∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:感謝( 213 )




このブログを続けて来て、今までも何度か”閉じようかな”と、思った事がありました。

そんな時、ある方から「今までに頂いた皆さんからのコメントを読み返してごらんなさい」
と、言われたことがあります。

この方のアドヴァイスは、どんなに効力のあった事でしょう・・・。

今は毎日、ここに来ては、私は自分が書いた記事でなく、この方のアドヴァイスのように、今まで皆さんから頂いたコメントを読み返し、深い感謝や感動に言葉を無くしています。


約7ヶ月間、ブログを続けて来た中で、皆さんに申し訳ないな、と思いながらも”事情を知って頂いたなら、きっと、分かって下さる”と、私の我がままで、ある特定の方に向けて書いたポストやメッセージが、いくつかありますが、、

今日、最後のポストの前に書くこの記事は、記事でなくて、まりえから、”あなた”へのお手紙です。

ブログとして、発信内容が的確でないかも知れませんが、、最後の我がままと思って許して下さいね。



大切な”あなた”へ


私は、ショウビジネスは・・・夢を売る商売だと思っています。



もう、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、、本当の事を言うと・・・私は、余り・・・体が丈夫な方ではありません。

いつ、どうなるか、分からない、、いつ、どのようになっても、、不思議ではないのです。
(ごめんなさい。でも、今は本当に元気です。安心して下さい。)

若い頃、ドクターに「あと、4年持つかな、、、」と、言われました。
何度も倒れました。
私のキャリアに長い間ブランクがあるのは、そのせいでもあります。


大学時代からお世話になっている古川初穂さんと言う有名なピアニストの方とも、私がリオンのもとに弟子入りした3年前まで、、長い間・・・連絡を取れずにいました。

リオン・ウェアの『A KISS IN THE SAND』に収録された私の作品「HEARTS ALIVE」を、一番最初にアレンジして下さったのは、その古川さんです。
古川さんのシンセサイザーによって編曲された「HEARTS ALIVE」(原曲「フランス人形」)他3曲をリオンが聴き、それを気に入ってくださって、私は弟子入りを許されたのです。

その報告をするべく、布川俊樹さん率いる”VALIS"のファイナルツアーで京都のライヴハウスに出演していた古川さんに会いに行きました。
それも、、3年程前だったでしょうか、、。
私が古川さんの前からも消息を絶ってから、、、どれほどの月日が流れた事でしょう・・・。本当に久し振りの再会でした。

古川さんはその時、
「かなふちゃん、(古川さんは昔から私を、こう呼びます)僕はね、、、かなふちゃんは、もう、、、きっと、、この世にはいなくなったんだ、、、って、思っていたんだよ、、。
だから、、、僕の手元に残されたかなふちゃんの作品を、僕が、どうにかして、、世に出さないといけない、、、と、思っていたんだ・・・」

と、ポツン、、、と、、言ってくださったのです、、、。

私は、声を詰まらせました・・・。

そんな風に、私の作品を、大切に、長い間見守り続けて下さっていたなんて、、、。
今もその時の事を思い出すと、胸が熱くなります。


他にも、父親が長い間病床に伏していた事や、身体障害者の弟を抱えている事から、家族を支えるために昼夜を問わず働かなくてはならない時期も長く続いたので、”音楽”という自分の夢に向かって第一歩を踏み出すのが、こんなに遅くなってしまった訳です。

だけど、最初に書いたように私は”ショウビジネスは夢を売る商売だ”と、絶えず思っているから、だから、今まで、苦しかったり、思い出すととてつもなく暗かったりする、、、自分の過去について公にした事はありません。

このブログでも、最後まで書くまいと心に決めていました。


話が前後しますが、実はその体調の変化は、今年の3月くらいにも訪れました。
私は真剣に、“最悪”の結果を覚悟しました。

何とか、元に戻った時に、このブログを立ち上げる事を決めたのです。
私の”足跡”ととして、記しておけるように、、、。”あなた”の声と共に。




”ショウビジネスは夢を売る商売だ”という信念は、今、私を、このブログを更新出来なくさせています。



だけど、


私は、「人は、何歳になっても夢を叶えられる。頑張れば、信じれば、“必ず”夢は、叶う」

・・・と実証する事が、自分の使命だと、今でもそう、思っています。

(---kanafuという私の本名が、“夢が叶う”という意味も、含まれているように・・・。)




このブログは、最初から最後まで、本当に”同じ”方にずっと読んで頂きました。
アクセス数の事です。
いつも、ほぼ、同じカウントでした。
今でもそうです、、。

そんなに大きな数字ではありませんでした。
だから、色んなところで、“思いがけない”方に読んで頂いているなんて、夢にも思っていなかったのです・・・。

でも、このブログを続けて来た事で、いくつか、信じられないような“サプライズ”も、起こりました。

”ここ”で、出逢った”あなた”
”ここ”で、待っているからね、と書いて下さった”あなた”
”ここ”で、再会した”あなた”
”ここ”を、いつも、見守って下さった”あなた”
”ここ”と、”あなた”の場所でも、懸命にエールを送って、支えて下さった”あなた”
”ここ”から去って、また、帰って来て下さった”あなた”

そして、”ここ”ではない、ある場所で (そこを立ち上げた人でなく)
“歪んだ愛情”として私にエールを送って下さっていた”あなた”に、、

これからは、”ここ”で私にエールを送って下さるように、、お願いします。
私には、”あなた”が必要です。

あなたも、marieの、“身内”になって下さい。いやですか?

異常な愛、歪んだ愛、でも、"Love is such a simple thing".....ですよね?
”あなた”からの驚くべきメールは、愛に溢れていました。
私に足りないところがあったら、これからは”ここ”で、どんどん言って、教えて下さい。
marieの“身内?”の方は、驚く程心優しい方が多いですが、私が至らぬ時には鍵コメやメールでしっかり、叱って下さる方も存在します。

私にとっては、どちらの存在も、大切で、必要な方です。


このブログで繋がって、まだ、お逢い出来ていない方も多くいらっしゃいます。

これからも、きっと、色んなサプライズが起きるのでしょう。


だから・・・



”つづけます”。



次のポストで、WHY I CAME TO LEON WAREを終了して、その後、まりえはCDプレスの作業に入ります。


何日かかるでしょうか・・・。


仕上がったCD『NIGHT WIND』のカヴァージャケットと共に、新しいブログを”ここ”で、再開します。



それまで、暫くの間、、待っていて下さい。
必ず、戻って来ます。

いつものテンションで(^^)



まだ、最後のポストが残っています。
どうか、最後まで、見守って下さい。




あ、、、それから、、、あとひとつ、、、。

”ある場所”で、いつも、、、さり気なく、、、私を、かばって下さった”方”が、、、いらっしゃいます・・・。

どなたなのでしょうか・・・。
私は、、知りません・・・。


”あなた”ですね?多分・・・。




「ありがとう・・・」(涙)





深い感謝と共に、
今、”ここ”にいて下さる、大切な”あなた”へ・・・





---Earl Klugh 『Late Night Guitar』から、「I'll Never Say Goodbye(The Promise)」「Like a Lover」を聴きながら・・・。

Your sister,
kanafu marie







(これから、下のお返事を書いていきます。長い間、、、どんな風にこの気持ちをお伝えしたら良いのか、、心の整理が付かず、、書けずにいました・・・。ごめんなさい・・・。)
[PR]
by kanamarie | 2005-11-09 21:43 | 感謝 | Trackback(1)


最後のポストって、、、
いざとなると、何を書いていいのか、、分からないものですね・・・。

自分のブログでありながら、ここを開けるのも、まだ、少し、、辛い気持ちです。

皆さんからいただいたコメントだけが、私の宝物です。


この曲、『One Day I'll Fly Away』は、大王がブルーノート大阪に来日した際、そこに向かう道中で、私がウォークマンで聴いていた歌です。

「夜の恋人たち」を録音して、その余白の部分をランディ・クロフォードのその曲で埋めていました。

これを聴きながら、ブルーノートに行きました。

2002年、11月4日、、、


底冷えのする、寒い、寒い夜でした・・・。





・・・次のポスト、『IF I EVER LOSE THIS HEAVEN』で、

この”WHY I CAME TO LEON WARE"を、終了します。



ここに、集って下さる、みなさんのおかげで、今、私が、元気にこうしていることを、

・・・・・心から、感謝しています。


みなさんと、めぐり逢わせて下さった、リオン・ウェアにも・・・。



d0031078_8104661.jpg

*2003年6月London,Camden,JAZZ CAFEでのギグの合間の一コマ。d0031078_8333420.jpg


3年以上前からmarieを支えて来続けて下さった方のお手元には、ライヴレポートと共に、既に、お届けしたものです。

この場をお借りして、
ウエヤマさん、The sidewinderさん、marsさん、hirutanさん、そしてフッカーTさん、y-takeさんに

心からの深い尊敬と感謝を捧げます。


いままで、幾度か訪れた、どんな危機の時にも、、、
いつも、いつも、、、
どんな時も、支え続けて頂きました。



「ありがとう・・・。」





kanafu marie
[PR]
by kanamarie | 2005-11-02 08:45 | 感謝 | Trackback | Comments(49)

PROMISES...


このブログを読んで、ライヴに駆けつけて下さったLA在住の、さちさん、あすかさん、かなめさんです!!!
d0031078_13382315.jpg
d0031078_13384383.jpg

  ありがとう!!!
[PR]
by kanamarie | 2005-10-23 04:13 | 感謝 | Trackback | Comments(35)

東京から戻りました。

関空に着きました。

ロスから戻って来たときのように、リムジンバスを待つ間、ビールを飲んでいます。
やっと、インターネットに繋げて、今たくさんのメールやコメントを見付けて、
なんだか、ふるさとに戻って来たような気持ちになりました。

ほぼ仕上がった『NIGHT WIND』を、“かたち”にするまで、
これから、私の違った意味での頑張り時です。

”色々、思い通りには行かなくても、必ず道は開けます”とは、東京でお会いした、
まりえの兄貴、SIDEWINDERさんからの、最後のメール。

スランプ状態真っただ中にあって、ココロも体も思うように動かない東京での日々でしたが、
私の脳裏には、いつも、みなさんのお顔とお言葉が、ありました。

頑張ります。

これから、帰って、ゆっくりと、コメントのお返事やメールのお返事を書いて行きますね。

本当にありがとう・・・。


支えて下さった”あなた”、、、に。


心からの、感謝を、込めて・・・。


Kanafu Marie.....Love, Always...
[PR]
by kanamarie | 2005-09-27 22:53 | 感謝 | Trackback | Comments(16)

TIGER LADY

d0031078_13135980.jpg

健在です。

今、インターネットに接続出来ない場所にいるため、更新が遅れて、たくさんの方にご心配をおかけしてしまいました。

メール、コメント、お電話を下さった方々、そして毎日ここを訪れて下さる方に、心から感謝いたします。


私は元気です。
安心してください。(^-^)v

ありがとう…。
[PR]
by kanamarie | 2005-09-26 13:13 | 感謝 | Trackback | Comments(6)

ただいま!

戻りました。

散らかったお部屋や、台所を見て、現実に舞い戻って来た感じもしますが、留守中に訪れた誕生日のお祝いやメッセージが、私を待っていてくれてたなんて・・・!!!

旅の疲れも、一気に吹っ飛んでしまいました!(ありがとう!!!)


これまで、たくさんの旅をしてきましたが、それは、どこかにいつも、孤独と共にあるような旅でした。

今は、どこに行っても、見守って下さる方や応援して下さるみなさまと共にいるようで・・・旅の先々で、新しいコメントやメッセージに触れる度に、言い知れない・・・喜びを感じています。

こんな表現の仕方しか出来ませんが・・・、”生まれてきて、良かった・・”って・・・、本当にオーバーじゃなく、、しみじみと感じています。

ありがとうございます・・・。

また、明日から、いえ、今から、頑張ります!


marie--"Never loved before.....!"





d0031078_1573240.jpg


トランジットのサンフランシスコからはこんな感じで...繋がっていました。旅の途中の、幸せなひと時です。
[PR]
by kanamarie | 2005-08-26 02:39 | 感謝 | Trackback | Comments(6)


d0031078_3375711.jpg

d0031078_233044.jpg
朝7時。サンタモニカのビーチが輝いています。


d0031078_235257.jpg


たくさんの、お心のこもったコメントやお誕生日のお祝いのメッセージを頂き、本当にありがとうございます!!!

大王が用意しておいて下さったお花、アマリリスと共に、サンタモニカからはみなさんと繋がっています。


心からの感謝を込めて・・・

marie-I wanna be where you are!
[PR]
by kanamarie | 2005-08-19 23:27 | 感謝 | Trackback | Comments(6)

仕事を終えた後、
久し振りに美容室に行って髪をセットしてもらって、外に出たら大雨!!
近くのコンビニまで走ったけど、もうずぶ濡れ。既に頭もビショビショ、、。
390円の傘を買って、もう安心と歩き出したら、何と雨はすぐに止んでしまった!

あ〜あ、、、

お腹が空いた。
考えたら朝から何も食べていない。

だけど、、、一人で入れそうなところが、見つからなかった。
歩けど、歩けど、どこもみんな閉店、、。

仕方が無く、駅の構内のコンビニで100円のおにぎりを買って、終電を待つ間にホームで食べようと思っていたら、

すぐに電車が来てしまった、、。

寝てないのと、空腹で、もう、フラフラ・・・。

こんな時に限って、家のお米が切れている。駅を降りたら、自宅とは反対方向の深夜のスーパーまで歩く。

あ!

ハイヒールのかかとが、折れた・・・・・。

お米と、お豆腐、卵、納豆、半額になったお肉、タマネギ、それに、缶ビールと、赤ワイン、ヨーグルト、パン、チーズを買って、それらを両手に下げて、折れたハイヒールを引きずって帰宅した。

それでも、『MY DEAR MR.GAYE』を聴きながら、、。


---こんな日もある--と、いい聞かせながら、

クタクタになってやっと、自宅にたどり着いたら、、、


d0031078_6415883.jpg





こんなサプライズが・・・・・。




ああ、、、ありがとう・・・・・。(涙)



このお花の中から少し頂いて、それと、添えられていたカードを手に、今日、ロスに発ちます。
(すぐに戻って来ますが)


感激で頭の中が真っ白で、、。


こんな、ふわふわした文章になってしまって、ごめんなさい。



ありがとう・・・。"Angel"さん。



皆さん・・・、行って来ます!!!
[PR]
by kanamarie | 2005-08-18 06:58 | 感謝 | Trackback | Comments(56)

いつも、ここから・・・



d0031078_4223756.jpg

いつも、散らかっています・・・。

まりえは今、ここから書き込んでいます。




d0031078_4225657.jpg
レコーディングの時には、この、窓辺から、みなさんのコメントにお返事書いていました。

------Laura(ローラ)の写真をいつも隣に置いて・・・・・ 
     あの、ミニーの、緑のガウンを羽織って・・・・・。

        
・・・・・ これは、独立記念日の夜。   花火が上がっています・・・・・。

大王が買って来て下さったお花は・・・「紫のトルコ桔梗」・・・でした・・・。
[PR]
by kanamarie | 2005-08-01 04:56 | 感謝 | Trackback | Comments(57)

・・・・・・・ 無事に,レコーレディングを終える事が,出来ました。

              
---------みなさんの、おかげです。



・・・・・ 本当に、ありがとうございました。


この間に受けた、ご声援は、一生、忘れません。


これから一旦帰国して、次のステップに向けて・・・、また、頑張ります。


・・・・・・・本当に、本当に、ありがとう・・・・・・・!!!!!


d0031078_225553100.jpg


レコーディングを無事に終え、"CHART HOUSE"で。
しばらく放心状態で・・・殆ど話すことも、出来ませんでした・・・・・。

下のポストへのみなさんからのコメントと、この記事をあげている間に下さったふたつのコメントを読んで、今泣き崩れています、、、。

気持ちがしっかりしたら、お返事を書いていきます。

最初から、最後まで、

苦しいときも悲しいときも、どんなときも,


一緒に、いて下さって、、、


ありがとう・・・・・。


まりえは、本当に、幸せ者です、、、。
[PR]
by kanamarie | 2005-07-06 23:01 | 感謝 | Trackback | Comments(75)