∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みなさま

こんばんは!
今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。


今日、5月31日は、marsさんのお誕生日なんです♪




こんなに大切な日なのに、marieは体調を崩してしまい・・・

昨日、折角横浜から大阪まで来てくれたmarsさんに、お誕生日のお祝いを何もしてあげる事が出来なかったんです・・・(泣)


何時間も、待たせてしまったし・・・。(泣)




だけど、marsさんは、

「かなちゃんと逢えただけでいいんだよ。こんなに嬉しい誕生日は生まれて初めてだ・・・」


・・・と、言って下さいました・・・。(涙)



何も出来なかったので・・・ここで、お祝いを言わせて下さいね・・・。





***まーちゃん***


お誕生日おめでとうございます。


「かなに歌ってほしい曲」と言ってくれた、シャカ・カーンのこの歌を、プレゼントに、贈りますね・・・。



七夕の日のライヴでも、歌ってみます。





♪シャカ・カーン『Through The Fire』(クリックして下さいネ)




炎をくぐり抜けて
行けるところまで行くの
あなたといっしょに過ごすためなら
どんな冒険もいとわない

炎をくぐり抜け
あらゆる困難を乗り越えるわ
あなたを愛するためなら
決して途中で投げたりしない

ぎりぎりのところまで進むのよ
たとえ炎の中でも








Happy Birthday to...


my dear Mar-chan!!!





心からの尊敬と感謝を込めて

kanafu " MAR"ie




d0031078_23254848.jpg

marsさんのお誕生日のためにオルゴールボールさん♪にお願いして創って頂いたサンキャッチャーです。

素敵でしょう?

marsさんをイメージして、本当に愛を込めて、心を込めて、創って下さったんですよ・・・(涙)

(私の月光欲のサンキャッチャーも創って頂きました。)

marsさんも、本当に感激されていました。


オルゴールボール♪さん、本当にありがとうございます・・・(涙。感謝・・・)

marsさんに手渡した後、それを創って下さった時の神秘的なエピソードを書いて下さったオルゴールボール♪さんから頂いたメールを、marieが読んで、marsさんに聴いて頂きました。

感動されていました・・・。


二人から、心からの感謝を申し上げます・・・。
[PR]
by kanamarie | 2007-05-31 23:34 | Trackback | Comments(26)

こんばんは〜♪


みなさまこんばんは!
こんな遅い時間に来て下さり感謝します。



今marieの部屋はお引っ越しの準備で物凄〜い事になっています。^^;;;

(いつも散らかって入るのですが、、)

どんなのか、見てみますか?



こんな感じです^^;;;;;

d0031078_3142862.jpg

d0031078_3144373.jpg

↑ベッドの上です^^;;;
競馬新聞…。笑文さんからのプレゼントと一緒に何故か請求書が…^^??

ワケがわかりませ〜んっ…^^?



こんな時間に来て下さったせめてもの感謝の気持ち?です。^^



今Lovin' You歌っていますので…♪



明日はダービーだ!

岩戸厩舎の馬も、がんばれ〜〜〜

来年はダービー出走よね!!!岩戸くん!!!!!


^^/
[PR]
by kanamarie | 2007-05-27 03:18 | いつも波乱万丈♪ | Trackback | Comments(0)



みなさま

おはようございます!
今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。


昨日、

7月7日にmarieが歌わせて頂く、


五日市剛先生の『ツキを呼ぶ魔法の七夕』


の会場の下見に行って参りました!


d0031078_5581440.jpg

主催者の(ご本人は“幹事”と仰っていますが)笑文さんとご一緒に♪


2007年7月7日。この7並びの七夕さまの日に、

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』の著者、五日市先生のお話を聴くのに相応しい

エレガントで、厳かな雰囲気の漂う、その名も皇”月”!!エンペラー・ムーンです。

お料理もワインも中国茶も、本当に美味しくて…お店のスタッフの方も素敵な方ばかり・・・。

当日のクライマックスを華やかに飾れるように、marieが心を込めて歌いますのでどうか楽しみにしていて下さい。

marieの歌をとても楽しみにして下さっているという五日市先生、(ありがとうございます。涙)や、この日、東京など関東方面からいらして下さるという、MTNYさんやlongfengさん、(ありがとうございます。涙)スケジュールを調整してまで駆け付けて下さるヨッシー先生ご夫妻、虹☆彡さん、guttciさん、(ありがとうございます。涙)そして?ちゃん(ありがとうございます。ご承諾を得てから改めてブログでご紹介させて下さいネ)の為にも、

満足して下さり、喜んで頂く事が出来ますよう・・・精一杯頑張りますね!

そのためにも6月にはロスでみっちりヴォイストレーニングとリハに没頭してきます。
ハービー・ハンコックやチャカ・カーンと共演されて来た実力派シンガーソングライター、Gavin Christopher(ガヴィン・クリストファー)さんも友情参加して下さいますので、たとえ数曲でも、本格派のライヴをお届け出来ると思います。

marieとのデュエットも楽しみになさって下さい♪




d0031078_641717.jpg

笑文さんからプレゼントを頂きました♪

d0031078_6122390.jpg


素敵です!!!♡胸がキュ〜ンとなりました・・・(涙)

ピンクの薔薇のバックを開けると、天使さんと薔薇のメモパッドとスタンドが入っていたんです・・・*

・・・(涙)


嬉しい〜鳥肌が立つほど嬉しい〜〜


笑文さん、本当にありがとうございます・・・(涙)




最後、地下鉄の駅のホームでお別れした時に、電車の中の笑文さんに投げキッスしたら、

笑文さんは、ものすごくテレて、恥ずかしそうにしながら、小さく投げキッスを返して下さいました。(^^)


手を振るその笑顔が可愛くて可愛くって、キラキラキラキラ輝いていて、

今でも、marieの脳裏に焼き付いています。

・・・(笑文さんの後ろにいた若いサラリーマンの人達が嬉しそうに笑文さんに見とれていた事も^^)





さて、marieはこれからももう少し歌いますね♪
ロス行きのスケジュールは確定次第またお知らせします。

今回はkoichiroさんもロスでのリハに参加して頂きます。



今日も読んで下さって本当にありがとうございました・・・☆

心からの感謝を込めて

kanafu MARIE
[PR]
by kanamarie | 2007-05-24 09:19 | LIVE | Trackback | Comments(4)
みなさま
おはようございます!

今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。


今日はちょっと、marieの大学時代のお話を書かせて下さいね。


marieは、寮生活をしていたんです。

その学生寮は、4回生になると独り部屋がもらえるのですが、3回生までは先輩と後輩のペアでひとつのお部屋を使うことになっていました。

前期と後期、年に2回部屋替えがあります。


marieが1回生の後期の時に、くじ引きで同部屋になった先輩は、”京子先輩”という文学部の3回生の人です。

広島県尾道市出身の、文学部の中でもピカイチの才女でした。


その、京子先輩と同室になった事を知ったmarieと同じ寮に入っている同級生が、


「良かったね、かなちゃん!!これからはもう、お部屋をお掃除せずにすむよ!!!」


と、報告しに来てくれました。

その先輩は、お掃除が大好きな人で、
1日に少なくても2回は必ず”完璧に”お掃除をするので有名だったからです。


でも、喜んでくれていた友人とは裏腹に、marieには一抹の不安がありました。

その京子先輩と、半年間仲良くスムーズにやって行けるのかどうか・・・。

・・・と、いうのは、


京子先輩って、綺麗好きだけど、少し”変わって”いる人だったんです。

・・・って、marieが言うのもおかしいですけれど(^^;;;;;;;

B型だし・・・。

(ちなみに、私もB型なのですが・・・)



性格が、まるっきり違うような気がしたんです。
だから、何故か・・・手放しでは喜べなかったんですね・・・。



でも、そういう”壁”を少し置いた事が却って先輩を尊重したような結果に繋がって、
まるっきり違った性格の、お互いB型で少し変わった者同士、


寮でも評判の、とても仲のいいコンビになりました^^♪



その上、marieは、苦手なお掃除をしなくても良かったし
(しても、後で先輩がこっそりやり直していたし・・・^^;;;)

英語の課題には、頭を悩まさなくても良かったし、
(いつも手伝ってもらえたし^^;;;)


いい事尽くめでした^^V





ある日の出来事です。



その頃、marieはスティーヴィー・ワンダーの『Another Star』という曲が好きで、毎日のようにヘッドフォンで夢中になって聴き、(何かに取り憑かれたように)泣きながら歌っていたのですが、(^^;;;

(『Another Star』はmarieが好きなスティーヴィーの作品のベスト3に入るナンバーです♪)



「ねーえ、かなちゃん〜、それってそんなに感動する曲なの?一度私に聴かせて〜」

って、京子先輩が言ってくれたことがあったんです。


marieは、嬉しくって(マイペースで自分の世界をしっかりと持っている先輩で、余り人の趣味や興味に立ち入らない面があったので…そう言ってもらったのが意外で…とても嬉しかったのです)--ドキドキしながら『Another Star』を大音量で流し、先輩に聴いてもらいました。




---曲が(感動のうちに)終了した後、


「ね!?先輩!!どうですか!!!??? 素晴らしいでしょう!!???もう、胸がかき乱されそうになるでしょう!!???この上なく、切ないでしょう!!!???」



と、絶賛するmarieに、



京子先輩は、キョトン、とした目で、







「う〜〜〜ん・・・ごめん、かなちゃん。私、何にも、感じんわぁ〜〜〜」





・・・・・って(^^;;;;;;;





orz・・・。



marieは、ちょっと”ガクッ”と来ましたが、(^^;;

でも、自分が思った事を正直に、そのまま伝えて下さる先輩がとても素敵に思えて、愛おしくて・・・



何となく自分の好きな歌を気に入ってもらえないと、淋しい気がしたりするものなのでしょうが…その時は、本当に…何故か…



「エーッ!!そうなんですかぁ〜!!???」




って、少し肩すかしを食ったような気がしながらも、笑ってしまいました…(^^)






そういう京子先輩にも、”こだわり”があって、

それは、1日に1回、必ず決まった時間に、コーヒーを淹れる事だったんです。



その時は、どんなに暑い日でも、
必ず、窓はしっかりと閉じなくてはなりません。
真夏の昼下がりであっても。


お部屋中を、コーヒーの香りで一杯にするのが”こだわり”だったんです。



「あぁ・・・、この瞬間が、たまらんわぁ〜〜〜」




・・・と、そのたんびに、呟いていました。(^^;;




ところがある日、

そのコーヒーブレイクには、”これ!”

と、先輩がもうひとつ”こだわって”いた、コーヒーカップが、割れてしまったのです!!!




余程、大切な”特別”なコーヒーカップだったのでしょう・・・。


京子先輩は、本当に落ち込んでしまい…、それこそ、何かに取り憑かれたように、毎日毎日無言でただひたすらお掃除をしていました・・・。

きっと、気を紛らわしていたのでしょうね・・・。


コーヒーカップが割れたなら、また新しいのを買えばいいだけの事なのかも知れないのですが、
どんなものでも、例えば道端に落ちているただの石ころだって…
誰かに取っては、かけがえの無い大切なものなのかも知れません。

そのコーヒーカップは、京子先輩に取っては、きっとそんな”思い入れ”があったのでしょう…。



その日から、なかなか、先輩の元気が戻らないので、
marieは週末の予定をキャンセルして、神戸に向かいました。



三宮から、元町、北野…

ありとあらゆる陶器のお店を回って、京子先輩が使っていたのと、同じコーヒーカップを探しに行ったのです。

たとえ同じものがあったとしても、割れたカップの代わりにはならない、と分りながらも…。

そうするしか、その時の私には出来る事は無かったんです…。



朝から隈無く歩き回って、必死で探しました。
夢中でした。
デパートも、小さな商店も、隅から隅まで探して回りました。



そしてそれは遂に!!!夕方に、見つかったのです!!!



全く同じものが!!!




しかも、先輩が使っていたブルーのカップとお揃いのピンクのカップのペアで!!!
ひとつの箱に収められて・・・!!!(涙)







marieは走って帰り、先輩にそれを渡しました。





京子先輩は、包みを開けるや否や、





「かなちゃんたら・・・。

かなちゃんたら、かなちゃんたら・・・」




・・・って言いながら、泣き出してしまわれて・・・


そして、


「ありがとう・・・」



・・・って、そっと・・・抱き締めて下さったんです・・・。(涙)



何だか二人の愛が芽生えたような…そんな瞬間でした・・・。(笑)







その1週間後、クリスマスがやって来ました。



京子先輩は、コーヒーカップのお礼に、と

marieにクリスマスケーキを買って来て下さいました。



そして、いつものように窓を閉め切って、(冬なので最初から閉まっていましたが^^;;)

コーヒーを沸かし、

部屋の灯りを消して、

ケーキを二人の真ん中に置いて、


---そして、ラジカセのスイッチを付けたんです。



そこから流れて来たのは何と!


先輩が


「何とも思わんわぁ〜」


と言っていた筈の、スティーヴィーの曲だったんです!!!





クリスマスケーキのろうそくに火をつけながら、


「かなちゃん、メリークリスマス…」


…と言って・・・。





「何となくねぇ…かなちゃんのこと考えていたら、スティーヴィー・ワンダーという人の歌が聴きたくなって・・・、

たまらなくなってしまったんよ・・・」



って・・・(涙)




「それにこの曲、『キャンドルに灯した恋』ていう、日本語のタイトルが付いとるし。」





・・・・。




その時、流れていた曲は実は


『ロケット・ラヴ』という曲でしたが、marieはそれを言いませんでした。
(先輩は曲順を見間違えたのでしょうね^^;;;)




だから、スティーヴィーの『ロケット・ラヴ』という曲は、私には
『キャンドルに灯した恋』という邦題です・・・。







クリスマスだったけれど、それはmarieにとって、

「Hotter Than July」---”7月よりもアツい”-----




そんな、思い出です・・・。





今日も最後まで読んで下さってありがとうございました・・・。




心から、感謝しています…。



もっともっと笑顔で!!
「はい!」^^

kanafu MARIE




[PR]
by kanamarie | 2007-05-21 08:11 | いつも波乱万丈♪ | Trackback | Comments(12)


みなさま

こんばんは!
今日もここに来て下さり、本当にありがとうございます。



昨夜のブルーノート大阪で、David T.Walker氏の初!?日本単独公演が終了しました。



この音楽史に残るであろう奇跡的なライヴの幕開け、
名古屋ブルーノートから、見守って来たmarieも、


今は本当に…放心状態・・・という感じです…。


”David T.を検索して、marieさんのブログに辿り着きました”と

昨夜ブルーノート大阪で、たくさんの方から声を掛けて頂きました。


最近連日アクセス数が多いのは、やはりそういった結果だったんですね…。
本当にありがとうございます・・・。

ここまで来て下さったみなさまへの、幾ばくかのお礼になれば、と、

体力、気力が回復して来たら、
各講演先での様子などを、marieなりに書いていこうと思います。

でも、私はやはり歌い手であって、

ライヴレポートなどを的確に表現するには、力が足りませんので、


marieの頼れるパートナーに、少し協力して頂こうかな?と思っています...。







昨夜、大阪ブルーノートの2nd.ステージで、marieの座った同じテーブルにいらっしゃった

井上さん(いのたんさん)と仰るギタリストの方が


ふと、こう仰ったんです。



「あぁ、明日から、やっと普通の生活に戻れます・・・」





そう仰った井上さんもまた、marieと同じように(名古屋は行かれなかったそうですが)連日東京も大阪も、

David Tのライヴと共に、


この1週間を過ごして来られた方なのだそうです・・・(涙)




marieは、このお言葉を耳にしたとき、本当に泣きそうになってしまいました・・・。





井上さんはそう仰りながらも、絶えず優しい柔和な笑顔を浮かべていらっしゃいました。


これぞ、神様、David T. Walkerのファンですね・・・!(涙)






色んな思いが、あるでしょう。

みなさまにも、あるでしょう。


marieにも、あります。




でも、無事に終了しました!!!(涙)



しかも、大盛況で!!!



それで、いいのです!!!



今はもう、何も言う事はありません・・・。(涙)



marieがmarsさんとコットンクラブで乾杯した時に、marsさんは乾杯の言葉をこう言われたんです。



『おめでとう!David T.!!!(^^)』



って・・・。


・・・そう、そうなんですよね・・・
それこそ、本物の気持ちですよね・・・。(涙)











今日はこんな感じでしかまだ書けませんが・・・


本当に落ち着いたら、もっと記事らしい記事を書きますね(^^;;


marieも、この1週間は他のことを考える余裕がありませんでした。


今日からは暫く、娘のこと、娘の学校の事、自分のこれからの事…など…



この間出来なかった穴埋めをしなければと思っています…。



ロスにも、急遽行かなくてはなりません。







昨晩というか…今朝は、西の空に下弦の月が美しく輝いていました。




”下弦の月”とは、(娘によると)物事が終わっていく様子を示唆するものなのだそうです。
ひとつの夢の実現が、これで終わったのかも知れません。




明後日は、新月ですね。



願いごとをすると叶うという新月の日には、





Mr.David T.Walkerの単独来日公演がまたありますように、と願いましょう。




そして、marieは、1日も早く、



『ナイトウインド/(guitar by David T)』を、リリース出来ますように…と祈りましょう。





みなさまに、そしてDavid T. Walkerに、



感謝を込めて。



そして、この成功を昔から支えて来られた、David T. Walker公認サイトのウエヤマさんに感謝と尊敬を込めて…






ありがとう!!!






kanafu MARIE
[PR]
by kanamarie | 2007-05-15 19:49 | *感謝*David T.Walker | Trackback | Comments(0)


d0031078_1731814.jpg



みなさま

如何お過ごしですか?
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!


昨日、京都の伊勢丹の3Fハロッズで

このワンピースを買いました。*^^*


marieのお隣にいらっしゃるこの素敵な女性が、このドレスを選んで下さった方なんです。




お名前、何とおっしゃるのか、みなさまにこっそり?お教えしましょう!!!


小出 愛 さん


というお名前なんです!!!


こいであい さん



来い、出逢い さん




♡恋 de 愛 さん♡!!!






・・・・・!!! 


素敵〜〜〜♡♪☆(涙)♡♪☆(涙)




こんなに素敵でこんなに素敵なお名前の方から、こんなに素敵なドレスを買ったなんて!!!



何と言う幸運なのでしょう!!!(涙)
(滞在を1日延長して、やっぱりツイていたんですね!)


余りの感激的な巡り合わせと小出様はじめハロッズのお店の方がみなさま本当に素晴らしい方ばかりで、涙が出てしまいました・・・。



*小出様はじめHarrods(ハロッズ)京都伊勢丹店のみなさま、本当にありがとうございました!

このドレスに相応しいシンガーになれるように、これを着てときめきながらまた、頑張って行こうと思います!
ありがとうございます・・・(涙)




今日もここに来て下さり、読んで下さって心から感謝をいたします。



ありがとう・・・。


kanafu MARIE






*濃い出愛

ヨッシーさんとMTNYさんの記事はこの次に書きますね^^楽しみです〜♪
[PR]
by kanamarie | 2007-05-05 17:28 | Trackback(1) | Comments(7)