∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Step by step...

みなさま

こんばんは。
久し振りの更新となってしまいました。ごめんなさい。



自分の音楽について…。

今は少し複雑な気持ちなのですが、一歩一歩、進んでいる事に間違いは無いのだと思います。


ただ、心がつぶれてしまいそうな時は、ありますね…。



今日は、笑顔を作る事が出来ませんでした。




強くならなくては。



そんな、気持ちです・・・。





今日も、ここに来て下さったあなたに感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-11-28 21:47 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(6)
おはようございます!

連休なんですね。(全然気が付きませんでした^^;)

今朝はこの曲を…♪



良い休日をお過ごし下さいね。

いつも、ありがとうございます・・・。

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-11-22 07:47 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

ホッと一息・・・♪

みなさま

いつもここに来て下さってありがとうございます!


CDの方は、ご協力下さっている方のおかげで、着々と進んでいます。(ありがとうございます…。)


先が見えてきて、ホッとしています。
(でも、まだまだ頑張らねばなりません。)



今日は一息つかせて下さい。(笑)
久し振りに、marieが大好きなお料理の話題です。


d0031078_2491448.jpg

先日、アレンジを担当して下さる方から音源が送られて来たので、それをmarsさんに聴いて頂く為に来て頂いたんです。それで、ビール好きのmarsさんの為にその日は串カツを作ることにしました。

食べる分だけ揚げて、揚げたてをその都度テーブルに運びます。


寒い日だったので、ビーフシチューのパイ包み焼きの準備もして、
串カツには、豚ヒレ肉、海老、キスの大葉・チーズ・明太子巻き、タマネギ、メークイン、ピーマン、トマトとモッツアレラチーズのベーコン巻き等々…を、仕込みました。


上の写真は、変わり種のデザート串なんです♪


何に見えますか?



これ、種無しのピオーネを生ハムで巻いたものなんですよ^^
上は衣を付ける前の写真で、

d0031078_331790.jpgパン粉を付けると、こんな感じ(食べ切れなくて残ってるのを冷蔵庫から取り出して撮りました。1日経っているのでちょっとショボンとしています^^;)です。



本当は、お刺身用の白身魚の薄作りで巻くともっと上品な味になるのですが、生ハムがあったので、巻いてみたんです。


揚げてみて、一口かじってみたら、


少し塩っぱい生ハムの奥から、ジワ〜っとピオーネの甘い果汁がしみ出て来て、何とも言えない…、ケーキのような美味しさでした。



デザート串って、バナナパン(バナナをパンで包んだもの)やアイスクリーム等が有名ですが、ピオーネやマスカット等も、串揚げにしても美味しいんです。もちろん、白身魚や生ハムなんか巻かなくても、そのまま串カツにしても、美味しいですよ!




一人でいると、何日間も(平気で)食べなかったりしてしまいますが、一緒に食卓を囲んでくれる人がいるという事は、本当に幸せなことですね。



久し振りに暖かい時間を過ごせました。(涙)




さぁ、明日から…(あ、もう今日ですね^^;)

また音楽、仕事、頑張ります☆




いつもありがとうございます!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-11-19 03:24 | Cook Is Love | Trackback | Comments(0)
みなさま

横浜は冷たい雨が降っています。

寒い時にはこの曲を・・・。



今もマイケルは天国からこの歌を私たちに歌ってくれているのかも知れませんね。

歌詞の中にも

>This is the mission (このメッセージを君に伝えていくのが)使命なんだ

と、あります。

>The final message(最後のメッセージ)

という箇所もありますね…。



ものすごくシンプルだけど、壮大なメッセージ。


>You're just another part of me

君は僕の一部(もう一人の僕)なんだよ。


お互いを大切にし合えば、明るく輝いた日々が君を待っている…。



そんな、マイケルからの

>A major love です。




昔は、この曲に夢中になっていました。


また、夢中になってみようと思います。
(歌ってみます。)




You're just another part of me !
感謝を込めて
Kanafu Marie




埋め込みが出来ないけど、このライブ、最高です。
良かったら見てくださいね♪(←リンクしています。)
[PR]
by kanamarie | 2009-11-14 00:55 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(3)
みなさま

いつもここに来てくださって本当にありがとうございます。


今日はちょっと、”他愛も無い”話を・・・。


先日、真夜中に電話がかかって来たのです。

宝塚に住む、大学時代の先輩からでした。



「お前、大丈夫か?」

「どうして?」

「昨日、着信記録があったから。」


(^^?

「誰から?」

「アホか、お前からや!」

「え!?私??

私、電話したの!?」



「覚えてへんのか。」


「・・・(^^;;;;;」



marieは、酔っ払って夜中寂しくなると、誰彼無しに電話をしてしまう癖があるのです・・・。


このブログ読んでくださってる方の中にも、きっとその被害に遭われた方が何名かいらっしゃると思うのですが・・・。(^^;;;




「具合悪いんか?」

「そんなこと無い…。」

「ほな、切るわ。」



「どうしてよーーー!

寂しいから、朝まで話してよ。」


「俺、もう寝るねん。」




彼は、大学時代からぶっきらぼうな性格で、優しいのか、冷たいのか、良く分からない感じの人なのです。


「何話してええか分らんし…、声聴けたし、もう切る。」


「じゃあ、一回だけ、しりとりしよう!」


「アホか!もう寝る。




かなふ。」




「はい。(^^?」




「何返事してんねん。”ふ”や。」





「え??

しりとり、してくれるの!?


わーーーい!やったーーー!!ありがとう!!!




フランス〜〜〜〜〜(^^)/」


「スイス」

「スウェーデン!


・・・あっ!」





「ありえへん。


もう一回だけやで、さくら。」


「ありがとう!ラスベガス!!」



(以下省略^^;)




こんな感じで、延々と数時間も!!

朝までしりとりに付き合ってくれたんです・・・。(T_T)




最後、



「ありがとう・・・。子供の頃に戻ったみたいで、楽しかった…。」


と、言ったら・・・






「災難だった。」





と、一言言って切れました。(^^;;;






無愛想な”振り”してるけど、本当はあったかい方なのですね…。(涙)


本当にありがとう・・・。






…ということで、今日はこの曲を。







君は何も言わないけど、”君の瞳を見てるだけで”僕には分るんだよ・・・という、mazeの『The Look In Your Eyes』

ニューオリンズのライブ盤では、アンコールに歌われてて、何度聴いても涙が出ます。

mazeの音楽を聴いていると、心が洗われます…。






今日も笑顔で、頑張りましょう!

感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-11-11 03:57 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

こんばんは。今日もここに来てくださって本当にありがとうございます。


今日は少しミクシィに付いて書こうと思います。

marieは、ミクシィに登録をしていません。

元々、同時に色んな事をやるのが苦手なタイプなので、このブログだけで精一杯なのです。^^;


以前、ご縁を頂いて一時期だけミクシィに入会していましたが、少し、思うところがあって、

ある日突然、退会しました。



でも、思えばミクシィでは様々な素晴らしい方々とのご縁を頂いていましたのに…、申し訳ないことをしてしまったのかも知れません。

私に感謝の気持ちと謙虚さが足らなかったのでしょう。


ミクシィを退会する時に、その旨をある方にお話しました。


事情や理由等、一切言いませんでしたが、その方は、



『そうなんやぁ…。

分るわぁ、その気持ち。』


と、言って下さいました。


意外でした。その方こそ、ミクシィでmarieの為に一生懸命骨を折ってくださった方なのです。



ツキを呼ぶ魔法の七夕のライブで、marieを復活させ、歌うチャンスを与えてくださった笑文さんです。



笑文さんは、marieのことを、ミクシィの紹介文で、こんな風に書いて下さっていました。


”きっと妖精サンか天使サンです。
美しくって可愛くってとってもピュアな魂の方です。
繊細で壊れそうで守って抱きしめたくなります。
marieさん、これからが益々楽しみね。本当に素晴らしいワクワクするような人生が待っていますね。
marieさんに沢山の沢山の幸せが降り注ぎますように神様にお祈りします♪
出会えて心より感謝してます。ありがとう♪♪”



何と有り難いお言葉なのでしょう…。他にもワタル先生やマリアンさん、そして行さんの紹介文…。
読み返す度に、感謝の気持ちで一杯になります。
こんなに熱いメッセージを頂きながら、本当は、退会等するべきではなかったのですね…。
(みなさまから頂いた紹介文は、画像と共に大切に保存してあります。本当にありがとうございました。)



なのに、笑文さんは、

『marieちゃんの気持ち、分るわぁ。』


と、言って下さった…。

その時に、marieは思ったものでした。


”あぁ、この人は、普通の人ではない…。どこまでも、愛情の塊のような人なのだ”と。



笑文さんはその後、marieのライブに、大阪から東京まで来てくださったり、そしてその時に、marieの為にライブ中一生懸命写真を撮ってくださってるmarsさんの写真を撮ってくださったり…、愛情を一杯注いでくださいましたが、


marieが横浜、笑文さんは大阪と、離れてしまい、また、女医さんでいらっしゃるため、いつもお忙しくしていらっしゃいますし、ミクシィを離れたmarieには余り近況を知らずにいたのです。



今日、その彼女から1冊の本が送られてきました。これです。
d0031078_20531815.jpg


な、な、何と!!

笑文さんが本を出版されたのです!!


ミクシィで書いていらした彼女の日記の「インド旅行記」が人気を博し、書籍化の運びへと至ったのだそうです!素晴らしい〜〜〜!!



…さて、どんな内容なのでしょう?
まだ読んでいませんが、本の中のこの文字が目の中に入ってきました。

you give LOVE
just,give give give

愛を与えなさい
ただ、与え続けなさい



まさに、笑文さんそのものの姿です。




marieは、サイババさんの事は良く知りませんが…、きっとこの本の中には、笑文さんの愛や輝きが、いっぱい凝縮されていることでしょう。


そして

「僕は全力で君を支える。」

と、笑文さんにプロポーズをされた(素敵過ぎる〜♡)パートナーの方との不思議なめぐり逢いも、この中に記されているのだそうです。



・・・これから、ドキドキワクワクしながら読んでみますね!
東 花英(あずま はなえ)さん(笑文さんとは高校時代からの大親友でいらっしゃるそうです。)のイラストも、とっても可愛くって、それを見ているだけでも、キラキラのオーラや勇気が与えられそうです。



みなさまも是非、読んでみてくださいね!

「サイババに呼ばれて」〜インド女一人旅〜

文芸社より、1155円です☆

d0031078_213356.jpg

笑文さん、おめでとうございます!

そして、ありがとう!!!







今日も読んでくださってありがとうございました。

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-11-07 21:21 | Trackback | Comments(4)
みなさま
おはようございます!
いつもここに来てくださって本当にありがとうございます。

d0031078_4391857.jpg

d0031078_4393136.jpg


きれいな海でしょう?
外浦海水浴場 と 白浜海水浴場なのだそうです。

いつもこんな素敵な写真を添付して、伊豆・下田からmarieにエールを送ってくださる方がいらっしゃいます…。

”友さん”と、お呼びしています。
(”友さん”は、『レコード芸術』などでも特集された事がある程、クラシック音楽に精通された方なんですよ♪)


d0031078_5312287.jpg音楽の書籍や様々な貴重な資料、そして下田の美味しい新鮮な干物まで度々届けてくださいます。(*^_^*)
(友さん、いつもありがとうございます…。)





この前、その友さんから送って頂いたメールが本当に心を打つものだったので、ここにその一部を書かせてくださいね。


自信という事 かなさんへ

・・・僕は少年期に病気という形で これまで本当に辛い経験を三回しました 焦り 悲しみ 悔しさ 本当に辛い闘病生活をしました 自分がどうなってしまうのだろうという不安 絶望感 。あの時の経験がなかったらもっと違った人格の人間になっていたと思います。あの時の苦しい状況は今のかなさんに通ずる気持ちかもしれません。人間はどんな苦しい時でも もうダメだというような時でも頑張って頑張り抜かなければならない そんな者にこそ活路は拓けてくものである という坂井三郎 大空のサムライ という本の言葉に励まされたことを今でも記憶しています 。
かなさんは今 本当に苦しい境地にいると思います でも 自分を信じて強く生きて下さい 自信とは自らを信じると書きますから。





友さんがお忙しいお仕事の時間の合間を縫って送ってくださったこのメール…、何度も何度も読み返し、涙がこぼれました。

友さんの温かいお心が、marieの胸の中に染み込んで来ました…。


d0031078_5234351.jpg

これは、下田湾なのだそうです。本当に美しいですね・・・。
柔らかく大きな夕陽のヴェールに包まれて、荒波さえ穏やかに見えてしまいます。



心が寒い時ほど、人の暖かさを実感します。
そしてその、有り難さも…。




11月、頑張り抜きましょう!


感謝を込めて(あなたにも…)
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-11-03 05:40 | 感謝 | Trackback | Comments(0)