∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みなさまこんにちは!
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

トップにも書きましたが、David T. Walkerの今回の来日公演、本日の大阪ビルボードがオールラストです。

今日で最後だと思うと…昨夜からじんわりと涙が出て来るのですが…。


”本当にありがとう!David T.& GREAT members!!!”


と言う気持ちで一杯です…。(涙)


昨夜、しみじみと考えていたのですが、David T.のギターがこんなにも心を打つのは、
そこに





が、あるから…なんですよね…。


当たり前の事なのですが、そのお心が、どんなに大きく、温かく、そして強いものであるのか…


David T.を囲む偉大な凄いメンバーズの方々との相互の尊敬や愛が、素晴らしいハーモニーとなって、ステージに大きな美しい花を咲かせ、聴いている者に、そこに居る物に、



物凄く大きな、”愛”や、ポジティヴなエネルギーを惜しみなく放っているのです…。



新譜の『Thoughts』の中の、「ADLIB」編集長の松下さんの解説文にもありましたが、


David T.は、今回カヴァーした曲の”歌詞”を必ず確かめたのだそうです。

”どんな歌なのか、その内容にこだわってメロディをプレイする事にこだわった”


のだそうです…。



ここを読んで、marieは、音楽や歌や、それを作った人達に対するDavid T.の尊敬や謙虚さをすごく感じて、涙が出ました…。




今日、まだ当日でも入れるそうなので、是非大阪ビルボードで、David T.の大きな愛に触れてみて下さいね…。



marieも真の音楽の大きなエネルギーのシャワーを浴びに、今から大阪に向かいます。




・・・って、、、あ・・・!!!



またこんなにDavid T.のことを書いてしまいました!(^^;;;




突然ですが、


marieの大阪ライヴが、12月に決定!!!



しました。



このことをひと事書こうと思っただけなのですが・・・。(^^;



あ!もう新幹線の時間が・・・ま、間に合うかな…(汗




行ってきます!
大阪で、お逢いしましょうね!!!



感謝を込めて
With A Smile on our Face,

Kanafu Marie




*David T. Walker、12月17日(水)のsumileTOKYOの2周年記念イヴェントにゲスト出演されるそうですよ!!
[PR]
by kanamarie | 2008-11-25 12:11 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(14)
みなさま
こんばんは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

David T.のライヴ、昨夜の東京ビルボードを終えて、明日からは大阪ですね。


きっと疲れていらっしゃるでしょうね…。
ホッとする間も休む間も無く…。ライヴと移動が続いて…。

いつも全力投球のライヴの後にはズラリと並ぶファンの方々にメンバー全員でサインをしてあげたり写真撮影に応じてあげたり…。

(marieはいつもその光景を遠くから眺めているだけですが…。)


本当に頭が下がります…。




David T.のアルバム『Thoughts』の解説文の中に、David T.からのメッセージの和訳が記載されていました。


その中の"Thoughts"について書かれた項目をここに抜粋させて頂きますね。



『Thoughts』は、創造する力や、良く生きるために思い描くさまざまなアイディア、深く考える事や、ひらめき…といったこと。それは、他者を思いやったり、尊敬したり、感じたり、認識しながら、知識や知恵、創造性や謙虚さを悟る事から生まれるさまざまな想いです。





以前の記事にも、ヘミングウェイの”移動祝祭日”にかけて、David T.のライヴを喩えたことがありましたが、今回もその通り、一度あのライヴを聴いてしまったら、翌日からもずっとその音楽の中で生き続けている自分を発見します。



今回、何度も何度も頭の中を巡る曲は、この新譜のタイトル曲、『Thoughts』でした。


これを聴いていると、平凡で他愛ない毎日の繰り返しが、どんなに尊くて、幸せで、愛に満ちているものなのかを感じます…。


途中で、盛り上がって来て、David T.が思わず声を出される(ライヴで)箇所があるのですが、


その後もまた、それまでと同じテンポに戻って、メロディが繰り返されます。



まるで、日溜まりの中を二人で手をつないで淡々と歩いて行くような光景が見えて来るよう…。



日常の、ともすれば”当然”と思ってしまっている存在や事柄が、それは決してそうでは無く、


有り難くって、信じられないくらい貴重で、



この上なく幸運で、こよなく愛している…、




そんなDavid T.の愛のメッセージを感じて、涙が溢れます…。





ライヴは、ステージ上が微笑みに満ちています。




marsさんもここで書かれているように、やはりンドゥグのドラムスがDavid T. のギターの光を反射させているかのようで、素晴らしい効果を放っています。

”微笑みのドラムス”




ライヴ後半では、バイロンのベース・ソロも聴けますよ♪

(あのエフェクトをかけたバイロン独特のサウンド。思わず、marsさんと顔を見合わせて、

「”あ、始まっちゃった〜”って感じだね!(^^)」と、嬉しくて笑ってしまいました。






そんなひと時も、David T.が注いで下さる音楽の贈り物です。





何気なくて、この上なく、愛おしくて・・・。






ありがとう、David T.Walker!!!!!





みなさま、今日も読んで下さってありがとうございます。


With A Smile on my Face,(←これ、以前David T.が下さったメールに書かれていたものです。^^Lovelyです♪)


Kanafu Marie



おまけです〜♪

下のポストにも書きました、David T.が今回のツアーで必ず演奏されるルー・ロウルズの『You'll Never Find (Another Love Like Mine) 邦題”別れたくないのに”』の原曲です。

『Thoughts』には9曲目に収録されています。
今は亡きルーの代わりに、David T.がギターで歌って聴かせて下さいます。(DavidT.はギターを通して歌う、ヴォーカリストだとmarieは思っています。)


大阪に行かれる方で、まだ新譜をお求めでない方は、是非これを聴いてみて下さいね!


[PR]
by kanamarie | 2008-11-23 20:48 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(4)
みなさま
こんにちは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

行ってきました!福岡ビルボード、David T. Walkerの初日!!



す、す、す、す、凄かった!!!




です…(感涙)



まだ興奮していて何をどう書けばいいのか…、毎回David T.のライヴには圧倒されますが、




今回は今までのそれを更に上回っています!!!




あぁ…今も目を瞑ればそこにDavid T.が…。



次から次へと惜しみなく溢れ出る愛のような珠玉のメロディーの数々・・・。



素晴らしかったです…。行かないと絶対損ですよ!!!




昨日から訪問者数が増えてて、きっとDavid T.のライヴの詳細をお知りになりたい方が多いのだと思います。



でもね、セットリストは秘密にしておいた方がいいですよね…♪



福岡初日も、ファーストとセカンドでは微妙に違ったんです。
(ファーストでは今までに聴いた事の無いヴァージョンの『Lovin' You』を…。きっとmarieのために?組み込んで下さったのだと信じています。(笑) )



アンコールの『I Want You』にも感激でしたし、新譜からスタイリスティックスの『You Make Me Feel Brand New』

David T.のギターが”囁き、歌う”『I'm Gonna Miss You In The Morning』(多分、この曲だと思うのですが…。クインシーのアルバムに入っているものです。

この曲、marieが大好きな曲なんです!すっごく感動しました!

*これは、正確に言うとアルバムの中の9曲目、『You'll Never find (Another Love Like Mine) 邦題”別れたくないのに”』です。
ルー・ロウルズの楽曲ですね…。David T.の”想い”が、ここにも込もっているんですね・・・。(涙)

(ライヴの日まで新譜を開けなかったので…すみませんでした…。)




ファーストでは整理番号1番で入られたギタリストの野口さん、(前回のライヴは東京、大阪にも行かれたそうです!)ヴォーカリストの珠美(ジュミ)さんと同席で仲良くなって、嬉しかったです♪
(野口さん、珠美さん、ありがとう!)

野口さんはご自身の作品をDavid T.に手渡され、David T.は何と!その感想を野口さんにメールで送られたのだそうですよ!
David T....偉大で柔和で慈悲深くて…。素晴らしい方ですね…。(涙)

珠美さんはDavid T.のギターを聴いて、ポロポロと涙をこぼされていました…。



セカンドステージが始まる前、

marieの背後にいらっしゃるのはきっと・・・


と、思って「○○さんですよね?」と声を掛けたら・・・



やっぱり、このブログ開設当初からお世話になり、marieが”兄上”と慕っていた

cassavetes69さんでした!


初めてお目にかかれて、本当に嬉しかったです!思っていた通り、素敵な方でした!!
パグさんのk-nさんのお誕生日、11月19日(イイ、イク)の日に初めて出逢ったなんて、運命的ですね!(^^)


(cassavetesさんは知らない間にmarieの分も払って下さり・・・申し訳ないことをしました…。ご馳走さまでした<(__)>)



さて、今回のライヴでmarieが最も感動したのは、この曲です。


これは、David T.が「今までに一度もライヴで演奏した事が無い。これが初めてだ。」

と仰っていましたが、そうです!福岡のファーストが初めてだったのです!!
(あらゆる意味で初日のファーストステージはすごかったです!)


感動しまくる私たちの方を見て、演奏後に「ありがとう…。」と言って下さったDavid T.!!!



感動しない訳がありません。だって、marieはこの曲でDavid T.の虜になったのです!子供の頃、このCMを見て。





もちろん原曲もギターはDavid T.Walker!


この曲のDavid T.のギタ−を生で聴けるなんて、




生きてて良かった!




です!!!!!




さあ、今日は福岡2日目、明日は東京の初日です!





みなさま、行きましょう!




ありがとう、David T.Walker!!!!!



みなさま、今日も読んで下さってありがとうございました!



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-11-20 12:18 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(5)
みなさま
こんばんは!

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


marieは今、福岡に来ています。

空港に着いた時、思わず北海道に来てしまったのか!?と思う程、寒くてビックリしました!

地下鉄の駅員さんに道を尋ねたら、福岡弁?なのでまたビックリ!
(って、当たり前ですよね・・・^^;;)


明日が初日なんです!David T.Walkerのビルボードライヴ!!


楽しみです…と、書きたい所なのですが…少々体調悪くて…(T_T)


CDやmarie自身の色んな事がうまく行かなくて、複雑な思いです…。


でも、何とか福岡まで来れました…。


ともかくDavid T.に大きな拍手を送って来ますね。
明日は笑顔になるといいのですが・・・。


明日、ビルボードでmarieを見かけたら、声を掛けて下さいね!



ねっ!



誰に言っているんでしょう・・・。
”柱の陰からじじーっと”眺めないでくださいね…(-_- (謎)


d0031078_23392862.jpg

これがmarieのうしろ姿です。前方の席に座っているので、このうしろ姿を見かけたらmarieですのでね!^^

・・・って、ちょっとこの髪、自慢したりして(^^)

d0031078_23192417.jpg
この方がmarieの髪を蘇らせて下さったティアラの東條さんです♪

M3Dカラーというトリートメント、本当に感激的なんですよ!

それに、東條さんもまた、感激的な方なのです!!(涙)


そのことはまた、ゆっくり書きますね♪


東條さん、本当にありがとうございました!!



そしてみなさま、今日も読んで下さって本当にありがとうございます!!


明日からのDavid T.のライヴが、成功しますように!!!(祈)


感謝を込めて
Kanafu Marie


(ちょっと熱が…。まとまりの無い文でごめんなさい…。)

d0031078_23285383.gif



下に先程届いたBillboard Live FUKUOKA Members Club BBL News:Vol.99 2008.11.18 のコピーをペーストしておきますね。
David T.のライヴの参考になさって下さいね^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ いよいよ明日、デヴィッド・T・ウォーカー公演迫る!!■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スティーヴィー・ワンダーの『Innervisions』の「Visions」を始め、
マービン・ゲイ「What's Going On」など数多くのアーティストの作品に
参加し、名実共にソウル、ジャズ、ファンク、R&Bの名盤を支えてきた
ギターリスト、デヴィッド・T・ウォーカーの九州初ソロライブがいよいよ
明日に迫りました!

さて、どんなライブになるのか・・・。
13年ぶりとなるソロ・アルバム『THOUGHTS』をリリースしたばかりの
彼ですが、アルバム『THOUGHTS』の内容を中心に、60〜70年代の曲は
もちろん、もしかしたらマービン・ゲイの「What's Going On」なども
披露してくれるかも・・・。まさにLovely&メロウな一夜になること
間違いなし!!

Dreams Come Trueのベーシスト、中村正人さんは今の自分が
あるのもデヴィッド・T・ウォーカーがいるから、とご自身のブログの
中では彼のことをジェダイ・マスターと表現するぐらい彼のファンであり、
今ではDreams Come Trueのコンサートにデヴィッド・T・ウォーカーが
参加する程に。

様々なミュージシャンに影響を与え続け、まさにミュージシャンの中の
ミュージシャンであるデヴィッド・T・ウォーカー。
その匠の技を、至近距離で堪能できるのもビルボードライブ福岡だからこそ!
語り継がれるライブになること間違いなし!!お見逃しなく!


★脇を固めるメンバーも凄い!★
デヴィッド・T・ウォーカーとはソロアルバムの共演をはじめ、60年代から活動を
続けるキーボーディスト、クラレンス・マクドナルド(Piano/Keyboards)。
数多くのアーティストをサポートし、デヴィッド・T・ウォーカーも全幅の信頼を
寄せるジェリー・ピーターズ(Keyboards)。ハービー・ハンコックとのセッションや
クルセイダーズのライブツアーにも参加する名ベーシスト、バイロン・ミラー(Bass)。
マイルス・デイヴィスやハービー・ハンコックとの共演、80年代には
クルセイダーズの一員でもあったンドゥグ・チャンクラー(Drums) と脇を固める
面子も豪華。
[PR]
by kanamarie | 2008-11-18 23:42 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(2)


みなさま、おはようございます!
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます…。


昔、良く、”おしん”(大人になってからの)に似ている…と、言われたmarieです。(笑)


この主題歌…、素晴らしいでしょう…?


これを作曲されたのが、このポストにお名前を出させて頂いている

坂田晃一さんという作曲家の先生です。




marieは、小学生の頃カルピスのCM(冬、雪のヴァージョンでした…。)を見て、その音楽を聴いて以来、熱烈な坂田晃一ファンになったのです。


そのカルピスのCM、


音楽を担当されていたのがどなたか知る術が無かったのに、


marieは、絶対に”このメロディーは坂田晃一さんだ!”


と、確信していたんです…。
(やっぱりそうだったって…つい最近、知りました…。)




坂田晃一さんの音楽について色々書きたいのですが、取り敢えず、お時間が許されるならこのYoutubeをご覧になって、素晴らしい坂田晃一ワールドに浸ってみて下さい…(涙)



おしん、ハッピーエンドで良かったですね!(^^)
(…って、ストーリー知らないのですが…これを見る限りは多分そうなんですよね・・・?)

(画像を見ていると辛いですが…最後のショットに、何とも言えぬ安堵を感じます…。)




みなさまも、絶対幸せになって下さいね!!!




今日も読んで下さって本当にありがとうございます。
感謝と共に

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-11-16 06:24 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま
おはようございます。今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。
d0031078_7532923.jpg


出ましたね!
Mr.David T.Walkerの新譜、『Thoughts』です!

レヴューは昨日のヤセガエルさんのブログを是非読んでみて下さいね♪
音源も聴く事が出来ますよ!すごいです!!





昨日のヤセガエルさんがご自身のブログで記事中に、marieのことを書いて下さり、このブログもリンクして下さったので、今日は久し振りに少し思い切って、Mr. David T.の記事をアップ出来て感謝しています。


”どうしてmarieさんは以前のようにDavid T.のことを記事にしないのですか?”

と、良く言われるのですが…。


”何としてもOdeからの3部作のCD化を”…と願っていた頃から、私は、David T.と言う人が、どんなに素晴らしい人であるのか、彼の人と音楽を一人でも多くの方に知って頂きたくて、このブログにも記事を書いて来たのですが、

その3部作も遂にCD化され、David T.の初の日本単独公演も決定して、ブレイクされてからは、

返って私が記事を書く事で、David T.の名前を出して自分を売り込んでいると誤解されたくなかったので、
何だか、ずっと、書けずにいたんです…。


でも、書かないでいる事も誤解を招くんですよね…。


まだ、ブログには書けない複雑な心境もあるのですが、
今は兎も角、David T.の公認サイトのウエヤマさんの熱意と信頼によってMr.David T.がJames Gadsonと共に参加、ご協力して下さった『ナイトウインド』が収録されたmarieのCDを、その大きな大きな名に恥ずかしくないような作品に仕上げて、世に出す事が、一番私のしなければいけない事だと思っています。


marsさんとも、”それまでは何も言わない。今は、やることを、しっかりやる。”
と、話し合って、そう決めたのです…。





来週からは、福岡ビルボードを皮切りに、David T.の来日公演が始まりますね!

marieも行きます!


みなさまも是非是非、 David T. Walkerの"Thoughts"に、触れてみて下さい。




          が、そこにはあります。






ウエヤマさんのサイトです♪


こちらはDavid T.の『AHIMSA』のレヴュー。marsさんのサイトです♪




Mr.David T. Walker.....,

ウエヤマさん、ヤセガエルさん、marsさん・・・


そしてみなさま(”あなた”)・・・





愛がいっぱいです・・・。(涙)




柔らかな朝日に包まれてこの記事を書きました。
この光、David T.の音楽のようです。




今日も読んで下さってありがとうございました。
(色々書いたのですが、最後に殆ど削除してしまいました。とりとめの無い記事になってごめんなさい…。でもmarie も音楽で、この"Thoughts"(思い)をお届けしますね…。)


心からの感謝と共に

Press On With A Smile,
Lovin' You

Kanafu Marie


d0031078_16563514.jpg
前にトップで出していた写真を…と、リクエストして頂いたので…ここに出させて下さいね…。
[PR]
by kanamarie | 2008-11-13 09:47 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(7)

『Heaven Sent』by Donnie

みなさま
おはようございます!

横浜は今にも泣き出しそうな空模様です…。

昨夜、というか今朝は目覚まし時計を間違えて1時間早くセットしていたようで、4時半に起きてしまったmarieです。
(寝たのが3時前なのに…。^^;)


今日はmarsさんのセレクトから、スティーヴィー・フォロワーの内の一人、ドニー(Donnie)の、このゴキゲンなナンバーを♪




タイトルもいいでしょう〜♪『Heaven Sent』

歌詞もとっても素敵です。少しだけ抜粋しますね。

>Looking at the sun is like looking at your face
It blinds me sometimes
Laying on your chest is like being in the council of the angel my God

It's very evident that you are heaven sent
It's very evident
It's very evident that you are heaven sent
It's very evident


I'm riding with an angel on a wave of love
I'm riding so high, riding with an angel


愛する人(天使)と出逢った歓びに胸が高鳴る、愛が一杯詰まったきらめきの1曲。

”太陽を見てると君の顔を見ているみたいだ”

と、歌っています♡


marieも、いつもそう思います。



雨が降っても、曇っていても、太陽はいつも雲の上にあるんですよね。感謝です…。



今日も読んで下さってありがとうございました。
みなさまも、ゴキゲンな日曜をお過ごし下さいネ!

You are the sunshine of my life!←It's (also )very evident!^^
Kanafu Marie



**このアルバムのレヴューはこのページにあります。**
[PR]
by kanamarie | 2008-11-09 09:44 | Trackback | Comments(4)
みなさま
こんばんは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


昨夜、marieのCDに収録する『シンシア・ハート』が古川初穂さんから送られて来ました。

marieの作った曲を、古川初穂さんの切ない程に美しいピアノでカバーして下さっています・・・。(涙)


とても清らかな音色です…。



聴き始めて…たまらなくなって…号泣してしまい、古川さんにお礼の電話を入れたのに何もお話しする事が出来ませんでした…。




これを聴いていたら、『ナイトウインド』を何としても完成させるために、ロスで苦労をして来た、色んな事を思い出して、


様々な場面が、走馬灯のように心の中を駆け巡って行くのです…。


とても不思議な空間に、自分がいるような気がしました…。




この曲は、今まで音楽を続けて来て、何度も挫折しそうになり、傷つき、壁にぶつかった時に、


このブログをはじめ、いつも影になり日向になり、私を支え続けて下さった”あなた”が、marieに掛けて下さった言葉を綴ったものです。



きっと、どんな思いで、この曲を作ったのか…古川さんは、分っていて下さったのだ・・・



そう思うと、胸が一杯になりました。今も聴く度に、涙が込み上げます。






『シンシア・ハート』…誠実な心。


誠の愛、早くみなさまの元にお届け出来ますように・・・。





古川さん、そしていつも見守って下さるみなさま、




ありがとう・・・。





心からの感謝を込めて
Kanafu Marie


d0031078_23514067.gif



今日、ベランダに出てみたら、昨年の今頃に買った小さなシクラメンが蕾をつけていました。
この子も何度も枯れそうになって…一度はボロボロにしてしまったのに…。

d0031078_2338205.jpg

古川さんのピアノに、耳を傾けているみたいです…。これもはっつあんの魔法なのかも知れませんね…。

お花をつけてくれてありがとう…。
[PR]
by kanamarie | 2008-11-06 23:38 | 感謝 | Trackback | Comments(8)
みなさま、
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


風邪をひいてしまいました…(;_;)
昨夜、薄着だったんですよね…。

熱と、頭痛が酷いです。熱いコーヒーを飲んでパジャマを重ね着してバファリン飲んで今、これを書いています。


みなさまも決してノースリーブでは外出しないように気を付けて下さいね…。


d0031078_1473037.gif


お待たせしました!
marieの大好きな、guttci さん↓

d0031078_222388.jpg
の記事を書きます!


みなさま、喜んで下さい!凄いんですよ!



guttciさんがご自分のお店をオープンされる事になりました!!



すごい〜!快挙です〜っ!!!




guttciさん、本当に本当に、おめでとうございます!!!

★*☆ヽ( ^-^)/★*☆





いつかはこんな日が来ると思ってはいましたが、こんなに早く夢が実現するとは…!


何て素敵なんでしょう♪



guttciさんは今月一杯で今までのムルソー・セカンド・クラブでの勤務を終えられて、新しいご自身のお店のオープンに備えられます。


現在も準備は着々と進んでおり、同じ大阪、北新地で、現在のお店よりも広いスペースで、



そして、



そして、



そのお店には、




ライヴスペースも併設されるのです!!





うっふふふふふ・・・♪




ここまで書けば、もうお分かりですよね(^^)♪




そう!guttciさんのお店で、一番最初にライヴをするのは、


(数あるguttciさんの周囲の実力派アーティストを押しのけて、)





marieしかいないでしょう!



↑すごい強気です…。^^;;







と、言う事で、私、marieがオープン初日の記念ライヴをさせて頂くことになりました!


d0031078_234233.jpg

この日は、その件もあってムルソーに出掛けたのです^^

左上から松田翔さん、guttciさんこと山口裕之さん、そしてguttciさんを引き継いでムルソーセカンドクラブの店長になられた鳥羽弘美さん、

カウンターに座っているのは左からみかちゃん、当日のライヴを担当されたBass&Guitarの坂田慶治さん、

そして、

加藤木先生、(すごい方です!)とってもきれいな♡さおりさん。


d0031078_631135.jpg
        marieは、ここにいます。(^^;;



d0031078_256453.jpg加藤木先生には作曲の依頼をして頂いて、大変光栄でした!
先生の素晴らしいピアノも聴かせて頂き、この日、このお店で初めて偶然にお逢いしたばかりなのに、marieやみかちゃんにもとても温かく接して下さり、ご馳走までして下さって、心から感謝しています…。
中国、東北大学の名誉教授もしていらっしゃるため、翌日から中国に行かれましたが、またお戻りになられてお目にかかれる日を楽しみにしています。

(今から思い出しても、すごい出逢いですね…。本当に感謝です…。)

先生のことは、またお逢い出来た時にご了承を得て、書きますね…。




この日、guttciさんを見ていて、少し辛く感じた事がありました…。
本当に、心身共に疲れていらっしゃるようだったから…。(泣)


きっと、色々と大変なのでしょう・・・。長い間guttciさんとお付き合いして来ましたが、こんなに衰弱したguttciさんを見たのは初めてです。


だから、「無理をしないでね…」と、何度も言って来ました。


何かが始まるという事は、何かが終わるという事…。そこで、様々な事を目にしなければならなかったり知ってしまったり…


多分…誰よりも律儀で誠実なguttciさんだから人の何倍も受け止める事が多いのでしょう・・・。




guttciさん…、本当に無理をしないでね…。
しんどい時には、お店、サボりや。(そうもいかへんねやろうけど…。)


鳥羽新店長、松田さん、どうかguttci さんを最後の日までよろしくお願い致します…<(__)>




marieの前プロデューサー、リオン・ウェアが初来日した日に大阪ブルーノートで知り合ったguttciさん。


「僕は日本一のバーテンダーを目指しているんです。」
「いつか“Cafe Paradiso"というお店を持つのが夢なんです。」


と、その頃から仰っていました。

marieの事も、リオン氏の事も、いつもいつも全力で応援し続けて下さいました…。
今も尚、その愛と力を与え続けて下さっています。

(飲んで、暴れそうになったmarieをフォローして下さった事も多々、ありました…。-_-;)



今まで、たくさんのバーテンダーの方を見て来ましたが、

心からお客様の事を思い遣り、尽くし、そして感謝の気持ちを忘れない、素晴らしい心配りの出来る…

そんな、guttciさん以上の人とめぐり逢ったことがありません。



その日も、ちょうど私とみかちゃんが三国のお義母さんの家に着いた頃、気が付かなかったのですが、


「かなさん!今日は来て下さって本当に嬉しかったです!

ありがとうございました!!」


と、留守電にguttciさんのあったか〜いお声が入っていました・・・。



あんなに疲れ果てていたみたいだったのに…。翌朝は眠らずにそのまま出掛けなければいけないguttci さんなのに…。(T_T)

あぁ…、guttciさんは、本当に、日本一のバーテンダーです…。






新しいお店、オープンする時迄に、marieのCDは間に合うかな…。




二人の夢が、ほぼ、同時に叶う事になりそうです♪♪





みなさま、guttciさんのお店のオープン記念ライヴ、是非是非いらして下さいね!


お店の詳細やオープンの日取りが決まりましたら、また、すぐにお知らせします。




今日も読んで下さり、ありがとうございました!
文中にも書きました通り、guttciさんは今月29日までムルソー・セカンドクラブにいらっしゃいます。

guttciさんを励ましに、どうかお出掛け下さいね…。

d0031078_4193926.jpg

この笑顔に、早く逢えますように・・・☆☆



心からの感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-11-03 01:51 | Trackback | Comments(0)
d0031078_17192267.jpg

みなさま、こんばんは!
連休初日の今日も変わらずにここに来て下さって本当にありがとうございます。

今、帰宅してこれからまたピアノ弾きの仕事に出掛けるのですが、お待たせしているので先に写真だけ少し載せますね!

大阪、北新地のguttciさん(左から2番目の方です^^)のお店、ムルソーセカンドクラブで撮ったものです。

次のポストはguttciさんの事と、marieの大阪でのライヴについて書きますね!

帰って来たら書きます。写っている方々のご紹介もその時に…。


また是非、読んでみて下さいね!

いつも本当にありがとうございます。

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-11-01 19:29 | 感謝 | Trackback | Comments(0)