∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:この歌をあなたに( 159 )

こんにちは!

今日もここに来て下さってありがとうございます!
そしてワンクリックのサポートをして下さったみなさまに、心から感謝を申し上げます!<(__)>


d0031078_1055562.gif


”何が起ころうとも全てに感謝。ありがとう。”


このアントニオ猪木さんのお言葉が、今朝は心に浮かんで来たので、


もしかしたら、この言葉もこのブログを読んで下さっている”あなた”とシンクロするkana...?(笑)と思って、


書いてみました。




「運は勇気の無い者には巡って来ない。何が起ころうとも全てに感謝。ありがとう。」

by アントニオ猪木さん




d0031078_9424783.jpg


勇気を出して頑張って蒔いた種は、

生き続けていて、

いつか時が来ると芽を出すと信じたいです。




でも、




***花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ ***



ですよね^^

今日はこの歌をあなたに・・・

(広告を閉じて頂くと日本語の字幕が出て来ます♪)





今日も一日、少しでも誰かの役に立てるように…、

楽しく、笑顔で、頑張りましょう!


あなたの薔薇が…咲きますように☆☆☆



人気ブログランキングへ←いつもありがとう…♡



感謝と共に
Kanafu Marie

また更新しますね^^/
[PR]
by kanamarie | 2010-10-15 09:41 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
おはようございます!

連休初日の土曜日も、ここに来て下さってありがとうございます。


今日は明け方にジャコビニ流星群が見れるかな〜と思って早起きしたのですが・・・

d0031078_7315460.jpg

(ベランダからの風景です)


雨でした^^;


あぁ…流れ星、見えなかったなぁ・・・と思って、お部屋でぽかーんとしながらエスプレッソを飲んでいたら、


目の前の壁に、あれれれれ???



ち、ちゃーーーんと!!


な、流れ星(彗星?)が!!!
d0031078_7482493.jpg


すごい、すごい〜〜〜(*^^*)☆彡 *.:*:.。.:



(笑)これね、フロリダのディズニーワールドの25周年の時のポスターなんですよ♪
コネチカットのTestaおじさんが、記念に下さったものなんです。



今までずっとこの部屋の中に流れ星があったなんて、全然気が付かなかった…。

雨が降ってて、本物の流れ星は見れなかったけど、何だか嬉しくなってしまいました^^




直ぐ側にある小さな幸せ♪


気が付いて、良かったです☆☆




この歌、歌詞、メロディ、アレンジ共にジンとくる、素敵な作品ですね。
ユーミンって、すごいなぁ…。



さぁ!雨の日も風の日も、今日も笑顔で楽しく頑張りましょう^^/



人気ブログランキングへ←これは大きな幸せ〜♪
ありがとうございます!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-10-09 08:04 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(6)
おはようございます。

今日もここに来て下さってありがとうございます!


今朝はこの曲が頭に浮かんで来て…、久し振りに歌ってみたら何だか涙が出て来てしまいました…。




 ”虹を越えられなくても
 小さな夢が叶わなくても
 どんな事にだって耐えて行ける
  
 でも、あなたがいなければ
 一日だって生きていけない…”


この歌詞、胸に響きますね。



同じ事の繰り返しのような毎日だけれど、


ひとつだけ、大切な事をしっかりと見つめていたら、


その虹もきっと、越えられる…そう信じています…。


人気ブログランキングへ←今日も笑顔で越えて下さいネ(^^)/


ありがとうございます!!!


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-10-06 08:36 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、ポチッと愛のクリックをして下さる方々に心から感謝を申し上げます。


先日NHKでディヴィッド・フォスターの特集をやっていましたね。

marieも録画したものを観てみました。とても良かったです。

彼の音楽の話題はまた後ほど書く事にしますが、ディヴィッド・フォスターってカナダ出身なんですよね…。


marieは、カナダはトランジットでバンクーバーに立ち寄った(というか足止めされた)ことしか無いのですが、今日はふとそれを思い出したのでその時の事などを書いてみますね^^



リオン氏に付いていた頃はエア・カナダ(時には全日空との共同運行便)を利用してバンクーバー経由でLAに入る事が多かったのですが、


カナダ経由でU.Sに行く人は、全てカナダの空港でU.Sの入国手続きを済ませることが出来るんです。

だから、カナダって・・・、U.Sの一部?のような感じの国なのだなぁと思っていました。



ある時、予定のレコーディングを済ませて、またカナダ経由で帰国する時に、バンクーバー発の飛行機が動かなくなって、

バンクーバーのホテルに宿泊を余儀なくされたことがありました。

このブログもね、そこからお返事や記事を上げたこともあるんですよ。^^


でね、ホテルに着いたのが夕方だったので、私はワインを買いに出掛けることにしたんです。

フロントの人にお店を尋ねたら、


「このホテルの横の道を真っ直ぐ行ったら直ぐにあるよ。」

って言うんです。


そうか〜。直ぐ近くなんだ。良かったぁ〜。


そう思いながら歩くこと、


約30分!!!



あ、ありました・・・。す、直ぐの(はずの)お店が・・・(^^???


私は一つ、学習したのです。


これがカナダ人の言う”直ぐ”なんだ、と・・・。




ワインは、日本で買うのと銘柄も価格も殆ど同じでした。

私は自分の分と、道を教えてくれたフロントのおじさんの分も、ワインを買いました。


帰り道、ワインを下げて辺りを見回しながら歩いていると、何だか、オーストラリアのブリスベンにいた時を思い出しました。

街の穏やかな、ちょっとのんびりとした雰囲気、広い国土にたくさんの自然と動物。

そんなところも共通していますね。



やっとホテルに着いたら、そのおじさんが笑顔で待っていてくれていました。

「な?近かっただろう?」って・・・(^^;



買って来たワインを渡したら、おじさんは、

「どうしてこんなにしてくれるんだい?僕は今までにこんな風にしてもらった事が無いよ。」

って、とても喜んで下さっていました。


部屋に入ってインターネットを繋いで娘やリオン氏と連絡を取って、一段落した頃、電話が入りました。

そのフロントのおじさんからでした。

「僕は夜勤の人と交代してこれから帰宅するけれど、ワインのお礼に今夜あなたのために家内がディナーを準備するから家に来てくれないか?」

って、marieを招待して下さったのです!


marieこそ、そんなワイン1本でこんなにまで言ってもらった事はありません…。(涙)


とても嬉しかったですが…その時は少し問題を抱えていたので…、”また次にここに来た時にお家に寄せて下さい。ありがとうございます…。”と、お伝えしました。

おじさんは何度も何度もmarieを誘って下さっていました…(;_;)



LAからたった2時間飛んで来ただけなのに、何だか別世界へ来たような気がしました。


そんな素朴で純粋なカナダ人を、U.S側から見て、ちょっと風刺?したような、こんな映画があります。
マイケル・ムーア監督の『Canadian Bacon』

この予告編も面白いですよ^^








この、”アメリカ人に混ざって、アメリカ人の振りをしている”?有名人の中に、ディヴィッド・フォスターも入ると言うわけですね。(←やや強引につじつまを合わせていますが・・・^^;;;)



この映画の中で、カナダに攻撃する為に侵入したジョン・キャンディらが、『SUCK CANADA』(カナダ人を罵倒?(否定)する意味)と、スプレーで落書きしたトラックを走らせているところを白バイに乗ったカナダの警官に見つかり、呼び止められるシーンがあるんです。


捕まってしまう・・・と思いきや、


そのカナダ人の警官は、『カナダにはフランス語を話す人達も多い(カナダの公用語はフランス語でもある)のだから、その人達にも分るようにフランス語でそれと同じ事を書きなさい!!!』


と、注意してスプレーを渡すんです。”ほら、今直ぐフランス語も書いて!”って。(笑)

そのシーンもYoutube でありました!お時間のある方は観てみて下さいネ^^




カナダ人のおまわりさん、最高です!!!
This policeman is "ROCK!!!" ←("SUCK"の反対の意味です。)

この映画に出て来るカナダの人ってみんなこんな感じなんです。




ディヴィッド・フォスターは、モーリス・ホワイトに認められたことがきっかけでプロデューサーとしての道が開けて行ったのですが、


ある時、アースのメンバーの一人から、こんな事を言われたのだそうです。


「ウチはR&Bのグループだ。

お前のようなカナダから来た白人の若僧と演奏しているなんて、知られたくないんだよ。」


ディヴィッドは笑い飛ばしたけれど、その時、アメリカ社会でプロデューサーとしてやって行く事の難しさを肌で感じたのだそうです・・・。



そんなディヴィッド・フォスターを支えて来たのは、カナダ人の素朴で純朴なスピリッツなのかも知れませんね。



NHK『Songs』のディヴィッド・フォスターの特集を観ながら、marieはそんなことを思いめぐらせていました。



・・・と、言う事で、ここはやはり音楽ブログなので

『After The Love Has Gone』にソックリの、この曲を♪(これ、いいですよ^^)

(これはアヴェレイジホワイトバンドを再び立て直した時の彼の作品です。)

『For You,For Love』by Average White Band




今日は長くなりましたが、最後まで読んで下さって本当にありがとうございました。




カナダ人はウインナーにもメイプルシロップをかけて食べます。
ちなみにmarieは、ハチミツやお砂糖の代わりにメイプルシロップを使う事があります。和食にも合うんですよ!

^^

感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-09-17 00:00 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)


みなさま

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!
そして、愛のあるワンクリックを施して下さる方々に、心から感謝を申し上げます…!!<(__)>


忘れな草…って、大好きな花なんです。

どうして大好きになったかと言いますと、あの、手塚先生の『リボンの騎士』の中で、

フランツ王子が初めてサファイヤに逢った時に、渡したお花…だったから…なんです…(*^o^*)

(だけどアニメではそれはその次にはマーガレットになっていましたが…)



忘れな草のお花の花言葉は、”私を忘れないで”("forget me not")



…忘れる事なんか、出来ないよ…。


いつも思っているよ、




しつこいくらい。^^;






・・・ところで、この歌を歌ってるのは槙原さんという方で、マッキーと呼ばれているのだそうですね!

(ごめんなさい、marieは…余り良く知らないのです…)



ではここで、みなさまに問題です!!!!!

d0031078_13212636.jpg


この写真の上は、マッキーですね!




では、下は、何でしょう!!!!!?????






正解は?


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-09-15 12:22 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)


今夜はこの曲を。


>A world in need
A heart in chains
That's all god needs
To make a miracle
A soul ashamed
A life of pain
That's all god needs
To make a miracle



ここで止めたら、起こる奇跡も起こらない。

かすかな希望に、しがみついてでも生きて行こう。


絶対に、負けない。



人気ブログランキングへ←キャンドルをポチッとして下さった方が、今ある全ての困難を克服することが出来ますように!!



今日もありがとうございます…。
少し休んだら更新しますね!^^
いつもここに来て下さって、本当にありがとうございます!


感謝を込めて
Kanau Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-09-09 21:03 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
こんな深夜に来て下さったみなさま、ありがとうございます…。<(__)>

marieも、今夜は徹夜で仕事をしています。


ちょっと休憩時間に、この曲をアナタに・・・。




あぁ・・・この曲、

このブログでも随分前に紹介したことがありましたが、marieの大好きな曲なんです。


深夜のラジオから”コッキーポップ”の大石吾朗さんのナレーションと共に、この歌が流れて・・・


心をときめかせていた頃…。



この曲を聴いていると、タイムスリップしてあの頃の自分に逢いに行っているような気がするのですが・・・・・



あれ?今も余り変わってない…kana・・・(^^;;?



人気ブログランキングへ←あと一息頑張るmarieにポチッてして下さい(^^)/



ありがとうございます!
わーい!眠気が覚めて来ましたヾ(`◇´)ノ彡☆
頑張ります〜!!!



感謝を込めて♪
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-08-26 04:05 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)
みなさま

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

そして、お心のこもったワンクリックに、心から感謝しています!!
(クリックして下さるみなさま…本当にありがとうございます…!!!)



今日は、この曲をあなたに・・・。




手塚治虫先生をこよなく愛するmarieが大好きな『ジャングル大帝レオ』のエンディング・テーマ「レオの歌」を歌っていらした弘田三枝子さん♪


色んな事を言われているようですが、でも、結局は”歌一筋”に生きるこの方を、私はどこかで追い求めているのだと思います。



『人形の家』


この歌詞、このメロディー、そしてこの歌唱・・・。



フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネと匹敵する、

世界に誇れる日本の”歌謡曲”だと思っています。




今日も読んで下さってありがとう…。

人気ブログランキングへ←今日も続けて行きます♪
一緒に頑張りましょう^^/


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-08-24 14:33 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
みなさま

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。
そして、人着ブログランキングの方は8位から9位、10位へと、転落一途を辿っていますが、(^^;
そんな時も、どんな時も、力強い1クリックをして下さる方へ、心から、心から、感謝をしています・・・<(__)>


昨夜帰宅後にアップした2曲は、昨日お逢いした方や、昨日の出来事からインスピレーションを得た作品ですが、

今日は更にもう1曲、お馴染みのナンバーをアップしておきますね^^




いやぁ・・・何と言うのでしょうか…、この曲は淡々としていて歌いやすいナンバーなのですが、
改めて歌詞をじっくり聴いてみると、何だかとっても・・・


シュールな・・・内容なのですね…。(-_-;

”悲しみ”というよりも、”絶望”の淵に立たされた自分を滑稽に描いているようで、

うーーーん、、、深い・・・。こんなに深い歌だったなんて…今まで気が付きませんでした。


ギルバート・オサリヴァンって、凄い!




この歌の主人公と言うか、作者は、余程…辛いことが、あったのでしょうね・・・。


何度も聴いていると、思わず、泣きながらギュって、…ギルバートを抱き締めたくなります。(T_T)




>Alone again,naturally....

(当然のように、また独りぼっち・・・)

(誰かの助けが必要な時なのに、僕には誰もいない、いつものように、また独りになってしまった…)←これは2番の最後の部分です。




そう締めくくっていますが、



marie的には、


You don't have to be!

(そんなこと、無いでしょ?)



って、一言添えておきましょうか?(笑)




では、今宵も笑顔で穏やかに、楽しいひと時をお過ごし下さいネ!


人気ブログランキングへ←実るまでは長く感じますね…。
葡萄をクリックして、赤ワインになれるように熟成させて下さい♡


ありがとう…。


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-08-10 18:39 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)


対訳、解説はこちらで…


名曲です・・涙が出ます…。
[PR]
by kanamarie | 2010-08-09 23:58 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)