∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0031078_19154214.jpg


みなさま
長い間、ブログを更新する事が出来なくて申し訳ありませんでした。
殆ど閉鎖したような状態でしたのに、毎日たくさんの方に訪問して頂き、驚きと同時に有り難い気持ちでいっぱいです。

こうやってまた、再開させて頂ける事に感謝します。

今日は、昴(私の娘、みかちゃん)のLIVEが先日行われたので、そのご報告です!

LIVEと言っても、彼女のONE MAN LIVEではなく、オーディション形式のLIVEだったのです。
                  ↓こちらです。

d0031078_19181794.jpg

私が会場に着いた時には、既にもう、駆け付けて下さった方々がみかちゃんを囲んで下さっていました。お花やプレゼントを頂いたり、美佳子は来て下さった御礼(しっかり準備していて、偉い!)をお渡ししたり…。この時点で、もう、天国にいるような気がしました…。

d0031078_20231535.jpg

LIVEの2日前や前日にお知らせしたという…そのような急な告知にもかかわらず、”みかちゃんの為なら応援に行くよ!”と二つ返事で了解し、来て下さった皆様…(涙)
感謝の気持ちと共に、ご紹介させて頂きますね。

d0031078_19201075.jpg

以前、このブログでもご紹介した渡辺さん(右側の方)です。私のディナーショーにも来て下さった方です。
愛は言葉よりも行動
渡辺さんとお逢いする度に、この言葉が浮かびます。
この日も痛風で体調が優れない中、美佳子の為に、駆け付けて下さいました…。
そして、左側の方は、以前イタリアンのお店、ポンテベッキオでソムリエをされていた森安さんです。
2011年の2月、みかちゃんの18歳のお誕生日のお祝いに当時のsud PONTE VECCHIOを訪れて、それからずっとお世話になったキャプテン・ソムリエさんです。
(その時の記事もこのブログにあるんですよ^^)
ライブ会場が少し分かり難い場所だったので、向ってる途中の方を迎えに行って下さったり…、いっぱい助けて頂きました。

d0031078_19211373.jpg

左の方から。何と!広島から応援に駆け付けて下さった、私が”えりこのお姉ちゃん”と呼んでいる方、そしてそのお嬢様の理恵さん、そして脚本家で作家の山本祐子さん(ダンボちゃん)です。
えりこお姉ちゃんは、私の亡き父の教え子でいらしたんです。私が小さな頃からいつも本当の妹のように面倒をみて頂いて、夏休みにはお姉ちゃんのお宅に泊めて頂いたり…。
みかちゃんがまだ小学校の低学年だった頃に、お姉ちゃんの嫁いだ広島に遊びに行かせて頂いて、それ以来の再会です。LIVEの前日に理恵さんにダメ元で連絡をしてみたら、理恵さんが「行くよ!行く!みかちゃんの為なら喜んで行くよ!お母さんも行くからね!」って…(T_T)
理恵さんとえりこお姉ちゃんの、みかちゃんを想って下さるその優しさに感激して、涙が出ました…。
(理恵さんは、かつて住友海上所属の日本を代表する柔道の選手だったのですよ!)
そしてダンボちゃんも、急なお願いだったのに、劇団の稽古を切り抜けて、美佳子の応援に来て下さいました。最近は絵本も出版されたそうです。いつも美佳子をサポートして下さり、感謝でいっぱいです。


d0031078_19242869.jpg

みかちゃんの幼稚園の頃のお友達、橋爪裕くん(ゆっくん)です。そしてそのお母様で私のママ友の昭子さん。
幼稚園の頃、ひなたぼっこをしながらウトウトとお昼寝していたゆっくんも、今はもう立派な大学生になりました。昔と変わらず穏やかな心優しい好青年に成長されていて、胸が一杯になりました。
そして昭子さんは、昔、地域のママさん達からいじめを受けていた私の、数少ない味方をして下さった方のお一人で、いつも守り、慰め、辛い時には、一緒に泣いて下さった、唯一の真実の友人でした。
きれい好きで、お裁縫も得意な、女性らしい昭子さん。みかちゃんには髪飾りを、私にはマフラーや鍋敷きを編んで下さったり…。それらは今も、大切に使わせて頂いています。
私は知らなかったのですが、美佳子がCDをリリースした時も、たくさん買って下さったのだそうです。
今回もこうして、美佳子の応援に来て下さって…何と大きな愛なのでしょう…。

d0031078_1992631.jpg

さぁ、みかちゃん、、、あ、いえ、昴の登場です!
Birdさんの『オアシス』を熱唱。
彼女らしい選曲、我が娘ながらさすがだなぁと思いました。
彼女にとって初めてのステージですが、小さい頃からクラシックバレエで大きな公演を経験しているせいか、おどおどとする事も無く、来て下さった方お一人お一人の目を見つめながら、堂々と歌い上げていました。
それはまるで、本物のオアシスの中で歌っているかのようでした。

とっても良かった…!!!素敵でした。
出場者の中では、多分一番多かったであろう応援団の皆様の声援に支えられて、幸せなスタートを切る事ができました。
彼女の頑張りと応援して下さった皆様への感謝で、胸がいっぱいです。

そして、日々美佳子を支えて下さっている彼女が所属している関西大学社会安全学部の先生方に、
心からの感謝を申し上げます。

また、アートプールレコードの皆様、当日の会場、難波ロケッツのスタッフの皆様にも大変お世話になりました。

皆様、本当に、ありがとうございました!!!


惜しくも決勝には進めませんでしたが…
結果なんて、全然関係ありません。^^V
d0031078_19392321.jpg

LIVEが終了してみかちゃん、、あ、いえ、昴が、会場の皆様にお礼を言いに戻って来ました。

d0031078_19302638.jpg

お写真には入っていらっしゃらないのですが、原田様という、以前私がディナーショーをしたローザロッチェというレストランのパーティーでお逢いした方が親子で来て下さったのです。突然のお誘いだったのにお仕事帰りに駆け付け下さって…洋子さん、本当に有り難うございました。
原田様のお嬢様、はなさんは高校生。はなさんも音楽の道を選ばれたのだそうです。
夏にはロンドンに留学生として派遣されるのだそう。すごーい!
はなさんもみかちゃんも、良い笑顔です☆☆

(それから、お逢い出来なかったのですが、森本和憲さんというシンガーソングライターの方も、
北海道ツアーの帰りに、空港から会場に応援に来て下さったのだそうです…。
みかちゃんのこと、”いっぱいいっぱい褒めてあげて下さい!”って、帰宅後に開いたfacebookにメッセージが入っていました。
ご自身のツアーでお疲れだったのに…美佳子の応援に駆け付けて下さっていたなんて…
森本さん、本当に何とお礼を言っていいのか…。
心から感謝致します…。)

(また、最後までスケジュールを調整しようとみかちゃんの為に努力して下さった藤田さんにも感謝しています…。)

d0031078_19324752.jpg

打ち上げで、北新地のトム・クリオーザへ。
以前エキ&ドルチェ ポンテベッキオでシェフを務めていらした浅井シェフのお店です。

実は、1年前、美佳子の20歳のお誕生日のパーティーをエキかドルチェポンテベッキオで、と浅井シェフにお願いしていたのに、その後私が骨折してしまい、キャンセルを余儀なくされたという事があって、大変申し訳なかったのですが…、
この日、美佳子の記念すべき初ステージのお祝いで、その時の約束を実行する事が出来て、嬉しかったです。
それも森安さんも一緒に…、愛する家族のような皆様と共に…。夢のようでした。


d0031078_19351595.jpg

相変わらず極上の逸品!浅井シェフのお料理の数々。
舌の上でとろけそうな生ハム、ナポリから空輸されたモッツァレラ、豚の顔の肉のパテ?、カポナータ、揚げニョッキ?ルッコラのサラダ等のアンティパストミスト、
手打ちパスタ2種、生ウニやカラスミ、ホワイトアスパラ等が濃厚なソースと共に絶妙に自家製の麵と絡んで、堪らない美味しさ!!!
牛肉のタリアータ、
シャンパン、ワイン白、赤、
ジェラート、エスプレッソ、

素晴らしい味に、皆様とても喜んで下さり、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
浅井シェフ、ありがとうございました!

(渡辺さんがご馳走して下さいました。渡辺さん、ありがとうございました…<(__)>)

d0031078_19424752.jpg
当日、浅井シェフのお写真を撮れなかったので、少し前のものですが…。
エキ&ドルチェ ポンテベッキオにいらっしゃった頃の、浅井シェフと森安さんです♪






d0031078_1936976.jpg

みかちゃんのフェイスブックから貰って来た写真です。
皆様から頂いたお花の数々…。

このお花のように美しい、皆様の美佳子への愛に満ちたお心に触れる事が出来た、
またそして、大切な方々と繋がることが出来た、

奇跡のような、夢のような、

まるで、天国にいるかのような、

不思議な、魅惑に満ちた、奇跡のような夜でした。

皆様の愛に、心から、感謝をしています。

また、彼女のこれからのパフォーマンスのヒントになるような、貴重なアドヴァイスもたくさん頂く事が出来ました。
それは美佳子にとって、大きな大きな宝であり、そして何よりの勇気、そして励ましとなったことでしょう。
一生、忘れられない温かい思い出の一日になりました。



どうか、これからも、昴を応援してやって下さい。お願いします。



本当に、ありがとうございました。

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2014-06-16 23:45 | LIVE | Trackback | Comments(0)