∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

みなさま、おはようございます!

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


昨夜は会場近くに泊まる予定だったのですが、譜面の一部が家に置いてある事を思い出し、
最終電車で横浜に戻って来ました。

なかなか、このドジ振りは直りませんネ(^^;


関西空港で見えなくなるまで手を振ってくれていた娘の姿を思い出すと、涙がドッと溢れてしまいますが…

淋しいのは、私一人じゃないですものね…。

もっとたくさん、娘と会えるように、笑顔で頑張ります。



今朝は横浜はものすごい雨です。
今日は優しく、ちょっぴり切ないこの曲を・・・♪



では行ってきます!

みなさまも、素敵な日曜をお過ごし下さいネ☆


人気ブログランキングへ

クリックして応援して下さる方にも、そっと見守って下さってる方にも、感謝します。

ありがとう。

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-28 08:47 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)
みなさま
こんにちは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


d0031078_110337.jpg


久し振りに娘と逢い、至福の一時を過ごさせて頂きました。

ザ・リッツカールトン大阪でお世話になった皆様、クラブフロアのコンシェルジュをはじめスタッフの皆様、レストラン『ラ・ベ』のキャプテンをはじめスタッフの皆様に、この場から心からの感謝を申し上げます。



d0031078_14584071.jpgチェックインの後、クラブフロアの方が「お誕生日おめでとうございます!」と、ケーキにキャンドルを添えてテーブルに運んで下さり、本当にびっくりしました・・・。

感激で、胸が一杯になりました…。

d0031078_15482248.jpg
お部屋にもメッセージのカードとチョコレートやクッキーが・・・!




コンシェルジュの方のお心配り…素晴らしかったです…。





真心のこもった、温かくて最上のおもてなしに、涙が止まりませんでした。
一生忘れられない思い出の、素敵な一日になりました。



娘にも、笑顔が戻って良かった・・・。(涙)


感謝の気持ちで、いっぱいです…。ありがとうございました・・・!!

また新たな気持ちで頑張れます。


いつもここで見守って下さるみなさまにも、改めて心からの感謝を申し上げます。
(marieは今夜、関空から明日のリハに備えてそのまま会場近くのホテルに向かいます。)



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-27 11:41 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)
みなさま

こんにちは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

今日、2月24日は、marieの一人娘、(離ればなれに暮らしています…。)


みかちゃん


の、17歳の、


お誕生日\(^o^)/


です!!



今日1日だけお休みを頂いて、marieは大阪に行ってきますね。
久し振りに、娘にべったり甘えて(?)来ようと思っています。(*^_^*)




昨日みかちゃんと電話で、「なかなかクリックしてもらえないの・・・;_;」と、話したら、


「ママ、ランキングは気にすることはないよ。

票が伸びないことよりも、クリックしてくれる人にもっと感謝せなあかん!ヽ(`Д´)/」



・・・と、言われてしまいました・・・。(^^;



またまた、どちらが親なのか分らないですね・・・。



今日は、この曲をみかちゃんに捧げたいと思います♪



d0031078_10572233.jpg

昨年の12月。
大阪、リッツカールトンホテルで☆



いつも娘の事を想って下さるみなさまへ

本当にありがとうございます。
無事にこの日を迎える事が出来たのも、みなさまの愛のおかげです・・・。

どうかこれからも、こんな至らない母親のところに生まれて来てくれたみかちゃんを支え、応援して下さいね・・・。






人気ブログランキングへ娘の言う通りです。
いつも応援して下さって、ありがとうございます!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-24 11:10 | 感謝 | Trackback | Comments(4)
みなさま、おはようございます!(^^)

今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。


marieはこれから先日記事でも書きました、池田寛先生のスタジオにお邪魔してレッスンして来ますね!


広く大きな音楽の世界を知れば知る程、自分の未熟さや小ささが良く分かり、“果たしてやって行けるのか?”なんて、今さらながら思ってしまう時もありますが、


今さらそんなこと言ってられないので、とにかく邁進します。


昨夜、ロバータ・フラックの歌声に打ちのめされそうになってたmarieが、

”あぁあああああ〜、私はダメだぁ〜〜〜”

なんて思っていましたら、(訳も無い落ち込み)

何やら、ものすごい視線と共に、

「Give Upしたら、そこで終わりやでぇーっ!!!」


という、何故か大阪弁のセリフが聞こえて来ました。


誰?

一人のはずなのに…と、その視線の先を良く見てみたら、

d0031078_10113578.jpg


この人でした・・・

d0031078_10115444.jpg



ダ、ダルマさん!!!(^^;


・・・ということで、今日はこの歌を♪




>「Give upしたらそこで終わる。」byダルマさん

当たり前のことが、心に響きました。

さぁ、シャワー浴びて、


行ってきます(^^)/


感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-22 10:19 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(2)
みなさま、おはようございます!


ごめんなさい<(__)>昨夜の記事の最後に”続けて更新します”と書いたのに、

知らない間に眠ってしまっていました・・・orz...

つい、ウトウトとしてしまい、気持ち良くおこたで寝ている間も、刻々と時間は過ぎ・・気が付けば

夜明け・・・。
(いつもの2日分以上眠ってしまいました…。)

朝の光が眩しいです。(^^;


ウトウトとしてしまう前に、昨日の男子フィギュアのVTRを見ていたのですが、高橋選手について荒川静香さんがこう言っていらっしゃいました。


「トリノの時の彼は、もうここにはいませんでしたね。」

”緊張やプレッシャーに負けてしまった過去の彼は、今はもはや存在しない”・・・。


何だか心に響く一言でした。


人は、過去はどうあれ、毎日、いえ、毎分、毎秒、変わっていきます。

笑顔で前向きに努力する人は、その変化は”進化”になるのでしょうね…☆



毎日、いえ、毎秒、

marieも、少しずつ、本当に少しずつですが、

色んな事が前に進んで行っています。


1ミリでもいい、その10分の1でもいい。

今日も前へ進みたいです。

進みます。進んでみます。

どうか、応援して下さいね…。


いつも本当に、ありがとうございます!!








感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-20 08:39 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

いつもここに来て下さって、本当にありがとうございます。


今日は『ムーン・リヴァー』の作者でも知られているジョニー・マーサーの詩が心に沁みるこの歌を・・・。



"come rain or come shine"って、日本語で言うと、

「どんな時も」とか、「どんなことがあっても」

というような言い回しで使われます。


---雨が降っても、お日様が照っても、今までの誰よりも私はあなたを愛するわ。

幸せな時も一緒、そうでない時も一緒、それも素敵なことじゃない…

曇りの日もあれば、晴れの日もあるし、

私達にはお金があったり無かったりするけれど・・・

でも私はいつもあなたと共にいるの。

降っても晴れても、あなたのそばにいるわ…



だから、かけひきなんかしないで。

私はこの愛を貫き通すわ、あなたがそうさせてくれるなら・・・


と言うような内容です。



淡々としてて、いいですよね^^


一緒にいられること自体が”幸せ”なのですネ♡♡



そんな素直な恋がいいです♪




またしてみたいです。(えっ!?)






感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-19 23:43 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま
おはようございます!

今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。


d0031078_16174757.jpg
昨日は、すごい方とお逢いしてきました。

日本のジャズ(&歌謡)史上に輝く名トランぺッター、池田寛(ひろし)先生です!!d0031078_1730713.jpg


あぁ〜〜〜
ものすごく感動的な一日で、今もまだボーッとしています…。

本当にすごかった…。


音楽一筋に20歳の頃から今年で64年目…!?(昭和元年のお生まれ、今年84歳になられます。((びっくり!))

今もなお現役でいらっしゃるのです!


その存在はとてつもなく大きく、そして眩しかったです・・・。


d0031078_5323477.jpg

『スターダスト』をヴァースから演奏して下さり、感激しました…。

金管楽器とは思えない程まろやかな…何て美しい、シルクの手触りのような音色なのでしょう…。

marieは雲の上に乗っかっているような気分になり、終始夢心地でした。



「先生はどうしてこんなに長く、音楽一筋の生き方を貫く事が出来たのですか?」と、お尋ねしてみました。


すると、こんな答えが返って来ました。


「オレは母親を亡くした時に”何が何でも成功しなければいけない!何が何でも成功してやる!おふくろの為にそうしなきゃならない!”って、そう思ったんだ。

だから必死でやってきたんだよ。今まで。」


…。


”音楽をやるなら家を出て行け!”と父親からの反対に会った時に先生を支えてくれた人、それは、お母さまだったのだそうです。



>”何が何でも”…



とても優雅な雰囲気の漂う先生からは想像もつかないようなお言葉でしたが、その時、私は自分のジャズヴォーカルの師匠、沢田靖司先生がレッスン中に、

「にっこり笑ってもっと必死で歌え!シナトラだって顔では余裕見せてても、本当は背中は震えているんだぞ!」

と、marieに叱咤激励して下さったことを思い出しました。



”続けていく”って、

笑顔と苦悩が表裏一体…。

そういうことなのかも知れませんね…。

それは、感謝と努力、という言葉にも置き換えられそうです。

私は…どちらも足りていないなぁ…(-_-;;)


d0031078_1626196.jpg

バニー・ベリガンの譜面です。先生の”歴史”を感じます。

d0031078_16324672.jpg

左のページに原曲の楽譜とキーが、右のページにはその曲のバニー・ベリガンのアドリブ譜が掲載されています。


「エチュード(練習曲)だからね…。(笑)」

---と、大ベテランの先生でも、毎日欠かさずこれに沿って音を出し続けていらっしゃるのですね・・・。







実は池田先生は毎年TBS内で民放連の関連のお仕事で、”あるセッション”を行っていらっしゃるのですが、


今年、それにmarieも参加させて下さることになったのです…!


日本のジャズ(&歌謡界)の歴史を背負って来られた先生のような方々の演奏で歌えるなんて・・・

夢のような経験ですね・・・。

何と言う幸運を与えて頂いたのでしょうか…。



それもこれもみなこの”笑う門には福来たる”の方の深い励ましとサポートのおかげです…。感謝です…。

”福”さんありがとう、本当に・・・。
(この方のことは、また書きますね^^)



*TBS内のセッションは3月上旬に行われます。今のmarieの喉の調子でどこまで歌えるか分りませんが、私も笑顔で(引きつってるかも・・・^^;;;)、”何が何でも”・・・が、が、頑張ります!*



d0031078_425711.jpg


---CD制作と共に、成功に向けて頑張りますね!



今日も読んで下さって有り難うございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-18 07:28 | 感謝 | Trackback | Comments(4)
みなさま

今日もここに来て下さってありがとうございます!

今朝、

”あ!今日は元お師匠様、リオン・ウェア氏の誕生日だ!”と思い出し、懐かしく感じていました…。


1940年2月16日生まれ。

なんと70歳になられたのですね。

ますますお元気でご活躍される事を祈っています♪

色々ありましたが、私はやはりリオンの音楽が好きなのだなぁと、改めて思います。

Happy birthday to "Sensual Minister"!


今日はリオン氏とも関わりの深いスティーヴィー作品で、同じく関わりの深いマイケル・ジャクソン(Jackson5)も歌っているのですが、ここではカール・アンダーソン(彼もまた、リオン氏と関わりの深かったアーティストでしたね…。)のカヴァーで

『Buttercup』を♪(このヴァージョン、好きなんです!)




”Buttercup(バターカップ)”って、お花の名前=キンポウゲ なのですが、

英語では俗語で”可愛い子ちゃん”という意味もあります。


でね、もうひとつ、


“Bカップ”


という意味でもあるんですよ(笑)



昨年末のデヴィッドTのライヴで、各地で色んな方と久し振りに再会した時、


「あら?marieさん、なんだか小さくなられたのではないですか?」

と、逢う方逢う方に、同じような事を言われる度に、




「えっ!?胸が!?」Σ(・д・|||)





と、答えていたmarieですが……、



いえいえ、大丈夫ですよ・・・。Bなんて、目じゃありません・・・(-_-;;;



多分もうちょっとイケてると思います♪



・・・リオン氏のお誕生日なので、今日は元師匠が喜びそうなネタ?にしました。^^;





ありがとうございました(#^.^#)


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-16 18:27 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

今朝起きた時にmarieの耳元(心の中)にある一曲のメロディが流れて来ました♪

その歌詞(サビの部分)は、訳するとこんな内容です。

いずれわかる
  苦悩する魂よ、お前もいつか知るだろう
  どんな難問にも解決法はあるものだ
  信じなさい、きっと私が示してあげるから

  いずれわかる
  苦悩する魂よ、お前もいつか知るだろう
  どんな命にも根拠があるのだ
  私はそう創ったのだから


以前、このブログでも少しご紹介したことがありましたね…。スティーヴィーの作品です。
今日は、その歌をアンジー・ストーンのカヴァーで…。




d0031078_1437588.jpgスティーヴィーのトリビュートアルバム「コンセプション」からアンジー・ストーンの『You Will Know』です。



スティーヴィーは、“何故、自分は盲目になってしまったのか、ならなければなかったのか”と、もがき苦しんでいた時、

ある夜、枕元に神様が出て来て、


「人は、“何故”と、問うてはいけない」


・・・と、仰ったのだそうです。



それからスティーヴィーの人生は、苦悩から歓びへと変化を遂げていったのですね。



歌詞も素晴らしいこの曲は、アンジーのカヴァーでは特に重さを感じられず軽やかで…、そのメッセージが言葉はわからずとも伝わってくるような気がします。
スティーヴィーの別の曲もさり気なく取り込まれていて、アンジーのスティーヴィーに対するリスペクトや感謝の気持ちもいっぱい詰まっていますね…。



どんな事も、無駄なことなどひとつもありません。
それには、“いずれわかる”大きな意味があるのでしょう。

あなたはいつも見守られています。
安心して、今日も一歩前進しましょう。




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-15 14:51 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

また来て下さって有り難うございます!(今日2回目の更新です^^)



アモーレ・カンターレ・マンジャーレ


って、イタリア人の人生の3代要素なんですよ♪


アモーレ(愛し)カンターレ(歌って)マンジャーレ(食べる)


この3つの要素は、イタリア人は(今では、特にローマから南の人々は)

最高の人生を過ごすには不可欠なものなのです。


marieがナポリに住んでいた頃は、ナポリの人々はみな早起きで、

朝は(大人は)エスプレッソ、子供はそれにラテ=ミルクを入れたカフェラテを飲んで仕事、学校に行き、

10時頃は仕事の合間にバール(立ち飲み屋さん)に行き、ワインを飲んで、

その後、お昼過ぎまで仕事をして、

1時半か2時には家に帰って、その後夕方まで延々と続くディナーを摂っていました。

(イタリア人は基本的には1日1食なのです^^)


ディナーは6時PMくらいまで続くので、若い人達はその後街に出て、お腹が空いたら深夜ピッツェリア等でピザを買って食べるのが、ナポリ人の1日でした。


「僕たちは金持ちではないけれど、幸せな人生に必要なものを全て持っている。

名声や栄誉は、その次の事だ。」


・・・と、ナポリの友人は言います。


彼らは歌うように喋り、

200年以上も前に作られたナポリ民謡を、流行歌のように今もなお歌い、

恋人や妻、子供たちを愛し、

毎日、マンマの手作りの美味しい料理を食べて・・・

人生を謳歌しています。




アモーレ、カンターレ、マンジャーレ!!!

あなたも、そんなささやかな人生の核心でいつも満たされていますように!^^/



向こうのTVで、クリスマスシーズンに毎年流れるパルミジャーノチーズの底抜けに明るいCMです。

ファルファッレ(蝶の形をしたパスタ)やマッケローニ、ポモドーロ(トマト)、ペペロンチーノなどに扮した人達の上に降り掛かっているのは、雪でなくパルミジャーノ・レッジャーノなんですよ^^)


ピノッキオの実写版を彷彿とさせますね^^

ナポリ人のように陽気に、元気出していきましょう!


ありがとうございました!
感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-14 13:24 | イタリア | Trackback | Comments(2)