∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日もここに来て下さってありがとうございます!


***ピアノ弾きの仕事がある時には必ずその日のセットリストに『白い恋人達』を組み入れる程、その曲が好きなmarieなのですが・・・、


でも、今夜は、今まで頑張って来た(笑)自分へのご褒美?として、

同じくフランシス・レイの作品で・・・、この上なく素敵なこの曲をアップさせて下さい・・・♪



(邦題は『パリのめぐり逢い』です。)***


あぁ・・・幸せです♡


これを聴いているだけで、この世に生まれて来て良かった・・・と、屈託なく思えるのです。


幸せです・・・♪


今まで応援して下さったみなさま、本当にありがとうございます!



明日からも、今、出来る事を精一杯頑張って、"生きて(Vivre)"行きますね・・・



まっすぐ、まっすぐ。



感謝と共に・・・
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-08-18 18:51 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)

新しい門出に♪

こんばんは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

ご報告が遅くなりました。(汗 すみません!!

先日10日に、ピアニストの河原志信さんとお逢いしてきました。

d0031078_20361526.jpg

昨年のアントニオ猪木さんのパーティーでのライブで、急遽、marieのバッキングヴォーカルを務めて頂き、サポートして頂いてから、約1年振りの再会です。

(お電話では何度かお話しましたが…。)

いつも、私が窮地に陥った時に、救って下さる志信さん。

私にとって、女神様のような存在です。


この1年間、お逢いしなかった間に、志信さんにも私にも、色々な出来事(変化)がありました。

お互いの近況を報告し合って、お互い驚き、理解し合い、労り合って・・・、、

それでも、(どんな状況でも)音楽を続けて行く覚悟の同じ志を持った者が二人、

新たな展開を迎える為に、とても良い時間を過ごさせて頂きました。



具体的には、大阪での私のこれからの”プロデュース”を、志信さんに依頼したのです。


私の”想い”や、”信頼”を、真っ直ぐに志信さんに訴え、志信さんは静かにそれを受け入れて下さいました。

本当に、嬉しかったです。



これから少しの間、調整や打ち合わせ、レッスンを重ねて、

近いうちに、志信さんが出演されていらっしゃるライブハウスやレストラン等で、marieも歌わせて頂く、というところから初めて行こうと思っています。

徐々に、marie自身のライヴも企画して行きますね。


その時はまた、ここでご報告します。

関西の方、また、関西にご出張等と重なりましたら、是非、いらして下さいね!


頑張ります!!


d0031078_21142743.gif


当日は、お昼時でしたので、志信さんと大阪・梅田に出来た伊勢丹の10Fにある、ドルチェ・ポンテベッキオに行きました♪


今年2月の、みかちゃんのお誕生日に訪れた難波のスッド・ポンテベッキオが無くなって、そちらの浅井シェフやソムリエの森安さんはじめ、その時のスタッフの方々がこのドルチェ・ポンテベッキオと、ルクアのエキ・ポンテベッキオで活躍されていらっしゃいます。

浅井シェフは、エキとドルチェ2店を行き来されていらして、大忙しです!
d0031078_22185344.jpg

(中央のかたが浅井シェフです♪お仕事中に写真を撮ってしまってごめんなさい<(__)>)

この時は偶然ドルチェの方にいらしてて、幸運にもカウンターの席が空き、シェフの美しい手さばきを近くで見る事が出来たり、お話して頂いたり…、

とても素敵なひと時を過ごさせて頂きました。

こちらに寄せて頂くのは3度目なのですが、初めて偶然に前を通りかかった時、シェフやスタッフの方が、みかちゃんと私の事を覚えていて下さって・・・(T_T)


それから、私にとって”特別なお店”になったのです☆☆☆

エキ・ポンテベッキオの方にも一度お伺いしたのですが、そちらも、浅井シェフのお料理と、スタッフの方々のお心配りが素晴らしいです。


ドルチェの方はその名の通りドルチェ(デザート)がメイン(どれも比類無き美味しさ!)なのですが、前菜からラザーニャ、ドルチェ、ドリンクがセットになった"Dセット"というコースや、生ハムやサラミ、それにポンテベッキオのスペシャリテ等のアラカルトもあるので、

甘いものが苦手な(^^;marieも通えるのです♪

志信さんも、お料理もワインもすごく美味しいと、感激して下さっていました。
d0031078_22201575.jpg

志信さんが先にお店を出られた時に、見送って下さった浅井シェフです。

d0031078_2135596.jpg


ちょっと目を閉じてしまいましたが…^^;marieと、車谷さんです♡








当日、森安さんのお写真を取り損ねてしまいましたので、みかちゃんのお誕生日の時のものを…。
d0031078_17202734.jpg

ソムリエの森安さんです。いつも細やかなお心配り、感謝しています…。


浅井シェフのお料理の美味しさはつとに有名です。

本当に、行く度に驚いてしまう…。

今のシーズンはドルチェではトウモロコシとフォアグラの冷たいスープが味わえるのですが、

トウモロコシの芯で旨味を出した甘くまろやかなスープの上に、濃厚なフォアグラが乗っかっていて・・・!!!その、味のコントラストに初めて頂いた時にはビックリしてしまいました!!!☆☆☆

また、ラザーニャは、どこまでも繊細な味で、優しくふんわりとした真っ白いクリームに包まれていて・・・、

まるで、”天使のラザーニャ”・・・食べるだけで癒される・・・そんな、逸品です。

みなさまも是非、お出掛けになってみてくださいネ!!きっと、感動される事と思います。


音楽も、お料理も、志信さんが私に教えて下さったように、、やはり、『こころ』なんですよね・・・。


そんなことを、しみじみと感じた、素敵な幕開けの素敵な一日でした。(^^)


志信さん、浅井シェフ、ドルチェ・ポンテベッキオの皆様、本当にありがとうございました。


読んで下さったみなさまにも、心からの感謝を込めて・・・
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-08-16 22:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
---Kanafu Marie---**Profile**


大阪生まれ。

8歳の頃から曲作りを始める。
チャイコフスキーの写真と、リカちゃん人形と一緒に眠るような少女だった。

両親から、たくさんの音楽(クラシックから、ポピュラー、シャンソン、カンツォーネなど幅広く)の糧を与えられた。
ピアノは独学。

中学時代から、アルトサックスを演奏するようになる。
この頃、カンツォーネコンクール(
Concorso Canzone)
に出場。ジャンニ・モランディーの「ジンガラ」

Zingara(Gianni Morandi)

を歌う。最年少で予選を通過する。

大学(関西学院大学)時代、ジャズピアノ、ヴォーカル、デキシーランドジャズでの
第一人者、故中川氏に師事。
神戸市内のホテル、ライヴハウスなどでピアノの弾き語りをするようになる。
大先輩であるジャズピアニスト、古川初穂氏とはこの頃神戸オリエンタルホテルの
ジャズライヴで知り合う。

ギターライフの誌上コンテストで最優秀作品に選ばれる。(「雨の日はレモンティ」)

大学を中退して、上京。
手塚治虫プロダクションの松谷孝征氏の手ほどきで、声優、フリーランスのアナウンサー(主にJRA関係)、フリーライター、CMソング作曲の仕事をしながら、本格的にジャズヴォーカルを学ぶ。
沢田靖司氏に師事。

赤坂のクラブやホテルのラウンジで定期的にライヴを催すも、
長い闘病生活を強いられる。


快復後、Paris、Rome、Naples、Bruggeなどに滞在し、各地でライヴを行う。


帰国後、一児の母となる。
体調を整えながら育児に専念。

2002年 7月 音楽活動を再開。NYに渡る。

2002年11月 一時帰国する。大阪ブルーノートに初来日したLeon Ware(リオン・ウェア)氏の楽屋を訪れ、弟子入りを志願する。
       古川初穂氏にアレンジして頂いた自作曲をMDに落としたものを手渡す。

2003年2月 渡米。Leon Ware Musicの一員となる。
       音楽活動の傍らリオン氏のコーディネーターとしても活動。
       リオン・ウェア「Love's Drippin'」の国内リリースに向け、PR等に勤しむ。
       サンタモニカ(Santa Monica)に滞在。


2003年6月 Leon Ware London(Camden,Jazz cafe)公演
2003年9月 Leon Ware Chicago公演    同行

2003年秋〜冬 LA,バレーにあるTony! Toni! Toné(トニー・トニー・トニー)のRaphael Saadiq(ラファエル・サディーク)のスタジオにてリオン氏との共作曲『Hearts Alive』をレコーディング。

2004年6月 Hawaii,Honoluluのラジオ局 K-ZOOに出演。
      「Hearts Alive」を発表。


2005年初旬 リオン・ウェア「A Kiss In The Sand」に『Hearts Alive』が収録されリリース。日本 人アーティストとしては、初のコラボレイト。

2005年4月 LAにて、デビューシングル「Night Wind」の制作を開始。David T.Walker(デヴィット・T・ウォーカー)氏、James Gadson(ジェイムズ・ギャドソン)氏の特別参加という幸運に恵まれる。

d0031078_23525280.jpg

2005年10月 リオン・ウェア・ミュージック&プロダクションズから独立。 帰国。 再びフリーに。


2006年12月 Italy,Naples&Positanoにてライヴを行う。

2007年7月 Osaka大阪にて、七夕ライヴを行う。

2007年12月  Tokyo,Aoyama東京、青山にてクリスマス・ライヴ。(ビームス)

2008年3月  Tokyo,Shinjyuku新宿、アルティカにてファースト・ライヴ。

2010年5月  Antonio Inoki(アントニオ猪木)さんのプロレス殿堂入り記念パーティーにてゲスト      としてミニライヴ       を行う。新曲、『シンシア・ハート』を歌う。

2012年7月  Osaka,Shinsaibashi 大阪・心斎橋ハートンホテル内ローザ・ロッチェにて『Becomes        The Flower--音楽の夕べ』ディナーショーを開催。
       

L.Aで制作した未発表作品である『ナイトウインド』の国内リリースに向けて、「真っ直ぐに前を向いて」歩みつづけている。

ーーー感謝と共に。


趣味は    料理

好きな色は  ピンク、白

好きな言葉は エレガンス 

d0031078_11305790.jpg
HP、ブログ、CDジャケットの写真を担当して下さっているのは、フォトグラファーのリューショー(Ryusyo)さんです。

お世話になっています!





(読んで下さってありがとうございました!
また直ぐに、新しい記事をアップしますネ^^)


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-08-13 11:03 | プロフィール | Trackback | Comments(2)

夢のような2時間♪

こんばんは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。


先日は見送って下さった方への感謝の記事を書きました。

今日は、迎えて?下さった方への感謝の記事を書かせて下さい。


その方は、”Teruさん”と呼ばせて頂いている方です。


昨年の5月の、アントニオ猪木さんのパーティーでのmarieのライヴを応援して下さり、もちろん、当日も来て下さった方です。


ライヴが終わって、横浜に戻る前に、Teruさんのクリニック(Teruさんはお医者様です^^)に伺って、

無料で診察して頂いて・・・、、


その日から、約1年振りにお逢いする事が出来ました。



日曜日(24日)のお昼、Teruさんは車で迎えに来て下さいました。(*^^*)



デニムの浴衣姿でした!


浴衣を着て、ベンツを運転する人を・・・初めて見ました。(笑)


夕方から天神祭りに行かなくてはいけないのだそうです。Teruさんは地域の色々なお世話もされていらっしゃるので、それもお仕事のようなものなのでしょうね…。



「また痩せたんちゃうか〜。」

「またそんな生活←(ろくにご飯を食べない^^;)してんのか!」


と、Teruさんは呆れながら、marieをランチに連れて行って下さいました♪



久し振りにお食事らしいお食事を頂いて、目が回りそうでした。(笑)美味しかった〜^^*


その後、


「ちょっと、寄って行こう!」


と、仰ったので、


ど、ど、どこに…??と、恐る恐るTeruさんの後をついて行ったら、


Teruさんはスーパーに入って行かれたのです。(^^?


スーパーに入ると、Teruさんは、カートの上に買い物かごを乗せて、(その動作が、とても自然で驚きました^^;;)


「はい!好きな物を選んで!」

って・・・。。。


・・・私の為に、、買い物に来て下さったのですね・・・。(T_T)

d0031078_23461762.jpg

余りに嬉しくて、、、浴衣姿のTeruさんもものすごく素敵で、、思わず携帯で撮ってしまいました。


お野菜(ズッキーニ、水ナス、モロヘイヤ、キュウリ、トマトたくさん♪等)、お肉はイベリコ豚、スペアリブ用のお肉、

フォアグラ、パンチェッタ等の高級品、

非常食用にスパム、

パン、卵、



それにワインは、marieの大好きなシャブリ、メドック、ダンジュ(ボルドーの赤)、、


d0031078_003726.jpg



等々・・・、自分では買えないような贅沢な物をたくさん買って頂きました…(涙)



「何か、田舎から出て来て一人暮らし始めた娘が心配で、食料品を買い込む父親になったような心境やわ。


・・・なんで俺が父親やねん。いつの間に父親になってんねん。。。^^;」



Teruさんはそう呟きながら、重い荷物を全部持って下さって駐車場へ・・・、


そして、またベンツで新しいマンションの近くまで送って頂いて、、、

Teruさんは、風のように手を振りながら、去って行かれました。




部屋に戻って、時計を見たら午後2時。


夢のような、2時間でした♡♡



Teruさん、ありがとう・・・(涙)



初めてTeruさんにお逢いした時、Teruさんはジーンズ姿でサンダルを履いていらっしゃいました。

猪木さんのライヴにはピシッとスーツで、その後お逢いした時は白衣姿・・・。



今度お逢いする時は、一体どんなお姿なのでしょう・・・。



Teruさんは、不思議な人です♪






-----この前の記事も今回も、ちょっとだけノロけた??ような記事になってしまってごめんなさい…。


愛に支えられて、今、こうして生かされていることを心から感謝しています・・・。

今これを読んで下さっているみなさまの愛にも・・・。




marieも動き出しました。明日(水曜日)は、ピアニストで、私のライヴもサポートして下さっている河原志信さんとミーティングです。


また、ご報告しますね!頑張ります!!



感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-08-09 00:26 | 感謝 | Trackback | Comments(8)
おはようございます。

今日もここに来て下さってありがとうございます!


>横浜からいなくなるなんて、知らせてくれれば良かったのに…

・・・こんな内容のメール、たくさん頂いて申し訳なく思っています。。


心配を掛けてしまうかも知れないと思ったので…、どなたにも、言わなかったのです。

ごめんなさい。。



でも、引っ越しの前日に、ある方からメールが入り、

”久し振りに飲みに行こうか?”と誘って頂いたので、

“実は引っ越すんです。”

と、たったお一人の方にだけ、お伝えてしてしまいました。


”え!?そそ、そんな突然…。いつなんだ!?”


”それが…、明日なんです。”


-----と、メールをやり取りしてたら、電話が鳴って、


「文字なんか入力してる時間がもったいない!」


って。  そのメール主からでした。(笑)


「引っ越しの車は朝から来るんだろう?だったら午後には終わってるな。

じゃあ、夕方4時に、新横浜まで見送りに行くよ。」


って、その方は、2時からの社用を済ませた後、新幹線に乗って新横浜まで来て下さったのです。


嬉しかったです…。一人でひっそりと去って行くのはやっぱり淋しいものですものね…。


神様に救って頂いたような気がしました。



新横浜の駅ビルの10階のアトリウムにあるカフェで待ち合わせをしました。


私の方が先に着いて、待っていたら、


その方が走って来て下さいました。私の姿を見つけて、エントランスからではなく、植木の柵を飛び越えて来て下さいました。(笑)



シャンパン(私)とノンアルコールビール(その方)で乾杯しました。

以前書いたこの記事感謝の連鎖…!ベルンのミルフィーユ♪の中に出て来る、東京から横浜まで新幹線で帰らせて下さったのがこの方で、この時以来の対面です♪



「何もかも無くしたのと違うか?」


「そんなこと無いわ。私にはみかちゃんがいるし、音楽もあるし。


・・・美貌もあるわ。(笑)」


「美貌か!あはは。


それ、売れるのか!?」



「いや、だから、、売れ残ってる。きゃはは^^;;」




終始、楽しく明るく会話が弾んで、二人の笑い声がアトリウムにこだましていました。


その後、お寿司屋さんに連れて行って頂いて、


思いっ切り、飲み 食べました。(笑)


その方とは、何故か息がぴったり合うので、いつも二人の会話は、夫婦漫才のようになってしまうのです^^b

カウンター越しのお店の大将も、釣られて思わず笑っていらっしゃいました。^^*



久し振りに・・・、生きた心地のする時間が、過ぎて行きました。


そうしている内に、最終の新幹線の時間が迫って来て、


「ホームまで行くよ。最後まで見送るから。」

と、言って下さったのですが、


「いいの。ありがとう。」

って、改札を入って、その方が見えなくなるまで階段の下で手を振って、

それぞれに、反対のホームへ。。


見送ってもらったら、泣いてしまうし・・・。



翌朝、その方からメールが入りました。


>おはよう。

疲れたでしょ?いっぱい心に溜め込んでたんだね。

しばらくはゆっくり歩いて生きて行けば?体力気力を養い、一気にダッシュ出来るようにしましょV



それを読んで、ボロボロと泣いてしまいました。。

何も言わなかったのに…ちゃんと、分かって下さっていたんですね・・・。




新しい部屋に、やっとネットが繋がって、先日その方のブログを訪れてみたら、


その日の事を書いて下さっていました。


こんな風に。。(途中からですが…)


-----頑張りが空回りし事態好転しないもどかしさ〜
痛いほどわかります

潔く リセットし 次の目標をめざす勇気

オヤジも見習わなくてはいけないのかもしれない

この記事
わかる人にはわかり
安穏と日々を送っている方には
全く理解できないと思います

それでいいんです-------



『reスタート』というタイトルを付けて下さっていました。


・・・嬉しかったです・・・。



ありがとう・・・。



幸福はこんな風に、最後の最後に(垣根を越えて?)やってくるのかも知れません。


だってね、その方のお名前は、


”福さん♡”って、いうんです。(*^^*)



残り物には、”福”も、まだまだいっぱい、残っていますよ、多分…、


いえ、きっとね。(笑)




今日も読んで下さって、ありがとうございました。

感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-08-06 04:25 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

朝の光の中で・・・♪

みなさまへ

約一ヶ月半もブログをお休みしてしまい、申し訳ありませんでした。

その間も、変わらず、ずっとここに来続けて下さったことを・・・心から、感謝しています。


色々と、変化がある時には、身を削られるような痛みを伴うこともありますが、

それも、生きて(生かされて)いるからこそ、経験出来ること、、。


何よりも、その間ずっと私を支えて下さった方々、忘れずにいて下さったみなさまに、感謝の思いで一杯です。


本当に、ありがとうございます。(涙)



そのおかげで、新しい街で、新しく出直し(笑)、日々、落ち着いて新たな生活をささやかに送らせて頂いています。元気にしています^^


これからの新しいMusic Scene、そして、この空白の日々を支えて下さった方への感謝の記事を、
折りを見て、また更新させて頂きますね。


d0031078_6143557.jpg
これは、横浜での引っ越しを終えて、空っぽになったお部屋をお掃除した後、少しだけ畳の上で横になって…、

眠れなかったけれど、

もう、出なければいけない時間になった時に、目を開けた時に、

目に前にあった、どこからか飛んで来た羽です。

お布団から出たものなんだと思うのですが…、

何か、嬉しかったです…。その偶然に、涙が出ました…。




一人で抱えている、どんな辛い想いも悲しみも、


ちゃんと、見守ってくれている人が、いるのかなぁ…と・・・。



そんな”天使の羽”、、を、今日もここに来て下さったみなさまへ・・・。



感謝と共に
Kanafu Marie


(かなり揺れていますね…、日本列島…。みなさまもどうかお気を付けて下さいね…。)

*メールアドレスも右側(携帯の方はリンク集”来て下さってありがとう”の欄にあります)に記しましたように、転居に伴い新しくなっています。

度々の変更、申し訳ありません。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kanamarie | 2011-08-04 06:34 | 感謝 | Trackback | Comments(0)