∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:今日のつぶやき…( 76 )

来年の干支は・・・♪

すっかり寒くなって来ましたね。

最近、お買い物に行くと、来年の干支の可愛い置物を目にすることが多くて、ついつい、微笑んでしまいます。

私の一人娘、美佳ちゃんは来年の年女です!

彼女から、こんなメール?が、送られて来ました。


d0031078_12452516.jpeg
(^^)

それで私は、このメール?を返信しました。


d0031078_12461962.jpeg
🙂


皆様にとっても、良い年となりますように・・・。


・・・って、あれ??ちょっとまだ早いですね^^;;;



また更新しますので、読んで見てくださいネ!



いつもありがとう・・・。

Kanafu Marie






[PR]
by kanamarie | 2016-12-12 12:53 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
みなさま

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

すっかり秋めいて来ましたね。人恋しいですね。(笑)

この前の土曜日、BS日テレの「小さな村の物語 イタリア」という番組でシチリア州のサンカルロという村が紹介されていました。

人口100人足らずの小さな村で、家族の役に立ちたい、残りの人生も自分が出来ることを精一杯頑張って働いていきたい、という男の人たちの日常を淡々と伝える内容でした。

その番組を締めくくる、最後の言葉が良かったんです・・・。

正確には覚えていないのですが、

”いい時ばかりではない。思い通りにならない時もある。何かをしようと外に出て、道を歩いていたら、(人生の例えです)ふと雨に降られたりする。

だけど、そんな時、誰かがそっと、傘を差し出して中に入れてくれる。

それはきっと、遠い昔に、誰かのために差し出した、自分の傘だ。”


・・・その最後のナレーションを聴いた時、涙が溢れました。


何と温かな、愛に満ちた言葉なのでしょう・・・。

時空を超えて、もしも自分が遠い昔にしたことが戻ってくるという奇跡があるなら、それは、無駄なことなど一つもないのだ、ということですよね・・・。

目には見えなくても、ちゃんと見ていてくださる存在があって、その愛によって生かされているのだなぁと感謝の気持ちで心が熱くなりました。


このブログを読んで下さっている方に、そしてきっと読んでくれている、最近再会した私の高校時代の友人に、この言葉を伝えたくなり、思わず書いてしまいました。

(彼女は自分自身癌と闘いながらも、認知症のお舅さんを、愛を込めて一生懸命お世話をしています・・・(涙))




さぁ、イタリアの(今度は私の)続きを、また次から書いて行きますね^^


また来てくださいネ!



感謝を込めて
Kanafu Marie




[PR]
by kanamarie | 2016-10-25 22:34 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
みなさま
いつもここに来てくださって、本当にありがとうございます。

昨年の今頃は、朝から夜明け頃まで働いていました。
「マリエさんの今の1番の願いは何ですか?」って聞かれたら、
「夕方頃スーパーに買い物に行って、夕食の支度ができるような、そんな普通の生活がしたいです。」って、そんな風に良く答えていました(苦笑)

 それでも働けるし、音楽を続けていけるから、それだけでも幸せだと思って感謝しながら、精一杯頑張っていました。

 今は、こうやって、普通にキッチンに立ってお食事の支度をして過ごせる日も多くなりました。
こんなに幸せで良いのだろうかと、時々、まだ信じられなくて・・涙が出ます。

d0031078_22491494.jpg

こんな風に取り敢えずの準備をして、待ち人が見えたら、冷たいおしぼりを出して、ビールを注いで、好物のシンプルな卵焼きと冷たい前菜をつまんでいただいている間に、この日はエビフライと、ヒレカツを揚げました。(出来立てを直ぐにテーブルに持って行ったので写真は撮りませんでした。)

 思い出せば、関学を中退して上京した若い頃も朝から早朝まで働いていました。昼間はOLをやって、夜はピアノ弾き、そのあとは始発まで翻訳の原稿。アナウンサーやライターの仕事も掛け持ちでしていました。
その頃は父が病気だったし、弟は障害者だったから、家族のために必死で働いていました。


4月のライブの後のパーティーで娘のみかちゃんが「母はずっと、職場で色んな人に意地悪をされたり辛い思いをしながらピアノを弾き続けて働いてきて、もう死ぬんじゃないかって思っていました。」とライブに来てくださった皆さんに感謝をしてくれた時には、号泣してしまいそうでした・・・。

生きてきて、良かったです。

毎日の何気ない一瞬一瞬が奇跡で、喜びで、感謝に満ちています。

支えてくださる頼もしい方や、応援してくださる温かな方々、娘の祈りにも似た愛情に、感謝の気持ちを決して忘れることがないように・・・これからもベストを尽くして行きます・・。

またどんな苦しい日が来るかも知れないけれど、真っ直ぐに、ひたすらに。

そして明るく楽しく(^^)♪♪♪

幸せを、ありがとうございます。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2016-05-19 22:50 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

負けたくない。

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

・・・いきなり大相撲の話題に移って良いでしょうか? (笑)

14日の大相撲初場所五日目の、宝富士の相撲・・・良かったです。(涙)

手に汗握り、取り組みが終わった後は泣いてしまいました…。

最初、対戦相手に土俵まで詰め寄られ、もうダメか、また今日も黒星(負け)か…、宝富士、今場所は元気がないなぁ…と思って視ていたのですが、そこを意地で残しました!!


そして、観衆から拍手が沸き上がります。


----残して、拍手を頂いたなら、勝たねばならない。---


見せ場を作っても、”あぁ、、やっぱりダメだったか”

で、終わってしまう力士は多いけれど、そこまで頑張ったなら、勝たねば!と、私はいつもそう思います。


終始相手の力士の方が有利な体勢で、何度も詰め寄られヒヤリとさせられましたが、その度に残し、

3分34秒もの長相撲を制したのは、宝富士でした。


勝利を決めた時、会場は大きな拍手と大声援に包まれて、息が上がっている宝富士は、子供のように、泣きそうな顔をしていました…。


その後のインタビューで記者の方に、


『負けたくなかった。』



…と、答えたそうです。



負けたくない、の一心で、無我夢中。 そして、渾身の相撲。



私も、負けない!


限界を超えていたとしても、それでもやれるところまでやる。



・・・・・と、勇気を貰った、素晴らしい相撲でした…(涙)


その少し前に、隠岐の海が勝っていたにもかかわらず物言いの一つも付かず負けになってしまった取り組みがありました。それには非常に怒りを覚え、隠岐の海が不憫で仕方がありませんでしたが…彼は翌日も良い相撲で見事に勝ったので、ホッとしました。くさらずに、前へ進んで行く姿は美しいですね。

五日目は私の大好きな勢関も、横綱戦を初めて制し、それにも感動…(T_T)


大好きな相撲を視ながら、一生懸命の姿の中に輝きを感じ、胸が熱くなります。


(私の状況を知る方には)また、たくさんの心配をお掛けしてしまって…申し訳ありません…。

経過は良好なので、大丈夫です!

ライブの準備も、着々と進んでいるので安心して下さい^^v



今日はゆっくり休ませて頂いていますので、午後か夜にでも、たくさんの『感謝』の更新をしますね…。


読んで下さってありがとうございました^^


感謝と共に
Kanafu Marie



[PR]
by kanamarie | 2016-01-16 19:29 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)



今はこんな日々です…。


ぼーーーっと、、。


そんな贅沢な時間を過ごさせて頂いています…(T_T)



顔から首筋にかけて一面の皮膚の炎症・・・



”ストレス、睡眠不足、栄養不良。”

ドクター曰く、多分それが原因だね、と…。



笑ってしまいますよね。。




当分、どなたともお逢い出来ません。



こんな醜い顔を、見られたくありません。




ぼーーーーーっと、放心状態で、この曲を聴いていたら、



なんか、自分が情けなくなって、泣けて来ました。





でも、



泣けて、良かったと思います。




今まで、そんな時間も余裕も無かったから。




色んな事、気付けたし・・・。







感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2015-11-21 04:59 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(6)
みなさま


おはようございます!

朝起きて、お掃除を済ませて、コーヒーを淹れて・・・。


毎日繰り返している一日の始動前のこのひとときが、とても贅沢な私の大好きな時間です。



昨夜は中秋の名月だったのですね。

ピアノ演奏で外に出られない私のために、友人が写メールをたくさん送って来てくれました。(ありがとう!)


そして、今夜はスーパームーンです。

(満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。---Wikiより)


今宵は、こんな曲は如何でしょうか・・・




日本語の歌詞入りで、NYのお月様の画像もファンタスティックです。そして素敵な対訳!


この曲の作者は歌っているクリストファー・クロス自身と、共作者としてバート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレン…という黄金チームが組まれています。

やっぱり、バカラックの作品はいいですねぇ・・・。


そういえばこれ、私もライブで歌いましたね・・・・・



ライブ・・・・・






・・・・・・・・・・ しますよ^^♪



歌って行きますね!


それが私の、"Best that I can do"…、ですよね。




12月頃になると思うのですが、今、スケジュールを組んでいますので、正式な日にちと場所が決定したら、

また、お知らせします。


プロジェクトの方も、近いうちにご報告しますね!
(ご協力頂いている方に、心から感謝致します…涙)


頑張ります^^


いつもありがとう…。


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2015-09-28 08:32 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

5週目…♪

みなさま

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。


「5週目ですね」


・・・昨日病院で お医者さまに言われ、何だかくすぐったいような恥ずかしいような…。


d0031078_1832417.jpg



骨折して5週間目です。やっとギブスが外れました!(*^^*)/



まだ歩けないけれど、再来週から松葉杖で少しずつ重力をかけていくリハビリをするのだそうです。

早く動けるようになって、今、一旦休止しているプロジェクトを再開したいです。


・・・それにしてもこのトップス、もう20年以上前に買ったものなんですよ!

みかちゃんも小学生の頃これを着ていました♥

私のお下がりをみかちゃんが着て、そのお下がりをまた私が着ています♪

まだまだ着れそうです(*^^*)



d0031078_18505861.jpg
(最近のお料理はFBに載せています。)

カタチは良くありませんが、菜の花のパンを焼いてみました。

外出出来ないので、時々差し入れて頂く旬のお野菜で、春を感じています♪





動けないもどかしさはありますが、これも天から与えられた恵みの時だと思って、


じっくり、ゆっくり、


自分を見詰めながら、


”これから”に備えて行きたいと思っています。




また更新しますね…。

どんな時も忘れずにここに来て下さって、本当に感謝しています。


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2013-04-06 18:52 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(2)

Sayuri by Yukari Nakano

昨日、世界フィギュアを見ていたら、

ふとこんな、過去の演技を見てみたくなりました。



中野由佳里さん。

この方は、私にとっては、『潔く』、

現役を終えられた、という印象です。


NHK杯を制覇して、シンデレラガールと称された、

あの時の歓びの表情は、本当に、素敵でした。


潔く?現役を退かれた彼女でしたが、私には今でも、無性にこの演技を見たくなって…たまらなくなる時があります。


Yukari Nakano - 2007 Worlds SP (ESPN)



指先から、目線、全ての細やかな箇所までの表現に集中して、特訓されたと伺っています…。



潔く、辞められた後でも、


その、魂が込められたパフォーマンスは、永遠に、生き続けているんですよね…(涙)




そんなステージを、私も創り続けて行きたいです。




今日も来て下さってありがとうございました。

Kanafu Marie



『ビギナースケート』byデビー・トーマス(Debi Thomas) いつまでも心に残るパフォーマンス♪
[PR]
by kanamarie | 2013-03-18 02:47 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

転じて福になれ…♪

d0031078_2351012.jpg


いつもここに来て下さってありがとうございます…。


これ、可愛いクリスマス・ブーツでしょ?

・・・って、違うんです(T_T)

右足骨折、全治3か月more...これからギブスと松葉杖の生活が始まります。


だけど、負けるもんくゎ〜〜〜!!!!!





痛いけど。(´・ω・`)




こんな大事な時にどうして…って思ったりしますが・・・



そんなことを考えても仕方が無いので、



今、この状態で出来る仕事をして、しっかり快復後の活動に繋げて行こうと思っています。





また、色々書きますね…。



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2013-03-01 16:00 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(6)
みなさま

いつも、ここに来て下さって本当にありがとうございます。

久し振りの更新になってしまいましたが、今週も今日(月曜)と水曜日、高槻ALLURE(アリュール)にて、

木金は、江坂のラウンジ吉野にて、出演、演奏させて頂きます♪♪

d0031078_1582015.gif



ところで・・・

先々週の金曜日、桑名さんへの追悼の意味を込めて、「セクシャルバイオレットNo.1」をラストに演奏して来ました、と、Facebookにも書きましたが、

「月のあかり」も、弾いてみよう・・と、メロディを聴き込んでいた時に、

もうお二人の方の訃報を知りました。


お一人は、若松孝二監督。

ここ→愛のコリーダとパリのめぐり逢い?で、その出逢いを書いた記事があります。

読んで頂けたら嬉しいです…。

監督のご冥福を心からお祈り致します…。


そして、もうお一人の方は、藤本義一さんです。


藤本義一さんとは直にお逢いしたことは無いのですが、義一さんのお嬢様が、私の大学時代の先輩でした。


関西学院大学に、ハーモニカソサエティ(略してハモソー)というサークルがあったんです。(今あるのかどうか、分からないのですが…)

ハーモニカが入った、立派なオーケストラ編成になっていて、私も少しだけ、そこに籍を置いていました。

編曲や作曲、指揮を振らせて頂ける予定だったのです。

当時、私は大学の自治寮に入っていて、寮の行事や、アルバイト(家庭教師やピアノ弾き等)も忙しく、(その頃から実家に仕送りをしていたので)、

サークル活動を楽しく続けることが出来なくて、在籍していたのは本当に短期間だったのですが、

そのサークルで、とても優しく面倒を見て下さったのが、藤本義一さんのお嬢様だったのです。

フルート、ピッコロを担当していらっしゃいました。

お母様はいつも華やかで、コンサートの度に寄付をして下さっていました。

ご両親揃って有名人のご家庭で育って来られたのに、派手でもなく気取った所も無く、先輩はいつも控え目で優しい存在でした。


私には藤本義一さんが生前、仰っていたことにとても感銘を受けたお言葉があります。
あるテレビ番組で仰っていたことなのですが、

作家になる為に、一生懸命小説を書き、作品を出版社へ送ったり有名な作家の先生や評論家に読んでもらったりしていた頃、

ある作家の方に、こう言われたのだそうです。


「いやー、惜しいね!キミ!!本当にこの作品は惜しいよ!もう少し考えればこの原稿、売れたのにな!」


一見、認められているかのようですよね。

でも、続きはこうだったのだそうです。


「よく考えても見ろよ、キミ。この原稿、キミが何も書かなければ、さらの原稿用紙として売れたのにな!いやー、惜しい事をしたね!」


藤本義一さんは、その作家の先生の言葉に酷く傷つき、屈辱感で心の中がいっぱいになった、と仰っていました。


でも、今の自分があるのは、あの時、そんな屈辱を受けたからだ、


そう仰ったのです---。


私は今でも、義一さんのこのお言葉を忘れることが出来ません。


音楽の世界でも、色んな人がいます。


楽譜を読める人は上手く楽譜を読めない人を馬鹿にしたり見下したり、しっかり基礎教育を受けた人はそうではない人を疎んじたり・・。

私はそのどちらでもないけれど、今までどれほど屈辱感と闘って来たか計り知れません。


でも、その屈辱を受け入れるのも、乗り越えるのも、結局は自分自身なんですよね。

傷つけたり屈辱を与えているのは、他人ではなく、自分自身なんです。


そんなことを、最近、やっと分かるようになって来たかなぁ・・・。


どんな場所にでも、学ぶべきこと、そして真実は隠されていると思う、

ピンチに陥ったときは、成長すべき時だと、分かって来たような気がします。


そして何より、独りでは音楽は続けていけないものです。どんな道も。

いつも応援してくれる、私にとってたった一人の家族、娘と、そして、昔も今もここを見守って下さるみなさま、ライヴやショー、そしてCDを楽しみに待って下さっているみなさま、

優しい微笑みと、言葉が無くても配慮をして見守って下さるスタッフの方々…。


それらの方々の愛によって、今日も生かされている、その感謝と歓びを込めて、


今週も精一杯、音楽を奏でて生きて行こう・・・


藤本義一さんを偲びながら、そんなことをふと思って、みなさまにお伝えしたくなりました。



若松孝二監督、藤本義一さんへ思いを馳せて、

昔、ハモソーで演奏したこの曲を・・・。





感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-11-05 16:02 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)