∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

みなさま

ただいま!
すみません、実は暫く大阪に行っていました。

“ただならぬ”状況を察知して、取る物も取り敢えず飛行機に乗りました。

1日か2日で帰って来るつもりでしたが、私には帰る事が出来なかったのです…。


そうこうしているうちに、みかちゃん(marieの一人娘)が、2月24日、無事に16歳のお誕生日を迎える事が出来ました。
d0031078_345348.jpg

marieからお祝いに、事前にオーダーしておいたiPod nanoが、ちょうど当日に届きました。
iPodは、メッセージの刻印サービスがあるんです。

d0031078_319415.jpg
それで、こんなメッセージを入れて頂きました。







Press on with a smile,

Just be yourself★★





尊敬するお二人のアーティストの方にちなんで、みかちゃんと二人で相談して決めたメッセージです♪♪☆☆



早速marieのiTuneと同期化して、夢中になって聴いてくれていたみかちゃん・・・♡

「このiPod に、ママのCDを早く取り込まないとネ^^」

って、言ってくれていました・・・。(涙)




ありがとう、みかちゃん・・・。


もっともっと、みかちゃんとたくさん逢えるように、ママ、頑張るからね・・・。




闇が深いのは、夜明けが近いから。

雨の日が続くのは、春が近いから。



ママはそう信じています。


Press on with a smile,

Just be yourself...**





みなさま、今日も読んで下さりありがとうございました。
そして美佳子の誕生日をお祝いしてメールを下さった方々、本当にありがとうございました!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-26 03:38 | みかちゃん | Trackback | Comments(17)
みなさま
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


marieが初めてポルトガルを訪れた時、ファドを聴くためにリスボンの高台にあるサン・ジョルジェ城近くのレストランに行った時に、

ファドシンガーの休憩時間に、バックミュージシャンの方が、↓
d0031078_0562782.jpg


日本から一人で来ていたmarieのために、この曲を演奏して下さったのです・・・。(涙)

聴きながら、ボロボロと涙がこぼれ出て来ました。

私は今でも、この曲を泣かずに歌う事が出来ません・・・。
今日はこの、素晴らしい名曲をあなたに・・・♪



ポルトガルでの写真は今は手元に余り残っていませんが、
d0031078_144581.jpg
このケーブルカーに乗って山頂まで登って行くと、ファドを聴かせる多くのレストランが集まっている所に行けます。

夕暮れ、ライトアップされた幻想的なサン・ジョルジェ城をバックに、くちづけを交わす恋人たちが印象的でした。


d0031078_1111016.jpg

これはリスボンの旧市街です。

光と影のコントラストが、郷愁を奏でます・・・。

出逢う人々は皆、素朴で、
街を歩けば、イワシを炭火で塩焼きする(サルディーニャ・アサーダという名前のお料理です。)懐かしい、いい匂いが風に運ばれて来て・・・

ポルトガルは、”外国”ではなく、どこか”故郷”のように感じました。


『見上げてごらん夜の星を』

見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

 手をつなごう ぼくと
 追いかけよう 夢を
 二人なら 苦しくなんかないさ

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

**作詞:永六輔 作曲:いずみたく **

あなたの小さな心の中の、大きな悲しみや痛みが、一日も早く癒されますように・・・。
離れていて力足らずだけれど、
あなたのささやかな幸せを、祈っています・・・。

いつも、ありがとう・・・。

感謝を込めて
Kanafu Marie


d0031078_1142171.jpg

ボケていますが、(すみません^^;;)リスボンでmarieが滞在していた屋根裏部屋です。
[PR]
by Kanamarie | 2009-02-23 01:27 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)
みなさまこんばんは!
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


今日は、2年前のヴァレンタインデーの日にもここでアップした、バート・バカラックの『Alfie』という曲にちなんで、最近の出来事をみなさまにお話していきますね。

(この『Alfie』はmarieもライヴで歌う曲です。)



出逢うべき人とは、どんな時にでも、たとえどこにいても出逢ってしまうものです。


最近、marieにもそんな出逢いがありました。


その人の名は、”雅(みやび)”さんといいます。

元ボクサーの方です。marieと出逢った日は、なんと、雅さんがボクシングを引退された、ちょうどその日だったのだそうです…。(ドクターストップにより、仕方無く…の引退だったそうです…。)


プロとしては引退されたけれど、今も尚ボクシングを続け、毎晩仕事帰りに深夜までジムに通い、ボクシングとの関わりを決して捨てない雅さんと、

歌いたくても思うように声が出ない、けれども、毎日音楽のために行きているmarie と、

なんだか似たような運命を背負っているような感じがお互いにしました。


お話して行くと、今までの境遇や生い立ちなど…(母親との事など…)

本当に良く似ていて、marieには雅さんの心の痛みが、自分の事のように感じられ、

その時私は・・・、”過去に悲しい思いをしてきて、良かった…”と、ふと、思ったのです…。



雅さんは、「どう?声は出るようになった?」とか、

「今日は調子はどう?レコーディング出来そう?」


って、いつもいつも心配して下さって…、このブログやmarieのHPを携帯にブックマークして下さって、毎日のようにチェックして下さっています…。
(雅さん、ありがとう…。)


marieのCDや、ライヴを、本当に楽しみに待って下さっている雅さん…。
”音楽”の夢を叶えていく幸せを強く感じます。

同じ心の傷を持つ者として、雅さんや、そしてみなさまに、優しく温かい音楽を届けて行きたいと思っています。


私も、長い間、”穏やかな平和な生活”というものを知りませんでした。

でも今は、優しいパートナーに恵まれて、初めて、この世の中にこんなに平安に満たされた時間や空間があるのか…と、実感する毎日です。

その優しさや心の温かさを受けて、marieも徐々に徐々に、変わることが出来るようになってきました。(まだまだですが…)


人は、愛を受けてこそ、今まで見えていなかった事に気が付き、成長していけるものなのですね…。

marieのパートナーにも、今は心配や苦労をかけていますが、

”いつか恩返しするからね…”と言うと、

「かなちゃんが、いい音楽をやり、良い歌を歌ってくれる事。恩返しはそれだけでいいんだよ。」

と、言ってくれています…。(涙)


自分が納得のいく仕事ができるまであと少し…。頑張りますね…。




そして今日はとても嬉しい写真をここに載せさせて下さいね!

d0031078_211249100.jpg

なんて美しく輝いた二人なのでしょう!!!本当に素敵です!!!
ダンボさんとみかちゃんです!ダンボさんが送って下さいました!

この前の日曜日、みかちゃんをお食事に誘って下さったのだそうです!!
ダンボさん,ありがとう〜〜〜っ!!!(涙)

思春期の女の子の心は、ガラス細工のようにもろくて・・・いつも離れたところにいる娘を想う気持ちは本当に切なくて…。

でも、こんな素敵なお姉さんと逢って頂いて、お食事をご馳走になって、お話を聴いて頂けたなんて・・・

みかちゃん、どんなに嬉しかった事でしょう・・・。この写真を見て、涙が溢れて来ました…。
d0031078_20235810.jpg
ダンボさんは、

”みかちゃんに愛をいっぱいもらいました!
みかちゃんの中には、お日様みたいなすごい力があります。”

と、marieにメールで伝えて下さいました。


愛を頂いたのは私たちの方なのに、ダンボさん、優し過ぎます・・・。(涙)

d0031078_20343378.jpgその日、みかちゃんがダンボさんのために作って持って行ったというチョコレートの写真まで、撮って、送って下さいました。

本当に、なんて優しくて、愛に満ちあふれているのでしょう・・・。
ダンボさんの深い思いやりに心から感謝をいたします。



ダンボさんも、出逢うべき人に出逢った・・・(謎?)みたいですね。♡♡

”彼は神様から頂いた宝物だから、どんな瞬間も大切で、雪どけを楽しく楽しく待てると思います。”

と、素敵なお気持ちを伝えて下さいました。本当に美しいです♪



長い人生の冬の間に、氷のように閉ざされてきた心も、
変わらぬ優しい大きな愛情で、少しずつ、少しずつ、溶けていき、そして、


やっと、春を迎えるんですね・・・。

きっと、もう、そこまで来ています。


今日はこの曲をみなさまへ、そして、雅さんへ、そしてダンボさんへ贈りますね…。

"Without true love we just exist
Until you find the love you've missed you're nothing
When you walk let your heart lead the way and
you'll find love any day---


”本当の愛がなくても、生きてはいける
でもね、
今まで知らずにきた 愛を見つけなければ・・・
意味が無いんだよ
これからは、心に従って
生きて行くといい
そうすれば、
いつか、きっと
愛は見つかる・・・”


バート・バカラック『Alfie』




この歌を歌いながら・・・
感謝を込めて
Kanafu Marie


*ダンボさんのブログでもこのことを書いて下さっていました!
ダンボさんありがとう!!
なぜかいろんな方々から愛をいっぱい頂いています。
[PR]
by kanamarie | 2009-02-20 21:02 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(6)

下のポストの”雪解け”の歌詞もあります♪




コルトレーンの『My Favorite Things』は、また、いつかの夜にでもアップしましょう^^


今日も佳い日を!!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-19 10:04 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)

雪解け・・・♪

みなさま

今日もここに来続けて下さって、本当にありがとうございます!


長い冬の間に凍てついた雪も、優しい陽射しを浴びて少しずつ、溶けていくように・・・、

毎日、みなさまがここへ来て下さる事が、marieの春への駆け足になります。



今日も、そんな”あなた”にとって、素晴らしい一日になりますように!




ブログだけでなく、早く生歌でこの感謝をお伝え出来るように…私も頑張ります。



本当に、ありがとうございます…。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-19 09:43 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

おはようございます!

みなさま、おはようございます!

昨日から、移動等で少しバタバタとしていて、

電話に出れなかったり、メールのお返事も遅れてしまっています。

ご連絡を下さった方、本当に申し訳ありません!!


すぐに落ち着くと思います。
また、改めてご連絡させて頂きますね。

本当にごめんなさい。


いつもここを訪れて下さり心から感謝致します。

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-18 07:55 | Trackback | Comments(0)

『If』by Bread

おはようございます^^

marieが大好きなこの曲を、今朝はあなたに・・・♪





今日があなたにとって佳い日でありますように…!


いつもありがとう。

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-17 06:19 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

失敗は最高のもと♪

みなさま

こんばんは、と言うか…、もう「おはようございます。」の時間ですね♪
いつもここに来て下さって、本当にありがとうございます。

昨夜は本当に寒い夜でした…。
この季節の寒さは、格別ですね…。

でも、(当然の事ですけれど)ぬくぬくとお部屋にこもっていられたら、外の寒さを味わわずに済むのでしょうが、

お部屋に帰って来た時の暖かさとか、そして、それがどんなに有り難い事であるのかも、知ることは出来ないんですよね。

寒さにも、暖かさにも、それを体験出来る事に感謝だなぁ〜と、思います。


(ここからの本文は、削除しました。読んで下さった方、メールを送って下さった方々、ありがとうございました。)







ここ(ブログ)には余り暗いことや辛いことは書かないようにしよう…といつも想っているんです。

でも、表面だけ装っていても、本当の記事って、余り書けないんですよね…。


それは、本当に心配して毎日ここを訪れて下さっている方に対して、もしかしたら、不誠実な事なのかも知れない…


そう思って、今日はちょっと書いてみました。


とは言え、余り書き過ぎても重くなるし、ブログって本当に難しいですね…。




でも今は、みんな、しんどいんですよね。
みんな苦しいけれど、でも、頑張っている、


自分一人じゃないんですよね。



marieの辛さなんか、本当に本当にちっぽけなものです。



読んで下さった方、ありがとうございました!

なんだかんだ言いつつも、しっかり前を向いて歩んでいますので、春はすぐそこ…と、信じています。


もう少し待ってて下さいね♪



大丈夫です。



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-17 04:49 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

みなさまお元気ですかーっ!(^^)


先日、珍しくTVを見ていましたら、1976年に行われたアントニオ猪木VSモハメド・アリの試合の様子やその時の詳しい状況が特集されていました。

アントニオ猪木さんって、すごい人なんだなぁ…と、感動しました。


”それでもいいよ!アリをリングに上がらせるために、ともかく全ての条件を呑むしかないじゃないか。”


どんなことをしても、どんなに不利な条件でも、何が何でも試合を実行する!という強い意志。

子供のように純粋な”格闘”への情熱。



色んな事、難しく考えずに、屈託ない笑顔でやってのける事ですね。^^


marieも見習います♪


さぁ、今日は新しい週の始まり。


みなさまにとって、楽しく優しく、輝いた一週間でありますように☆彡



元気があれば何でも出来る!





行って(歌って)来ます♪
感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2009-02-09 10:01 | 今日のつぶやき… | Trackback(1) | Comments(4)
みなさま
こんばんは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

先日、大阪で暮らしているmarieの娘、みかちゃんから電話がありました。

「ママ、あのね、チョコレートが食べたいのに、チョコレートがもう一つもお家にないの・・・。」

「どんなチョコが食べたいの?」

「トリュフとかプラリネとかじゃなくて、スーパーで売っている、普通のチョコ。」



いつも落ち着いていて、marieよりもずっと大人な(笑)みかちゃんにしては、可愛い電話でした。^^


電話があった日は、節分の前の日でした。


「明日は節分だね…。思い出すね、色んな事・・・。

恵方巻きを無言で食べる時に、いつも、みかちゃんが吹き出してしまって、可笑しかったね。」



節分には、色んな切ない思い出があります。
子供を育てていると、クリスマスやお正月、そして節分、そして桃の節句、(美佳ちゃんの場合はその間にお誕生日)と、季節の節々にイヴェントがあって、そのイヴェントにはどんなに嫌なことがあってもちゃんと家族揃って、笑顔で、祝ってあげたい、、と思うものです。


節分の日、私はスーパーに行き、彼女のために豆まきをしたり、お寿司を作ったり出来ない代わりに、


”鬼は外、福は内”の想いを込めて、チョコレート売り場のチョコを選んできました。



それをゴディバの紙袋に詰めて、娘に贈りました。
d0031078_21313527.jpg

d0031078_2133338.jpg底の方までぎっしりと詰まっています。^^

美佳ちゃんは、最近、ストロベリー系のチョコにハマっているのだそうです♪



d0031078_21344437.jpg
小さなカードと手紙も添えました…。











”チョコをほおばりながらDSをしてゴロゴロ過ごしてね。勉強は余りしてはいけません。”

と、書きました。(^^)


「勉強は余り必死になってしなくていいのよ。女の子はね、頭がいいからって幸せになる訳じゃないの。

ママを見ていたら、分るでしょう?」


と、私は娘によく言っていますが、(苦笑)


娘は、その度に、


「ママ、どっちに取っていいか、良く分からない〜^^;;;」


と、言っています。(笑)




でも、marieにとってとても大切な

この方(marieが”ママン”と呼ばせて頂いている方です♡)


を見ていると、あぁ、やっぱり賢い女性はクール(カッコいい)だな、と思いますね・・・。



永遠の憧れ♪



そう、今日はsarahさんのお誕生日です!



Happy birthday to sarahさん!!


marieからのお祝いです…♪

Joe Sample & David T. Walker -『 Hallelujah, I Love Her So』





きっとママンは、marieが”春”をお届けする事を毎日待ち続けて下さっているでしょう・・・。


美佳ちゃんに届けたチョコレートのように、底が見えないくらいいっぱいに”春”を詰めて、早くmarieのCDを完成させましょう。



sarahさん、そしてみなさま、長い長い間お待たせして申し訳ありません…。

変わらぬ愛。

そんなあなたに、素敵な春が届きますように。
届ける事が、出来ますように・・・。




感謝を込めて
Kanafu Marie


*これは1週間”別宅”に行くtorigenさんへ、

早く帰って来てね^^

『Way Back Home』/The Crusaders


[PR]
by kanamarie | 2009-02-05 21:59 | Trackback | Comments(4)