∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:この歌をあなたに( 158 )




d0031078_2293730.gif



Don't ever let somebody tell you…you can't do something.

You got a dream, you gotta protect it. People can’t do something themselves, they wanna tell you you can't do it.



If you want something, go get it. Period.


---映画 「幸せのちから」より---


d0031078_2293730.gif





貴女への、メッセージです…


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2013-05-09 01:18 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

ありがとう…




The dawn is filled with dreams
So many dreams which one is mine?
One must be right for me
Which dream of all the dreams?
Where there's a dream for every star
And there are ooh so many stars so many stars

The wind is filled with songs
So many songs which one is mine?
One must be right for me
Which song of all the songs?
Where there's a song for every star
And there are ooh so many stars so many stars

Along the countless days
The endless nights that I have searched
So many eyes, so many hearts, so many smiles
Which one to chose, which way to go?
How can I tell? How will I know?
Out of ooh so many stars so many stars


so many smiles
Which one to chose, which way to go?
How can I tell? How will I know?
Out of ooh so many stars so many stars...



>One must be right for me...




あなたに逢えて良かったです。



ありがとう…。これからも、努力して、

歌い続けて行きます。





感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2013-02-12 23:07 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)




A world in need
A heart in chains
That's all god needs
To make a miracle
A soul ashamed
A life of pain
That's all god needs
To make a miracle






そうなのかな、マイケル(マクド)……
[PR]
by kanamarie | 2012-11-21 05:54 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)


いつもここに来て下さってありがとうございます!

先日(金曜日)、時々このブログも読んで見守って下さっている東京の中村先生(お医者様)が学会で

大阪に来られた際に、お時間の合間を縫って、江坂までピアノを聴きに来て下さいました。


先生とお逢いするのは、1年と半年振りくらい…、まだ私が横浜にいて、そこを去らなければいけなくなった頃、


『引っ越し、大変だったら、手伝いに行くよ。

もういっそのこと、海外に帰った方が良いのでは?』


と、


言葉も少なめに…、


でも、温かく思い遣って下さって…、


それ以来、大阪に私が戻って来てから、初めての再会です。


先生は相変わらずお優しく、マイペースで(笑)


ピアノラウンジの開店前に江坂に着かれたというので、同じビルの1階にある”今日しかない”という居酒屋さん(大将やお店の方にいつも優しくしていただいています^^)

で待って頂いて、

そこで待ち合わせて、その後、ラウンジ吉野に寄って下さいました。


先生がお好きな、カーペンターズを弾きました♪


『元気そうで良かった!今の君は、長い入院生活から退院した人みたいだ。』


と、言って頂けました。


『この小さな身体で、色々苦労しているんです。


よろしく頼みます。』


と、ピアノラウンジのママさんやお店の女の子に最後に挨拶をして下さって、そして、また、東京に戻って行かれました。



中村先生、遠くから、ピアノを聴きに来て下さって、本当にありがとうございます…(涙)



1時間という短い時間でしたが、その間もママさんやマリちゃん、そして新人のえみさんが心からおもてなしをして下さり、

皆さんやご配慮下さったオーナーの奥様にも感謝でいっぱいです。



色んな事があるけれど、こうやって、心が救われる日もあって、


続けて行けます。



さぁ、また新しい1週間、精一杯、頑張ります。



感謝を込めて
Kanafu Marie


(今週は月火が高槻アリュール、木金は江坂ラウンジ吉野に出演させて頂く予定です♪)
[PR]
by kanamarie | 2012-11-11 18:50 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)


みなさま
今日もここに来て下さってありがとうございます。

先日、アンディ・ウイリアムスさんの訃報を知りました。

FBにも書きましたが…、言葉が出ませんでした…。

ただただ、今迄の様々な彼の音楽シーンと、その度に影響を受けて来た自分の若い頃からの気持ちが重なり、

涙が止めどなく流れて来ました。

今も・・・、まだ、何だか心が空っぽなんです…。

部屋に居る時はずっとアンディの音楽を流して、

ぼーっと、しています。


以前の記事にも書きましたが、この時、デヴィットTによる『NEVER CAN SAY GOODBYE』という  愛の歌を、あなたに。に出した写真でみかちゃんと一緒に行った2004年の来日コンサートが、私にとって、最初で最後の生アンディ・ウイリアムスになってしまいました…。

でも、行っておいて良かったです・・・(涙)

d0031078_10492650.jpg


私の母の世代にとってのアイドルだったアンディ・ウイリアムス。

母はアンディと、サルヴァトーレ・アダモのファンでした。


アンディの『ムーン・リバー』や『モア』は、私もライヴで歌って来ました。

今回のディナーショーでは、それは叶えませんでしたが・・・次のステージでは、必ず、歌えるように、レッスンを重ねて行きますね…。



訃報を知ったその夜のピアノ弾きの仕事で、最初のステージではアンディの追悼の気持ちを込めて、心を込めて、

アンディ・ウイリアムスのナンバーを演奏していました。

『先生、元気出して!!』


・・・って、その日ラウンジに来て下さった、このブログでも時々書かせて頂いている、渡辺さんや、ビリー・ジョエルの音楽に詳しい水野さんが励まして下さって・・・

ジン・トニックやモエ(シャンパン)をご馳走して下さいました・・・(涙)


それぞれに気持ちを分かち合える方々と出会え、アンディを偲び、彼の音楽を讃えて、静かな夜を過ごせた事を感謝しています・・・。


オーナーやオーナーの奥様、ママさんもさり気なくサポートして下さって・・・


翌日、ラウンジに行ったら、ウエイターのバイトを勤めていらっしゃる千賀さん(とっても素敵な方なんですよ!みかちゃんと同じ関西大学、彼は2回生で一つ先輩なんです^^
科学博士の道を目指していらっしゃるのだそうです!)

…その千賀さんが、ピアノをピカピカに磨いて下さっていました・・・(T_T)



こうやって、毎日、心ある方々に支えられて、

音楽と共に、生かして頂いている事・・・、アンディ・ウイリアムスのロマンスの世界のように、

優しくて、柔らかで、暖かくて・・・


幸せに満ちています。


みなさまの愛情に感謝をして、その、ピカピカのピアノで、

これからも、毎日、笑顔で、心を込めて、

音楽を奏でて生きたいと思っています・・・。



d0031078_14275287.jpg


この写真は1週間前の金曜日に撮ったものです。

河原さん(右側の方…です^^;;)が、ディナーショーに来て下さった森内さん(左側の方です。中央電化の社長様です)とラウンジにピアノを聴きに来て下さいました!!

嬉しかったです…(涙)


ありがとうございました・・・☆




いつの間にか季節はもう秋・・・朝を迎える毎に清らかな風を感じますね・・。


一つの時代が終わり、そして新しく生まれ変わりながら、

繋がれて行く奇跡・・・。



これからも、アンディの歌を聴きながら、私はその奇跡の中で生かされていくのでしょう・・・。







アンディ…、夢とロマンスを、ありがとう・・・♪






感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-09-29 11:20 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!



これは私の秘密兵器、いつでもどんな時にでも即座に身を奮い立たせてくれる曲です…!


私にとっての、Rapture...の、テーマソングです。


あなたにも、魔法をもたらしてくれる、一曲になりますように♪


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-01-13 03:28 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)

新年のおしん♪

みなさま


明けましておめでとうございます!

今年も、どうかどうか、よろしくお願い申し上げます。



私の今年のオープニング曲です♪


大好きな、坂田晃一先生の作品から。


(時々、似ていると言われる・・・^^??)


「おしん」


の、テーマソングです。




新年になってからも、毎日毎秒が感謝の連続です…。


今、これを読んで下さっているあなたが、幸せな一年になりますように・・・☆☆☆


今日も来て下さって、本当にありがとうございます…!


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-01-07 03:36 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます!


***ピアノ弾きの仕事がある時には必ずその日のセットリストに『白い恋人達』を組み入れる程、その曲が好きなmarieなのですが・・・、


でも、今夜は、今まで頑張って来た(笑)自分へのご褒美?として、

同じくフランシス・レイの作品で・・・、この上なく素敵なこの曲をアップさせて下さい・・・♪



(邦題は『パリのめぐり逢い』です。)***


あぁ・・・幸せです♡


これを聴いているだけで、この世に生まれて来て良かった・・・と、屈託なく思えるのです。


幸せです・・・♪


今まで応援して下さったみなさま、本当にありがとうございます!



明日からも、今、出来る事を精一杯頑張って、"生きて(Vivre)"行きますね・・・



まっすぐ、まっすぐ。



感謝と共に・・・
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-08-18 18:51 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
こんばんは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

長い間、更新する事が出来ませんでした…。申し訳ありません。
それにもかかわらず、毎日、たくさんの方が訪れて下さったことを、深く感謝しています。

さて、様々なことは変化して行きますが、
ここでは変わらず、音楽のことを書いていきますネ。
これからは、徐々に自分自身のライヴのお知らせやライヴレポートを今までよりもたくさん載せて行けるようになると思います。


今日は、marie...というか、私の前のプロデューサー、リオン・ウェアとも少しは?繋がりがある、ヴァネッサ・ウイリアムスの来日コンサートにみかちゃん(marieの娘です♪)が行って来たようなので、ヴァネッサの事を書きますね。

みかちゃんは、ビルボード大阪のヴァネッサのオールラストのステージを一人で見に行ったようです。
(というか…、実は私が”行っておいで”って、勧めたのですが…。笑
一人でライヴハウス、のデヴューです♪みかちゃんは何となくヴァネッサのようなセクシー路線だと思ったので♡)

とっても良かったそうですよ!
「お尻を振りながら歌ってたよ^^」って、ライヴ後に電話がありました。
ステージから何度もみかちゃんの方を向いて笑って下さったのだそうです。(←この時点で、メロメロになる親心^^;;)

ヴァネッサの娘さんもバッキングヴォーカルで参加されていて、ステージでの母子のやりとりも楽しい演出だったようです。


地震や放射能問題で来日公演をキャンセルする海外アーティストが多い中、急遽日本のファンを励ますために来て下さったみたいです。ヴァネッサって、素敵ですね!


でね、リオンと、どんな繋がりがあるのかと言うと…

以前にも出しましたが、この写真、
d0031078_225891.jpg


リオンと私の共作でデュエットの『Hearts Alive』のレコーディングの時のもので、LAのバレーにあるトニー・トニー・トニーのラファエルのスタジオで撮ったものなのですが、

この、私の向かって左側に座っているジュリーは、今はリオン・ウェアのお抱えミキサーなのですが、

彼はリオン氏と知り合うまでは、ヴァネッサ・ウイリアムズのお抱えミキサーだったのです!

ヴァネッサはフレンドリーで、とっても良い人だったらしくて、ジェリーはいつもヴァネッサを誉めたたえていました。

海外ドラマ『アグリー・ベティ』のウイルミナ役等、ヴァネッサの女優業が忙しくなるまでは、ジェリーは毎日彼女の家のスタジオに通っていて、ヴァネッサのファミリーとして過ごしていたそうです。


ヴァネッサが歌うこの曲、いいですよ♪



ジョアン・ジルベルトの娘、ベベウ・ジルベルトの作品。
今、密かにmarieも、プラクティスしています^^

ボサノヴァ、、いいですね。
肩の力を抜いて、軽やかに、爽やかに、

新しい日々を、前へ向かって進んで行きましょう。

感謝と共に
Kanafu Marie


明日は朝からお引っ越しです。
に、荷造りしなきゃ…(焦)
[PR]
by kanamarie | 2011-06-13 22:36 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)


こんばんは!

今夜もここに来て下さって本当にありがとうございます。


台風2号は無事に消えましたが…、ここ数日間、この歌が思い出されてならないのでアップしてみました。


昔…、目黒に住んでいたことがあるのですが、

小さいけれど、意外なサクセスストーリー 

↑この頃は、成城に住んでいましたが、その後に住んでたのが目黒だったんです。

JRの目黒駅を出て、権之助坂を下って行き、(今はブルースアレイというライブハウスがありますネ^^)

その先を右に曲がり、少し歩くと、高台へ登って行く階段があるんですよ。

その階段の両サイドにも、マンションが建っていて、それぞれ、ベランダのお花がきれいで…、

目黒なのに、すごく閑静な空間だったんです。


その階段を登り詰めたところに建っていたマンションの4階、そこに住んでいたんです。


2DK…というか…、正確には2Kだったかなぁ…。


そんなに広くはありませんでしたが、キッチンと、4畳半の寝室と、6畳のお部屋。


それぞれのお部屋からは、東京の夜景がとてもきれいに見渡せました。


この、ユーミンの曲は、その頃、寝室で良く聞いていた歌です♪


この曲、イントロが好きなんですよね。

それに、タイトルと似つかわしくない穏やかで気怠いメロディ・ライン…。



外は、台風が押し迫って来ているけれど…、お部屋の中では…。。



ユーミン・・・可愛い・・・(*・・*)ポッ




聴いて頂けたら、嬉しいです。。


感謝を込めて
Kanafu Marie


Happy Birthday!
[PR]
by kanamarie | 2011-05-31 23:11 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)