∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

みなさま
こんばんは!今日も再びここに来て下さって本当にありがとうございます!


先程、感動のうちに劇団てんの10周年記念公演『Love Heals Hate』三部作、第3弾
ミュージカル「どこかで誰かがかんちがい」が幕を閉じました。


あぁ〜〜〜、ものすごい感動でした…。
本当に、凄かったです。


書きたい事が一杯あるのですが、今はまだ胸が一杯で…。
そして、無事に講演が終了して、何だかmarie自身もホッとしたら、少しめまいがして・・・(^^;;

公演が終了したら、楽屋へ、と事前にダンボさんから何度も言って頂いていたのですが、そのまま逃げるように劇場を後にしました。

d0031078_20355670.jpg

終演後は逢わないつもりだったので、開演前にダンボさんと1枚だけ撮って来ました^^

そらちゃんの演技、そして歌、ダンス、本当に素晴らしかった!!!(涙)
愛らしく透き通った美しい歌声、そして何もかも包み込むような笑顔、本当に輝いていました。


ダンボさんが”納得のいくまで”書き込んだと言う脚本は、観ている人全ての心を掴み、幕が下りても、いつまでもいつまでも拍手が鳴り止みませんでした。

これほどまでに心を打つ作品だったとは・・・。

愛、憎しみ、許し、
いわれの無い不幸を背負わされ、それに囚われた心。

母、娘の葛藤と隠された謎、表に出来ないそれぞれの愛情。



marieが最も心を打たれた場面は、3場面あって、

一つが、過去の(若い頃の)サラと、現在のサラが二人で歌う場面、

そして、一つが、過去の忌まわしい記憶、最も自分を傷付けた人物の亡霊に対して、


『私は、あなたをも許します。だからどうか、もう(私の心から)消えて下さい。』

と言う場面。


そして、フィナーレ。



涙と、そして、笑いも組み込まれていて、そんな時にはホッとしたり・・・。


(そらちゃんの、「産まれる〜〜〜〜〜!!!おたまじゃくしが〜〜〜」は、最高でした!!!)



兎も角、この作品は一人でも多くの方に観て頂きたい!!!と切実に、心から、そう思いました。



ここでは多くは語りませんが、この作品を、”神戸で”観た、と言う事にも、marieにとっては少し意味のある事です。



公演が行われた新神戸オリエンタル劇場は、神戸の北野町に位置しているのですが、
実はmarieは数年前まで、北野町周辺に住むために新しい部屋を探していたのです。
不思議なことです…。これもきっと何か、意味があるのでしょうね…。


最も、母の事、娘の事、
それらの事もシンクロしまくっていて、(苦笑)言葉になりません…。


私はきっと、神様に、”お前はこの作品を観るように”、とここに送って頂いたのでしょう…。



”輝いた翼、涙の河、愛し、理解するものを背負って飛び立とうとするチカラ”




ダンボさん、そらちゃん、劇団てんのみなさま、素晴らしい生の音楽を届けて下さった白山先生、



ありがとうございました!!!



読んで下さったみなさまにも、感謝を込めて
Kanafu Marie
d0031078_2110767.jpg

このそらちゃんが愛らしく載っているパンフレット(『Love Heals Hate』のストーリーも紹介されています。)を、3部買って来ました。ご希望の方はmarieにメールして下さいね!
d0031078_21124213.jpg


さぁ!横浜に帰って、marieも頑張ります!!!
これからが正念場です。
[PR]
by kanamarie | 2008-06-29 21:13 | Trackback(1) | Comments(10)

みなさま
おはようございます!

今marieは神戸に来ています♪

d0031078_851131.jpg


ホテルクラウンプラザ神戸(旧新神戸オリエンタルホテルです)のお部屋から見える景色(山しか見えません^^;;)です。

今日は神戸も雨ですが、雲が山を覆っていて、何だか神秘的☆
天女様が降りて来ているみたいです。

きっとダンボさんやそらちゃんの公演を見るために、下界に降りてこられたのでしょうネ^^



昨夜遅く神戸に着きました。
d0031078_8175036.jpg

d0031078_8185729.jpg

















チェックインした後、お部屋に行く前に新神戸オリエンタル劇場に行ってみました。
d0031078_8194786.jpgありました、ありました!!これです!↓

d0031078_8201910.jpg

d0031078_8203857.jpg




初日が無事に終了したと、ダンボさんのブログに書かれています♪良かった!!
一日目終了!


また、こちらの記事にはmarieのことも書いて下さっています…♡ダンボさん、ありがとう・・・。ミュージカルってすごい!


昨夜はお部屋に入って数件メールを打ち、シャワーを浴びたらそのまま眠ってしまいました…^^;;
(起きたらダンボさんからメールが・・・。大変な時なのに、ありがとう…。)



新横浜を出る時、
”私のこの性格(←みなさま良くご存知ですよね…-_-;)を許してね…。帰って来たらより一層一生懸命働きます。まーちゃん孝行もするからね…。”

と、marsさんにメールをしました。


昨夜新幹線がちょうど新神戸に到着した時、仕事を終えたばかりのmarsさんから返信が入り、そこにはこう書かれていました。


>”もうそろそろ着く頃かな?お疲れさまですm(__)m
ゆっくり観てあげてくださいね。大切な人のため一生懸命、かなちゃんらしいね。そんな気持ちを大切にしてください(^_-)みなさんによろしくね!


まーちゃん孝行なんてとんでもない(^^ゞ僕の方が…なーんてね。”



何だか、じーんとしました…。(涙)




今回は美佳ちゃんは来れなかったのですが…久し振りに(電話で)2時間くらい話せて、相変わらず心優しい彼女にも勇気付けられたmarieです。
(骨折して動けなくなったおばあちゃんに届けてあげようと、お小遣いでパン16個!!も買って一人で電車に乗り、迷子になったのだそうです…。)




愛がいっぱいです・・・。






さあ!!!千秋楽まで後6時間・・・。


きっと素敵な舞台になりますね!^^V



愛のパワーをたくさん頂いてきます♪
ダンボさん、そらちゃん、劇団てんの皆様、頑張って下さい!!!




今日もここを訪れて下さってありがとうございました。
みなさまの愛に感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-06-29 09:07 | Trackback | Comments(0)

みなさま
こんにちは。今日は肌寒くて、まるで秋から冬への季節のようですね。温かいコーヒーがいつもより一層美味しく感じます。
カーディガンを羽織って出掛けたいと思います。

実はmarieは昨夜から横浜のクラブでピアノを弾きに行っています。

なんだか昔、赤坂のクラブやラウンジで弾き語りをしていた頃を思い出してしまい、
気分的には少しブルーでした・・・。

”働く”と言う事は、大変ですね・・・。
でも、働かせて頂ける、働ける、と言う事は、本当に有り難い事だと思います。


前半はお店が暇だったので、待機中のそのお店の美しいフロア係の方々が話しかけて下さって、仲良くなりました。


久し振りの雰囲気に呑まれそうになっていたmarieに、


「しなくて良かったなんていう苦労はね、絶対に無いのよ。
何にも無くて、ノホホンと生きている人はね、その内ダメになっちゃうの。
無駄な体験なんて何も無かったんだって、いつかきっと笑える日が来るわ。
間違いなく、来るのよ。」



その方々が、marieに一生懸命、言って下さいました・・・。
何だか泣けて来ました。感動して…。

こういう真の”心”で、この人達はお客様をおもてなしされていらっしゃるのだなぁ…。
そして、こんな私の事でも、真心からお話しして下さって・・・、


どんな暗闇にでも、ちゃんと天使のような人はいるのですね。
本当に感謝です…。



さて、今日は、先程ダンボさんから頂いたメールをそのまま載せちゃいますね。


d0031078_13141089.gif



>marieさん、ごぶさたしています(^O^)/

ギリギリのお知らせとなってしまい申し訳ないのですが、私とそらちゃんの劇団の公演が今週末、神戸であります。
遠くから来て頂いたら悪いな、と思いつつ、ご存知なかったということになったら申し訳ないと思ったので、お知らせしてすみません。
************

劇団てん10周年記念公演「LOVE HEALS HATE」三部作
第三弾 ミュージカル 
「どこかで誰かがかんちがい」

日時: 6月28日(土)
14:00〜/18:30〜
     29日(日)
14:00〜
(開場は開演の30分前)

会場:新神戸オリエンタル劇場

この前の作品の続編で完結編です。
お知らせしておいてなんですが、無理にいらっしゃらないでください(笑)

でももし来られるなら、私の携帯メールにご連絡くださいね!
marieさんのお幸せをいつも祈ってます!

ダンボ

d0031078_13141089.gif



marieのライヴにも当日、”どんなことをしてでも”という意気込みで来て下さったダンボさん・・・。(涙)

marieも伺わない訳がありません。

笑文さんからも

>”いよいよ公演です!応援しましょうね!!”

と、先日メールを頂きました。^^


日曜は丁度お休みなので(良かった!)日曜の部にお伺いしようと思っています。


みなさまも是非、この感動の


「LOVE HEALS HATE」


をご覧になられて下さい!!!


脚本を手掛けられたのがダンボさん、そしてmarieの妹分、そらちゃんこと望月マリアちゃんも復活して出演していらっしゃいます!!!



みなさま、神戸でお逢いしましょう♪



心からの感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-06-26 13:32 | お知らせ | Trackback | Comments(8)

みなさま
こんばんは♪marieは今小雨に濡れながら帰って来ました。



今日はDavid T. Walkerのお誕生日です!!!
(アップしてからウエヤマさんのサイトに行ってみたら、実は昨日25日でした<(__)>
ごめんなさい!!!)
大ボケです・・・(-_-;;;

(罰当たりですね・・。でもロスはまだ25日のはずなので、大丈夫です。^^;;)


d0031078_1204170.gif



Thank you Mr. David T. Walker.
My heart is always belongs to your LOVE MUSIC.

I'm still crazy for you...

Happy birthday!!!


d0031078_1204170.gif



今夜はこの曲をみなさまに・・・♪
(marieもこれをずっと歌いながら帰って来ました。)
Lovin' You by David T. Walker(クリックして聴いて下さいね)



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-06-26 01:21 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(0)

marieの臨死体験…♪(2)


みなさま
こんにちは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

>”時に直情的で、時に洒脱で、時に謙虚で。”

に、異常に反応してしまったmarieです。(謎)




さて、
”臨死体験”って、ちょっと怖いタイトルですね…。
でも、最後はmarieらしく?そうでもないのです^^だから安心して読んで下さいね。



(前の続きです・・・)
夜も更けたシカゴに到着したら、前プロデューサー(リオン・ウェア氏)が空港で心配そうに待ってくれていました。

リオン氏が運転する車に乗って、シカゴ市内に向かうと、
映画で良く見た、シカゴの街の夜景が迫って来ました。
その街の灯りがミシガン湖に反射して透明なブルーに染まる夜空…。


シカゴは、日が暮れても街中がミシガン湖のブルーに照らされているのです。



デトロイト空港では今までに経験しなかったような屈辱を味わったmarieでしたが、
この時のシカゴ滞在は、リオン氏にとっても、かなり屈辱的な想いをされたであろう、日々でした。


"Kana,この世界(音楽、ショー・ビジネス界)はな、答えがないのが、答えなんだよ"


-----そんなことを、ぽつんと言っていました。



私には、納得のいかない出来事が毎日続いて、リオン氏が不憫に思えてなりませんでした。



多くのギグを、前触れも無くキャンセルされてしまったのです。




d0031078_15113138.jpg


この写真、実はmarieが倒れて、一度死にかけた後の写真なんです。

(顔がまっ白ですよね^^;;自分じゃないみたいです。)



前日に生死を彷徨ったと言うのに、この時(シカゴで有名なDJのパーティーです。センチュリーハイアットで行われました。)休憩時間にバーに行って、ジントニックをオーダーした時、


リオン氏がmarieの背後から走って来て、



「頼む!薄く作ってくれ!!!」



と、(^^?



バーテンダーに向かって、叫んでいたのが、未だに忘れられません。(苦笑)





その前日の出来事は、今日の仕事が終わったら、ゆっくり書きますね^^



今日も来て下さってありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-06-25 15:36 | いつも波乱万丈♪ | Trackback | Comments(0)

ありがとうございます。


みなさま
こんばんは!今夜もここに来て下さって本当にありがとうございます。


次のポスト書いている間に、よろしければこの曲

を、聴いて下さいね…。


こんな夜にも来て下さる方がいて、本当に幸せに思います…。



ありがとう・・・。


Kanafu Maire
[PR]
by kanamarie | 2008-06-25 01:33 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

marieの臨死体験…♪(1)


みなさま
再び来て下さって本当にありがとうございます!

このスキン、寒そうでしょう?
何故これにしたかと言うと、シカゴが非常に寒かったからなんです。

まだ9月だというのに、毛皮を羽織っている人も街で時々見かけた程なんですよ!(*0*)


marieのパスポートのこのページ
d0031078_14192292.jpg


に、SII MARTINと黒いボールペンでサインされた場所・・・、
それが、marieがデトロイト空港で入国審査に引っ掛かってしまった時のものなんです。

別室に連れて行かれて、スーツケースから鞄の中身まで全て調べられて、

理由は、”頻繁に日本とU.Sを行き来しているから、(怪しい?)”


そんな”怪しい”人物に見られた事は、初めて(多分)だったので、(笑)marieは終始キョットーンとしていましたが、^^;;

今から考えると、その別室でのやり取りは、ちょっと可笑しいんです。

こんな感じ・・・。


「これは、何なんだ!?一体何の取引のスタンプなんだ!?」

「それは、夕食の買い物に行ったスーパーのスタンプカードです。
レジで袋を貰わなければ、1個押してもらえるんです。」

「袋を貰わなくて、お前はどうやって買ったものを家まで持ち運べるのだ!?」

「買い物に行く時にはいつも”マイバッグ”を持って行くんです。」


「じゃあ、“この日”だけはどうして2個押してあるんだ!」


「その日は、雨が降っていたんです。雨の日は、スタンプが2個にサービスされるんです。」


「だけど、そもそもお前の機内に持ち込んだバッグの中に、どうしてこんなモノが入っているんだ!?」


「空港に出向く直前まで、私はいつも食事の支度をして来るからです。日本には、娘がいますので。私がいない間の何食分も作って、冷蔵庫の中に入れて来るんです。」




・・・こんな感じの問答が、何時間も続いたんですよ・・・。


その間にデトロイトからシカゴまでの便が、どんどんと出てしまい、とうとう最終便を残すのみ・・・となった頃、


そのmarieと問答していたMartinという審査官の上司のような人が入ってこられて、
marieに一言、


「キミは小さい頃から音楽をしていたのかね?」

と、尋ねられたんです。


「はい!中学生の頃はブラスバンド部でサックスを担当していました。」

と、答えたら、



そのお偉いさんのような方が、



「Martin、彼女は何も問題ないよ。シカゴに行かせてやりなさい。」



と・・・(^^???





何だか今でも訳が分からないのですが・・・。
でも、後で色んな方から伺ったのですが、デトロイト空港で入国審査に引っ掛かった日本人の方、多いみたいですね…。


別室から出て来た時、私は(日本に帰されず無事シカゴに行けるとホッとして)泣いていたので、

空港内の人が心配して寄って来てくれて、


「大丈夫?どうしたの?迷子になったの?」


と、荷物を持って下さって、見知らぬ人がたくさん集まって下さり、大勢の方に見送られながらシカゴ行きの最終便にやっと乗れたmarieだったのでした・・・。



デトロイト空港での、嫌な思い出といい思い出です。(笑)



その後、シカゴで倒れるんですけれど・・・。
続きはまた、書きますね。





今日もここに来て下さって本当にありがとうございました。
感謝しています…
Kanafu Marie

(スーパーのスタンプカードは海外に持って行かないようにしましょう。)(^^)/
[PR]
by kanamarie | 2008-06-23 14:59 | いつも波乱万丈♪ | Trackback | Comments(0)

シンクロする不思議…♪


みなさま
こんにちは!今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

以前にもブログでちょっと書いたことがあったのですが、
ここに書く些細なことが、読んで下さっている方が最近ふと思っていた事とシンクロしている、(自分もちょうどそんなことを思っていた、同じような事を考えていた)というお言葉やメールを頂くのですが、

最近は、特にmarieの中でそんなことが良く起きるのです。

後でそれに気付いて、驚くことも・・・。


昨日も、marieがシカゴで経験した臨死体験について書こうと思ったら、何故か頭に浮かんだのが下の記事の中で出ているMr.Misterの『Broken Wings』という曲でした。

それで、対訳をこのブログからもリンクさせて頂いている多々野さんの洋楽雑記帖 A Notebook Of Western Music

で探して、記事中にリンクさせて頂いたのですが、

記事をアップしてから、その多々野さんの『Broken Wings』のページを読んで、え!?と、少しビックリ・・・。

対訳に入るまでの解説の最後の方の部分を読んで、多々野さんも生死を彷徨ったことをそこで書かれていらっしゃって、
何気なく頭に浮かんだ事が、繋がっていたのかなぁ・・と・・・。

あまり勝手に引用すると申し訳ないので、少しだけですが、そこに

>”完全に(翼が)壊れてしまえば、もう飛ばなくて済む、という感覚だったのだ。”


という箇所があり、そこはmarieの胸にどしん、と響きました…。



何気に思っている事は、大切な人とは、どこかで繋がっているのかも知れませんね…。


ふと、そんなことを思ったので、ちょっと書いてみました^^



今日は少し時間があるので、後でまた、更新してみます。
読んで下さって、ありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-06-23 14:04 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

みなさま
今日もここに来て下さってありがとうございます。


(更新すると書きながら、昨日はあんな手薄な感じで終わってしまい、すみませんでした…<(__)>)


最近は、概ね準備段階で、色々と表立った音楽活動のご報告を書けなくて本当にごめんなさい。


でも、毎日、頑張っています。

やらなくてはいけない事は、しっかりやって行きますので、どうか見守っていて下さいね・・・。



今日は、2003年9月、marieがリオン・ウェアのシカゴ公演に同行した時の出来事について書こうと思います。



marieね、その時シカゴで突然倒れて、救急病院に運ばれたんですけれど、その時には呼吸も心拍も停止していたそうなんです。
(ご存知の方もいらっしゃいますよね…)



2003年、それは金星人(+)のmarieにとっては、天中殺?というのかな?大殺界のど真ん中の年で、9月もまさに大殺界の月だったのですが…。


本当にそのシカゴ遠征は大変で、デトロイト経由でシカゴに入る予定だったのですが、デトロイトで入国審査に引っ掛かってしまい、足止めされて、


危うく、日本に帰されるところだったのです。


そんなこと、初めてだったんですよ。

いつもロスの入国審査では笑顔で、パッパッパ、と通り抜けて来れたので、同じU.Sなのに、どうして?と思いました。


かなり屈辱的だったんですよね〜〜〜(-_- 今思い返しても…。


で、その時の事と、呼吸、心拍が停止した時のことと、


ちょっと面白いので書いてみようかなと思います。^^


もしよろしければ、読んでみて下さいネ。


一度に書くと長くなるので、少しずつ書いて行こうと思います。



それでは・・・。
今日も来て下さって本当にありがとうございました…(涙)


今朝は(”シカゴ”繋がりで?)この歌を。^^;
『Broken Wings』by Mr.Mister

解説、対訳(最高です!)は

多々野さんのこのページで!


う〜ん。"Broken Wings"って、そういう意味(再び飛び上がる為に、今身につけているやぶれた翼を捨てる)だったんですね・・・。

初めて知りました。
目から鱗、という感じでした。感動しました。




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-06-22 07:06 | いつも波乱万丈♪ | Trackback | Comments(0)

今…♪

d0031078_1322768.jpg

頂いたメールのお返事を書いています♪

この小さな鉢植えは、「初雪かずら」という名前なんです。
葉っぱがほんのりピンク色に染まって、まるでフェアリーのよう・・・♡

姿見に写っているmarieと共に、写真に撮ってみました。^^


元気にしています。

(安心して下さい・・・。)


いつもありがとうございます。


感謝
Kanafu
[PR]
by kanamarie | 2008-06-21 13:31 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)