∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:この歌をあなたに( 159 )



こんばんは!

今夜もここに来て下さって本当にありがとうございます。


台風2号は無事に消えましたが…、ここ数日間、この歌が思い出されてならないのでアップしてみました。


昔…、目黒に住んでいたことがあるのですが、

小さいけれど、意外なサクセスストーリー 

↑この頃は、成城に住んでいましたが、その後に住んでたのが目黒だったんです。

JRの目黒駅を出て、権之助坂を下って行き、(今はブルースアレイというライブハウスがありますネ^^)

その先を右に曲がり、少し歩くと、高台へ登って行く階段があるんですよ。

その階段の両サイドにも、マンションが建っていて、それぞれ、ベランダのお花がきれいで…、

目黒なのに、すごく閑静な空間だったんです。


その階段を登り詰めたところに建っていたマンションの4階、そこに住んでいたんです。


2DK…というか…、正確には2Kだったかなぁ…。


そんなに広くはありませんでしたが、キッチンと、4畳半の寝室と、6畳のお部屋。


それぞれのお部屋からは、東京の夜景がとてもきれいに見渡せました。


この、ユーミンの曲は、その頃、寝室で良く聞いていた歌です♪


この曲、イントロが好きなんですよね。

それに、タイトルと似つかわしくない穏やかで気怠いメロディ・ライン…。



外は、台風が押し迫って来ているけれど…、お部屋の中では…。。



ユーミン・・・可愛い・・・(*・・*)ポッ




聴いて頂けたら、嬉しいです。。


感謝を込めて
Kanafu Marie


Happy Birthday!
[PR]
by kanamarie | 2011-05-31 23:11 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

今夜も、どうか無事に、あなたが過ごされますように…。




何も無い一日…。

平和で、幸せなひとときで、ありますように・・・。


感謝と祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-14 21:29 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。


あれから、ちょうど1ヶ月が経ちました・・・。





バート・バカラックの作品、『One Less Bell To Answer』は、私が父に最後に贈った歌です。

出棺の際に、ひっそりと父の前で、この歌を歌いました。


3年間、涙が枯れる事はありませんでした。


”あの時、ああしていれば…”とか、”もっと、こうしてあげれば良かった…”

と、やり切れない想いを、叫ぶように心の中で繰り返しながらも、、



---時は、容赦なく過ぎ去って行きます…。




犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り致します…。
そして、残された方の心の傷が、少しでも癒されますように…。


深い祈りと共に、
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-11 15:41 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます…。



今朝は涙が止まりませんでした…。

心を込めた、一日、一日、それはかけがえのない尊い日々…。


は永遠です…。



うめさん…、良く、頑張られましたね・・・。
おつかれさま…。

貴重な日々を伝えて下さって、ありがとう…。



感謝と、祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-04 09:40 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
今日もここに来て下さってありがとうございます!
そして、いつも応援のクリックをして下さる方々に、心より感謝を申し上げます<(__)>

d0031078_1784246.gif


今日は、この歌を^^

海外ドラマ「アグリー・ベティ」の最終回の前の回で、主人公ベティのお姉さんヒルダの結婚式のチークダンスの時に流れていた美しい曲です。




シーズン4の16話、『人生はステージ』の中で、



「もう忘れなきゃ。起きてしまった事は変えられないんだから。

あなた、自分の人生は、こうなんだって、ストーリー作っちゃってるでしょ。

もう、それを捨てないと。

そろそろ、自分のために、新しいストーリーを作るのよ。」




・・・って、ヒルダが落ち込んでいるベティに言ったセリフ、胸にジーンとしました…☆☆



d0031078_17282152.jpg
最終回の最後のシーンではアグリー・ベティのアグリー(Ugly = 醜い)が、消えて行きました^^


d0031078_17285270.jpg


新しい幸せのストーリー、作って生きて行きましょうね♡♡


感謝を込めて
Kanafu Marie

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます!!
d0031078_17361798.gif

[PR]
by kanamarie | 2011-03-08 17:36 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。
また、いつも応援のワンクリックをして下さる方々に、心より感謝を申し上げます<(__)>

d0031078_17384297.gif


お元気ですか?

今日は大阪は雨が降っています。

雨の降る3月・・・、春はこうやって、訪れて来ますね。


様々な人々が様々な想いを託し、意志を貫き、全力を尽くして、

また、それを懸命に見守る人がいて、支える人がいて、・・・


“ホッ”と、一段落したその後には、少し体調を崩してしまったりするものです。



たまには何も考えずに、ボーッとして下さいね・・・。

眠り続けてしまっても、神経が集中出来なくても、

それはなんにも、悪いことじゃないから^^


今までの反動を優しく受け止めて、そして、頑張って来た自分を、誉めて挙げて下さいね・・・☆




こちらでは美佳ちゃんも美佳ちゃんの父親も、反動がドッと出ているようで、体調が優れません。



ここに至までには、余程…だったのだなぁ・・と、思います…。



ここにいる間は、美味しいもの?を作る事くらいしか出来ませんが、



笑顔で、”始まり”の準備をして行きましょう。


終わって、始まる。



これ、宇宙の法則なのだそうですよ(笑)


だから、ココロが空っぽになるのも、それはそれで、意味のあることなのかも知れませんネ…。



今週はmarieも横浜で、ひとつ、きちんと終わらせないといけない事がありますので、そろそろ戻らねばいけませんが、


感謝の思いと共に、”新しい”『春』を、迎えて行きたいと思います。



みなさまにとっても、”新しい”、今までに知らなかった、素敵な『春』の訪れがありますように!



また、更新しますネ。

今日も読んで下さってありがとうございました!感謝です☆


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます!
d0031078_18211018.gif

[PR]
by kanamarie | 2011-03-06 18:21 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。




邦題は『煙が目にしみる』--

これ、marieのかつてのライブでバンマスが”やりたい”と取り上げてくれた曲なんです。

でも私は、この歌は昔から(自分が歌うには)余り好きな作品では無かったんですよね…。


だけど、この、クルセイダーズとパティのヴァージョンを初めて聴いて、


次のライブでは絶対に歌おう!と思いました。


”パティのヴァージョンはmarieさんの雰囲気に合っています”と、言って下さった、かつてのバンマスに感謝します。



私、煙草を吸った事も無いし、煙草を吸う友人も余りいないので…


・・・誰を想像して歌えば良いのでしょう…(^^;?


ふと、そう思ったのですが、


訳しながらじっくり聴いていると、これは実はタバコの煙が目にしみる、というわけでは無いみたいです。

泣くのを我慢して、そう言う”振り”をしている、という歌詞のようです…。”顔で笑って心で泣い

て”…という感じなのでしょうか…。こんなにも深い歌だったのですね…。



エンディングにかかるフレーズが切ないくらい心地良いです。パティのアドリブかな…?

いつまでもその”煙”の中にたゆたっていたい・・・そんな思いで、何度も聴いてしまいました。





"経験"と”想像力”、それは、人の心に訴えかける歌を歌う為には、必要不可欠な要素なんですよね。


いい歌を歌えるように、色んな事を経験させて頂いているのだな・・・と、感謝して毎日を過ごしています。




今日も読んで下さってありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-20 01:16 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、いつも愛情のワンクリックをして下さる方々へ、心からの感謝を申し上げます。<(__)>


d0031078_102351.gif



今日は、ヴァレンタインデーですね♪


この日の由来をみなさまはご存知でしょうか?


もうご存知の方もいらっしゃると思いますが…”ヴァレンタイン”の為に♡ ここに来て下さったみなさまに、愛と感謝を込めて、

今日はそのお話を書きますネ。




昔、ローマにヴァレンティヌスと言う名のキリスト教の司祭がいました。


その頃のローマは、皇帝が兵士達の結婚を禁じていたんです。


恋人や家庭を持つと、平和を求めて、闘争心が薄れたりするでしょう?

皇帝はそれを、恐れていたんですね。



だけど、若い兵士達は禁じられても恋をして…恋人と愛を育み、永遠の誓い(結婚)をしたくなるものです。



ヴァレンティヌスは、そんな兵士達の為に皇帝の掟を破って、密かに結婚式を執り行ったのです。



その噂を聞いた皇帝は、ヴァレンティヌスを投獄します。



ヴァレンティヌスの、その牢獄の看守の娘は、盲目でした。



娘は、毎日、ヴァレンティヌスの説教を聞き、やがて、その目は、奇跡的に見えるようになり、


いつの間にか、ヴァレンティヌスと恋に落ちていったのでした。



娘の目が見えるようになった、その奇跡を目の当たりにした娘の両親はキリスト教に回心します。



その事実を知った皇帝が憤り、



ヴァレンティヌスは、処刑されてしまいます・・・。




それが、2月14日だったのです・・・。





ヴァレンティヌスは、処刑される前日に、娘に手紙を渡しました。




その手紙の最後に、




>”あなたのヴァレンタインより”


(或は”私のヴァレンタインになって下さい”という意味にも取れるそうです。)




と、書かれていたそうです・・・。





これが、ヴァレンタインデー、”愛の日(愛を誓い合う日)”の謂れです。





兵士達とその恋人の愛を祝福し、結婚を認めて、


盲目の娘を愛し、彼女の病気を治した。




・・・彼が、処刑される、何の罪を犯したというのでしょう。





この世の中は、理不尽さに満ちあふれています。




こんな、当時の皇帝のような人が企業のトップに付いていたなら、正義派の人間はずっと虐待を受け干されていくのでしょう。


いじめの社会も、同じ事が言えるような気がします。


ガチンコの力士が”変人”扱いされる角界も、同じ事。




でもね、もうそろそろ、そんな理不尽なことがまかり通る時代も終わりに近づいて来ているような気がするんです。



本当のことが、明るみに出る。



これからは、そんな時代になっていくのではないでしょうか。




そうあって欲しい、だから、自分も、




自分の良心を裏切らない生き方をして行きたいと思います。





聖ヴァレンタインの日に、ちょっと重い?ポストになったかも知れませんが…、



昨夜、ヴァレンティヌスに想いを馳せていたら、何だかこんな事を正直に、書きたくなりました。




この日だけ、チョコを贈るのではなくて、



毎日が、ヴァレンタインデーで、ありますように。



そして、いま、これを読んで下さっているあなたの恋が、届きますように。そして実りますように・・・☆☆






『アルフィー』詞 ハル・ディヴィッド 曲 バート・バカラック

>生きるってどう言う事?アルフィー?
 今が良ければそれで良いのかな?
 生きるってどう言うこと?
 色んな事を計りにかけたとき、
 大切なのは自分の幸せ?
 それとも人の幸せ?

 親切な人は損をするというのなら、
 容赦なく生きる方が、賢いのかもしれない
 強いものだけが、生き残ると言うけれど、
 君はこのゴールデンルールをどう思う?

 僕は天国は確かにあると思うけど、
 もっとすごいものの存在も信じている
 神を信じない人でも、信じられるものを…

 愛を、信じるかい?アルフィー、
 本当の愛が無くても、生きてはいける

 でもね、今までに知らずにきた愛を見つけなければ、
 ・・・意味が無いんだよ・・・

 これからは心に従って生きていくといい
 そうすれば、いつかきっと愛は見つかる、アルフィー・・・




見つけて下さいね…。

d0031078_1133352.jpg

聖ヴァレンティヌスです。




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-14 11:28 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
こんばんは^^


ある日のこと、明け方まで徹夜で原稿を仕上げて、その後TVを付けたまま眠ってしまった事があったんです。


耳元に、かすかにこの音楽が聴こえて来て、


余りのメロディの美しさに心奪われ、ハッと起きてしまったことがありました。



この番組の、テーマ曲です。




これを作曲したのは、大野雄二さんだったのですね。

そのままルパン三世の世界にも入って行けそうです・・・♪




明日から西日本から東日本の広い範囲でも、雪になるそうですね。


雪の3連休・・・


こんな、“小さな旅”に出られたら、どんなに素敵でしょう…。



marieは、相変わらず仕事と住居探しなので、この曲を聴いて旅に出たつもりになろうと思います(笑)



良い休日をお過ごし下さい。


いつもここに来て下さる事、本当に感謝しています。


Kanafu Marie

人気ブログランキングへd0031078_18415260.gif
[PR]
by kanamarie | 2011-02-10 22:07 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)

窓から脱出^^/♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、クリックをして下さる方々に、心より感謝を申し上げます。<(__)>


少しずつ、暖かくなって来ましたね♪


先週は、私自身の事で”すんなり行く”と思っていた事が、どうしてもすんなり行かず(苦笑)、ちょっと八方塞がりになってしまいました。


・・・、ま、そう言う事は慣れているので^^;


こんな感じで、気持ちを楽にして今日は焦らず、ゆっくり考えてみる事に・・・。
               ↓

d0031078_20405676.jpg


(引っ越しの準備をしていた時に出て来た写真です^^;)




そうしていると、ふと、こんな言葉が心に浮かんで来ました。




>神様は扉を閉ざされたときには、

ちゃんとどこかに窓を開けておいてくださるのよ。

(When the Lord closes a door, somewhere he opens a window. )





いい言葉でしょう?

これね、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の中で、マリアが言ったセリフなんです。



どんな困難に直面したとしても、何か必ず解決策はあるはず…。



行き詰まった時こそ、明日を信じて、明るく、楽しく、

自分らしくいたいですネ。



ちょっと、発想の転換をして、この窮地から脱出しようと思います☆




明日からまた新しい一週間、毎日笑顔で目標に向けて精一杯、頑張って進んで行きましょう!!!




『すべての山に登れ』

すべての山に登りなさい 高いところにも低いところも 
あなたが知っているすべての脇道を歩いてみなさい
すべての山に登りなさい すべての小川を渡り
すべての虹を追いかけなさい 夢が叶うまで

夢は与えられるだけの愛を与えてこそ叶うもの
生きている限り毎日 いつでも
すべての山に登りなさい すべての小川を渡り
すべての虹を追いかけなさい 夢が叶うまで


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-06 21:13 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)