∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:感謝( 209 )

22年振り・・・♪♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

d0031078_23221087.jpeg
先日、22年振りに高校時代の親友と逢って来ました!
右側が彼女、”やまさん”で、左側が私、”かなちゃん”です^^^^
久し振りの再会と彼女の初孫誕生を祝って、アフタヌーン・ティーとシャンパンで乾杯🥂

もう嬉しくて嬉しくて、カメラを向けて頂いてもずっとこうやって見つめ合っていました。

d0031078_23224140.jpeg
ね?ずっと・・・(笑)

美佳ちゃんが産まれた時には真っ先に病院に駆けつけてくれて、退院後は実家に帰れなかった私を手伝うために、奈良から高槻までエプロン持参で来てくれて、美佳ちゃんをお風呂に入れたりしてくれたのが彼女です。
高校時代から、私の制服のボタンが取れたりしたら、”かなちゃん、私が付けてあげる”って言って、さささっと縫い上げてくれたり・・・
昔からまるで私のお母さんのような存在でした。
甘えてばかりの私は未だにお裁縫が苦手です^^;;;

d0031078_23243457.jpeg
”ここにすごく大事な宝物が入ってるねん。”
と言ってスマホケースから取り出して、出て来たのは、何と!高校時代の私の写真でした!
ほっそーーーーー!まるで棒のようです^^;この頃はウエストが50cmもありませんでした。

こんなに古い写真を今でも大切に持っていてくれる彼女の変わらぬ友情が有り難くて・・・涙が出ました。

d0031078_23253130.jpeg
その日はちょうどビルボードでボビー・コールドウェルのショーがあったのですが、今回はボビーの片腕、キーボードのマーク・マクミレンが招待してくださったので、二人でお邪魔して来ました。
ショーが始まる前、私たちを見つけてマークがテーブルまで来て下さって、やまさんも感激してくれていました。
マーク、ありがとう!!!(涙)


やまさんの結婚式の披露宴では、彼女が作詞して私が作曲した愛の歌を、私のピアノ伴奏で白無垢を着た彼女が歌った・・・そんな思い出もあります。

高校の時からバイトをして家計を助け、結婚してからは色々苦労しながらも立派に3人の子供を育て上げたやまさん。
本当に、素晴らしい妻であり、母である彼女は、私の誇りです。

実は今、彼女は病と闘っているのですが、だけど、きっと大丈夫って、私たちは信じています。


自らが病気であっても、認知症のお義父さまの介護も手厚くして、どんなに自分が傷付いても、その傷付けた人をも思いやる心を持っている、
女神様のようなやまさんです。
d0031078_23240641.jpeg
優しい微笑み・・・。大好きなやまさん💓💓💓

ありがとう・・・(涙)



今日も読んでくださったみなさまにも感謝を申し上げます。

Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2017-02-05 00:56 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

クリスマスは、どんな風に過ごされましたか?

私は、イブは一人で迎えたのですが・・そんな中、思い遣りに満ちたメールや励ましのメッセージを頂いて、心の中にキャンドルが灯されたような気持ちになりました(涙)

”メリークリスマス!"

何て温かな優しい響きなのだろうと・・涙が出ました・・・。

ありがとう・・・✨✨🦋



翌日は、娘の美佳ちゃんが来てくれて、二人で久し振りに寛がせて頂いて・・・(T_T)🎂

こんなプレゼントをもらいました!

d0031078_11175494.jpeg
クロエのパルファムとハンドクリームです☺️💕

ありがとう、美佳ちゃん・・・(涙)


昨夜は、初めてチーズフォンデュをセッティングしてみました。

d0031078_11223281.jpeg
もう随分食べてしまった後ですが・・・^^;;
下ごしらえのお野菜やエビやホタテは大きな蒸し器で蒸して、エリンギやお肉は、オリーブオイルでソテーしました。
お野菜は、ジャガイモ、ニンジン、スナップエンドウ、パプリカ、ヤングコーン、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ、アスパタガス、菜の花、それとエリンギです。

蒸している間に時間差で先に茹で上がった食材から取り出して、時々お味見をしてもらって。。。その都度、美佳ちゃんが”美味しい〜”って喜んでくれて・・・・・何とも幸せなひと時でした・・・(*^^*)

幸せなクリスマスを、”あなた”に、みなさまに、感謝しています。


ありがとう。
Kanafu Marie





[PR]
by kanamarie | 2016-12-27 11:32 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

お久しぶりです!

みなさま

長い間更新できなくて申し訳ありませんでした。
それでも忘れずに毎日ここを訪れて下さっていた愛ある方々に、心から感謝を申し上げます。

そして8月19日の私の誕生日に心温まるメッセージやメール、そしてお祝いをを贈ってくださった方々・・・本当に有難うございました(涙)

みなさまの愛情や大好きなお花やワインに囲まれ(笑)娘の美佳ちゃんと二人で過ごした今年のバースデー。
幸せでした。

美佳ちゃんも一生懸命、お祝いをしてくれて・・・本当に嬉しかったです。

こんな手紙をプレゼントに添えてくれていました。


d0031078_02264913.jpg
美佳ちゃんらしいコミカルな内容ですが、^^; グッと来るところもあって、胸が熱くなりました・・・。

その日から約2週間、一緒に過ごすことが出来て・・・

途中、2泊3日で福岡へ行って来ました。

これはその時、美佳ちゃんが撮ってくれた写真です。
d0031078_00003888.jpg

元気にしています^^

体調を整えさせて頂きながら、じっくり、着実に、進んで行きますね。

名古屋でのライブはもしかしたら冬になるかも知れませんが、CD制作と共に頑張って参ります。


どうぞ、これからもよろしくお願い致します。


感謝を込めて

Kanafu Marie










[PR]
by kanamarie | 2016-09-09 02:41 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

Medicine...♪

 今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

先日、病院から帰って来たら玄関のドアの前に思いがけない贈り物が置かれていました。

d0031078_3372577.jpg


痛みも寒さも吹っ飛んでしまいそうな…、暖かな春を思わせるお花の可愛いアレンジメントです…!!!

寒い中、そしてご多忙の中、お時間を削って来て下さったのですね・・・(T_T)

そして優しさが一杯詰まったお手紙と、

d0031078_2372788.jpg

コーヒーまで…。

これは、今までに飲んだ事がない味わいのコーヒーでした。

”コーヒーって、フルーツなんだな”って、初めて感じました。


私と同じようにコーヒー党の、いつも応援して下さっている方と一緒に、大切に飲ませて頂きますね…。


E様、本当にありがとうございました…今でも信じられない想いです…(涙)


d0031078_159766.jpg


「炎症した肌では、洗顔も痛くて辛いだろう。」

そう気遣って下さって、オーガニックで低刺激のクレンジングと洗顔ウォッシュを贈って下さった実さん、、、

いつも、ありがとうございます…。

これを使うようになって、それまで苦痛だった洗顔が楽しみになりました^^

暖かいホットカーペットもありがとう…。いつもあなたのような優しさに包まれています。


d0031078_223144.jpg


エディアールが厳選したボジョレー・ヌーボー。

ヌーボーとは思えない程、深い味わいでした…。

エディアールの本店はパリのマドレーヌ広場にあります。パリにいた頃は、時々背伸びしてそこにお買い物に行ったものです。
2階には素敵なカフェがあって、買い物の後、グラスワインを飲みながら広場の人達を眺めていた事を、思い出しました…。

えっちゃん、家族のような素敵な愛や思い遣りををいつも与えて下さって、ありがとうございます…。

えっちゃんが言って下さる事は、いつも真実だなぁと…そう、思う毎日です。


d0031078_212140.jpg


独りでお正月を過ごしていた私に、お節を届けて下さった前のお姑(お義母)さん、前の旦那さん、本当にありがとうございました…!!! 好物のワインまで付けて下さり、このお箸の私の名前は、お義父さんが書いて下さったのだそうです…(T_T)

大晦日にもおそばやお煮染め、お餅まで届けて下さって…

今、この写真見ただけでもまた涙が出ます…。お義母さん、ありがとう…(涙)


d0031078_340296.jpg


これ、数日前のNHKニュースを録画したものなのです(美佳ちゃんが通っている関西大学社会安全学部の河田教授の最後の講義の様子です)が、

d0031078_13105363.jpg
このお洒落な赤いテレビ(LED AQUOS!世界の亀山ブランドです)を贈って下さったき〜ちゃん、ありがとう・・・。

それまでこのお部屋のTVは壊れていて、録画どころか、普通にTVを視ることも出来なかったのですが・・・

き〜ちゃんのおかげで、人並みに(笑)TVのある暮らしが出来るようになりました^^;;;

き〜ちゃんには、その他にもおいしい手料理をクールで届けて頂いたり、お世話になりっ放しです。

『して頂いてばかりで、何もお返しが出来てなくて、ごめんなさい。。。』

と、この前き〜ちゃんに言ったら、



『その笑顔でええねん。』


・・・って、き〜ちゃんは、どさくさに紛れたように、言って下さって…、そして直ぐに話題を変えていらっしゃいました・・・。(T_T)


さり気ないけれど、大きな優しさ大きな心。


地元でも一人暮らしの方や障害者の方を守り、本当に色んな人の支えになっているき〜ちゃんだけど、決して自分ではそれを言わない。

そんなき〜ちゃんを、誇りに思います。



d0031078_2352850.jpg


アトピーにも似たこの皮膚炎の、夜も眠れぬ程の痛痒さは、筆舌にし難いくらいです。
それがピークだった時に、このティー・トゥリーのオイル(エッセンス)を贈ってくれた人がいました。
それは私の娘、みかちゃんです。

こんなに小さな容器に入っているのに…、でも、その天然のティー・トゥリーのオイルは、とても貴重で高価なものなんです…。

入浴時にバスタブに張ったお湯にこのオイルを数滴垂らしたり、添えてくれた別の容器に精製水で薄めたオイルを入れてスプレーするだけで、その香りと殺菌作用で、スーーーっとして、痒みや痛みが和らぎます。

d0031078_4144111.jpg

これもみかちゃんが贈ってくれたものなんです。

余りにお肌の状態が酷くて、ピアノを弾いていたラウンジの女の子に、陰口を言われた事があったのですが・・・、

『ママ、これを付けて顔をヴェールで隠したら良いよ^^』

って・・・。


今度、これ付けて演奏している時の写真を撮ってもらって、ここに載せますネ♪


私の肌の症状のために、今、どうするのが一番良いのか、色々と考えて、自分のお小遣いで、これらを買って贈ってくれたみかちゃん・・・

ありがとう…(T_T)


自分の肌がこのような状態になって、つくづく思った事は、アトピーの子供達は、こんなにも辛い思いをしているのだ…と言う事でした。

それを見ている母親が、一番辛いでしょう。

”出来る事ならば代わってやりたい”---そう、思うでしょう…。

そんな事を考えていたら、みかちゃんから電話があって、


『ママ!出来るなら美佳子が代わってあげたい。』


------そう言って、声を詰まらせてくれていました…(T_T)


『美佳子が代わったらアカン、アカン!!!!!^^;;;;;』


全く、どっちが親なんだか…と思いながら泣いたり笑ったり^^;;;


幸せな母親です。感謝です。


d0031078_2553867.jpg


こんなに美しい娘を産んだのですから、それだけでもういいのです。^^(自画自賛。スミマセン!!)

私の美醜なんて、関係ありません。


・・・何よりのお薬・・・

みなさまの愛、娘の愛、


愛をいっぱい受けて、本当に幸せな私がここにいるから、たとえ治らなくても、笑顔で過ごして行きます。------




みなさま、今日はここに残しておきたくて、感謝の記事を書かせて頂きました。

読んで下さって本当にありがとうございました。


そしていつも、ここを訪ねて下さり、見守って下さっている”あなた”の愛にも、心から感謝をしています。


Thank you for being with me...


LOVE,
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2016-01-17 04:08 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

One Step Ahead 2016

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

みなさま

いつも、どんな時も、ここに来て下さって本当に有り難うございます。

昨年も、見守って頂き応援して下さった事を、心から感謝しています…。


なかなか皮膚炎の症状が治まらず、痒かったり痛かったりして…、書きたい事、書かなければいけない事がたくさんあったにもかかわらず…集中力が無くて、、ブログの更新が疎かになってしまって申し訳ありませんでした。

今も、良くなったりまた悪化したり…その繰り返しです。
鏡に映る自分の素顔を見て、

『早く人間になりたい』

と、思わず呟いてしまう、妖怪人間ベラのような心境ですが…、ベラって、イタリア語で”美しい、きれい”という意味なんですよね。笑

表面はどうあれ、心はいつもそのようでありたいと思っています。(そっちの方が難しかったりして^^;)


それで、ライブも、音楽活動も、これ(この症状)が良くなってから、治ってから…と待っていては、もしかしてこのまま私が死んでしまったり^^;

待ち続けて、よぼよぼのお婆ちゃんになってしまっては遅いので、(もう、なりかけていますが^^;)


もういっそのこと、このままの状態でも、出来る事はして行こうと決めました!


余りに酷い状態ならば、タイガーマスクの覆面を付けてライブをしますので、(本当です)みなさま、どうか、marieの歌を聴きにいらして下さい。

昔は、タイガーレディと呼ばれていた私なので、


もしかしたら、こっちの方が良かったのかも知れませんね。(笑)


今日は歌い初めで、これからスタジオに出掛け、その足で今年初のライブの打ち合わせでスケジュールを調整して、

後は、この10年以上成し遂げられなかったプロジェクトを今年完成させるべく、動いて行きますね。


いつも心から応援して下さる”あなた”や、娘の愛を頂いて、

今出来る事を、精一杯、やって行こうと思います。


暮れに、イタリアから一本の電話がありました。

この人STILL---I LOVE ALBA!!!---

アルバママの娘、バレリアからでした。

12月、どこにも外出出来ない状態だった私に代わって、娘のみかちゃんがアルバママのお孫さんたちにクリスマスプレゼントを贈ってくれたのですが、そのお礼と、そして、

私の音楽生活に、こんな言葉を贈ってくれたんです。


"One Step Ahead"


-----Kanafu,一歩前へ進むのよ。そして、悪い事や悲しい思い出は、もう置いて行くのよ。-----



はい…


そうします…(涙)


いつも見守って下さるみなさまと一緒に、


”一歩前へ”


進める、1年になりますように…。


頑張りますネ!!!!!


『ありがとう』

を、いっぱい込めて
Kanafu Marie




[PR]
by kanamarie | 2016-01-03 12:15 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

愛がいっぱい。

いつもここに来て下さってありがとうございます。

先日、ある方から3ヶ月遅れのバースデープレゼントを届けて頂きました。

d0031078_23533358.jpg


ボディ・ウォッシュとボディ・ミルクです。

赤ちゃんでも使えると言う、肌に優しいオーガニックの製品。
精神年齢が赤ちゃんの私に、ピッタリなのではないでしょうか。(笑)

仕事で少し辛い事があった時には、何も考えずゆっくりお風呂に浸かって・・・、

柔らかな泡に身体を包み込むと…、ブラッドオレンジとバニラの香りに心が癒されます。

まるで、贈って下さった方の優しさに包まれているような、そんな気持ちがしました。


ありがとう・・・。


d0031078_2354846.jpg

先日の記事の古川初穂さんのライブ会場に、実はCDを忘れて来たのですが・・・^^;

私の代わりに引き取りに行って下さった方が、そのCDと一緒に下さったお土産です。

イタリアはトスカーナの赤ワイン、とらやのお羊羹、讃岐うどん。

私の方がお礼をしなくてはいけないのに!!


はっつあんのCDを聴きながらワインを飲み、おうどんを食べて、そして収録曲にある『銀座のカンカン娘』をBGMに、とらやのお羊羹をいただきます・・・。

ありがとうございます・・・。



そして、このブログにも何度か登場されている”福さん”から、久し振りにお手紙をいただいて、

その後、こんな嬉しい私の主食(笑)を送って下さいました…。

d0031078_23551298.jpg


オーガニックの白ワイン。ピノ・グリジオです。

美味しかった・・・。


福さん、ありがとう・・・。



-----離れていても、心はいつも、側にいて繋がっている。---


男女間の友情なんて存在しないという人もいるけれど、


しっかりと、友情で結ばれています。昔も今も、これからも。



実さん、Noriさん、福さん、本当にありがとう・・・(涙)



この方々を含め、このブログを見守って下さっている”あなた”の愛に支えられて、恵まれた日々を送らせて頂いている事に心から感謝を申し上げます。


これからも、”迷わずに、まっずく”、音楽の道を歩んで参ります。



あなたがいて下さるから、頑張れるんです^^




・・・だけどこんなにお友達に恵まれているのに、どうして私には彼氏が出来ないのでしょうか…?

愛しいあなたは、今どこに?


どこにもいなかったりして。^^;



今日も読んで下さってありがとうございました。

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2015-11-13 00:50 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。



イタリアのテノール歌手、マリオ・デル・モナコとマントバーニ管弦楽団という夢の様な共演!!!

1962年にイギリスでリリースされたものがリイシューされたCDは、つい最近まで日本では手に入れる事が出来ませんでした。

今ではAmazonで購入出来るようです。

私が見つけた時は、アメリカのサイトで、しかも50ドルくらいの値段がついていました…、、。

「うわっ!こんなの買えない…。」

ある方とスカイプで話していた時の事です。

marieが何故このCDを欲しいと思ったかと言うと、「今NHK-FMでマリオ・デル・モナコやってるよ!」

・・・って、この方が教えて下さったからなのです。

マリオ・デル・モナコの特集のラストに、流されていたナンバーを探したら、このCDに辿り着いて・・・。

このナンバーが、本当に、もう、すごくて。


「学生王子のセレナーデ」から始まって、私が中学生の頃からずっとジュリエット・グレコで聴き続けて来た、「マリウよ、愛の言葉を」というシャンソンの原曲であるイタリアの歌曲も入っています。

更に、バーンスタインの『ウエストサイドストーリー』から「Tonight」,そして、このブログでも何度も取り上げているカンツォーネの「チャオ・チャオ・バンビーナ」まで!!!

それを、マリオ・デル・モナコが、ドラマティックに歌い上げているのです。

本当に、素晴らしい・・・(涙)

これは、絶対に、一家に一枚はあってほしい、そんな、家宝もののCDなのです。


・・・あ、話が戻りますが…

「うわ!こんなの買えない!」

と、スカイプでその方と話していた時、


「ちょっと、待って。」


って、カチャカチャカチャ・・・と音が・・・



「今、僕のPaypalで決済したから、届いたら、そっちに送るよ。」


・・・・・って・・・・・(T_T)



その上、その方は、

「アメリカからだから日にちが掛かるだろうから、それまでの間、好きな曲をダウンロードしてあげるよ。」


って、ここから2曲を、私のPCに、ダウンロードして、贈ってくださったのです・・・(涙)



何て言う、素敵な、思いがけない、プレゼントなのでしょう…。


marieは、声も出ませんでした。


「学生王子のセレナーデ」(YoutubeではSerenataで出て来ます)は、私の亡き父が、私が幼い頃に買って来てくれたレコードに収められていた、私にとって忘れられない特別な曲なのです。


その、父の愛を、その方の優しさやお心の大きさに、同じように、感じたりして・・・


ピンチの時には、いつも、助けて下さる、


神様のような、その方の愛に、本当に、心から、感謝しています・・・。


尊敬している方なので、『Be My Love』なんて、とても言えませんが、


でも、あぁ…これ、、、


良い曲ですね・・・


あっという間に終わってしまうけど、何度も何度も、聴いてしまいます。


甘くて、切なくて、



切なくて、甘くて・・・。。。


この気持ち、すごく分かります・・・(T_T)





なんて、感謝を申し上げたら良いのだろうと思っていたら、、、


”ニャ〜ン”


って、ネコちゃんの鳴き声がして、



「あ、僕、これからちょっとネコに餌あげてくるね、じゃあね。」



・・・・・って、十分にお礼も申し上げられないままに、スカイプが終了してしまいました。^^;;;




…でも、それも、多分…

その方の、思い遣りなのだろうと…、そんな気がします…。



d0031078_19484137.jpg


みかちゃんが贈ってくれた真珠のネックレスと共に、一生、大切にしますね。


ゆうやさん(仮名)、いつもいつも、本当に、ありがとうございます・・・。




皆様へも、感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2015-10-05 02:35 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
みなさま
いつも変わらず、ここに来て下さって本当にありがとうございます…。

下のポストの続きなのですが、ちょうど1週間前、みかちゃん(昴)のパパが小旅行に連れて行ってくれたのです。

昴のライブも無事に終わったし、色んな意味での”お疲れさま”のプレゼントだと言って…。

ライブ後、体調を崩して寝込んでいたみかちゃんを看病する為に取る物も取り敢えずみかちゃん宅に行っていた私も、そのままの格好(近所のスーパーにお買い物に行くような…^^;;)で同行させて頂く事に…。

みかちゃんパパ曰く”リーズナブルな旅”だそうですが、鳥取経由で湯原温泉、大山、蒜山の大自然に触れた、とても素敵な1泊2日の旅でした。

鳥取砂丘のらくだのモモちゃんの他にも、悠々という蒜山焼きそばのお店や、蒜山で食べたソフトクリームが、涙が出るくらい美味しかった事など…書いて残しておきたい事はたくさんあるのですが、

まず、湯原温泉で宿泊した旅館から程近い所にあった、はんざきセンターでの不思議な出逢いを読んで頂けたら幸いです。

d0031078_21215780.jpg


はんざきというのは、オオサンショウウオの別名です。

役場(真庭市役所湯原支局)の敷地内に、この施設がありました。

d0031078_2127453.jpg

その役場に隣接された建物も、木造の建物が可愛いサルビアや日々草やマリーゴールドのお花で飾られていて、何だか一昔前に戻ったような雰囲気です。私の子供の頃…”昭和”(大正ではありません 笑)が、そこに現れたような感じでした。

はんざきセンターの中に入ると(入場無料です)、いきなりオオサンショウウオがお迎えしてくれてビックリ!

こじんまりした展示場ですが、はんざき(オオサンショウウオ)の生体や謎を、歴史的にも学べるようになっています。もちろん、たくさんのはんざきを目の当たりにする事が出来ました。

その中で、150歳まで生きた、というオオサンショウウオの標本がある部屋の一角に、そのサンショウウオを育てた手島亀三郎さんという方の新聞記事が展示されていたんです。

私とみかちゃんはその記事と、手島亀三郎さんのお写真を見て、

「すごい、素敵な方だね〜」って、言い合っていたんです。

そうしたら!何と偶然に、

後から館内に入って来られたご婦人が、

「この人、私のおじいちゃんなのよ!私は孫よ!!私のおじいちゃんなのよ!」

って、教えて下さって…!!!!!

そして、その方の祖父であられる亀三郎さんが、どんなに手塩を掛けてその150歳まで生きたはんざきを育てたのかを、熱く熱く語って、私達に伝えて下さいました。

毎日毎日、その飼育していたはんざきが好物だったハエという小魚を獲る為に、雨の日も雪の日も川に行っていたのだそうです。
d0031078_214586.jpg

左側のご婦人が、手島亀三郎さんのお孫さんです。

はんざきの生体やその研究に、大きな功績を残された手島亀三郎さん…。

その魂が、何だかそこにあるような気がしていた私達は、その偶然の出逢いを亀三郎さんに感謝をせずにはいられませんでした…。


色んな説があるそうなのですが、半分に裂いても、川に放り込むとまた再生して元の姿に戻ると言う生体から、はんざき、と言われるようななったのだそうです。

オオサンショウウオと言うと、今まではグロテスクであったり、井伏鱒二氏の短編小説から何となく重苦しく暗いイメージしかなかったのですが、

実際に真近で見てみると、とっても可愛くて、どことなくユーモラスなんです。


半分に裂いても生き残って、再生する…

七回かまどに入れても燃えないという、北海道のナナカマドという樹を思い出しました…。


のんびり、ゆったりしているようで、でもしかしはんざきは、必死で生きているのですね。

どんなに傷ついても、

しぶとく再生して、生きて行くことの大切さを、

はんざきは昴や私に教えてくれたのかも知れません…。


一生懸命、前を向いて、真っ直ぐ、真っ直ぐ。

d0031078_225184.jpg

巨大はんざきの山車の前で。


読んで下さってありがとうございました。
感謝と共に

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2014-09-27 22:10 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

Spring Wind...♪

いつもここに来て下さってありがとうございます!

今日は事故に遭った日から初めての外出、病院へ。

午前中の診察を終えて、先程無事に戻って来ました!

知らない間にすっかり春めいている外の空気に触れて、とても嬉しかったです。

レントゲン室の前で私に優しくお声をお掛け下さったご婦人…腰を痛めていらっしゃる旦那様の付き添いで来られていて、先に席を立たれ、帰りがけに『素敵な奥様でお幸せですね。』と言うと、そのご主人が振り返って、ニコニコして、お二人で手を繋いで私に『ありがとうございます。』って、手を振って下さいました。とても暖かい瞬間、美しいご夫婦のお姿で、私も笑みが溢れました。

病院の職員の方が『ぴったりのリュックですね。』って撮って下さった写真と、帰りにタクシーの運転手さんが『こんなんしかないけど早よ、ようなるように…』って、下さったキャンディー(T_T)、無事に部屋に着いた時に撮った写真です。

経過は良好、思ったよりも早く良くなりそうな予感がします!!!

いつも心配して下さる皆様、本当にありがとうございます(涙)

d0031078_15504133.jpg

d0031078_15514973.jpg
d0031078_15511532.jpg





感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2013-03-08 15:56 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

美しく佳き日♪

みなさま

d0031078_2052349.jpg


みかちゃんの誕生日には温かいメッセージを下さり本当にありがとうございました(涙)(24日から2日間彼女のマンションに行っていましたので、メールのお返事が遅くなって申し訳ありません。)

当日はみかパパのご実家のお義父さん、お義母さんが蟹会席を予約して下さり、団らんのひと時を私も一緒に過ごさせて頂きました。

d0031078_2065171.jpg

私からのプレゼントはラナンキュラスのブーケと、新しいお財布。

実はみかちゃんは自分のCD制作費の為に自分のこれまでの貯金を全て使ったのです。だから、このお財布の中には、ママの私からまだまだ掛かるであろう制作費の足しに…大枚?(笑)を予め入れてラッピングしてもらいました。


でも、さっき帰って来たのですが、私の化粧ポーチの中に,その半分の金額が返されているではありませんか…!!!!!


もっと甘えてくれたらいいのに…(T_T)



・・・人間としてもミュージシャンとしても、必死で自立しようと頑張っている彼女。




>ママも夢叶えてねヽ(^o^)丿


・・・って、最近は、すっかりみかちゃんに励まされる側になってしまいました。



どんどん大きくなり、どんどん遠くなり…


みかちゃんが輝きを増す毎に、



今まで頑張って生きて来て良かった、って、


安堵を噛み締める自分がいます。




みかちゃん風に言うと、




>イェーイヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿



・・・・・と、言う感じです(笑)


でも、それもこれも、


全ては、いつも支えて下さる方々のおかげ…。



心から,感謝をしています。




みかちゃんのお誕生日は、美しくて、とても佳き一日でした。




でもね、この後…




嵐が訪れるのです。誰に?





私に・・・・・(^^;)





いつもいつも、何かが起こってしまってすみません…。


それは、また次の機会に・・・






心からの感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2013-02-27 20:32 | 感謝 | Trackback | Comments(0)