∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

母親失格

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援のワンクリックをして下さる方々に心から感謝を申し上げます。<(__)>

d0031078_20245634.gif


実は、下のポストのスッド ポンテベッキオで幸せなひとときを過ごした後、夢心地のままお店を出て、

その後、難波駅に向かうエスカレーターで転倒してしまい・・・

今、marieの顔は (|||_||| )←こんな風に、エスカレーターの溝がそのまま傷跡に残っています(^^;;;


余り、覚えていないんです。

美佳ちゃんの話によれば、最後(食後酒)にリモンチェッロを(2杯)飲んだ後から、少しおかしくなってしまったのだそうです(汗


いつもね、美佳ちゃんと離れて暮らしているでしょう?

だから、”今度会った時には、どうやって美佳ちゃんを喜ばせてあげようか・・・”って、一生懸命考えて、

楽しみにして、会いに来るのですが、


殆ど毎回、結局美佳ちゃんに迷惑をかけてしまう結果になってしまうんですよね(^^;


その、エスカレーターで転倒した時の話が何とも間抜けて面白いので、ちょっと書いてみますね。


ホント、全然覚えていないのですが、頭からドーンと転倒して、そのまま(警備員さん曰く)洗濯機のドラムの中で回されているようにゴロゴロとなっていたのだそうです。

慌ててボタンを押して美佳ちゃんがエスカレーターを止めてくれたのだそうですが、

終電間際にも関らず、心配してたくさんの方が救助に駆け寄って来て下さったのだそうです。
(有り難いですね…涙)


だけど、最終電車に乗り遅れると、その方々も家に帰れなくなるので、美佳ちゃんは、


「大丈夫です〜〜〜!!!私が付いていますから、皆さん、速く最終電車に乗って下さいーーーっ!!!」


と、叫んだのだそうです。


私が転んでエスカレーターを止めてしまった為に、終電に乗り込む為に急いで駅に向かう人々が一斉に、

顔色を変えて全速力でただひたすら階段を駆け上っている…

それでも「大丈夫ですか?」と集まって来て下さる人もいる、

そして美佳ちゃんは


「電車に乗ってくださいーーー!!最終電車に乗って下さいーーー!!!」


と、大声で叫ぶ・・・



何ともカオスな光景です…。(^^;;;;


その混乱と迷惑の素であるmarieに、警備の方々が、


「非常に強く頭を打ったので、救急車を呼びます。」


と、仰り、美佳ちゃんも「呼んでください!」とお願いしたそうなのですが、


marieはその時、





「いえいえ〜〜〜^^



私、頭はもともと悪いので、全然大丈夫です〜〜〜〜〜^^v」




・・・と、能天気にニコニコ笑って、お礼を言って、後は美佳ちゃんに支えられて何とか電車を乗り継ぎ、帰宅したのだそうです(^^;;;;;


(美味しくて幸せな時間を過ごしたので、痛さなんて全然感じなかったんです。
本当に魔法にかかっていたみたいです♪)





翌日目を覚ましたら、体中が痛くて顔や足や腕に青アザが出来ていて、手の指はたらこのように腫れ上がっていて、みかちゃんがそこに湿布薬を貼っていてくれていました。



・・・は、反省しています・・・^^;;; ゴメンネ美佳ちゃん・・・。。



エスカレーターの事故って、怖いですよね。

大事に至らなくて、本当に幸運だったと思っています。



あの時、助けて下さった方々、そしてご迷惑をお掛けしてしまった方々、本当にありがとうございました。そして本当にごめんなさい<(__)>


みなさまも気を付けて下さいね。

さぁ、明日は美佳ちゃんの卒業式です。


しっかりしないと・・・。



今日も読んで下さってありがとうございました。
感謝を込めて
Kanafu Marie

人気ブログランキングへ←ワンクリック、どうか応援してくださいね。いつもありがとうございます♡
d0031078_2192440.gif

(このポストのタイトルは美佳ちゃんが付けました^^;;)
[PR]
by kanamarie | 2011-02-28 21:13 | みかちゃん | Trackback | Comments(9)
今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援のワンクリックをして下さる方々に、心より感謝を申し上げます。<(__)>

美佳ちゃんのお誕生日に、たくさんのメッセージを送って頂き、本当にありがとうございました!!

下のポストに頂いたコメント、読む度に涙が出て来ます…。

d0031078_20181822.gif



そのコメントも下さっている、当日私達がお伺いしたイタリアンレストラン、sud PONTE VECCHIO (スッド ポンテベッキオ)
(↑リンクしています。)

が、余りに素晴らしかったので、ここでみなさまに紹介させて下さいネ^^

感動し過ぎて、どこからどうやって書けば良いのか分からない・・・(^^;ので、まず写真をアップしていきますね!


当日、美佳ちゃんは大阪の自宅から、marieは横浜から難波に直行して、お店で待ち合わせていました。ディナータイムは18時からです。

美佳ちゃんが生まれた時間が18時40分だったので、その時間に一緒に乾杯出来るように、18時過ぎに予約を入れていました。

d0031078_2115595.jpg

今の季節限定のフレッシュ・ストロベリー・ジュース。
苺をそのまま”食べている”と言った感じの、ぜいたくでお洒落なジュースです♪
marieはスプマンテで乾杯!

d0031078_23461199.jpg

これが噂の、

モッツァレラの究極ひと口カプレーゼ !

美佳ちゃんがスプーンに口をつけた途端に、出来立てのモッツアレラチーズがお餅のようにトロトロ〜っと見事に伸びて、その衝撃的な光景にmarieは思わずカメラを向けてしまいました。
(ちょっとタイミングがずれてしまった。。。)

こういう”言葉”を使うのは初めてなのですが…『ヤバい!』ですこれ。(^^;
絶対病み付きになります・・・!!

☆オーダーを受けてから熱湯で練り上げ、出来立てならではの食感と風味を味わえる究極のワンスプーン☆

浅井シェフのオリジナルに、感動の幕開けとなりました♡

そして、前菜の前に出して頂いた、これがまた、スゴかった!!
d0031078_23514576.jpg

紋甲イカのティエピドを浮かべた
           いろいろな緑の豆のとろとろズッパ 黒トリュフ風味

(少し頂いてから撮ってしまったので)写真ではピンと来ないかも知れませんが、私も美佳ちゃんも、このスープを一口頂いた時、

「何!?これ!!!???」

と、お互い目を見張ってしまいました!!!
・・・これも、きっとみなさま召し上がれたら、驚かれると思いますよ!
想像を絶する豆の甘さと、その後に来る紋甲イカの歯ごたえに、目が覚めます!本当に感動しました。

そして、これは18歳になった美佳ちゃんの為に、特別に・・・
d0031078_23521728.jpg

温かいポテトのティンバッロとキャビア
知る人ぞ知る、ポンテベッキオの自信作なのだそうです。

ティンバッロ(タンバリン)に見立てたマッシュ風のポテト(中にクリーム?)の上に、キャビアが贅沢に乗っかっています。
本格キャビア初体験の美佳ちゃんの声が、美味しさの感動で震えていました。(笑)

d0031078_2354517.jpg

いろいろな前菜の盛り合わせ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが…、私は今神経性の内臓疾患を抱えていて(深刻なものではありません)普通にお食事が出来ないんです…。
今、というより、もうずっとそうなのですが。

このような立派なリストランテできちんとお食事を摂れない事は大変失礼なことなのですが、事情を少し説明しましたら、浅井シェフとキャプテン・ソムリエの森安様のご理解とお計らいで、私にはこれがメインになるようにと、
このように美しく特別に美佳ちゃんと一皿ずつ、サーブして下さいました。
(本当にありがとうございました…。)

この後のお食事は美佳ちゃんにしっかり食べてもらって、marieはしっかり飲んで。(笑)


d0031078_23554819.jpg
D.O.C(水牛のモッツアレラ、バジル、フレッシュトマトのピッツァ)

これも感動しました!

ナポリでピザを食べ尽くしてきた美佳ちゃんも涙ぐむくらいの本場の美味しさ!まさにこれが、ナポリのピッツァです!!


最近は日本でもヴェスピオ火山の火山灰から作った焼き釜等を備えたりして、本格的なナポリピザを出すお店が多くなりましたが、

私は、何処に行っても水牛のモッツアレラチーズを使ったマルゲリータを美味しいと思った事が無かったのです。
(語弊があるといけないのですが、その店で出している普通のマルゲリータ以上には、という意味です。)

だけど、ナポリで食べる、本物のマルゲリータのモッツアレラはもちろん水牛のミルクで作ったもの、モッツアレラ・ブッファラを使っています。


昔はこのブッファラは日本には輸入されていませんでした。

だってね、モッツアレラ・ブッファラって、(南イタリアでは普通にお豆腐屋さんがお豆腐売りにくるみたいに売りに回っているんですよ^^)3日しか、持たないものなんです。

それを日本に輸出する場合、やはり日持ちがするように塩分を強くしなければ(多分ですが)いけないのでしょうね…。

日本で高価なモッツアレラ・ブッファラを買っても、それを使った通常より割高のピザを食べても、

”美味しい!”と思った事はありませんでした・・・。まろやかさや、ミルキーな感じが余りしないんですよね・・・。


だけど!


これは本当に、美味しかったです!!!!!
初めて、そう思いました。


それに、本場ナポリのピザって、食べる時にトマトソースがジュースのようになって、滝のように滴り落ちるんですよ☆
d0031078_002388.jpg

ここのピザは、まさにその”ナポリのピッツァ”がそのまま、再現されていました!!絶品です!!☆☆☆


・・・あぁ…すみません、、ちょっとアツくなってしまいました…(^^;;;;;

美佳ちゃんのメインは・・・
羊乳漬け仔羊の炭火焼き 
越前地がらし風味のロースト野菜添え


美しいローズ色に焼き上げられた仔羊の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・orz...
見ているだけでも肉汁たっぷりで柔らかくて…、あぁ・・・次に伺っても、きっとまたこれをオーダーしてしまうと思います…♡


その後、美佳ちゃんはレモンのソルベを食べて、ブラマンジェを食べて(少し私もお味見しましたが、メチャクチャ美味しい〜〜!!!)

そして、お願いしてあった・・・
d0031078_23583697.jpg

ケーキです♪

このケーキも、驚きの美味しさでした!
生クリームが、全然違います。そしてケーキの中からたくさんのフレッシュなイチゴが・・・(♡_♡)

「きっと、もうお腹が一杯で入らないでしょうから、少し手を付けて頂いたら後はお箱にお詰めしますね。」と言って頂いたのですが、

余りの美味しさに、美佳ちゃんはこれもペロリと平らげてしまいました。(笑)

浅井シェフの素晴らしいお料理に、まるで魔法をかけられたかのようです。

美味しくて、楽しくて、幸せなお誕生日のディナーでした☆☆☆☆☆

d0031078_22483732.jpg


さらに幸せなひとときに魔法を掛けて下さった、キャプテン・ソムリエの森安さんです。

特別な時間を、最上級の演出でおもてなしをして下さいました。

自ら浅井シェフに惚れ込み、そのお料理に感動し、

その感動を、アツくアツく、伝えて下さいます。

”本当に美味しいものを召し上がって頂きたい!分かって頂きたい!喜んで頂きたい!”

そんな愛が、伝わって来るんです。

この日、私も美佳ちゃんも、森安さんに出会えた事も、とてもとても嬉しく幸運に感じました。
(森安さんはmarieの大学の後輩でいらっしゃるのですよ^^)

森安さん、本当にありがとうございました。

d0031078_2321016.jpg

帰り、浅井シェフを始め、スタッフの皆様が見送って下さって、本当にびっくりしました!

浅井シェフ、素敵です〜〜〜(*^^*)


浅井シェフのお料理のファンは多くて、その中にアーティストの方もたくさんいらっしゃるそうなのですが、何と!浅井シェフをイメージした『ボナペティート』という歌をCDにされた方もいらっしゃるのだそうです♪


皆さん、それほど浅井シェフの愛情や驚きがいっぱいこもったお料理に魅了され、そして、感謝していらっしゃるのですね。

marieも今回初めてスッド・ポンテベッキオに伺って、その意味が、本当に良く分かったような気がします。


スッド・ポンテベッキオは今はなんばパークスにありますが、(marieが昔フィギュアスケートを習っていた南海球場の跡地に出来た建物です。思い出深い場所です^^)

3月末に一旦閉店になり、5月からは新しく出来る梅田の駅ビルの中に、トラットリア ピッツェリアのECHI(エキ) PONTE VECCHIOをオープンされるのだそうです。

今はスッドさよならフェスタ開催中で随分お得になっていますので、みなさまも是非!足をお運びになって下さいね^^b


大切な人と、大切な時間を過ごしたい時には、

人を幸せにしてくれる、魔法よりも強いチカラを持つお料理を作ってくれるシェフと、

そのお料理と一緒に真心も愛情も運んでくれるカメリエーレの方がいるレストランに行って、

素敵な時間を過ごしましょう・・・。


喜びはさらに大きくなって、

嫌なことは過ぎて行き、

疲れも癒され、



きっと、その後に、春が来ます♪



d0031078_034599.jpg

記念に写真を撮ってプレゼントして頂きました。(私と美佳ちゃんにそれぞれ渡して下さいました…嬉しかったです…♡)



今日も読んで下さってありがとうございました!
浅井シェフ、森安さん、コメントまで下さって本当にありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-26 23:35 | グルメ♪ | Trackback | Comments(2)

Happy Birthday to Mikako ...♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして応援のクリックをして下さった方々へ、心から感謝を申し上げます。<(__)>

d0031078_0355873.gif


今日、2月24日はmarieの一人娘、美佳ちゃんのお誕生日です。


美佳ちゃん、お誕生日おめでとう!!!

d0031078_0383684.jpg

モンマルトル…

d0031078_039151.jpg

フランクフルト…

d0031078_0394989.jpg

ナポリ…(1年分のトマトソースを作っています。)


d0031078_04145.jpg

大阪…


18歳になりました!!



生まれて来てくれて、ありがとう。

ママの娘になってくれて、ありがとう、美佳ちゃん・・・♡♡



言葉にならないよ…。



いつも、感謝しています。


ママより



---みなさま、今日も読んで下さってありがとうございました。---

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-24 00:00 | みかちゃん | Trackback | Comments(13)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、愛情のワンクリックをして下さった方々に心から感謝を申し上げます。<(__)>

d0031078_22415255.gif


私がいつも楽しみに読ませて頂いているブログの一つに、

「ハノハノ・アロハダイニング」のオーナーソムリエ・大島さんのブログがあります。(←リンクしています。)

ワインがあって音楽があって映画や小説もあって・・、そして何より、愛がいっぱい詰まっているブログなのです^^b


その大島さんのブログで、昨日、とっても面白いYOUTUBEを発見したんです!

(多分)エジプトの『Panda』というチーズのCMなんですけど・・、これ、メチャクチャ面白い〜〜〜!!

久し振りに、泣くほど笑いましたヽ(*^^*)ノ


『パンダチーズ』を拒否すると・・・こんなことになってしまいます↓



最高〜〜〜!!何度見ても笑えます。

オフィス編は同僚に”お前も食うか?”とパンダチーズのサンドイッチをすすめて同僚が”チッ”と舌打ち、”今腹が減ってないからいらない”と言ったところに、パンダが登場し、恐ろしい結果に。

病院編は朝食のチーズを看護師さんが持って来たのに、”食欲無いからいらない”と患者さんが拒否したところにパンダが登場し、恐ろしい結果に。

厨房編は、”パンダチーズあるぞ”と仲間のシェフが調理台に持って来てくれたのに、”これはチーズは要らないんだ”とピザ職人が言ったところにパンダが登場し、恐ろしい結果に。

スーパーマーケット編は、”パパ、パンダチーズ買って”と言った子供に、”今日は(他のものを)もういっぱい買ったから十分だ、要らない。”と父親がパンダチーズの棚の前をスルーしようとした時にパンダが登場し、恐ろしい結果に。


このパンダ、可愛いけど怖い〜〜〜。
面白過ぎます〜〜〜☆☆☆



一緒に笑って下さったみなさま、ありがとうございました。

(大島さん、ありがとうございます。)


♡笑う門には福来たる♡



人気ブログランキングへ←クリックしてくれないと、私もパンダチーズのパンダのようになるかも…^^;
d0031078_2321104.gif


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-22 23:27 | グルメ♪ | Trackback | Comments(2)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、愛のこもった応援のクリックをして下さった方々に、心から、感謝を申し上げます。<(__)>


昨日は澄んだ青空が美しくて、気持ちがよかったですね♪

帰り道ではお月さまが大きく輝いていて、びっくりしてコケそうになりました。(笑)

d0031078_026489.gif



帰宅して、譜面を整理しながらNHKの『プロフェッショナル』を何気なくつけていましたら、


”デパ地下のプロ”と呼ばれる、西武百貨店の食品部部長の内山さんという方が出演されていました。


私とは全然違う分野の世界なのに、その内山さんの仰るお言葉が自分に言われているような気がして…、いつの間にか、食い入るように見てしまいました。


録画していないので、正確ではないかと思いますが、


『前に進むと言う事は、変わりつづける事だ。』

と、仰っていました。


そう言えるまでには、スランプや苦境の地に立たされた時期が長く続いたのです。

そして、内山さんは、”原点に戻る”ということに気付き、

それは、売り場の床を毎朝磨くと言う事から実行されました。



”プロフェッショナルとは”


『可能性がある限り、絶対に諦めない心を持てる人。それだけの情熱を持ち続けることが出来る人。それがプロフェッショナル。』


と、答えておられました。



そう・・・、前に進む為には、変わり続けないといけないんだ、


変わらないと、私も。


いつまでも、同じではいられない。変わらなければいつまでもこのままなんだわ・・・



何か、『変わりなさい。』と、天から言われているような気がしました…☆彡





「キミって変わってるんだね」・・・とは、良く言われるのですが、



その”変わる”じゃ、ないですよね(^^;;;;;;;




今日も新しい一日、毎日生まれ変わりつづけて前へ進んでいきましょう!



d0031078_154711.gif



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-22 01:11 | 魔法の言葉 | Trackback | Comments(2)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。




邦題は『煙が目にしみる』--

これ、marieのかつてのライブでバンマスが”やりたい”と取り上げてくれた曲なんです。

でも私は、この歌は昔から(自分が歌うには)余り好きな作品では無かったんですよね…。


だけど、この、クルセイダーズとパティのヴァージョンを初めて聴いて、


次のライブでは絶対に歌おう!と思いました。


”パティのヴァージョンはmarieさんの雰囲気に合っています”と、言って下さった、かつてのバンマスに感謝します。



私、煙草を吸った事も無いし、煙草を吸う友人も余りいないので…


・・・誰を想像して歌えば良いのでしょう…(^^;?


ふと、そう思ったのですが、


訳しながらじっくり聴いていると、これは実はタバコの煙が目にしみる、というわけでは無いみたいです。

泣くのを我慢して、そう言う”振り”をしている、という歌詞のようです…。”顔で笑って心で泣い

て”…という感じなのでしょうか…。こんなにも深い歌だったのですね…。



エンディングにかかるフレーズが切ないくらい心地良いです。パティのアドリブかな…?

いつまでもその”煙”の中にたゆたっていたい・・・そんな思いで、何度も聴いてしまいました。





"経験"と”想像力”、それは、人の心に訴えかける歌を歌う為には、必要不可欠な要素なんですよね。


いい歌を歌えるように、色んな事を経験させて頂いているのだな・・・と、感謝して毎日を過ごしています。




今日も読んで下さってありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-20 01:16 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

何とか!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、いつも応援のクリックをして下さる方々に心からの感謝を申し上げます。<(__)>

d0031078_0113071.gif



たくさん、雪が降りましたね…。

みなさまのところは大丈夫でしたか?昨日は無事に家に帰れましたか?



私も、何とか無事に帰り、何とか元気です。(笑)


…そう、昨日は、この“何とか”という言葉を何度耳にした事でしょう。


何とか。


何とか。


何とか。



「何とかここを堪えて」

「何とか頑張ってね」

「何とか乗り越えないとな」




”土俵際踏み脚一本!”というところでしょうか?



marie、白鵬ちゃうって〜〜^^;




まぁ、でも、


本当に“何とか”


・・・という感じですね。




何とか、何とか、頑張れば、



何とかなる、kana?と、


突き進むしか、ありませんね^^


何とか!


今日も頑張りましょう(^^)/



人気ブログランキングへ←これも何とか・・・
d0031078_0522616.gif



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-16 01:09 | 魔法の言葉 | Trackback | Comments(6)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、いつも愛情のワンクリックをして下さる方々へ、心からの感謝を申し上げます。<(__)>


d0031078_102351.gif



今日は、ヴァレンタインデーですね♪


この日の由来をみなさまはご存知でしょうか?


もうご存知の方もいらっしゃると思いますが…”ヴァレンタイン”の為に♡ ここに来て下さったみなさまに、愛と感謝を込めて、

今日はそのお話を書きますネ。




昔、ローマにヴァレンティヌスと言う名のキリスト教の司祭がいました。


その頃のローマは、皇帝が兵士達の結婚を禁じていたんです。


恋人や家庭を持つと、平和を求めて、闘争心が薄れたりするでしょう?

皇帝はそれを、恐れていたんですね。



だけど、若い兵士達は禁じられても恋をして…恋人と愛を育み、永遠の誓い(結婚)をしたくなるものです。



ヴァレンティヌスは、そんな兵士達の為に皇帝の掟を破って、密かに結婚式を執り行ったのです。



その噂を聞いた皇帝は、ヴァレンティヌスを投獄します。



ヴァレンティヌスの、その牢獄の看守の娘は、盲目でした。



娘は、毎日、ヴァレンティヌスの説教を聞き、やがて、その目は、奇跡的に見えるようになり、


いつの間にか、ヴァレンティヌスと恋に落ちていったのでした。



娘の目が見えるようになった、その奇跡を目の当たりにした娘の両親はキリスト教に回心します。



その事実を知った皇帝が憤り、



ヴァレンティヌスは、処刑されてしまいます・・・。




それが、2月14日だったのです・・・。





ヴァレンティヌスは、処刑される前日に、娘に手紙を渡しました。




その手紙の最後に、




>”あなたのヴァレンタインより”


(或は”私のヴァレンタインになって下さい”という意味にも取れるそうです。)




と、書かれていたそうです・・・。





これが、ヴァレンタインデー、”愛の日(愛を誓い合う日)”の謂れです。





兵士達とその恋人の愛を祝福し、結婚を認めて、


盲目の娘を愛し、彼女の病気を治した。




・・・彼が、処刑される、何の罪を犯したというのでしょう。





この世の中は、理不尽さに満ちあふれています。




こんな、当時の皇帝のような人が企業のトップに付いていたなら、正義派の人間はずっと虐待を受け干されていくのでしょう。


いじめの社会も、同じ事が言えるような気がします。


ガチンコの力士が”変人”扱いされる角界も、同じ事。




でもね、もうそろそろ、そんな理不尽なことがまかり通る時代も終わりに近づいて来ているような気がするんです。



本当のことが、明るみに出る。



これからは、そんな時代になっていくのではないでしょうか。




そうあって欲しい、だから、自分も、




自分の良心を裏切らない生き方をして行きたいと思います。





聖ヴァレンタインの日に、ちょっと重い?ポストになったかも知れませんが…、



昨夜、ヴァレンティヌスに想いを馳せていたら、何だかこんな事を正直に、書きたくなりました。




この日だけ、チョコを贈るのではなくて、



毎日が、ヴァレンタインデーで、ありますように。



そして、いま、これを読んで下さっているあなたの恋が、届きますように。そして実りますように・・・☆☆






『アルフィー』詞 ハル・ディヴィッド 曲 バート・バカラック

>生きるってどう言う事?アルフィー?
 今が良ければそれで良いのかな?
 生きるってどう言うこと?
 色んな事を計りにかけたとき、
 大切なのは自分の幸せ?
 それとも人の幸せ?

 親切な人は損をするというのなら、
 容赦なく生きる方が、賢いのかもしれない
 強いものだけが、生き残ると言うけれど、
 君はこのゴールデンルールをどう思う?

 僕は天国は確かにあると思うけど、
 もっとすごいものの存在も信じている
 神を信じない人でも、信じられるものを…

 愛を、信じるかい?アルフィー、
 本当の愛が無くても、生きてはいける

 でもね、今までに知らずにきた愛を見つけなければ、
 ・・・意味が無いんだよ・・・

 これからは心に従って生きていくといい
 そうすれば、いつかきっと愛は見つかる、アルフィー・・・




見つけて下さいね…。

d0031078_1133352.jpg

聖ヴァレンティヌスです。




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-14 11:28 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつもワンクリックをして下さる方々へ、心からの感謝を申し上げます。

下のポストに引き続き、今日もNHKの番組のテーマ曲から、『今日の料理』を。



うわ〜。これ、冨田勳先生の作曲だったのですね!知らなかった〜。

作者は知らなくても、ずっと生活の一部に”その人の”作品がある、


子供の頃から(手塚アニメで)冨田先生の曲を聴いて来た、私たちの世代はすごく良い時代に生まれて来たのだと思います。


marieは、中学時代はブラスバンド部でサックスを担当していましたが、

コンクールの時にはコーラス部員としても臨時参加していました。


その時歌った歌。これも冨田勳先生の作品です。



感動すると涙が出る私は、この歌を歌う度に鳥肌が立って、泣けて来て、なかなか歌う事が出来ませんでした。(^^;

marieをコンクールの間だけスカウトしたコーラス部の先生に、

『選曲を間違えたのか、人選を間違えたのか。』


・・・と、呆れられてしまいました^^;


d0031078_17202733.jpg

”今日の料理”では、ありませんが

”かつてのmarieの料理”と言う事で、(笑)

ピーマンの肉詰め等は如何でしょう。^^
d0031078_17215031.jpg

サラダもたっぷり♪


お夕食の参考になれば嬉しいです。


また、更新しますネ!


d0031078_17301677.gif

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-12 17:33 | Cook Is Love | Trackback | Comments(0)
こんばんは^^


ある日のこと、明け方まで徹夜で原稿を仕上げて、その後TVを付けたまま眠ってしまった事があったんです。


耳元に、かすかにこの音楽が聴こえて来て、


余りのメロディの美しさに心奪われ、ハッと起きてしまったことがありました。



この番組の、テーマ曲です。




これを作曲したのは、大野雄二さんだったのですね。

そのままルパン三世の世界にも入って行けそうです・・・♪




明日から西日本から東日本の広い範囲でも、雪になるそうですね。


雪の3連休・・・


こんな、“小さな旅”に出られたら、どんなに素敵でしょう…。



marieは、相変わらず仕事と住居探しなので、この曲を聴いて旅に出たつもりになろうと思います(笑)



良い休日をお過ごし下さい。


いつもここに来て下さる事、本当に感謝しています。


Kanafu Marie

人気ブログランキングへd0031078_18415260.gif
[PR]
by kanamarie | 2011-02-10 22:07 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)