?」

↑こんな感じ・・・。

中2病の母を持つみかちゃんは大変です^^;;


でも、白ワインをボトルで頼んで、少し飲んだ後、

店内に流れて来たメロディに、凍り付いたように心を奪われて、

もう、恋だの愛だの、言ってる場合ではなくなってしまったのです!


「あ、これ、Warの『The World Is A Ghetto』だ!」

「ゲットーって、あのゲットー?」

「アメリカでは黒人の貧民街をゲットーと称するのよ。

デビッドTもギャドソンも(marieのCDに協力、参加して下さった有名ミュージシャンです)LAのゲットー(ワッツ地区)に家があるわ。

でもこれ、オリジナルじゃないわね…。誰かな?」

「ママ、この声、ジョージ・ベンソンじゃない?」

「あ!本当だ!このギター、まぎれもなくベンソンだね!!」


さっきまで恋バナで浮かれていた2人の親子が、今度は真顔で真剣に音楽談義に・・・。

「ベンソンのギターも良いし好きだけど、この曲はやっぱり、コーラスなんだよね。

オリジナルに敵うものは無いわ。」


それで私が取り憑かれたように歌い出します・・・・・

"Don't you know that it's true
That for me and for you
The world is a ghetto
Don't you know that it's true
That for me and for you
The world is a ghetto-----"


marieのSoul Brother,中原さんのWarのライブレポートはこちらにあります。

(私の記事は長いのでスルーして下さいね^^;)


1972年作。

この頃はベトナム戦争の真っ最中でした。

『War』というグループ名は、そこから取っているのです。

彼らにとっての兵器は楽器であり歌声。
それらを携えて、戦争を止めろ、このままでいいと思ってるのか、と叫びながら闘っているかのようです。


”分かっているのか。帰れる暖かな場所(家庭)は僕にはあるのか、 幸福は見つかるのか。もう諦めた方が良いのか…”

強いメッセージが込められたこの曲は、この世界をゲットーに例えて、それでもそこに希望やParadiseを見つけながら生き抜いて行く、孤独な生き様と、
幸福は、君が愛されているという事を知ったなら、今、ここに、もう既にあるんだよ…。そしてそれは皆で分かち合うものなんだ…。君にとっても僕にとってもこれが真実、世界はゲットーなんだ・・・と、訴えかけて(求めて)いる・・・

とてつもなく切なく、強い愛の歌だと、

私はそんな風に解釈しています。





世界はゲットーだ!

この厳しい世の中の、暗黒街のような社会の中で、

もがきながら、苦しみながら、

でも、決して負けないで、絶対に生き抜いて、いつかきっと、光の中へと脱出してみせる。


今日も明日もこれからも、頑張って行きます。変わるためには、動いて、前に進んて行くしかないのですから。


"There's no need to search anywhere
Happiness is here, have your share
If you know you're loved, be secure
Paradise is love to be sure"



あなたへ。感謝を込めて
Kanafu Marie



p.s
さっきみかちゃんからメールが来ました。



>”アイチューンでウォー買った(笑)

>だーーーーーいすきいいいい”



・・・・・marieの中2病が伝染したみたいです。(^^;;;
[PR]
# by kanamarie | 2015-09-15 16:51 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

巣立ち…♪

d0031078_1344370.jpg


みなさま

お元気ですか?
本当にとてもとてもご無沙汰をしてしまって申し訳ありません…。

私自身元気に毎日忙しく過ごさせて頂いているのですが・・・、

ずっと更新出来なかったこのブログにいつも訪れて下さったあなたに、心から感謝しています…。


実は8月2日に、marieの一人娘、みかちゃん(昴)のライブが開催されたんです。

「自力でやりたいから。」

という彼女の意見を尊重して、今回は私の方からはみなさまへ何もお声がけをしませんでしたが、

当日のライブ会場がドリンクのみの所だったため、彼女のために来て下さった方々にライブ後お食事を共にしたい、という彼女の願いを叶えるために打ち上げの準備も兼ねて…

私も当日急遽、みかちゃんのステージを見る事が出来て、本当にラッキーでした^^


写真からも感じ取って頂けるかと思うのですが…本当に素晴らしい、印象的な素敵なステージでした。(涙)


もう一度観たいな、って、今でも思うくらい……。


最初にステージに登場した時には、みかちゃんは自分のために来て下さった、その方々一人一人を見つめて、
感謝をしていました。

その声は、感極まって、少し震えていました…。

そこから唄に入ると、まるで何か(唄の女神?)に憑依されたかのようなすごいパフォーマンス・・・。

鳥肌が立つほど、すごかったです。

d0031078_13542650.jpg


もうこれで、みかちゃんは、

私を超えて、独り立ちして行った・・・という気がします・・・。

d0031078_13534651.jpg


ライブ終了後、当日みかちゃんの応援に来て下さった方々(残って頂けた方々)とライブ会場近くのビストロで打ち上げをしました^^

左から、みかちゃんと同じ関西大学の同級生の、まやちゃん、みかちゃんの後輩の榎くん(カメラマンです!みかちゃんのステージを素敵に撮影して下さってありがとう!)今回も広島から駆け付けて下さったりえさん(ありがとう…)みかちゃんの高校の時の同級生、みゆきちゃんです。
まやちゃんもみゆきちゃんも、今時こんなに清楚で奥ゆかしくて、女性らしい若い子がいるのか!と思うほどウットリするくらい素敵で・・・(♡_♡)

りえちゃんはいつものように魅力的で楽しくて、榎くんも明るく楽しい好青年で・・・、

メチャメチャ楽しく盛り上がった幸せなひとときを過ごさせて頂きました^^*

d0031078_13434754.jpg

私も記念に一枚^^

その他にも遠方から来て下さった皆様、本当に、ありがとうございました・・・(涙)心から、感謝しています。


これからもみかちゃんのTwitterやfacebook,ブログ等をチェックして頂ければ幸いです。


ツイッターのトップには、ちょっとドキッ…!!!とするくらい素敵な彼女の写真が出ていますよ(*^^*)



またそのうち…出来れば早くに…私自身のことも報告させて頂ければいいな、って思っていますが・・・

(やり残したプロジェクトがありますものね…)


今はともかく、今の自分に与えられた場所で、毎日、精一杯頑張って、最善を尽くして生きたいと思っています。

その今の、私を支え、エールを贈り続けて下さっている”あなた”へ、ここから、心からの感謝を申し上げます…。



みなさまには待たせてばかりで、本当にごめんなさい…。


d0031078_1513614.jpg

d0031078_13473783.jpg

徹夜明けで酷い顔ですが^^;私の誕生日に彼女が撮ってくれた2ショットです♪♪






あなたの愛に、感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-09-09 15:05 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)

"夢の集まる場所"で…♪

みなさま

いつもここへ来て下さってありがとうございます。
さて、11月3日の事なのですが、昴こと私の娘みかちゃんが所属する関西大学の学園祭に出演させて頂いたので、その時の様子をご報告させて下さい。
写真は…相変わらずうまく撮れていなくてごめんなさい(汗

場所は、関西大学千里山キャンパスのあすかの庭ステージです。

”大阪ほんわかTV”?というタイトルで、色んなチャンネルを楽しめる、という設定になっています。
d0031078_17324838.jpg

このお茶の間のシーンで始まります。
このお二人、とっても面白かったです(笑)
中川家の『大阪のオカン』というコントを彷彿とさせる上手さ!!
来年はこの流れで、『バース高校』もやって欲しいです。(コアな事書いてスミマセン…汗)

このオカンがチャンネルを回すと、クイズ番組やTVショッピング等、楽しい番組が登場します!
すごく面白くって、笑い転げてしまいました(^^;;;
でもその後の歌番組で、みかちゃんの出番があるので、緊張して写真を撮る余裕が無くって…後悔です。

さぁ、大詰めのラストシーンです。歌番組の設定で、生ライブが始まります。みかちゃんの登場です!
d0031078_17151720.jpg


d0031078_1716976.jpg

前の晩は、殆ど眠っていなかった、というのに、落ち着いていて、良い笑顔です。

d0031078_17182496.jpg

司会の方に紹介して頂いて、みなさまから温かい拍手をいっぱい頂いて、歌い始めました。
もう私は、胸がいっぱいです(涙)
d0031078_17162657.jpg

『虹色』という歌を選曲したようです。
d0031078_17191357.jpg

スタッフの方々に素敵なダンスで応援して頂いて…
d0031078_17204910.jpg

会場のお客様から手拍子もいっぱい頂いて・・・・・(T_T)

d0031078_17215455.jpg

無事に歌い終える事が出来ました。司会の方に「どうでしたか?」と聞かれて、
「100%の力を出せなくて申し訳なく思いますがみなさまのおかげで楽しく歌う事が出来ました。」
と答えていました…。

d0031078_17264654.jpg

この方々が、今回の学祭を成功させる為に一生懸命に働き、努力を重ねて来られた関西大学社会安全学部祭典実行委員会のみなさまです。社会安全学部は高槻駅前の比較的新しいミューズキャンパスにあるのですが、歴史ある千里山キャンパスとの統一祭を叶える為に、本当に日々頑張って来られたのだとみかちゃんが熱く語っていて、私も何だか、胸を打たれるものがありました。
司会を務めていらっしゃった男性の方は、終了後、男泣きをされていらっしゃり、その彼を他のメンバーの方々が抱きしめて「良く頑張った!良く頑張った!」って讃えていらっしゃって…その光景は、今思い出しても涙が出ます。


今回の学祭のテーマが、「夢の集まる場所」だったのだそうです。
それで、夢に向って日々頑張っている美佳子に出演依頼を下さったと伺いました…(感涙)

みなさま、みかちゃんを起用して下さって本当にありがとうございました。心から心から、深い感謝を申し上げます。


d0031078_2146643.gif


ちなみに、このイベントが行われたあすかの庭には、関大考古学研究室が故網干同大学名誉教授の指揮の下発掘調査に参加し功績を残した、奈良県明日香村の高松塚古墳のレプリカが設置されているのですが、

発見当時、その古墳の発掘を実施した橿原考古学研究所の方の中には、私の亡き父(京大を出てから教職員の足らない過疎地での教育開拓に務めていました)の教え子もいらっしゃいました。父も、発掘に当たって、何らかの協力をしたそうです。

そんな記憶を、ふと思い出しました。

関西大学の歴史と、美佳子の祖父の歴史が融合された不思議な場所で、たくさんの愛と励ましと希望をいっぱいいっぱい頂いた、
感動と感激の一日になりました。


d0031078_21272852.jpg

音楽もそうですが、学業も頑張っています。ゼミを代表して、中間発表も無事に終える事が出来ました。
いつもお世話になっている先生方にも感謝が絶えません…。


d0031078_17225934.jpg
帰り道、”悠久の森”で記念に一枚♡

関大に入って良かった…

関西大学って、素晴らしい!

とりわけ、社会安全学部は、最高です!!!


(↑完全に親バカで申し訳ないのですが、本当に素直にそう思う毎日です…。)




今日も読んで下さってありがとうございました。


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-11-09 20:55 | みかちゃん | Trackback | Comments(6)

クチナーレ♪

d0031078_2382798.jpg

いつもここに来て下さってありがとうございます!

最近は私自身の音楽のご報告が出来なくて申し訳ありません…。
でもしっかり、制作活動と共に様々な準備をしていますので、もう少しだけ待っていて下さったら嬉しいです…。本当に申し訳ありません。

さて!今日は久し振りにお料理の記事です♪

良く考えてみますと、私の歴代のお師匠様…、ジャズピアニストの中川先生、そしてジャズシンガーの沢田靖司先生、プロデューサーであったLEON WARE(リオン・ウェア)氏、

それら全ての先生方が、揃って指折りのグルメだったんです。

自分も楽しんで作って、それを人に味わってもらって、美味しいって喜んでもらえる事に幸せを感じる・・・

音楽もお料理も、似ていますよね(^^)


フェイスブックを余り更新しなくなってから、お料理の写真も随分溜まってしまいました。

一番最初に出したのは、ある日のみかちゃんの晩ご飯です。塩豆腐のサラダ、青椒肉絲(チンジャオロースー)、フォーです。

フォーはスープが薄味なので、具材にはもっとしっかり(特にお肉類)下味を入れておかなければいけませんでした。こういったシンプルなものほど簡単なようで難しいですね。

d0031078_23531131.jpg

これはみかちゃんのブランチ、チキンカチャトーラです。
夏休み中も頑張ってアルバイトしていたみかちゃん。夜10時過ぎに帰宅するまで食事出来ないので、少しでも体力が持つように…。
鶏もも肉はきれいに皮や脂肪を取り除いて大きめの一口大に切り、1時間半ほどホールトマトとブイヨンでコトコト煮込みます。時間差でタマネギ、ジャガイモを投入。最後にチーズを加えて、ライスの上に。(いつもはパスタを添えるのですが、パスタだと消化が早くて直ぐにお腹が空くので…。)
さっぱりしたルイボスティーと一緒に。

d0031078_081240.jpg
時間差といえば、これ。
時間差肉じゃがです。肉じゃがって、タマネギやジャガイモがトロトロに溶けかけてるところが美味しいでしょう?
でも、ちゃんとホクホクしたジャガイモも、カタチの残ったタマネギも食べたいですよね。
だから、時間差で入れるんです^^

d0031078_0135680.jpg


みかちゃんの前菜、チーズ3種。

モッツァレラ、ゴルゴンゾーラの蜂蜜がけ、スライスしたパルミジャーノにベビーリーフとクルミのサラダ。

d0031078_2451188.jpg

これもカチョカヴァロというチーズを輪切りにして小麦粉をまぶして軽くソテーしたもの。
(若干焼き過ぎました…汗)



d0031078_0212225.jpg

         タコの唐揚げとポテトフライ。

d0031078_0222862.jpg
    
          定番。餃子!

d0031078_124085.jpg

   卵だけのシンプルなチャーハン。

d0031078_0243632.jpg

リオン氏が絶賛して下さっていたスペアリブ。本当は4時間以上煮込むのですが、この日は時間が無くて2時間半で何とか間に合わせて。

でもこんなにきれいに食べてくれています…(T_T)

(スープは前日に作っていた、パン粉が切れてしまって衣を付けられなかったポテトコロッケの中身を牛乳と生クリームで伸ばしてポタージュにしたものです。)

d0031078_0531726.jpg

これ、作るのが大変だったんです。何が大変だったかと言うと、ライ麦パンをパン粉にする作業!
^^;;;
みかちゃんがまかないで貰って来てくれる美味しいライ麦パンを細かくして、豚ヒレ肉、ナス、インゲンをフライにしました。
ザクッザクッという歯ごたえで、香ばしくて美味しかったです!これはパンが良いからですね^^v
d0031078_14843.jpg

小さなサイズの煮込みハンバーグ♪

d0031078_13376.jpg

冷蔵庫の残り野菜を使ってあんかけ焼きそば。アクセントにリーペンウスターソースを数滴かけると美味しいです。

d0031078_22018100.jpg

   ポークチャップ。付け合わせのほうれん草のソテーと人参グラッセが良かったかな。

d0031078_142217.jpg

タコの甘露煮とインゲンのクタクタ煮。疲労回復メニューです♪

d0031078_1361358.jpg

メキシカンライス☆安価な輸入のブロック肉も、トマトとパプリカで深い味わいに。
これをトルティーヤで巻いてタコスにしても美味しいです。

d0031078_142222.jpg

アルバイトから帰って来たみかちゃん。朝、家を出て、帰宅したのは夜の10時半頃でした。お疲れさま!!
和食も大好きな彼女。この日のメニューは、水ナスのお漬け物、鶏肉と根菜の煮物、冷や奴2種、小松菜(orオクラ)のおひたし或はごま和え、ワカメ(or モロヘイヤ)とお豆腐のお味噌汁…だったかな?

何でも「美味しい」って、一生懸命食べてくれるみかちゃん。いつもありがとう!
横顔も可愛くて、何だかお人形さんみたいです♡♡♡

昴の楽屋裏をお見せしました(笑)

たまーにこうして、みかちゃんのお家に寄せてもらって、料理を作らせてもらえるのは、本当に幸せな事だと思います。

今は吹田の部屋で一人なので、節約料理でサバイバル生活を楽しんでいます♪



今日も読んで下さってありがとうございました!

〜〜**〜〜
d0031078_344655.jpg

水菜を洗ったらこんな雑草が混じっていたんです。

小さな蕾をつけていて可愛かったので捨てられなくて…、

テーブルに飾ってみました^^



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-10-01 03:44 | Cook Is Love | Trackback | Comments(0)
みなさま
いつも変わらず、ここに来て下さって本当にありがとうございます…。

下のポストの続きなのですが、ちょうど1週間前、みかちゃん(昴)のパパが小旅行に連れて行ってくれたのです。

昴のライブも無事に終わったし、色んな意味での”お疲れさま”のプレゼントだと言って…。

ライブ後、体調を崩して寝込んでいたみかちゃんを看病する為に取る物も取り敢えずみかちゃん宅に行っていた私も、そのままの格好(近所のスーパーにお買い物に行くような…^^;;)で同行させて頂く事に…。

みかちゃんパパ曰く”リーズナブルな旅”だそうですが、鳥取経由で湯原温泉、大山、蒜山の大自然に触れた、とても素敵な1泊2日の旅でした。

鳥取砂丘のらくだのモモちゃんの他にも、悠々という蒜山焼きそばのお店や、蒜山で食べたソフトクリームが、涙が出るくらい美味しかった事など…書いて残しておきたい事はたくさんあるのですが、

まず、湯原温泉で宿泊した旅館から程近い所にあった、はんざきセンターでの不思議な出逢いを読んで頂けたら幸いです。

d0031078_21215780.jpg


はんざきというのは、オオサンショウウオの別名です。

役場(真庭市役所湯原支局)の敷地内に、この施設がありました。

d0031078_2127453.jpg

その役場に隣接された建物も、木造の建物が可愛いサルビアや日々草やマリーゴールドのお花で飾られていて、何だか一昔前に戻ったような雰囲気です。私の子供の頃…”昭和”(大正ではありません 笑)が、そこに現れたような感じでした。

はんざきセンターの中に入ると(入場無料です)、いきなりオオサンショウウオがお迎えしてくれてビックリ!

こじんまりした展示場ですが、はんざき(オオサンショウウオ)の生体や謎を、歴史的にも学べるようになっています。もちろん、たくさんのはんざきを目の当たりにする事が出来ました。

その中で、150歳まで生きた、というオオサンショウウオの標本がある部屋の一角に、そのサンショウウオを育てた手島亀三郎さんという方の新聞記事が展示されていたんです。

私とみかちゃんはその記事と、手島亀三郎さんのお写真を見て、

「すごい、素敵な方だね〜」って、言い合っていたんです。

そうしたら!何と偶然に、

後から館内に入って来られたご婦人が、

「この人、私のおじいちゃんなのよ!私は孫よ!!私のおじいちゃんなのよ!」

って、教えて下さって…!!!!!

そして、その方の祖父であられる亀三郎さんが、どんなに手塩を掛けてその150歳まで生きたはんざきを育てたのかを、熱く熱く語って、私達に伝えて下さいました。

毎日毎日、その飼育していたはんざきが好物だったハエという小魚を獲る為に、雨の日も雪の日も川に行っていたのだそうです。
d0031078_214586.jpg

左側のご婦人が、手島亀三郎さんのお孫さんです。

はんざきの生体やその研究に、大きな功績を残された手島亀三郎さん…。

その魂が、何だかそこにあるような気がしていた私達は、その偶然の出逢いを亀三郎さんに感謝をせずにはいられませんでした…。


色んな説があるそうなのですが、半分に裂いても、川に放り込むとまた再生して元の姿に戻ると言う生体から、はんざき、と言われるようななったのだそうです。

オオサンショウウオと言うと、今まではグロテスクであったり、井伏鱒二氏の短編小説から何となく重苦しく暗いイメージしかなかったのですが、

実際に真近で見てみると、とっても可愛くて、どことなくユーモラスなんです。


半分に裂いても生き残って、再生する…

七回かまどに入れても燃えないという、北海道のナナカマドという樹を思い出しました…。


のんびり、ゆったりしているようで、でもしかしはんざきは、必死で生きているのですね。

どんなに傷ついても、

しぶとく再生して、生きて行くことの大切さを、

はんざきは昴や私に教えてくれたのかも知れません…。


一生懸命、前を向いて、真っ直ぐ、真っ直ぐ。

d0031078_225184.jpg

巨大はんざきの山車の前で。


読んで下さってありがとうございました。
感謝と共に

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-09-27 22:10 | 感謝 | Trackback | Comments(0)


d0031078_11134569.jpg

d0031078_10425157.jpg


d0031078_10433668.jpg



らくだのももちゃん、ありがとう…(T_T)



長生きしてね…またみかちゃんを乗せてね…♡♡♡





疲れた心、癒してくれてありがとう…
[PR]
# by kanamarie | 2014-09-24 11:00 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)
d0031078_1362792.jpg




みなさま、今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

9月2日、昴(みかちゃん)が出演させて頂いた、京橋ベロニカでのライブ『Story』が無事に終了しました。

当日、会場に駆け付けて下さったみなさま、応援して下さったみなさま、本当に、ありがとうございました…(涙)

昴の母として、心から、感謝を申し上げます。

d0031078_13371739.jpg


一番最初の写真は昴が所属するアートプールレコーズのスタッフの方(がフェイスブックに載せて下さったもの)、そしてこの写真は、今回もお忙しいスケジュールの中を縫って、何とか昴の応援に駆け付けて下さったダンボちゃん(山本祐子さん、脚本家、落語家)の方が撮って下さったものです。
ありがとうございます…(涙)

ここからは、私が撮ったものなのでとても見辛くて申し訳ないのですが…

d0031078_13481553.jpg

ベロニカの店内に備えられたスクリーンに昴のアップが映し出されています…(*^^*)←親バカ

d0031078_1348539.jpg

MCでは、会場に足を運んで下さったみなさまへの感謝、歌える事の歓び、を、
(緊張の余りぎこちなかったり、たどたどしかったりしながらも)
一生懸命に、伝えていました。

その謙虚な気持ちがとても美しく、純白の衣装や彼女の雪のように白い肌とも重なって初々しく、

作られたものや用意されたものではない、それこそ、その日にしか観られなかった"LIVE"であったと思います。

「母にも感謝しています…」と、言ってくれて、私にとっては、ものすごいサプライズでした(T_T)
ありがとう…みかちゃん…。


会場で、彼女の歌を最後まで見守るように聴いて下さったみなさまに感謝を申し上げます。また、ベロニカのスタッフの方々も、お仕事の合間を縫ってステージを応援して下さり、拍手や手拍子をおくって下さっていました…本当にありがとうございました(涙)

当日、10人のアートプールレコーズに所属するアーティストの方の中で、トップバッターを務めた昴。

セットリストにはオープニングに相応しい曲を、きちんと選曲していました。

それは偶然にも、このブログの一つ前の記事に貼ったBIRDさんの『SOULS』でした。

そこからMCをはさみ、締めくくりはこの記事の最初に貼った、『Mondo Grosso feat. Bird - Life』
です。

この曲を彼女が選んだのには、きっと、様々な意味があるのだろうな…と、思いました。

そしてライブのトップバッターとして、きちんとその後に登場されるアーティストの方を、(さり気なく)盛り上げ、

ライブのオープニングで、期待感や高揚感を与えてくれたように感じました。

自分の分だけでなく、ライブ全体のステージングをきちんと考えている彼女を、褒めてあげたいと思いました。

色々、言葉では言い尽くせませんが…

その日、応援に駆け付けて下さった多くの方々の愛に支えられて、

その愛を受けて、感謝の気持ちの中で、精一杯歌っていた昴は、それこそ歌った歌のように"MONDO GROSSO"を、私達に届けてくれたのではないかと思っています…☆☆☆

d0031078_3135737.jpg


来て下さった方全員のお写真は撮れなかったのですが…、ライブ終了後にベロニカを出てから、最後まで見守って下さった方々と撮った写真です。

左から(お顔は出せないのですが)名古屋から来て下さったみずたまさん、広島から今回も駆け付けて下さった理恵さん、昴(みかちゃん)、ダンボちゃん(山本祐子さん)、松田さん、Kiyoshiさんです。

松田さんは、以前私がピアノを弾かせて頂いていた高槻アリュールでホールを担当されていた方で、関西大学の昴の先輩です。松田さんとのご縁を頂いたアリュールのママさんに、心から感謝しています(涙)

そして、Kiyoshiさんは、吹田市の私のマンションの近くにある5th streetというライブハウスで、Noriko Hori(堀典子)さんのライブで知り合った方です。

そのジャズシンガーの堀典子さんも、当日、みかちゃん(昴)の応援に来て下さいました…(T_T)

d0031078_14344940.jpg
当日、Norikoさんは心斎橋でご自身のライブがあるにもかかわらず、美佳子(昴)の出番に間に合うように、お時間が許されるまでの間、駆け付けて下さいました…。余りに嬉しくて、写真を取り損ねたので(^^;;;これは Norikoさんのフェイスブックから頂いたお写真です。

そして、Norikoさんがライブに行かれた後、Norikoさんのご主人のポールさんが来て下さいました!!!

ポールさんは前々日、アメリカから帰国されたばかり…。当日もお仕事を終えて、お疲れの中、来て下さったんです…感謝です…。

d0031078_14384643.jpg

ポールさんと、みかちゃんのおばあちゃん(私の元お義母さんです^^*)です♪
当日は美佳子(昴)のパパ(私のex)も来てくれていました。

d0031078_157717.jpg
遠方から来て下さった方々が宿泊されるヒルトン大阪の最上階にて、ちいさな打ち上げ。
お腹が空いているであろう?昴に食事をさせるべく??
昴の横には、優し〜〜〜〜い♡地上の妖精、私の天使みずたまさんが座ってくれています♡♡(*^^*)


フラッシュが付かなかったけれど、松田さんが撮って下さった私も映っている貴重な一枚^^;記念に載せさせて下さいね!↓
d0031078_330770.jpg

みなさまから昴にたくさん差し入れやプレゼントをして頂いて、御礼の言葉もありません。
来て頂いただけで、本当に嬉しいのに…(涙)
みなさま、本当にありがとうございます…!!!!!

d0031078_3571934.jpg


これはみずたまさんが私に下さった、素敵なハンカチと薔薇の花びらのバスソープです…。

みずたまさん、ありがとう…。久し振りに逢えて嬉しかった…(涙)
ダンボちゃん、理恵ちゃんも、いつも本当にありがとう…(涙)
この、私にとって宝物のような大切なみんなと、また集う事が出来た幸せ・・・
みかちゃんに、感謝します…。

そして、探したけど分からなかった…当日来て下さった昴の関大での同級生のY-kawaくん、本当にありがとうございました(涙)

どんなに美佳子(昴)が喜んでいた事か…そして、当日集って下さったみなさまもY-kawaくんに逢えるのを楽しみにしていたのに…。。

次回は是非!!みんなのテーブルで、一緒に昴を応援してやって下さいネ!!!!!


最後に、ライブ後にNoriko Horiさんが下さったメールの一部を、昴へのエールとして、ここに残させて頂きたいと思います。


色んな経験が、みかちゃんをどんどん強くしていってくれると信じて。
みかちゃんの、大人っぽい声に年齢が追いついて、
そんな経験と共に、熟成されたみかちゃんの音楽を生み出し てくれると信じて。



美佳子(昴)の歌に、一生懸命に、真剣に、耳を傾けて、聴いていて下さったNorikoさん、

本当にありがとうございます…(涙)


そうだよ、みかちゃん、

色んな辛い思いをしたよね…。

でも、その想いを、こんな風に分かって下さる方もいて下さる、どんなに忙しくても、無条件で、当日駆け付けて下さるみなさんもいて下さる、

あなたを、応援する為に・・・


だから、これからも安心して、自信を持って、


あなたの『LIFE』、音楽を、続けて行って下さい。


歌い続けて下さい。あなたにしか、歌えない歌を。
今までの苦しい経験は、その糧であったと、
その想いを歌に込めて、輝きに変えて行って下さい。


全ての経験を、多くの、同じように苦しむ人達のチカラにも、なるように…☆☆☆




ママも心から、応援しています。





当日来て下さったみなさま、いつも応援して下さるみなさま、アートプールレコーズのみなさま、
昴と共にステージを飾られた若き素晴らしいアーティストのみなさま、
京橋ベロニカのスタッフの皆様、
照明、そして音響を担当されていらっしゃった方々、
美佳子(昴)のボイトレの先生、

そして関西大学・社会安全学部の先生方はじめ・・・



-----昴を応援して下さる全ての方に、


感謝を込めて…


Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-09-03 05:24 | LIVE | Trackback | Comments(0)


みなさまこんばんは!

今日は素顔の昴(みかちゃん)を、少しだけ?ご紹介しますネ!^^*

・・・とは言え、彼女は、謎に満ちている為に、

どこからどうやって彼女の魅力をお伝えしたら良いのか、母親である私でさえもなかなか把握出来ないのですが・・・(汗)

上に出したYoutube は、6月の昴のライブでBIRDさんの歌を歌っていたので、貼ってみました。

来週(2日)に行われるライブでは何を歌うのでしょうか…?それも謎です。

自分でも分からないと言っていました。(爆)

BIRDさんも彼女と同じ、関西大学出身のアーティストなんですよね。

これは、その大学から帰って来た時の彼女の様子…

d0031078_20463130.jpg

秋からは大学の近くでやっと一人暮らしをすることになった彼女ですが、今までは、ずっと片道2時間!!もかけて、通学していたのです!!

疲れているにもかかわらず、こうやって、その日の講義の復習をしています。


復習・・・

d0031078_20493728.jpg


え?復習・・・?(^^;;;;;

漫画(カイジ)はさておき、このレポート…は、

d0031078_2049184.jpg


かの有名な河田 惠昭教授の講義のものだそうです。

防災や危機管理の研究者としての第一人者でいらっしゃいますよね!

・・・で、その資料をちょっと見てみたら・・・

d0031078_20581415.jpg

「わけですね」?
d0031078_20593452.jpg

「よこぎるわけ」「うけたわけ」??
d0031078_2175994.jpg

「降ったわけ」「わけだな」^^???


「みかちゃん、今日の講義で何を学んだの?」

「え…とね、河田先生が『○○なわけ』というセリフを27回言った事!・・・


、、な、わけなの^^b」


・・・と、言っていました・・・、、。。。^^;;;


「キミタチ、阪急三番街やホワイティ梅田に良く買い物に行っているだろう!

地震の時にあんな場所に居ちゃいかん!

津波で直ぐに埋もれてしまう!!

大阪府は、壊滅するんだ…壊滅するんだ…壊滅するんだ…」



と言う、河田教授のモノマネが凄く上手なみかちゃん…あ、いえ、昴。


この人のモノマネも上手です。

d0031078_21231818.jpg

ちなみにこの方も関西大学出身(^_^;;;

今、母の私がブログを更新している最中も、昴は(それにしても何故昴と言うステージネームなのだろう?)

---”縁もゆかりも無い北○○で堪えに堪えて!!!やっとバイトが終わったんです!!


…どうも、感情的になって申し訳ございませんでした…”---


( ・-・)_旦~


・・・・・だ、そうです・・・。

(以上、みかちゃんから来たメールより抜粋しました^^;;)

少し調子に乗ってしまってごめんなさい!!(汗

普段こんなに楽しく面白い昴…。

ライブのMCでも演れば良いのになぁ…っていつもそう思うんです。

彼女は何だか、外では結構クールな女性?に見られるようで、近づき難いオーラがあるみたいなんですが、

本当は、こんなに面白い、人情味たっぷりの女の子なんですよ!

そういう、意外性があって、でもやっぱり、どこか謎に満ちています***

さてさて、来る2日(火曜)のライブでは、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか…?


以下は彼女のFacebookから転載させて頂きます。

d0031078_21441163.gif



2014年9月2日、アートプールレコーズの皆様が催すライブイベント「STORY」に参加させていただくことになりました。

場所は京橋 「BERONICA」です。
以下に詳細を記載させていただきます。

BERONICA
京橋べロニカHPはこちらです

大阪府大阪市城東区蒲生1ー8ー4

開始時刻

open 18時
start 19時
close(予定)22時

チケット

前売り 1500円 
当日  2000円
(お食事は別途になります)

他にもご出演なされる、経験あるシンガーの方々と共に同じライブハウスで歌えることをとても有り難く思っております。

拙い私が頂いた機会ですので、お日にちの空いている方は是非お越しになって下さい。

もし来ていただけるのでしたら、9月2日前日までにメッセージを頂けるか、
mvex1840@gmail.comまで御連絡下さい。

ここまで読んで下さってありがとうございました。

d0031078_21441163.gif


来週の火曜日ということで、もう間際になってしまいましたが、どうか昴の応援に足を運んでやって下さい。
皆様からのご連絡を、心よりお待ち申し上げております。<(__)>

d0031078_21481985.jpg


ガンバレ!昴!!!






"あなた"の応援に、心からの感謝を込めて…
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-08-30 21:54 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)

POETA by Vicente Amigo

みなさま

いつもここに来て下さって本当に有り難うございます。

今日はこの曲を…

Stephane Lambiel 2007 Worlds LP - Poeta (aka Flamenco)

埋め込みが無効になっているので、リンクしか出来ませんが、ランビエール選手の伝説の名演技です。

Youtubeの後半4分位のところで、コンビネーションの2回目のジャンプの着地に少し失敗した後の、ステップシークエンスからの巻き返しが素晴らしいです。そしてこれでもかという位の凄いスピン!息を呑む演技とはこのことですね。

d0031078_3465440.jpg

ポエタとは、『詩』という意味。

ラストの「風の詩人」では、

吹き付ける風に浚われぬようにと、波がうねる・・・


そんな情景が心に映し出されます。


-----人生は、巻き返しだ。

ランビエールの演技を見ていたら、ふと、そんな事を思ってしまいました。


(今回のオリンピックで、高橋選手の足の状態を知っていたランビエール氏は、ショートプログラムが始まる前、高橋選手の為に神に祈りを捧げたそうです・・・。)



このポエタと言う曲は、宮原選手もフリーに使っていましたね。


と、言う事で、ここからはライブ告知です。(笑)

その宮原選手と同じ、関西大学のミューズキャンパスに通う昴(みかちゃん)のライブが、また行われます!

9月2日(火)

京橋べロニカにて18時OPEN

チケットは前売りが1500円
     当日   2000円 

だそうです。

応援に来て頂けたらとても嬉しいです。

mvex1840@gmail.com (昴)の方に直接ご連絡下さるか、私の方へお知らせ下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します!!!<(__)><(__)>


また次のポストでも詳細を載せますね!今日中に更新します。



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-08-30 04:45 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
d0031078_19154214.jpg


みなさま
長い間、ブログを更新する事が出来なくて申し訳ありませんでした。
殆ど閉鎖したような状態でしたのに、毎日たくさんの方に訪問して頂き、驚きと同時に有り難い気持ちでいっぱいです。

こうやってまた、再開させて頂ける事に感謝します。

今日は、昴(私の娘、みかちゃん)のLIVEが先日行われたので、そのご報告です!

LIVEと言っても、彼女のONE MAN LIVEではなく、オーディション形式のLIVEだったのです。
                  ↓こちらです。

d0031078_19181794.jpg

私が会場に着いた時には、既にもう、駆け付けて下さった方々がみかちゃんを囲んで下さっていました。お花やプレゼントを頂いたり、美佳子は来て下さった御礼(しっかり準備していて、偉い!)をお渡ししたり…。この時点で、もう、天国にいるような気がしました…。

d0031078_20231535.jpg

LIVEの2日前や前日にお知らせしたという…そのような急な告知にもかかわらず、”みかちゃんの為なら応援に行くよ!”と二つ返事で了解し、来て下さった皆様…(涙)
感謝の気持ちと共に、ご紹介させて頂きますね。

d0031078_19201075.jpg

以前、このブログでもご紹介した渡辺さん(右側の方)です。私のディナーショーにも来て下さった方です。
愛は言葉よりも行動
渡辺さんとお逢いする度に、この言葉が浮かびます。
この日も痛風で体調が優れない中、美佳子の為に、駆け付けて下さいました…。
そして、左側の方は、以前イタリアンのお店、ポンテベッキオでソムリエをされていた森安さんです。
2011年の2月、みかちゃんの18歳のお誕生日のお祝いに当時のsud PONTE VECCHIOを訪れて、それからずっとお世話になったキャプテン・ソムリエさんです。
(その時の記事もこのブログにあるんですよ^^)
ライブ会場が少し分かり難い場所だったので、向ってる途中の方を迎えに行って下さったり…、いっぱい助けて頂きました。

d0031078_19211373.jpg

左の方から。何と!広島から応援に駆け付けて下さった、私が”えりこのお姉ちゃん”と呼んでいる方、そしてそのお嬢様の理恵さん、そして脚本家で作家の山本祐子さん(ダンボちゃん)です。
えりこお姉ちゃんは、私の亡き父の教え子でいらしたんです。私が小さな頃からいつも本当の妹のように面倒をみて頂いて、夏休みにはお姉ちゃんのお宅に泊めて頂いたり…。
みかちゃんがまだ小学校の低学年だった頃に、お姉ちゃんの嫁いだ広島に遊びに行かせて頂いて、それ以来の再会です。LIVEの前日に理恵さんにダメ元で連絡をしてみたら、理恵さんが「行くよ!行く!みかちゃんの為なら喜んで行くよ!お母さんも行くからね!」って…(T_T)
理恵さんとえりこお姉ちゃんの、みかちゃんを想って下さるその優しさに感激して、涙が出ました…。
(理恵さんは、かつて住友海上所属の日本を代表する柔道の選手だったのですよ!)
そしてダンボちゃんも、急なお願いだったのに、劇団の稽古を切り抜けて、美佳子の応援に来て下さいました。最近は絵本も出版されたそうです。いつも美佳子をサポートして下さり、感謝でいっぱいです。


d0031078_19242869.jpg

みかちゃんの幼稚園の頃のお友達、橋爪裕くん(ゆっくん)です。そしてそのお母様で私のママ友の昭子さん。
幼稚園の頃、ひなたぼっこをしながらウトウトとお昼寝していたゆっくんも、今はもう立派な大学生になりました。昔と変わらず穏やかな心優しい好青年に成長されていて、胸が一杯になりました。
そして昭子さんは、昔、地域のママさん達からいじめを受けていた私の、数少ない味方をして下さった方のお一人で、いつも守り、慰め、辛い時には、一緒に泣いて下さった、唯一の真実の友人でした。
きれい好きで、お裁縫も得意な、女性らしい昭子さん。みかちゃんには髪飾りを、私にはマフラーや鍋敷きを編んで下さったり…。それらは今も、大切に使わせて頂いています。
私は知らなかったのですが、美佳子がCDをリリースした時も、たくさん買って下さったのだそうです。
今回もこうして、美佳子の応援に来て下さって…何と大きな愛なのでしょう…。

d0031078_1992631.jpg

さぁ、みかちゃん、、、あ、いえ、昴の登場です!
Birdさんの『オアシス』を熱唱。
彼女らしい選曲、我が娘ながらさすがだなぁと思いました。
彼女にとって初めてのステージですが、小さい頃からクラシックバレエで大きな公演を経験しているせいか、おどおどとする事も無く、来て下さった方お一人お一人の目を見つめながら、堂々と歌い上げていました。
それはまるで、本物のオアシスの中で歌っているかのようでした。

とっても良かった…!!!素敵でした。
出場者の中では、多分一番多かったであろう応援団の皆様の声援に支えられて、幸せなスタートを切る事ができました。
彼女の頑張りと応援して下さった皆様への感謝で、胸がいっぱいです。

そして、日々美佳子を支えて下さっている彼女が所属している関西大学社会安全学部の先生方に、
心からの感謝を申し上げます。

また、アートプールレコードの皆様、当日の会場、難波ロケッツのスタッフの皆様にも大変お世話になりました。

皆様、本当に、ありがとうございました!!!


惜しくも決勝には進めませんでしたが…
結果なんて、全然関係ありません。^^V
d0031078_19392321.jpg

LIVEが終了してみかちゃん、、あ、いえ、昴が、会場の皆様にお礼を言いに戻って来ました。

d0031078_19302638.jpg

お写真には入っていらっしゃらないのですが、原田様という、以前私がディナーショーをしたローザロッチェというレストランのパーティーでお逢いした方が親子で来て下さったのです。突然のお誘いだったのにお仕事帰りに駆け付け下さって…洋子さん、本当に有り難うございました。
原田様のお嬢様、はなさんは高校生。はなさんも音楽の道を選ばれたのだそうです。
夏にはロンドンに留学生として派遣されるのだそう。すごーい!
はなさんもみかちゃんも、良い笑顔です☆☆

(それから、お逢い出来なかったのですが、森本和憲さんというシンガーソングライターの方も、
北海道ツアーの帰りに、空港から会場に応援に来て下さったのだそうです…。
みかちゃんのこと、”いっぱいいっぱい褒めてあげて下さい!”って、帰宅後に開いたfacebookにメッセージが入っていました。
ご自身のツアーでお疲れだったのに…美佳子の応援に駆け付けて下さっていたなんて…
森本さん、本当に何とお礼を言っていいのか…。
心から感謝致します…。)

(また、最後までスケジュールを調整しようとみかちゃんの為に努力して下さった藤田さんにも感謝しています…。)

d0031078_19324752.jpg

打ち上げで、北新地のトム・クリオーザへ。
以前エキ&ドルチェ ポンテベッキオでシェフを務めていらした浅井シェフのお店です。

実は、1年前、美佳子の20歳のお誕生日のパーティーをエキかドルチェポンテベッキオで、と浅井シェフにお願いしていたのに、その後私が骨折してしまい、キャンセルを余儀なくされたという事があって、大変申し訳なかったのですが…、
この日、美佳子の記念すべき初ステージのお祝いで、その時の約束を実行する事が出来て、嬉しかったです。
それも森安さんも一緒に…、愛する家族のような皆様と共に…。夢のようでした。


d0031078_19351595.jpg

相変わらず極上の逸品!浅井シェフのお料理の数々。
舌の上でとろけそうな生ハム、ナポリから空輸されたモッツァレラ、豚の顔の肉のパテ?、カポナータ、揚げニョッキ?ルッコラのサラダ等のアンティパストミスト、
手打ちパスタ2種、生ウニやカラスミ、ホワイトアスパラ等が濃厚なソースと共に絶妙に自家製の麵と絡んで、堪らない美味しさ!!!
牛肉のタリアータ、
シャンパン、ワイン白、赤、
ジェラート、エスプレッソ、

素晴らしい味に、皆様とても喜んで下さり、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
浅井シェフ、ありがとうございました!

(渡辺さんがご馳走して下さいました。渡辺さん、ありがとうございました…<(__)>)

d0031078_19424752.jpg
当日、浅井シェフのお写真を撮れなかったので、少し前のものですが…。
エキ&ドルチェ ポンテベッキオにいらっしゃった頃の、浅井シェフと森安さんです♪






d0031078_1936976.jpg

みかちゃんのフェイスブックから貰って来た写真です。
皆様から頂いたお花の数々…。

このお花のように美しい、皆様の美佳子への愛に満ちたお心に触れる事が出来た、
またそして、大切な方々と繋がることが出来た、

奇跡のような、夢のような、

まるで、天国にいるかのような、

不思議な、魅惑に満ちた、奇跡のような夜でした。

皆様の愛に、心から、感謝をしています。

また、彼女のこれからのパフォーマンスのヒントになるような、貴重なアドヴァイスもたくさん頂く事が出来ました。
それは美佳子にとって、大きな大きな宝であり、そして何よりの勇気、そして励ましとなったことでしょう。
一生、忘れられない温かい思い出の一日になりました。



どうか、これからも、昴を応援してやって下さい。お願いします。



本当に、ありがとうございました。

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2014-06-16 23:45 | LIVE | Trackback | Comments(0)



d0031078_2293730.gif



Don't ever let somebody tell you…you can't do something.

You got a dream, you gotta protect it. People can’t do something themselves, they wanna tell you you can't do it.



If you want something, go get it. Period.


---映画 「幸せのちから」より---


d0031078_2293730.gif





貴女への、メッセージです…


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2013-05-09 01:18 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

4月30日(火)、Facebookでも少しだけお伝えしていましたが、久し振りにライヴ出演させて頂きました。

場所は、姫路です。

ピオレ姫路のオープニングイヴェントの最終を飾るパーティー、その最終の出演者として、今回、私を起用して下さいました。

骨折2ヶ月目、まだまだ松葉杖無しには歩けません。

松葉杖を使用しながら、全体重の3分の1(12kg)を何とか負傷した足に掛けて少しずつ歩く、というリハビリが始まったばかりです。

このような状態であるにも関わらず、お声をお掛け下さり、有り難くて、申し訳なくて、

…でもやはり、みなさまの前で音楽を奏でる事が出来る事が嬉しくて、

ちいさな胸を弾ませて(笑)当日の朝を迎えました。

d0031078_17575381.jpg


本当は前日に美容室に行っておきたかったのですが…。

仕方なく、自分で前髪をカットしました。

十分に人前に出る準備ができなくて、主催者の方々に申し訳なかったです…。

d0031078_1825569.jpg

久し振りの出番なので、いつも使っているリュックにもリボンを付けてあげました(^^)

タクシーで新大阪まで。

そこから新幹線です。

間際まで、「送って行こうか?」と、何人かの方からか朝から連絡を頂いたのですが、余り甘えてもいられませんし…。

でも、思った以上にすんなりと移動出来ました。

当日は少し寒くて、ジャケットを羽織っていたのですが、それが正解で、左右と胸元にあるポケットが大活躍してくれました!

松葉杖で両手が塞がっていて、リュックを背負っているので、

直ぐに取り出さないといけないお金や、チケット等、そこに入れて置く事が出来ます。

寒くて良かった〜(^^;;



d0031078_184201.jpg無事、日航ホテルに到着しました!


d0031078_17394148.jpgとっても広くて、きれいな控え室です。


d0031078_18105350.jpg

2ヶ月と4日振りに履く、パンプス。

まだ右足は腫れているので、無理かと思ったのですが、何とか履けました!
このパンプス、昨年のダイアナの新作?です。21.5cmで少し大きめで、中敷を入れてもらったのですが、それでも大きくて、一度履いたっきりだったのです。

思わぬ所で、役に立ってくれました。もしかしたらこの日の為に、準備されていたのかも知れませんね…。不思議ですけれど…。



d0031078_1740868.jpg控え室に準備されていたお弁当です。(横の向きから撮ってしまいました)これにゆかりのご飯と湯葉のお吸い物が付いていました。何て豪華なんでしょう!

すごく美味しかったです。さすが日航ホテルですね☆





さて、ここから素晴らしい歌姫が登場されます!!!

当日のイヴェントの主役、


ピオレ姫路のイメージソング『思い出の場所は』を制作、そして歌っていらっしゃる・・・

d0031078_20232450.jpg


久川実津紀さん


です!!!


この度、grram(グループ)から独立されたのだそうです。

もちろん初めてお目にかかったのですが、とっても可愛くて素敵な方で、私も一目でファンになってしまいました♡

名探偵コナンのエンディング・テーマで、もうみなさまお馴染みですよね!


歌も素晴らしく、迫力がありながらも、どこか、抱きしめたくなるような・・・そんな可憐さも兼ね備えた不思議な魅力に満ちていました。

ピオレ姫路のイメージソング『思い出の場所は』も、

ピオレの輝かしい開業にふさわしい、心躍るような希望に溢れた曲です♪


同志社大学の4回生でいらっしゃるのだそうです。

何となく、みかちゃん(私の娘で4月にデビューしました☆)と、ダブったりして・・・、

娘を思う、母のような視線で久川さんとお話しさせて頂きました。


お若いのにしっかりされていらっしゃり、優しくて、礼儀正しい面も、良く似ています(親バカで,スミマセン…^^;;;)


「私の方が少しお姉さんになるんですね!」って、久川さんも、笑顔でみかちゃんの話を聞いて下さって、本当に感激でした。



久川さん、本当にありがとうございました…。私の骨折も気遣って下さって、ライヴ等のアドバイスも、求めて下さったり…

光栄に思います。


素晴らしい才能溢れる、ビビットな歌姫・・・☆


これからも更に輝かれて、そしてビッグになられて、ご活躍されますように!!!!!!!!!

心から、期待し、応援していますね!!!

d0031078_17405559.jpg

一緒に写真を撮って頂きました。本当にありがとうございました!メジャーの方との写真を大きく載せるのは気が引けて…小さくしました(^^;;


d0031078_17404325.jpg

ギザアーティストの仲吉理恵さんです♪(久川さんが撮って下さいました。ありがとうございます…涙)

仲吉さんも、とっても素敵な方でした…♡

久川さんの会社の方なのに、私の事まで何から何まで気を配って下さって・・・(T_T)

私、前日寝ていなくて、お弁当を頂いて衣装に着替えるまでの間何分か、控え室で横になって眠っていたのですが、

その間も、“寒くないかしら…大丈夫かしら…”って、気にして下さっていたそうです…。

ドアの開け閉めやお水やお茶、お弁当を食べられるように運んで準備して下さったのも仲吉さんでした。

このような素敵な方に守られて、才能を思う存分発揮し、花開いていける、GIZAのアーティストの方々は、本当に幸運ですね☆

きっと、見えない場所でも、仲吉さんのような方が、一生懸命にサポートしていらっしゃるんですよね…。

そのように、つくづく、感じました。



本番、ステージ入りするまで久川さんや仲吉さんとご一緒させて頂きましたが、最後の最後まで、暖かく接して下さって、感謝の思いで胸がいっぱいになりました…(涙)


華やかな久川さんの次に私の出演でしたので、

その余韻を壊さぬように、

静かに私の演奏を初めて、

会場の皆様のご歓談を邪魔せぬ様、

でも、心を込めて、

最後の花を添えるつもりで、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、ピオレ姫路の開業の希望と歓びを込めて、

精一杯、私なりのパフォーマンスを務めさせて頂きました。



出番が終わり、控え室に戻ると、すぐにみかちゃんから電話が…。

「ママ,足大丈夫!?」

色々労ってくれて…ホッとしたのも重なって、幸せな気持ちになりました…。

こうやって、娘からもサポートしてもらって、音楽の道を歩ませて生かせて頂いている、自分は何と幸せな人生を送らせて頂いていることでしょう…(T_T)


その後、今回私を起用して下さったK井様からメールが入り、


”演奏良かったです!ありがとう!!”


と、伝えて頂き…何だか突然、涙が出ました…。


感謝の気持ちと共に、日航姫路を後に・・・。


愛に恵まれた、素敵な一日でした。



JR西日本の社長様はじめ皆様、ピオレ姫路オープニングイヴェントのスタッフの皆様、ホテル日航姫路の皆様、

そして久川さん、仲吉さん、grramのメンバーの皆様、K井様、


そして、応援して下さったみなさま、



本当に、ありがとうございました!!!!!


心からの感謝を込めて
Kanafu Marie


~P.S~

d0031078_17405676.jpgどこにも寄り道せず、

帰りはのんびり、こだま号に乗って、中で神戸ワインを。

これが当日の自分へのご褒美です(笑)
[PR]
# by kanamarie | 2013-05-02 21:42 | LIVE | Trackback | Comments(2)