∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


いつも変わらずに、ここに来てくださって本当にありがとうございます。

今日は朝からずっと雨ですね・・・。
あなたはどうしていらっしゃいますか?

昨夜、私は、この町田選手の演技をどうしてももう一度観たくなって、何度も何度もこれを観て、泣きました

映画『エデンの東』は、旧約聖書のカインとアベルを題材にした物語。

兄への嫉妬、葛藤、親への愛の渇望・・・。

この美しい音楽の旋律とともに、フィリップ・ミルズのストーリーに忠実なまでに主人公の心理を描いた奥深い振り付けと、町田選手の素晴らしい演技、そして、観衆が一体となった、これは、奇跡のような”ほんまもん”の、芸術作品なのではないでしょうか・・・。





最後、リンクの端から、町田選手が両手をまっすぐに差し伸べてリンク中央へと進んで行きます。

私にはそれが、素直に愛を乞う・・・切ない程に美しい姿に見えて、涙が溢れるのです・・・。


・・・”本物”は、色褪せない。

時空を超えて、私たちの心を震わせます。


いつまでも、人の心に残るパフォーマンス・・・


素晴らしい作品を残してくれてありがとう、町田選手・・・(涙)



私も、生きてる限り頑張ろうと思います。素直に、まっすぐに・・・。



感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2017-02-20 21:17 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)
今日もここに来てくださってありがとうございます。

今回のボビーの来日は、ファーストステージに伺った事と、それから、マークからボビーがアクシデントで足を痛めた事を聞いていたので、ボビーとはお会いして来ませんでした。

ボビーが車椅子でステージに登場した時には、本当に驚いてしまいましたが、・・でも、今までの来日公演の中では今回はそれなりの価値があったと思います。

・・・と言うのは、ボビーも歌う前に言っていましたが、かつてライブでは歌ったことがない歌を、初めて披露してくださったからです!

それは、"Words"という歌。(アルバムCarry Onに収録されていたものだと思います。1982年頃かな?)

この曲、実はね、ボビーは、自分自身、余り好きじゃないと言っていたのです。"Special To Me"も自分は余り好きじゃないんだと言っていました。

だから多分、ステージで歌うことは無いだろうな、って言ってたので、ライブでは聴けないんだなって思っていたのですが・・・。

昔からこの歌が大好きだった私は、本当に嬉しかったです!!!

しかも、原曲に忠実に再現された構成で、最高でした^^


この曲、歌詞がとっても可愛いんですよね・・・。


”お願いダーリン、私が聞きたい事を(言葉を)言って?

それが多分本心じゃないと解ってても、そんなのかまわない。ただ、言葉だけでもいいから聞かせて欲しいの”


とても素直な、子供のような気持ちを歌っていますよね(笑)


思っているだけでなく、言葉にして伝えるって、本当に大切な事ですよね・・・💖



そう言えば、この前、眠れない日があって、英語のサイトで韓流ドラマを見ていたら、こんないいセリフを目にしてハッとしました。


「人は、たとえ空の星になったとしても、誰のおかげで今の自分があるのか、忘れたらダメなのよ!」

-----主人公の友人が、自分がスターになった途端今まで苦労して支えてくれた主人公である妻を裏切った、その旦那に向かって言うセリフなのですが、本当にその通りですよね!


明日はバレンタインデーですね^^


私も、何も出来ないけれど・・・感謝の気持ちはしっかりと伝えようと思います。



いつも本当に、ありがとうございます(涙)





感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2017-02-13 20:46 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

22年振り・・・♪♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

d0031078_23221087.jpeg
先日、22年振りに高校時代の親友と逢って来ました!
右側が彼女、”やまさん”で、左側が私、”かなちゃん”です^^^^
久し振りの再会と彼女の初孫誕生を祝って、アフタヌーン・ティーとシャンパンで乾杯🥂

もう嬉しくて嬉しくて、カメラを向けて頂いてもずっとこうやって見つめ合っていました。

d0031078_23224140.jpeg
ね?ずっと・・・(笑)

美佳ちゃんが産まれた時には真っ先に病院に駆けつけてくれて、退院後は実家に帰れなかった私を手伝うために、奈良から高槻までエプロン持参で来てくれて、美佳ちゃんをお風呂に入れたりしてくれたのが彼女です。
高校時代から、私の制服のボタンが取れたりしたら、”かなちゃん、私が付けてあげる”って言って、さささっと縫い上げてくれたり・・・
昔からまるで私のお母さんのような存在でした。
甘えてばかりの私は未だにお裁縫が苦手です^^;;;

d0031078_23243457.jpeg
”ここにすごく大事な宝物が入ってるねん。”
と言ってスマホケースから取り出して、出て来たのは、何と!高校時代の私の写真でした!
ほっそーーーーー!まるで棒のようです^^;この頃はウエストが50cmもありませんでした。

こんなに古い写真を今でも大切に持っていてくれる彼女の変わらぬ友情が有り難くて・・・涙が出ました。

d0031078_23253130.jpeg
その日はちょうどビルボードでボビー・コールドウェルのショーがあったのですが、今回はボビーの片腕、キーボードのマーク・マクミレンが招待してくださったので、二人でお邪魔して来ました。
ショーが始まる前、私たちを見つけてマークがテーブルまで来て下さって、やまさんも感激してくれていました。
マーク、ありがとう!!!(涙)


やまさんの結婚式の披露宴では、彼女が作詞して私が作曲した愛の歌を、私のピアノ伴奏で白無垢を着た彼女が歌った・・・そんな思い出もあります。

高校の時からバイトをして家計を助け、結婚してからは色々苦労しながらも立派に3人の子供を育て上げたやまさん。
本当に、素晴らしい妻であり、母である彼女は、私の誇りです。

実は今、彼女は病と闘っているのですが、だけど、きっと大丈夫って、私たちは信じています。


自らが病気であっても、認知症のお義父さまの介護も手厚くして、どんなに自分が傷付いても、その傷付けた人をも思いやる心を持っている、
女神様のようなやまさんです。
d0031078_23240641.jpeg
優しい微笑み・・・。大好きなやまさん💓💓💓

ありがとう・・・(涙)



今日も読んでくださったみなさまにも感謝を申し上げます。

Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2017-02-05 00:56 | 感謝 | Trackback | Comments(0)