∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:想いはkanaらず通じる( 32 )


いつも変わらずに、ここに来てくださって本当にありがとうございます。

今日は朝からずっと雨ですね・・・。
あなたはどうしていらっしゃいますか?

昨夜、私は、この町田選手の演技をどうしてももう一度観たくなって、何度も何度もこれを観て、泣きました

映画『エデンの東』は、旧約聖書のカインとアベルを題材にした物語。

兄への嫉妬、葛藤、親への愛の渇望・・・。

この美しい音楽の旋律とともに、フィリップ・ミルズのストーリーに忠実なまでに主人公の心理を描いた奥深い振り付けと、町田選手の素晴らしい演技、そして、観衆が一体となった、これは、奇跡のような”ほんまもん”の、芸術作品なのではないでしょうか・・・。





最後、リンクの端から、町田選手が両手をまっすぐに差し伸べてリンク中央へと進んで行きます。

私にはそれが、素直に愛を乞う・・・切ない程に美しい姿に見えて、涙が溢れるのです・・・。


・・・”本物”は、色褪せない。

時空を超えて、私たちの心を震わせます。


いつまでも、人の心に残るパフォーマンス・・・


素晴らしい作品を残してくれてありがとう、町田選手・・・(涙)



私も、生きてる限り頑張ろうと思います。素直に、まっすぐに・・・。



感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2017-02-20 21:17 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)



>Never coming down...

...(私は)決して、落ち込んだりしないわ。




・・・この歌のサビの部分で繰り返し歌われる、これこそが、ミニーの真髄なんだと思います。


どんな時も前向きな彼女でした。



そして、いつも明るく、全力で、最期まで人に尽くし続けた彼女でした。



その、狂おしい程、美しく愛おしい生き様が、この歌に、滲み出ているかのようです…。





-----"I'm NEVER COMING DOWN"-----




ミニーの血を受け継ぐ、(笑)


私も、そうでなければ。




だから、


もう決して、落ち込まないから、大丈夫です。





色々ありがとう…。


感謝をいっぱい込めて、みなさまへ、娘へ。


Kanafu Marie




只今「ファントム・ラヴァー」をレコーディング中です♪
[PR]
by kanamarie | 2015-12-04 04:25 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)

時の流れに感謝♪

いつもここに来て下さって、
本当に本当に、ありがとうございます!


最近、不思議なのですが…
以前とても親しくさせて頂いていたけれど、残念な事に疎遠になってしまっていた方から、
懐かしく、優しく、温かなメールを送って頂ける…

そんな嬉しいサプライズが重なる幸運に恵まれました…(涙)

もう、4年以上振りにご連絡を下さった、
大切な方も…。


その方からメールが届く前日、
その日は、みかちゃんと一緒にいたのですが、
彼女が中学生の頃、家出してうちに泊まりに来た事があるお友達の事を思い出して、

そう言えば、その時の事をブログに書いたなぁ…と……、

(2006年10月28日の『Tenderly』と言う記事なのですが…。)

その時、みかちゃんと二人で、

「あの時に頂いたコメント…、忘れられないね。そのお言葉に支えられて生きて来たね…。」

と、話して、二人で"その方゛の事を思い出し、感謝をしていました。

そうしたら、その翌日に、何と…!゛その方゛から、4年と半年以上振りのメールが……!!

本当に嬉しかった…。言葉にならず、ただただ神様に感謝しました。

頑張って生きていれば、こんなに素敵な事も起きるんですネ…(/_;)
時の流れに感謝します。

その方が与えて下さった宝石のようなコメント…


「…そしていつか、『大切なものは何か』(ということ)に、きっと気づくはずです。」

……、胸に響きました。
同じ記事の中で

「人は与えたものを受け取るようにできているのだそうです。」

と、書いて下さったもうお一人の方と共に…、

あぁ…やはり、ここには、

天使が舞い降りて来て下さってるのだな…と、

感謝の気持でいっぱいになりました…(涙)


今、これを読んで下さっているみなさまにも、
心からの感謝を申し上げます。



毎日、もがきながらも、精一杯頑張っています。
もう少し待っていて下さいネ!

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-12-03 20:53 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます!


少し前にここで書きました、柘植文さん原作の『野田ともうします』が、今、期間限定で公開されていますよ^^


第2話「私達は期待していく」(←リンクしています。)



面白くて、深い!?です♪


お時間がありましたら、覗いてみて下さいネ!

5分間ですので、あっという間に観れてしまいます。



*最初に出て来る野田さんのバイト仲間、富沢さんのダメ彼氏”は、

”自称ミュージシャンだが、コードは3つしか知らない”(番組HPより)ツトムンです。(笑)




さぁ、今日も、超ポジティブで、好奇心旺盛、決して空気を読まず、わが道を行く野田さんを見習って、

マイペースで、でも精一杯、前を見続けて明るく楽しく頑張りましょう!!!



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-05-05 09:26 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)

☆心のともしび☆



今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援して下さる方々に、心より感謝を申し上げます。

d0031078_1322626.gif



「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう。」

このナレーションでオープニングを飾る、カトリック教会の早朝のラジオ番組『心のともしび』。

子供の頃、私はプロテスタントの教会に通っていましたが、この番組も良く聴いていました。

夜中に勉強や作曲をしながら、そのまま机で眠ってしまい…、この音楽が流れると、あ、朝になった!もう起きなきゃ!

…って、”ハッ”と目を覚ましたものです。




今日(正確には昨日)、ニュースで福島のほうれん草農家の方が、大切に、やっと育てた畑一面のほうれん草を廃棄処分にせざるを得なくなっても、


「決して諦めない。今年も種を蒔きます。前向きに頑張るしかない。」


と、笑顔で仰ったのを見て、


”ハッ”と、目が覚めたような思いがしました・・・。



震災の渦中におられて、こんなにまで打撃を受けていらっしゃる方が、こんなに前向きでいらっしゃるのに、

不安や恐怖で、沈んでいる場合ではないですよね!



ちょっと反省…。


笑顔で、今日も、前向きに!


頑張りましょう!!!



感謝と祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-03-24 01:22 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)

小さな『Queen』

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも変わらず応援して下さる方々に、心から感謝を申し上げます。

d0031078_1115667.gif


先日書きました、marieと約6年間、人生の旅(大袈裟ですが)を共にして来たiBook。


起動した途端、画面が真っ黒になり、

何の応答も無くなってしまって…、

アップルストアのGenius Barのジーニアスさんも、

”もう、どうしようも出来ません。修理の部品も、この機種はもう生産していないので…。”

と、完全にお手上げ状態…。


新しいのを買うしかないな…と思っていましたが、


その前に、このiBookと共にした歳月を思い出し、ひとつひとつの記憶を辿って行って、


本当に、感謝の気持ちが込み上げて来てなりませんでした。


このiBookが繋げてくれたみなさまに…、そして、iBookと共に過ごした日々に、その環境を与えて下さった方々に、


感謝の思いで、いっぱいになりました。



で、

帰宅して、


最後にもう一度、電源を入れたら・・・



あれ!?起動音が鳴り、応答して!!!??




復活したんです!!!!!





すごい・・・、、、これって・・・、小さな奇跡を見ているかのようでした。




私、いつもこのiBookをシャットダウンする時、「今日もありがとう。お疲れさま!」


って、言っていたのですが、先日、とうとう使えなくなってしまってから、


「そう言えば、名前を付けてあげれば良かったなぁ…」と思っていたんです。



だから、名前を付けました。


marieのiBookのシリアルナンバーは最後に"Q"が付くんです。


Genius Barの予約を取る為に電話をした時、そのシリアルナンバーを聞かれて、


「最後の”キュー”は、数字の"9"ですか?」

と言われたので、


「いいえ、アルファベットです。ケベック洲の"Q"です。」

と答えたら、


「あ、はい。クィーンの"Q"ですね。」


って返って来ました。



だから、これからはこのiBookを、『Queen』と呼ぶことにします。(笑)



今日はそんな"Queen"から、みなさまへ、再起動のお知らせでした♡




みなさまへ、たくさんの感謝と共に祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-03-22 12:04 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(5)

それでも、なお。

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援して下さる…方々に…、心より、感謝を致します。


今朝、マザー・テレサが愛したと言われるケント・M. キースのこの言葉が、ふと、心の中に浮かびましたので書いてみますね…。

d0031078_1159336.gif



人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在です。
  それでもなお、人を愛しなさい。

なにか良いことをすれば、
  隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるでしょう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになるでしょう。
  それでもなお、成功しなさい。

今日の善行は明日になれば忘れられてしまうでしょう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

正直で率直なあり方は、あなたを無防備にするでしょう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

最大の考えをもった最も大きな男女は、
  最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかも知れません。
  それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかも知れません。   
  それでもなお、築きあげなさい。

人が本当に助けを必要としていても、
  実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかも知れません。
  それでもなお、人を助けなさい。

世界のために最善を尽くしても、
  その見返りにひどい仕打ちを受けるかも知れません。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。




d0031078_1159336.gif



・・・”それでもなお”、



今日も、目の前の事を精一杯、頑張って、前へ進んで行きましょう。



感謝と祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-03-21 12:12 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(2)

If I Ever Lose This Heaven



今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援をして下さる方に、心から、感謝を申し上げます。

実のところ、まだ…音楽を聴く気にはなれないのですが…。


この『 If I Ever Lose This Heaven』という曲は、marieの前プロデューサー、リオン・ウェアの代表作です。

もし、このブログを閉じることがあれば、最後にはこの曲をアップしようと思っていました。


私の最期も、この歌をステージで歌って締めくくろうと思っていました。



だけど、思ったんです。


いつでも、そんな”覚悟”をして、生きて行かないとダメなんだ、って。



If I ever lose this heaven...“もしこの天国を失ったら…”


Never be the same...”二度と同じものは無い”と思うものは、あなたにとって何ですか?



それを、大切にして、一日一日を、過ごして生きましょうね。



私も今日、”ある事”を決心しました。


悔いの無いように、今生かされている私達は、、一生懸命前を向いて頑張って行きましょう。


春を信じて。



感謝と祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-03-18 23:00 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(2)

あおぞら♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援して下さる方々に、心から感謝を申し上げます。



明日(日曜)はJRAではジャパンカップが行われますね。

え?予想?


さっぱり分かりません。(笑)



競馬関係のアナウンサーやライターをしていた頃の記憶をたどれば、ジャパンカップのレセプションパーティーが一番華やかだったなぁ…と、懐かしく思い出すのですが…、


そんな華やかなJRAのお仕事も、そして、それとは少し対照的なばんえい競馬のお仕事も、marieはさせて頂いていました。



今日はそのばんえい競馬にまつわるお話です^^読んで頂けたら嬉しいです♪


d0031078_23194866.gif



今はもう、無くなってしまったそうなのですが…、昔ね、北海道の北見市に、ばんえい競馬場があって、取材等で良く行ったものです。


北見市は、タマネギの産地で有名ですが、(何処に行っても、オニオンスープが出て来ます^^。本当に、美味しいんですよ!)


もう一つ、特記すべき事は、


日本で、空が一番青い街だということです♪



素敵でしょう〜^^♪



その街で、今でも忘れられない思い出があるんです。


それは・・・



その日のばんえい競馬の取材を終えて、関係者の方たちと一緒にスナックに行った時のことです。


スタッフの中に、ある若い男性がいらっしゃったのですが、



ちょっとお姉さんっぽいスナックの女性の方が、2人で、その男性を皮肉って、攻撃し始めたんですね。

からかって、バカにしているような感じでした。


「若いのに、垢抜けてて格好いいのねぇ〜」とか、「こんな素敵な男性に初めて逢えたわぁ〜」とか、


言いながら、二人でゲラゲラ笑っているんですよ!



marieは、”一言言ってやろうか!”と、ムッとしながらも、その男性の上司の方に、”大丈夫、止めないようなら僕が何とかするよ”と言われて、その様子を見守っていたのですが・・・





何と言う事か、その若い男性は、自分がバカにされている事に全然気が付いていなくて、女性たちの言葉を真に受けているんです!!



「ええ〜〜〜!?本当ですか?いやぁ〜、嬉しいなぁ〜〜、そんな事言われたの初めてだから…舞い上がっちゃいます^^:」


って、嬉しそうな顔をして、ニコニコ笑って、「ありがとうございます^^」を、その女性たちに対して連発しているんです^^;


おまけに、上司に、

「こんなにいい店に連れて来てもらって、僕本当に良かったです!」


・・・なんて、感謝し出して…。。



”もう〜!!バカにされてるのに!どうして気が付かないの!?怒れば良いのに!!”


って、marieは思っていたのですが…、





ところがね、その男性をいびっていた女性は、二人共その内にシン・・・となって、


自分たちがやっている事が、急に恥ずかしくなったみたいで・・・、


いつの間にか、本当にその男性を敬って接するようになったのです!!!




この様子を一部始終見ていたmarieは、まるで魔法にでもかかったかのような気持ちがしたのを、今も覚えています。



全ては、その男性の汚れの無い純粋な心が、勝利を遂げたのですね。



何だか、とても清々しかったです☆







それから何か、心を曇らせるようなことがあった時には、


私は、いつも北見の青空を思い出します。



そして、このエピソードを思い出して、深呼吸するのです*^-^*




さぁ、12月に突入するまであと3日ありますね!


精一杯、頑張っていきましょう〜(^^)/

読んで下さって、ありがとうございました。



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-11-27 23:00 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)

チャンスは巡るよ…♪

d0031078_13204792.jpg

みなさま

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、応援のワンクリックをして下さる愛ある方々に、心から感謝を申し上げます。

昨日はミーティングがあって、自由ヶ丘へ行ってきました。

とても素敵なSOUL NIGHTでした♪

昨夜の事は、後でゆっくりアップしますね!


さて、

日常において、滅多にTVを見ないmarieなのではありますが・・・


1週間程前に、ふとした拍子にNHKの『チャンス』という土曜ドラマを見てしまったのです。



昔競馬関係のアナウンサー、ライターをやっていた頃や、大好きだったサクラスターオーの思い出と重なって、


かじりつくように、見てしまいました。



その次の土曜(先週)の分は、仕事で見逃してしまったのですが、
こんなサイト


があるんですね!


有り難いなぁ…。(T_T)


感謝!感謝!!




それにしても、あぁ・・・もう、このドラマ、


始まった瞬間から涙腺が緩んで、涙が込み上げて来ます。



エンディングで流れる主題歌『青空を信じているか?』という、アルフィーの高見沢さんの歌もいいです。



チャンスは巡るよ、陽射しのように…♪



ただそれを伝えたくて、ちょっと更新してみました。^^



感謝を込めて
Kanafu Marie
(昨夜の模様は写真と共に後程アップしますね!また読んで下さい♡)
[PR]
by kanamarie | 2010-09-21 13:36 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)