∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:今日のつぶやき…( 78 )

みなさま

いつも、ここに来て下さって本当にありがとうございます。

久し振りの更新になってしまいましたが、今週も今日(月曜)と水曜日、高槻ALLURE(アリュール)にて、

木金は、江坂のラウンジ吉野にて、出演、演奏させて頂きます♪♪

d0031078_1582015.gif



ところで・・・

先々週の金曜日、桑名さんへの追悼の意味を込めて、「セクシャルバイオレットNo.1」をラストに演奏して来ました、と、Facebookにも書きましたが、

「月のあかり」も、弾いてみよう・・と、メロディを聴き込んでいた時に、

もうお二人の方の訃報を知りました。


お一人は、若松孝二監督。

ここ→愛のコリーダとパリのめぐり逢い?で、その出逢いを書いた記事があります。

読んで頂けたら嬉しいです…。

監督のご冥福を心からお祈り致します…。


そして、もうお一人の方は、藤本義一さんです。


藤本義一さんとは直にお逢いしたことは無いのですが、義一さんのお嬢様が、私の大学時代の先輩でした。


関西学院大学に、ハーモニカソサエティ(略してハモソー)というサークルがあったんです。(今あるのかどうか、分からないのですが…)

ハーモニカが入った、立派なオーケストラ編成になっていて、私も少しだけ、そこに籍を置いていました。

編曲や作曲、指揮を振らせて頂ける予定だったのです。

当時、私は大学の自治寮に入っていて、寮の行事や、アルバイト(家庭教師やピアノ弾き等)も忙しく、(その頃から実家に仕送りをしていたので)、

サークル活動を楽しく続けることが出来なくて、在籍していたのは本当に短期間だったのですが、

そのサークルで、とても優しく面倒を見て下さったのが、藤本義一さんのお嬢様だったのです。

フルート、ピッコロを担当していらっしゃいました。

お母様はいつも華やかで、コンサートの度に寄付をして下さっていました。

ご両親揃って有名人のご家庭で育って来られたのに、派手でもなく気取った所も無く、先輩はいつも控え目で優しい存在でした。


私には藤本義一さんが生前、仰っていたことにとても感銘を受けたお言葉があります。
あるテレビ番組で仰っていたことなのですが、

作家になる為に、一生懸命小説を書き、作品を出版社へ送ったり有名な作家の先生や評論家に読んでもらったりしていた頃、

ある作家の方に、こう言われたのだそうです。


「いやー、惜しいね!キミ!!本当にこの作品は惜しいよ!もう少し考えればこの原稿、売れたのにな!」


一見、認められているかのようですよね。

でも、続きはこうだったのだそうです。


「よく考えても見ろよ、キミ。この原稿、キミが何も書かなければ、さらの原稿用紙として売れたのにな!いやー、惜しい事をしたね!」


藤本義一さんは、その作家の先生の言葉に酷く傷つき、屈辱感で心の中がいっぱいになった、と仰っていました。


でも、今の自分があるのは、あの時、そんな屈辱を受けたからだ、


そう仰ったのです---。


私は今でも、義一さんのこのお言葉を忘れることが出来ません。


音楽の世界でも、色んな人がいます。


楽譜を読める人は上手く楽譜を読めない人を馬鹿にしたり見下したり、しっかり基礎教育を受けた人はそうではない人を疎んじたり・・。

私はそのどちらでもないけれど、今までどれほど屈辱感と闘って来たか計り知れません。


でも、その屈辱を受け入れるのも、乗り越えるのも、結局は自分自身なんですよね。

傷つけたり屈辱を与えているのは、他人ではなく、自分自身なんです。


そんなことを、最近、やっと分かるようになって来たかなぁ・・・。


どんな場所にでも、学ぶべきこと、そして真実は隠されていると思う、

ピンチに陥ったときは、成長すべき時だと、分かって来たような気がします。


そして何より、独りでは音楽は続けていけないものです。どんな道も。

いつも応援してくれる、私にとってたった一人の家族、娘と、そして、昔も今もここを見守って下さるみなさま、ライヴやショー、そしてCDを楽しみに待って下さっているみなさま、

優しい微笑みと、言葉が無くても配慮をして見守って下さるスタッフの方々…。


それらの方々の愛によって、今日も生かされている、その感謝と歓びを込めて、


今週も精一杯、音楽を奏でて生きて行こう・・・


藤本義一さんを偲びながら、そんなことをふと思って、みなさまにお伝えしたくなりました。



若松孝二監督、藤本義一さんへ思いを馳せて、

昔、ハモソーで演奏したこの曲を・・・。





感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-11-05 16:02 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
みなさま

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!


最近は、以前の私ならば耐えられなかったような屈辱や嫌な出来事にも、

別段、何も思わなくなってきました。

傷ついたり泣いたりする事も無く、


へぇ〜、こんな人も世の中にはいるんだなぁ〜


と、ただ、そう思うだけです。


で、翌日には、ちょっと嬉しい、いい事が起こったりして…、


それが、とてもささやかな事でも、すごく幸せに感じたりする。。。


前日に嫌な事があった分、こんないい事が起きたのかな〜なんて、思ったりして。


そうすると、その後に、また少し、嫌な事があっても、


これも、何かいいことが起きるために、必要だったのかな〜なんて、


幸せ貯金のような気がして。。。



全ての事に、感謝をしたくなります。



昨日は電車の中で転倒して、(それも豪快に!)恥ずかしかったけれど…、


今朝はラリー・ナッシュとチャック・レイニーから、とても嬉しいメッセージがPCに入っていました。


マリーナ・ショウが来日する8月が私の誕生日なので、ビルボードでメンバーと一緒にお祝いをしよう!と、ラリーは、言って下さいました…。



今は、過去にレコーディングして来た作品をCDに仕上げる為に、悪戦苦闘している私ですが、

こうやって、過去に築き上げてきた人との関係が、今もなお、続いている事に感謝の気持ちです。

頑張って、以前のように、またLAと日本を行き来し、

新しい作品も創って行けるように、毎日を、精一杯、生きて行きたいと思います。


さて、今日はどんな事があるのでしょうか…?


行って来ますネ^^



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-05-12 13:10 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(2)

雨を見ていた午後♪

d0031078_21534965.jpg

d0031078_2024089.jpg


今日もここに来て下さってありがとうございます。

この写真、ちょうど昨年の今頃、横浜の日本大通り、という駅から山下公園の方面へ向かう途中に携帯で撮ったものなんです。

雨の降る横浜・・・、いいでしょう?

この辺りに来ると、いつもどう言うわけか私はモンパルナス界隈(パリ)を思い出してしまうのですが、雨の日は尚一層、街の面影が似ているような気がします。



先週の金曜日に横浜・関内で大切なお仕事があったので、大阪から直接来た、と、ここでも書きましたが、

その日も、仕事の後、小雨が降りました。


関内は思い出の多い場所です。

予定よりも1時間以上早く着いたので、『カサ・デ・フジモリ』という地中海料理(スペイン料理)のお店に入りました。

そこは、marieのライヴにもお越し下さった、ある外科医のお医者様が以前、ディナーに連れて行って下さった所です。


「ワインとタパスだけでも良いですか?」と、最初に確認して、窓側の席に通して頂きました。

ハウスワイン(白)と、スペインのミネラルウォーター、ハモンセラーノ(さっぱりとした生ハム)をオーダーしました。

ミネラルウォーターは、グラスワインよりも高かったけれど、とても美味しかったです。


それから、大切な仕事を済ませて、ホッとして、

関係者の方にご挨拶をすませ、駅に向かったのですが、

何となく、今まで住んでいた横浜の部屋に戻る気になれず、

歩いて来た道を、引き返してみたんです。


そこに、ロイヤルホストが、ありました。


広くて、落ち着いてて、とても雰囲気のいい場所にありましたので、入ってみました。


そこでも、窓辺の席に通して下さり、店員の方がとても気の利く方で、通りを歩く人から中が直接見えないように、白いレースのカーテンだけを引いて下さいました。


(今から考えれば、そんなに時間の余裕がある日って滅多に無いのに…、石川町まで行って、

shimomuraシェフのお店にでも、行けば良かったなぁ〜。。いつも予約で満員だけど、一人だとカウンターにでも座れたかも・・・と、

思ったりするのですが…。。)




お店に入った途端、雨が降って来ました。

私は傘を持っていなかったので、その後の用事も無いし、久し振りに一人でぼーっと、そこで雨宿りをすることにしました。


『コート・デュ・ローヌ』(ワイン)が期間限定でメニューに載っていたので、ボトルでオーダーして(ハーフですよ^^;)

他には何も頼まずに、ぼーっとしていました。



・・・2本、飲みました。(笑)



最後に、オニオングラタンスープで体を温めました。


ロイヤルホストのオニグラ、美味しいですね!

ファミレスでは『神戸屋』のオニグラが好きなのですが、それとはまた違った、濃厚な、しっかりとした、味がしました。多分缶詰なんでしょうね。『神戸屋』は手作り感がありますが、ロイヤルホストのは、分りやすい、当たり外れの無いお味、と言った感じです。



オニオングラタンスープって、タマネギを飴色になるまで、ただひたすら炒めるんです。


私が大学生の時、同じ女子寮に入っていた先輩が、私の具合が悪くなる度に、それを、作って下さっていました。


先輩は、40分間以上、ただ静かに、ひたすらフライパンでタマネギを炒めて下さっていました。


「タマネギと、フランスパンと、チーズ、材料はただそれだけだから。^^」

と、先輩はいつも笑っていましたが、

出来上がったスープの、甘くて、美味しい事といったら・・・それはそれは、心の疲れも体の疲れも癒される、魔法のスープのようでした。


その先輩は、現在も同時通訳の第一人者として活躍していらっしゃいます。


私が初めて東京に出て来たときは、その先輩を頼って来ました。

先輩は、お部屋選びから何から何まで、東京での暮らしを教えて下さいました。

仕事での、”自分の売り込み方”というのも、教えて下さった・・・。


”背伸び”することの大切さを、教えて下さいました。考え方が、日本人離れしていました。



オニオングラタンスープを頂きながら、そんな、昔のことを思い出していました。


もう、関内に来ることも当分は無いかも知れません。


雨の横浜を、しっかりと目に焼き付けておこう、と思いながら、


何となく、お料理の”原点”のような気がするオニグラをしっかりと味わいながら、



原点を見直すことの大切さと、原点に戻れることの有り難さを、しみじみと感じた、そんな一日でした。




何気ない一日の日記、読んで下さってありがとうございました。
感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-06-01 21:48 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(4)

ちょっといい話…。

こんばんは!(おはようございます、かな?)

今日もここに来て下さったことをとても嬉しく思っています。本当にありがとうございます。


今夜は何故か眠れなくて…もうこんな時間になってしまいました。

雨がしとしと降っています。

雨の夜明け前・・・、それもいいですね。。



ちょっと…胸がキュン…とする、記憶なのですが、


もう、いつのことかは忘れてしまいましたが、


ある街を離れることになった時のお話です。



住んでいたお部屋を出なければいけなくなって、一旦は近くに新しいお部屋を借りようとしたのですが、


結局、その街を離れることを決心しました。


その街には、頼る人ももういなくなってしまい、家族や友人の住む場所からもとても離れていたので、


住む意味が無い、と思ったんです。



それで私は、転出の異動届を出す為に区役所に行ったんですよね。


その時に、赤ちゃんの検診があったみたいで、同じ街に住む外国人の方が、言葉が通じず、担当の方が困っていらっしゃったようなので、


「良かったら、お手伝い致しましょうか?」って、通訳をさせて頂いたんです。


その時、区役所の方(女性の方です)が、


「助かりました。ありがとうございます。」と言って下さって、検診が終わった後、私の方に駆け寄って来て下さいました。



「これからも、時々手伝って頂けますか?」と、仰られたので、


その街を出る為に、今日はここに来たことを話しました。




「どうして、ここから引っ越されるのですか?」



と、尋ねられたので、



「もう、ここに住む意味が、無くなったからです…。」



と、静かに私は、答えました。




その時です。その、区役所の方が、こんな事を言って下さったんです。




「そうなんですか…。



でも、私は、あなたがこの街に住んでいらしたから、


今日、ここで、


あなたに出逢えて良かったと、思っていますよ…。」



って・・・。



それを聴いた時、私は、泣いてしまいました…。



そんな風に、思って下さる方が、一人でもいて下さって良かったって・・・。




何だか、今もここに来て下さっているみなさまにお伝えしたくなって、書いてみました。



いつも本当に、ありがとうございます。



感謝
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-05-24 04:53 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

愛を学ぶために…。

こんばんは!

来て下さって本当にありがとうございます。


何だか、書きたい(みなさまにお伝えしたい)言葉がここ数日間ずっと浮かんで来ますので、書いておきますね。



”人は、愛を学ぶ為に、この世に生まれて来たのです。”



これは、数年前に、

ある方がこのブログに書き込んで下さったお言葉です。




あぁ…、そうなのかも知れないなぁ…って、


今、この言葉を思い出すと、涙が出て来ます。



何年も頑張って来たことが、

結局、水の泡になっても、

御粗末な結果に終わったとしても、

無駄な時間を費やしたような結末になったとしても、



だけど、人(私)は、

その時に、必要だった、愛を学ばせて頂いたのだと…。



そしてそれは、素晴らしい日々(経験)であったのだと…。




私の、今までに知らなかった愛を、教えて下さってありがとう…って、


この言葉を思い出すと、本当に素直にそう思えてきて、


感謝の気持ちが溢れてきます…。(涙)




これから先、何が起こるのか、計り知れません…。



だけど、それも、もしかすると、

”愛を学ぶ為に”


それも、起こることなのかも知れません…。



長い間、音楽生活、そしてブログを続けて来て、


みなさまに、


愛を学ばせて頂いていることを、心から感謝を申し上げたく思いました。


本当に、ありがとうございます…。


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-05-02 00:01 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

地震に関するニュース
首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研

ご存知の方も多いと思います。

気が抜けないのは大変疲れますが、被災地の方を想い、私達も出来るだけ他の方を守ることが出来るように…、

更に警戒して、毎日を過ぎしていかねばと思っています。


…でも、余りピリピリせずに…、同じ過ごすならば、明るく笑って過ごす方が心も軽くなりますよね^^



昨日、東電の社長が福島の避難所を訪問した場面をTVで観ましたが、

住民の方から厳しい意見が相次ぐ中、---
(厳しいと言っても…、それが正当…。福島知事も住民の方々も、感情を押し殺して、しっかりと理性を保っていらっしゃったのには、頭が下がる想いでした。)

---東電の社長の両手を握りしめて、

「あなたもお疲れになられたでしょう。お体大丈夫ですか?」

・・・と、

社長の健康を気遣うお年寄りの方がいらっしゃいました---


思わず、涙が出ました。

自分たちを、自分の家族を、こんな目に遭わせた責任者にさえも、情けの心を差し向け、溢れる愛情を注ぎ込んでいらっしゃる・・・


このご老人の”温もり”が、東電の社長に伝わったのでしょうか。

伝わらなければ、人間じゃない、と、私は思います。



私も、色んな方に許されて、音楽を続けて来れたことに感謝をしています…。


だから、変わろうとしている。今まで出来なかったことを、成し遂げようとしている。

少しでも、誰かの役に立とうと、そして、前に進もうと、毎日精一杯生きています。


・・・それが出来る時間やチャンスを与えられた愛や寛容のもとに、生かされていることは、

決して、当然の事ではないと思っているから…。



今日も、感謝の気持ちを忘れず、一日、頑張っていきましょう!



祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-23 11:01 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます!

昨日、打ち合わせがあって、新大阪まで行ってきました。

大阪に着いた途端、少しホッとしました…。


打ち合わせ時間まで余裕があったので、新幹線の新大阪駅の改札の下の階にある浪速寿司のお店に入ってみました。

最近、東京では殆ど遭遇しなくなってしまった海外からの旅行者の方々も、お食事をされていたり…。。

そんな光景にも、安堵を感じました。

安くておいしくて、ボリュームもあって・・・。
とてもいいお店でした。

一番高価なセットでも1500円位です。前菜、お造り(お刺身)、その後にお寿司が出て来て、生ビールが付いている”晩酌セット”というのも、ありました。

やはり大阪は、”天下の台所”ですね^^


そこは、少し広いお店で、

”すみません、すみません!!”と、お客様が店員さんにビールのお替わりなどを注文しようと呼び掛けても、聞こえないようで、困っていらっしゃる方が多かったので、


marieが得意の大きな声で、


「すみませーーーん!呼んではりますよーーー!!」


と、呼びかけ声の橋渡し?をその度に、していたのですが、(^^;;;


それらのお客様がお店を出られる際に、marieの席まで来て、


「ありがとうございましたっ!!」


って、笑顔でご挨拶して下さって…、驚きと共に・・・、何だかジーーーンとしました。。


あぁ…、大阪って、いいですね・・・。



それでね、marieがお手洗いに中座すると、

店員さんが、「ちょっと分かり難い場所だから、一緒に行きましょう^^」って、案内して下さったんです。


それにもとても感激しました…。


そこは、新しくてきれいなお手洗いだったのですけど、入ってみたら、トイレットペーパーが設置されてなくって、

”どうしよう〜、バッグ、お店に置いて来ちゃったし…”


って、取りに戻ろうとしたら、


「これ、半分くらいしか残ってへんけど、良かったら使って!」


って、見知らぬ方がご自分のティッシュペーパーを差し出して下さって・・・(T_T)



これこそ、”かみ”の恵ですね・・・☆☆☆感謝です・・・。



色んな見知らぬ方の愛情リレーを、しみじみと感じた、ちょっと不思議な・・、幸運な一日でした。



自然にお世話を焼いたり、お世話して頂いたり…。自然に話しかけかり、話しかけて頂いたり…。


やっぱり私は、大阪が好きなんだなぁ・・・って、深呼吸をしたような感じがしました。


地下鉄の中の、”分りやすい”鮮やかなカラーに包まれた大阪の女の子達のファッションにも安堵を感じながら、

感謝の内に、戻って来ました。




-----新幹線の中から見た富士山は、今までに見たことの無いような、暗くて重い雲のヴェールで覆われていて、

その威厳と、そして、どこか深い悲しさを、漂わせているかのようでした・・。-----




他愛ない私の独り言を、聴いて下さってありがとうございました・・・。。。



感謝と祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-09 17:43 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(8)

たまにはほのぼの…。

こんにちは!
今日もここに来て下さってありがとうございます。

昨夜も大きな地震がありましたね…。みなさまのところは、大丈夫だったでしょうか…。


何だか最近、みんな緊張して毎日を過ごしているみたいですね。
特に東日本の方々は、私も含めて気の抜けない毎日なのではないでしょうか。


防災意識を絶えず持って過ごすことも大切ですが、たまにはホッとしたいですよね^^


そんな時は、少し前の記事でも書きました、popsoundsさん(marieがリオン・ウェアに付く前からお世話になっている方です。)のブログの中でも、私が大好きなポストをご覧になられて下さい(*^^*)


ほのぼの…します。傑作2選♪

オープンカフェ

そよ風の誘惑でおにぎり5個


今日も読んで下さってありがとうございました!

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-08 10:48 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

I'll never be hungry again.

こんにちは!
今日もここに来て下さってありがとうございます。

d0031078_931372.jpg


映画『風と共に去りぬ』の前編のラスト、

南北戦争によって貧困に陥り、食べるものもないスカーレットが外に出て、土を掘り、ホースラディッシュの根っこを食べ、

余りの不味さに吐き出してしまい、その惨めさに倒れながら暫く泣いた後、

這い上がるように彼女は立ち上がり、拳を挙げながら、


"I'll never be hungry again!"(もう二度と餓えに泣きません!)


と、叫ぶように、神に誓うシーンです・・・。




…私も、奮い立たないと・・・。

余計なプライドなんか意味がないんだ、って、最近はつくづくそう思います。


今日も一生懸命、一歩でも前に出るために、頑張っていきます☆



感謝と祈りを込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-04-07 09:53 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(2)

必要ですか?

こんにちは!
今日もここに来て下さってありがとうございます。

d0031078_9431816.gif


「その電話、必要ですか?」

・・・という、ACのCMご存知ですよね^^


でも私、そのCM、

「相撲部屋は、必要ですか?」


って、聴こえるんですよ(^^??


“その電話”  =  ”相撲部屋”



ね、似てるでしょう!!!???



しかし、何なんでしょうね、大相撲の八百長問題の処分。



”トカゲの尻尾切り”とは、このことです。




原発も相撲部屋も、もう必要ありません。



今日も読んで下さったみなさまへ感謝を込めて
Kanafu Marie




(いつも、ありがとうございます!
”ママ、今日はマーヴィンのお誕生日だからマーヴィンの記事を書けば良いよ!”とみかちゃんがメールで教えてくれたのに、相撲のことを書いてしまったmarieでした・・・^^;;;

*この投稿は深夜電力での予約投稿です*)
[PR]
by kanamarie | 2011-04-02 12:00 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)