∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:イタリア( 38 )

今日もここに来て下さってありがとうございます。

すっかり寒くなりましたね。
今、おでんを煮ながらこれを書いているのですが・・・良かったら、お届けしましょうか?(笑)

そうだ、次、イタリアに行ったらおでんを作ってあげようかなぁ・・・。
そんなことも、ふと思ったりしました。


さて、イタリアの続きです。

ホテルに到着して、チェックインを済ませたのは夕方でした。

私はシャワーを浴び、そしてベッドに横になって・・・何と!翌日までそのまま眠ってしまったんです^^;;;

日本を発つ日もその前日もほとんど眠っていませんでしたし、飛行機の中でも眠れなかったので・・まとめて3日分も眠ってしまいました。

目が覚めたのは早朝、5時位でした。

日本から持って来た小さなポットでお湯を沸かして、インスタントコーヒーを作って飲みました。

そしてもう一度シャワーを浴びて、手洗いでお洗濯をして、それを干す為に重いカーテンを開けてバルコニーに出てみると、外はもう、こんなに明るくなっていました。

d0031078_21431009.jpeg
d0031078_21434202.jpeg

ホテルボローニャ。

23年前に、セニガリアを訪れた私の為に、アルバママが用意してくれたホテルです。

エレクトラもバレリアも、自分たちの家に泊まるように言ってくれたのですが、
どうしてもこの思い出のホテルに、泊まりたかったのです。


アドリア海も、セニガリアの丘も見渡せる角部屋です。

もう一度コーヒーを入れて、今度はバルコニーで風に吹かれながらキラキラと眩しく輝く海を、そして、

アルバママが愛した、この街、セニガリアを、じっと見つめていました。

時が経つのも、忘れるかのように・・・。



また続きを書きますね^^

今日も読んで下さって本当にありがとうございました。

暖かくして、お過ごしくださいね。


感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2016-11-10 21:56 | イタリア | Trackback | Comments(0)

ボローニャ到着・・・♪

いつもここに来て下さってありがとうございます。

関空からドバイ経由で、やっとボローニャに到着してからの事を書いていきますね!


アンコーナにも空港はあるのですが、エミレーツは就航していないんですよね・・。

今まで、セニガリア(アンコーナ)に行く時には、ナポリから帰国の折に立ち寄ることが多かったので、ナポリ或いはローマからアリタリアの国内線で飛ぶか、ローマから列車で行っていました。ローマから飛行機だと50分弱、列車だと当時は5時間くらいかかりました。今は3時間くらいだと思います。

エミレーツが就航しているローマかミラノで降りてそこから列車で行こうかとも考えましたが、距離的にはボローニャが一番近い様な気がして、久しぶりにボローニャで1泊するのもいいかな?と思って決めたのです。

ボローニャは、ヨーロッパ最古の大学があることで有名ですし、ボロネーゼ(ミートソース)発祥の地としても知られていて、
道を歩けば、リストランテよりもう少し気軽に入れて、でもしっかりお食事も楽しめるトラットリアが軒並み。美味しそうな良い匂いに包まれた、まさにグルメの街!と言った雰囲気です。

中でもトルテリーニが名物料理です。(大きな餃子?のようなものです^^)


昔、アルトサックスを片手に、ローマからミラノ経由でボローニャを訪れたことが1度あるのですが・・・その時の記憶を辿って行くと、ボローニャの駅の周辺が非常に治安が悪かったことに、航空券を手配してから気が付いて、どうしようかな?と、、少し不安だったのですが、、

バレリアから電話があって、とりあえずボローニャで1泊してからそっちに行くと伝えたら、

”カナフ!!!まぁ!!!何て偶然なの!?

ウエイン(バレリアの夫)もちょうどその日ボローニャ空港に行ってるのよ!!

ウエインのお兄さんがその日の朝の便でボローニャからイギリスに帰るから、送って行くの!!
カナフの乗った飛行機が到着するまで待っててもらうわ!だからホテルを取らずに、車で一緒にセニガリアに帰って来て!!”

って、すごく驚いて・・・。

私も、びっくりしました・・・。何と言う偶然なの!?って、バレリアも何度も何度も言っていました。


その事を、このイタリアへの旅をコーディネイトして下さったプロモーターの前田様にお伝えしたら、


”それはきっと、アルバママがそうしてくれたんだろうな・・・。”


って、言って下さっていました・・・(涙)



空港に着くと、ウエインが”KANAFU" と大きく書いたボードを持って、出口で待ってくれていました。

ウエインとは電話で話したことがあるのですが、実際に会うのは初めてです。


まず、空港の小さなカフェテラスに座って、お互いご挨拶を交わしました。


モッツァレラチーズとスモークサーモンがクロワッサンの生地に挟まれたパニーニ(イタリアのサンドイッチ)をとてもお行儀良く食べているウエインを見ていると、何となく、”この人がバレリアの旦那様なんだ”って、嬉しくなったのでした。^^*


d0031078_03581456.jpeg
d0031078_03591467.jpeg
車は、ボローニャからアンコーナまで、ハイウェイを走ります♪

2時間半から3時間で、セニガリアに到着です!


この続きは、また・・・。


今日も読んで下さってありがとうございました^^



感謝を込めて
Kanafu Marie






[PR]
by kanamarie | 2016-10-29 04:03 | イタリア | Trackback | Comments(0)
続きです^^

ドバイからボローニャまではこれらの曲を聴いていました🎶

d0031078_19455425.jpeg
マイケルと一緒に、イタリアに帰る・・・そんな気分でした。

前の席の人は、どこかアラブの国のTVドラマを視てて、ちょっと覗いて見たのですが・・・

d0031078_19503179.jpeg
男性がにこやかに近づいて来たと思いきや・・・

d0031078_19522577.jpeg
ラブシーンが始まる雰囲気だったのに、いきなりピストルを取り出し、ものすごい格闘が!!!

d0031078_19542290.jpeg
凄い乱闘・・殺し合い・・だった・・・はず・・なのに・・・何故か抱擁・・・^^???

訳のわからない目紛しい展開・・・(汗
日本では有り得ないですよね^^;;;

斬新でした。。。(笑)


エミレーツって、エコノミーでもワインがとっても美味しいんです❤️
それで、最後尾のクルーの所に追加の白ワインをもらいに行ったら、
その時、マーガレットさんという若いCAの方が、

「あら!アナタ、もしかしてシンガー?」・・・って、声を掛けてくださったんです。

私は、「はい。歌が下手なシンガーです。」

と、答えました。そしたら、「ここで1曲、歌ってよ!」

って、一緒にいたクルーの方達と私の手を引っ張って、みんなの中央に立たせて・・・^^;;;;;

で、

「私は、世界一歌が下手な歌手だから、恥ずかしくて飲まないと歌えないんです^^;」

って誤魔化したら(まぁ事実かも知れませんが 笑)

みんなウケちゃって・・・^^;;;

その後ボローニャに着くまでずっと、一人一人、代わり番こに

「もう飲んだ!?歌える!?」

って、座席まで話し掛けに来てくださっていました。

とってもフレンドリーなクルーの方達で、ボローニャ路線は楽しかったです♪♪

そんなこんなで、やっとイタリア、ボローニャ空港に到着しました^^


この続きは、また・・・。


今日も読んで下さってありがとうございました!!


感謝を込めて
Kanafu Marie









[PR]
by kanamarie | 2016-10-10 20:11 | イタリア | Trackback | Comments(0)
みなさま
いつもここに来てくださってありがとうございます。

大変ラルゴな展開で申し訳ありません!!
(ラルゴ→極めて遅い^^;)

イタリアでのこと書いて行きますね!まずは行きの便から。
航空会社はエミレーツ、初めて利用させて頂きました。
関西空港からの深夜便です。

エミレーツはエコノミーでもエンターテインメントが充実していて、様々なジャンルから音源を選ぶ事が出来、また、それをお気に入りに登録して編集出来るんです!

以下は私が最初にお気に入りに登録したアルバムです♪
まずこれらの曲を繰り返し聴いていました。
d0031078_18055193.jpg

d0031078_18064757.jpg
d0031078_18074096.jpg
d0031078_18082733.jpg
d0031078_18091051.jpg
d0031078_18094519.jpg
d0031078_18370195.jpg
ドバイに着いて、ボローニャ行きの便まで約4時間のトランジットがありました。

ハイネケンバーで、ブログをチェック。
ドバイの空港ではお店に入ってオーダーすると、店員さんがインターネット使用のIDとパスワードを30分間づつ渡してくれるようになっています。

とってもとっても薄いワインでした^^;;
このバーで、お隣に座ったスイス人の女の子と仲良くなり、色々お話ししました。
彼女は半年間ニュージーランドに留学していたのだそうです。
ニュージーランドの写真を見せてもらったり、楽しいひと時でした。

この続きは、また・・・^^


秋らしくなりましたね。みなさま体調を壊さないようにご自愛くださいね。
いつも見守って下さり、感謝しています。


Kanafu Marie






[PR]
by kanamarie | 2016-10-02 18:43 | イタリア | Trackback | Comments(0)
d0031078_22425869.jpg

↑1992年。セニガリアの橋の上で左からバレリア、私(お腹の中にみかちゃん^^)、エレクトラ。

↓そしてそれから24年後の3人です♪♪♪

d0031078_22451180.jpg

バレリア(左)はダンサーに。エレクトラはベテランの看護師に。

アルバママが亡くなってからエレクトラ(姉)はダンスの道を断念して看護師になるために看護学校へ。バレリアはその学費と生活費を稼ぐために、ダンサーとしてヨーロッパ各地を回っていたそうです。TVショー、ナイトクラブ、時にはフェラーリやマルボロのキャラバンガール?としても頑張っていたそうです。
二人の姉妹はお互いに助け合って、精一杯、生きてきました。

今では、姉エレクトラには2人の子供が、バレリアには3人の子供がいます。みかちゃんも含めて、私たちの子供は全員が女の子です!!!

そして、バレリアの長女はアイシャという名前!!!そして3女の誕生日は8月19日!!!私と同じなんです・・・。

何という偶然なのでしょう・・・。いえ、きっと、、偶然ではないですよね・・・。

「きっと、アルバママが計画したのよ。」
・・・って、二人が驚きながら言っていました。

d0031078_22472474.jpg

21年振りにママに会いに行ってきました。
d0031078_22484032.jpg

アルバ・デル・バレ・スワレス (アルバ・スワレス。ママの名前です)
d0031078_22491422.jpg

”エトワール・デ・ラ・ダンス(ダンスの星✨)

d0031078_22493964.jpg

翌日、ホテルのバルコニーに出てみたら、こんなに美しい虹が出ていました・・・(涙)

d0031078_22501696.jpg

左は、バレリアの次女、ロカイヤ(10歳)です♪
d0031078_22504278.jpg

帰国前の日、チェントロ(旧市街)にあるお菓子屋さん( Dorcezze ドルチェッツェという店名です)の店主の優しいおじさんと^^^^
d0031078_22522252.jpg

その後、2人がレストランに招待してくれて・・・時の経つのも忘れて、ずっとずっと、話し続けていました。
d0031078_2251859.jpg

24年前に写真を撮った、セニガリアの橋の上です。時刻はもう、0時を回っていました。
d0031078_22544871.jpg

後ろはコルソー通り。
d0031078_22455380.jpg

最後の3ショット!!!
あの頃と同じように、仲良しです。(涙)
皆、一生懸命、生きてきました。
時は随分経ちました。だけど、どんなに時が経っても、色褪せない魂を、私たちは持っています。


それは、アルバママの愛・・・。

d0031078_23313858.jpg


アルバママ、ありがとう・・・。



また、ゆっくりと、少しずつ、それぞれの日のことを書いて行きますね。
今回の旅の一番の目的とこれからの計画についても書きますので読んで頂けたら嬉しいです。


感謝を込めて
Kanafu Marie

*下の記事のリンクが外れていました^^;;

この人

との約束、です。


(*Special Thanks to Toshi!!!)
[PR]
by kanamarie | 2016-06-07 23:39 | イタリア | Trackback | Comments(0)

Timeless Love...♪

d0031078_21176100.jpg




この人


との、約束です・・・。


昨日、やっと21年振りに再びここに来ることができました。


ありがとう・・・(涙)


Kanafu
[PR]
by kanamarie | 2016-05-31 21:22 | イタリア | Trackback | Comments(0)

約束。

いつもここに来て下さってありがとうございます。

突然なのですが、今、イタリアに来させて頂いています。

たくさん書きたいことがあるのですが、なかなかネットに繋がらなくて、もどかしい思いです。

何故かFACEBOOKだけは、時々繋がるのですが。(それも一瞬なのですが^^;)

ネット環境が整ったら更新しますね!

26日に到着したのですが、3日には帰国予定なので、帰ってからになるかも知れません。

ある人との約束を果たすために、ここに帰ってきました。


イタリアは、マルケ州。アンコーナのセニガリアという街の、海沿いのホテルに滞在しています。

後で写真などをアップしていきますね!


また読んでくださいね・・・。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2016-05-31 00:10 | イタリア | Trackback | Comments(0)
みなさま

また来て下さって有り難うございます!(今日2回目の更新です^^)



アモーレ・カンターレ・マンジャーレ


って、イタリア人の人生の3代要素なんですよ♪


アモーレ(愛し)カンターレ(歌って)マンジャーレ(食べる)


この3つの要素は、イタリア人は(今では、特にローマから南の人々は)

最高の人生を過ごすには不可欠なものなのです。


marieがナポリに住んでいた頃は、ナポリの人々はみな早起きで、

朝は(大人は)エスプレッソ、子供はそれにラテ=ミルクを入れたカフェラテを飲んで仕事、学校に行き、

10時頃は仕事の合間にバール(立ち飲み屋さん)に行き、ワインを飲んで、

その後、お昼過ぎまで仕事をして、

1時半か2時には家に帰って、その後夕方まで延々と続くディナーを摂っていました。

(イタリア人は基本的には1日1食なのです^^)


ディナーは6時PMくらいまで続くので、若い人達はその後街に出て、お腹が空いたら深夜ピッツェリア等でピザを買って食べるのが、ナポリ人の1日でした。


「僕たちは金持ちではないけれど、幸せな人生に必要なものを全て持っている。

名声や栄誉は、その次の事だ。」


・・・と、ナポリの友人は言います。


彼らは歌うように喋り、

200年以上も前に作られたナポリ民謡を、流行歌のように今もなお歌い、

恋人や妻、子供たちを愛し、

毎日、マンマの手作りの美味しい料理を食べて・・・

人生を謳歌しています。




アモーレ、カンターレ、マンジャーレ!!!

あなたも、そんなささやかな人生の核心でいつも満たされていますように!^^/



向こうのTVで、クリスマスシーズンに毎年流れるパルミジャーノチーズの底抜けに明るいCMです。

ファルファッレ(蝶の形をしたパスタ)やマッケローニ、ポモドーロ(トマト)、ペペロンチーノなどに扮した人達の上に降り掛かっているのは、雪でなくパルミジャーノ・レッジャーノなんですよ^^)


ピノッキオの実写版を彷彿とさせますね^^

ナポリ人のように陽気に、元気出していきましょう!


ありがとうございました!
感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-02-14 13:24 | イタリア | Trackback | Comments(2)
d0031078_10184222.jpg



みなさま

おはようございます!



この写真,ポジターノでのライヴの時に、marieが泊まっていたお部屋で自分で撮ったものなのですが、
(向かい側の鏡に自分の間抜けな顔が写っている事に全然気が付いていませんでした^^;;;)


この、Primavera(プリマヴェーラ=イタリア語で”春”という意味です)という名のミネラルウォーター、


可愛いでしょ??



ナポリは水道水が美味しくて(だからエスプレッソやパスタが美味しく仕上がるんですね^^)
ミネラルウォーターを買った事って、、、あまりないのですが、


ポジターノのライヴのリハーサルで、ホテルの支配人が差し入れて下さったのが白ワインとこのサンヴェネデットのミネラルウォータだったんです。



キャップがピンクで…何て愛らしい!!!可愛い〜〜!!!


・・・プリマヴェーラ(春)という名前、、、そして、ピンクのキャップ・・・



プリマヴェーラ…、春…、スプリング……、、



エターナル☆スプリング!!!




きゃぁ!!longfengさんとmarieの共演みたい・・・♡



と、思いながら、このミネラルウォーターを見つめる度にニコニコしてしまうmarieです(頭が春です^^☆♪)





このサンヴェネデットというミネラルウォーターはヴェネツィアのものなんです。

アルプスの雪解け水をそのまま天然濾過したもので、化学処理をされていないナチュラルな、どこか素朴な美味しさ、まろやかな喉越し・・・。

ベネツィアの貴族達の間で長い間お薬としても用いられて来た、貴重なお水なのだそうです。





d0031078_1153497.gif


Dear Miss Longfeng

Happy birthday !!!!


Buona fortuna!!!

ブォーナ フォルトゥーナ(幸運を)

ア テ ☆(あなたに)




エターナル☆スプリングコン テ♪





みなさまにも、この2月、



ブォーナ フォルトゥーナ(幸運がありますように)!!!





感謝を込めて♪

marie







d0031078_11193290.jpgmarieの母からこんな嬉しい贈り物が届きました!
母の手作りの小梅の梅干しです^^

ピンクのラッピングを外したら、瓶の蓋の上に”佳名生”(marieの本名です^^)と私の名前がしっかりと貼付けられていました。嬉しかったです(涙)

添えられていた手紙には

”梅の花も咲き始め、もうすぐ暖かい春ですね。梅の実、送ります。”

と書かれていました。(笑)

ありがとう、ママ。
この小梅をご飯の上に乗せたら、ご飯が薔薇色になりました。

さわやかな、ママの味です。

ここにも春が一杯・・・!

ありがとう・・・(涙)




これから、いよいよ始まりの時です!
longfengさんと、みなさまへ、marieからこの曲をプレゼント^^♪

...**...この曲は昔,キャセイパシフィック航空のCMに使われていたものです。この音楽と共に飛行機がテイク・オフして、飛び立っていくのです。

marieは子供の頃このCMを見て、この曲を聴きながら、海外に飛び立つ事を夢に見ていました。

奇しくも(ここには写っていませんが)、このイントロの部分に代表される、とろけるような(例えて言うなら7部立ての生クリームのような・・・)ギターを弾いて、心弾けさせて下さるのが、

 Mr.デヴィッド T.ウォーカーです♡


もちろん、その頃はそんなことは知る由もありませんでしたが・・・。


この曲に導かれて、生きているようで、本当に幸せです。Love Unlimited!...**...




クリックして下さい。You tubeに飛びます♪↓
♪『愛のテーマ』☆ Love Unlimited Orchestra♪

[PR]
by kanamarie | 2007-02-01 11:01 | イタリア | Trackback | Comments(33)


みなさま

こんにちは!今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます!


少し、間が空きましたが…いつも変わらずに、ここに来続けて下さって(さすがに今日は訪問して下さる方がいつもよりは少ないですが…)(泣)

そして、夕べ下のポストにコメントをくださったfeliceさんのように…心配して下さり…

心から嬉しくそして申し訳なく思っています…。



今,marieの環境が激変しようとしていますが,

激変というか、、今までが正常な状態ではなかったので、元に戻るためには必死です。

(当の本人は相変わらず、のほほんとしながらも、それでもなかなか、かなり闘っているのですが…)(笑)


今日は、このブログの右側からリンクしているある方のブログにも、今のmarieの心中のような事が書かれていましたが、


私にもひとつ、”締め切り”を設けていることがあって、その締め切りは,

”今年”です。


CDを完成させる事と、日本でのライヴは、もう、どんなことがあってもこれ以上延ばせません。


やはり必死です。(笑)


頑張りますからね!みなさま、どうか応援して下さい!!



本当はそれのみに突っ走りたいところなのですが,

色々と順序のあることもあり、ここは少し”正念場”なのです。



ですので、


例えば、



朝,起きて、まずお祈りをし、着替えた後に,



マンマ・テレサが




d0031078_17362294.jpg



このお鍋で、骨付きのお肉とお野菜を、


まずは、火にかけて、


グツグツと煮込んでいる間に・・・




d0031078_17392172.jpg


こんなことや、


d0031078_17395789.jpg


こんな仕事をこなしながら、時間を過ごし,



ちょっと疲れてしまった10時頃には


d0031078_17424085.jpg


こんな優しい人(マリア。マンマテレサの5番目の娘さんです。^^)が来てくれたり,


d0031078_1747456.jpg


その30分後に、この孝行息子のネロが、野菜や果物をマンマのために持って来てくれたり・・・・・



でも、


更にその後に…(みんなが帰った頃を見計らって)?



d0031078_175099.jpg



・・・この、いつもワインばかり飲んだくれていて、酔っ払ってばかりいる(ペペ曰く)どうしようもない・・息子の^^;;トマソが来て、(でもmarieは、トマソが好きです^^)
(これは結婚式のパーティーで、トマソがカラオケを歌っているところ、、のビデオです。歌はすごく上手いんですよ!!)






そのネロがマンマテレサのために持って来た野菜や果物を、







・・・自分の家に持って帰ったりしても(^^;;;

(いつものことです^^)







*トマソとネロは,マンマ・テレサの家から車で10分くらいの所にある同じ建物の2階と3階に住んでいるのですが・・・?^^;;;??








・・・そうしている間にも、お鍋の中身は、グツグツと調理が進んでいて、スープもお肉も、時間が増す毎に、美味しく柔らかくなっていて・・・♪






朝,8時頃から煮込み始めたスープは,お昼の1時頃、




d0031078_182030100.jpg





こんな見事な、リコッタチーズとお肉の詰まった指輪の形をしたパスタ、トルティローニになって、食卓に登場し、



d0031078_1825771.jpg


長い間煮込んだお肉(カルネ)は、


”とろけるように熟成”しているように・・・・・
(オリーヴオイルでソテーしたポテトを添えて・・・)





d0031078_1827287.jpg

食前の感謝のお祈りをしているところです。

(ぺぺがいたずら撮りしていたんですよ^^;;;)










・・・このマンマ・テレサのズッパ(スープ)の様に、



marieもみなさまの元にとびきりの、心のこもった音楽を”仕上げ”て、お届け出来るように・・・・・




頑張っています。


(私自身が、仕上がらなくてはなりません。)






それまでは、



何があっても負けないし,



諦めませんから,




もう少し,見守っていて下さい。






marieの身の置き所が決まったら、また、ここでお知らせしますね。

これからも、自分の夢や、自分の人生は、自分でプロデュースしていくつもりで毎日歩んでいきます。

今年企画しているライヴでは、新しいプロデューサーにも協力して頂こうと思っていますが、どうか楽しみにしていて下さい。





ブログは、みなさまとの接点で、私にとってとても大切な”場所”です。


毎日、何度もチェックしています。


これからも、更新して参りますので,どうか、お付き合い下さい・・・。



今日もここに来て下さって,最後まで目を通して下さり,本当にありがとうございます。



毎日,頑張れるのは,本当に”あなた”のお蔭です。




心からの、感謝を込めて


marie
[PR]
by kanamarie | 2007-01-29 18:45 | イタリア | Trackback | Comments(11)