∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

みなさま
いつも変わらず、ここに来て下さって本当にありがとうございます…。

下のポストの続きなのですが、ちょうど1週間前、みかちゃん(昴)のパパが小旅行に連れて行ってくれたのです。

昴のライブも無事に終わったし、色んな意味での”お疲れさま”のプレゼントだと言って…。

ライブ後、体調を崩して寝込んでいたみかちゃんを看病する為に取る物も取り敢えずみかちゃん宅に行っていた私も、そのままの格好(近所のスーパーにお買い物に行くような…^^;;)で同行させて頂く事に…。

みかちゃんパパ曰く”リーズナブルな旅”だそうですが、鳥取経由で湯原温泉、大山、蒜山の大自然に触れた、とても素敵な1泊2日の旅でした。

鳥取砂丘のらくだのモモちゃんの他にも、悠々という蒜山焼きそばのお店や、蒜山で食べたソフトクリームが、涙が出るくらい美味しかった事など…書いて残しておきたい事はたくさんあるのですが、

まず、湯原温泉で宿泊した旅館から程近い所にあった、はんざきセンターでの不思議な出逢いを読んで頂けたら幸いです。

d0031078_21215780.jpg


はんざきというのは、オオサンショウウオの別名です。

役場(真庭市役所湯原支局)の敷地内に、この施設がありました。

d0031078_2127453.jpg

その役場に隣接された建物も、木造の建物が可愛いサルビアや日々草やマリーゴールドのお花で飾られていて、何だか一昔前に戻ったような雰囲気です。私の子供の頃…”昭和”(大正ではありません 笑)が、そこに現れたような感じでした。

はんざきセンターの中に入ると(入場無料です)、いきなりオオサンショウウオがお迎えしてくれてビックリ!

こじんまりした展示場ですが、はんざき(オオサンショウウオ)の生体や謎を、歴史的にも学べるようになっています。もちろん、たくさんのはんざきを目の当たりにする事が出来ました。

その中で、150歳まで生きた、というオオサンショウウオの標本がある部屋の一角に、そのサンショウウオを育てた手島亀三郎さんという方の新聞記事が展示されていたんです。

私とみかちゃんはその記事と、手島亀三郎さんのお写真を見て、

「すごい、素敵な方だね〜」って、言い合っていたんです。

そうしたら!何と偶然に、

後から館内に入って来られたご婦人が、

「この人、私のおじいちゃんなのよ!私は孫よ!!私のおじいちゃんなのよ!」

って、教えて下さって…!!!!!

そして、その方の祖父であられる亀三郎さんが、どんなに手塩を掛けてその150歳まで生きたはんざきを育てたのかを、熱く熱く語って、私達に伝えて下さいました。

毎日毎日、その飼育していたはんざきが好物だったハエという小魚を獲る為に、雨の日も雪の日も川に行っていたのだそうです。
d0031078_214586.jpg

左側のご婦人が、手島亀三郎さんのお孫さんです。

はんざきの生体やその研究に、大きな功績を残された手島亀三郎さん…。

その魂が、何だかそこにあるような気がしていた私達は、その偶然の出逢いを亀三郎さんに感謝をせずにはいられませんでした…。


色んな説があるそうなのですが、半分に裂いても、川に放り込むとまた再生して元の姿に戻ると言う生体から、はんざき、と言われるようななったのだそうです。

オオサンショウウオと言うと、今まではグロテスクであったり、井伏鱒二氏の短編小説から何となく重苦しく暗いイメージしかなかったのですが、

実際に真近で見てみると、とっても可愛くて、どことなくユーモラスなんです。


半分に裂いても生き残って、再生する…

七回かまどに入れても燃えないという、北海道のナナカマドという樹を思い出しました…。


のんびり、ゆったりしているようで、でもしかしはんざきは、必死で生きているのですね。

どんなに傷ついても、

しぶとく再生して、生きて行くことの大切さを、

はんざきは昴や私に教えてくれたのかも知れません…。


一生懸命、前を向いて、真っ直ぐ、真っ直ぐ。

d0031078_225184.jpg

巨大はんざきの山車の前で。


読んで下さってありがとうございました。
感謝と共に

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2014-09-27 22:10 | 感謝 | Trackback | Comments(0)


d0031078_11134569.jpg

d0031078_10425157.jpg


d0031078_10433668.jpg



らくだのももちゃん、ありがとう…(T_T)



長生きしてね…またみかちゃんを乗せてね…♡♡♡





疲れた心、癒してくれてありがとう…
[PR]
by kanamarie | 2014-09-24 11:00 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)
d0031078_1362792.jpg




みなさま、今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

9月2日、昴(みかちゃん)が出演させて頂いた、京橋ベロニカでのライブ『Story』が無事に終了しました。

当日、会場に駆け付けて下さったみなさま、応援して下さったみなさま、本当に、ありがとうございました…(涙)

昴の母として、心から、感謝を申し上げます。

d0031078_13371739.jpg


一番最初の写真は昴が所属するアートプールレコーズのスタッフの方(がフェイスブックに載せて下さったもの)、そしてこの写真は、今回もお忙しいスケジュールの中を縫って、何とか昴の応援に駆け付けて下さったダンボちゃん(山本祐子さん、脚本家、落語家)の方が撮って下さったものです。
ありがとうございます…(涙)

ここからは、私が撮ったものなのでとても見辛くて申し訳ないのですが…

d0031078_13481553.jpg

ベロニカの店内に備えられたスクリーンに昴のアップが映し出されています…(*^^*)←親バカ

d0031078_1348539.jpg

MCでは、会場に足を運んで下さったみなさまへの感謝、歌える事の歓び、を、
(緊張の余りぎこちなかったり、たどたどしかったりしながらも)
一生懸命に、伝えていました。

その謙虚な気持ちがとても美しく、純白の衣装や彼女の雪のように白い肌とも重なって初々しく、

作られたものや用意されたものではない、それこそ、その日にしか観られなかった"LIVE"であったと思います。

「母にも感謝しています…」と、言ってくれて、私にとっては、ものすごいサプライズでした(T_T)
ありがとう…みかちゃん…。


会場で、彼女の歌を最後まで見守るように聴いて下さったみなさまに感謝を申し上げます。また、ベロニカのスタッフの方々も、お仕事の合間を縫ってステージを応援して下さり、拍手や手拍子をおくって下さっていました…本当にありがとうございました(涙)

当日、10人のアートプールレコーズに所属するアーティストの方の中で、トップバッターを務めた昴。

セットリストにはオープニングに相応しい曲を、きちんと選曲していました。

それは偶然にも、このブログの一つ前の記事に貼ったBIRDさんの『SOULS』でした。

そこからMCをはさみ、締めくくりはこの記事の最初に貼った、『Mondo Grosso feat. Bird - Life』
です。

この曲を彼女が選んだのには、きっと、様々な意味があるのだろうな…と、思いました。

そしてライブのトップバッターとして、きちんとその後に登場されるアーティストの方を、(さり気なく)盛り上げ、

ライブのオープニングで、期待感や高揚感を与えてくれたように感じました。

自分の分だけでなく、ライブ全体のステージングをきちんと考えている彼女を、褒めてあげたいと思いました。

色々、言葉では言い尽くせませんが…

その日、応援に駆け付けて下さった多くの方々の愛に支えられて、

その愛を受けて、感謝の気持ちの中で、精一杯歌っていた昴は、それこそ歌った歌のように"MONDO GROSSO"を、私達に届けてくれたのではないかと思っています…☆☆☆

d0031078_3135737.jpg


来て下さった方全員のお写真は撮れなかったのですが…、ライブ終了後にベロニカを出てから、最後まで見守って下さった方々と撮った写真です。

左から(お顔は出せないのですが)名古屋から来て下さったみずたまさん、広島から今回も駆け付けて下さった理恵さん、昴(みかちゃん)、ダンボちゃん(山本祐子さん)、松田さん、Kiyoshiさんです。

松田さんは、以前私がピアノを弾かせて頂いていた高槻アリュールでホールを担当されていた方で、関西大学の昴の先輩です。松田さんとのご縁を頂いたアリュールのママさんに、心から感謝しています(涙)

そして、Kiyoshiさんは、吹田市の私のマンションの近くにある5th streetというライブハウスで、Noriko Hori(堀典子)さんのライブで知り合った方です。

そのジャズシンガーの堀典子さんも、当日、みかちゃん(昴)の応援に来て下さいました…(T_T)

d0031078_14344940.jpg
当日、Norikoさんは心斎橋でご自身のライブがあるにもかかわらず、美佳子(昴)の出番に間に合うように、お時間が許されるまでの間、駆け付けて下さいました…。余りに嬉しくて、写真を取り損ねたので(^^;;;これは Norikoさんのフェイスブックから頂いたお写真です。

そして、Norikoさんがライブに行かれた後、Norikoさんのご主人のポールさんが来て下さいました!!!

ポールさんは前々日、アメリカから帰国されたばかり…。当日もお仕事を終えて、お疲れの中、来て下さったんです…感謝です…。

d0031078_14384643.jpg

ポールさんと、みかちゃんのおばあちゃん(私の元お義母さんです^^*)です♪
当日は美佳子(昴)のパパ(私のex)も来てくれていました。

d0031078_157717.jpg
遠方から来て下さった方々が宿泊されるヒルトン大阪の最上階にて、ちいさな打ち上げ。
お腹が空いているであろう?昴に食事をさせるべく??
昴の横には、優し〜〜〜〜い♡地上の妖精、私の天使みずたまさんが座ってくれています♡♡(*^^*)


フラッシュが付かなかったけれど、松田さんが撮って下さった私も映っている貴重な一枚^^;記念に載せさせて下さいね!↓
d0031078_330770.jpg

みなさまから昴にたくさん差し入れやプレゼントをして頂いて、御礼の言葉もありません。
来て頂いただけで、本当に嬉しいのに…(涙)
みなさま、本当にありがとうございます…!!!!!

d0031078_3571934.jpg


これはみずたまさんが私に下さった、素敵なハンカチと薔薇の花びらのバスソープです…。

みずたまさん、ありがとう…。久し振りに逢えて嬉しかった…(涙)
ダンボちゃん、理恵ちゃんも、いつも本当にありがとう…(涙)
この、私にとって宝物のような大切なみんなと、また集う事が出来た幸せ・・・
みかちゃんに、感謝します…。

そして、探したけど分からなかった…当日来て下さった昴の関大での同級生のY-kawaくん、本当にありがとうございました(涙)

どんなに美佳子(昴)が喜んでいた事か…そして、当日集って下さったみなさまもY-kawaくんに逢えるのを楽しみにしていたのに…。。

次回は是非!!みんなのテーブルで、一緒に昴を応援してやって下さいネ!!!!!


最後に、ライブ後にNoriko Horiさんが下さったメールの一部を、昴へのエールとして、ここに残させて頂きたいと思います。


色んな経験が、みかちゃんをどんどん強くしていってくれると信じて。
みかちゃんの、大人っぽい声に年齢が追いついて、
そんな経験と共に、熟成されたみかちゃんの音楽を生み出し てくれると信じて。



美佳子(昴)の歌に、一生懸命に、真剣に、耳を傾けて、聴いていて下さったNorikoさん、

本当にありがとうございます…(涙)


そうだよ、みかちゃん、

色んな辛い思いをしたよね…。

でも、その想いを、こんな風に分かって下さる方もいて下さる、どんなに忙しくても、無条件で、当日駆け付けて下さるみなさんもいて下さる、

あなたを、応援する為に・・・


だから、これからも安心して、自信を持って、


あなたの『LIFE』、音楽を、続けて行って下さい。


歌い続けて下さい。あなたにしか、歌えない歌を。
今までの苦しい経験は、その糧であったと、
その想いを歌に込めて、輝きに変えて行って下さい。


全ての経験を、多くの、同じように苦しむ人達のチカラにも、なるように…☆☆☆




ママも心から、応援しています。





当日来て下さったみなさま、いつも応援して下さるみなさま、アートプールレコーズのみなさま、
昴と共にステージを飾られた若き素晴らしいアーティストのみなさま、
京橋ベロニカのスタッフの皆様、
照明、そして音響を担当されていらっしゃった方々、
美佳子(昴)のボイトレの先生、

そして関西大学・社会安全学部の先生方はじめ・・・



-----昴を応援して下さる全ての方に、


感謝を込めて…


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2014-09-03 05:24 | LIVE | Trackback | Comments(0)