∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:グルメ♪( 8 )

d0031078_18155534.jpg


みささま
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

先週の土曜日(22日)、みかちゃんと梅田でデートしてきました!^^

上の写真(22日に撮ったものですが・・・)、以前のこのブログのある記事、覚えて下さってる方、いらっしゃるでしょうか・・・。


22日は、まず午後一番に北浜のケン・ウエストでみかちゃんと待ち合わせて、

その後、Facebookにも載せましたが、梅田に出て、大阪伊勢丹2階にあるサロン・ド・テ・ラデュレに行ってみました。
d0031078_17425891.jpg

みかちゃんは薔薇の香りが素晴らしいテ メランジェ マリーアントワネットというお紅茶とイスパハンというマカロンケーキをオーダー。
イスパハンは、ピエール・エルメ氏がラデュレに在職されていた頃に考案されたお菓子なのだそうです。ケーキに乗せられた薔薇の花びらにゼリーで作られた水滴が輝いています☆

甘いものが苦手な私は、シャンパンとマカロン2つのセットを。
マカロンはピスターシュとフランボワーズをみかちゃんに選んでもらい、みかちゃんに食べてもらいました^^;

シャンパンをおかわり、みかちゃんにも大阪限定?というジョセフィーヌというお紅茶を追加してもらって、優雅なひと時を過ごさせて頂いて満足と共にお店を出ました。

その後、梅田を少し歩いて、夕食へ。

平日ならばそのまま10階に行って、エキ・ポンテヴェッキオか但馬屋さんに行くのですが、
土曜日で混んでいる時に行くのも申し訳なかったし・・・、


それで、つい最近まで改装工事中だった阪急グランドビル(阪急32番街)の『活』に、久し振りに行く事にしました。


以前、プロフェッショナルな仕事人♪『活』阪急グランドビル店で書かせて頂いたお店です。

あの頃の平野さんや梶原さん、いらっしゃるかなぁ・・・と、お店を覗いてみたら、

中から平野さんがみかちゃんを見つけて、驚いたように手を振って下さいました!!!


もう既に何組かの方が並んでいらっしゃったので、私達も並んでいると、平野さんが出て来て下さり、お声を掛けて下さいました(涙)


みかちゃんと一緒に久し振りに美味しい串カツを頂いて、それ以上に真心を頂いて・・・


感激と共に、2年振りの再会に恵まれる事が出来ました。

d0031078_9451861.jpg


平野さんは店長に、梶原さんは阪急メンズ館(旧ナビオ阪急)店の店長に、それぞれ昇格されたのだそうです!

おめでとうございます!!!!!☆☆☆


阪急グランドビルは、改装後も昔の面影と余り変わっていなかったので、何だかそれも嬉しかったです。


変わりゆく大阪の歴史の中で、変わらない、大切なものを求めて・・・


みなさまも是非、阪急グランドビル28階の『活』に、足を運んでみて下さいネ・・・!!!!!


今日も読んで下さって、ありがとうございました。


感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-09-25 18:23 | グルメ♪ | Trackback | Comments(0)
d0031078_12331990.jpg

こんにちは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。

大阪に戻って来てから、月に3、4回はみかちゃんとデート出来るようになりました(*^o^*)
最近は、天王寺界隈で逢う事が多いです♪

先日、イタリアンのお店で彼女とランチを摂りました。

みかちゃん曰く゛カオスな街天王寺"の怪しげな通りの、薄暗〜い路地を抜けた所に、突然イタリアの国旗が棚引いている、その名も

「リストランテ・ベツジン」

東京や横浜ではあり得ないネーミングのイタリアンレストランですが、
天王寺庶民の憧れのお店なのだとか…。

とても美味しく、久し振りに優雅な午後の一時を過ごさせて頂きました。

その後、少し歩いて天王寺キューズモールに行き、成城石井でみかちゃんにチョコレートやチーズを買ったり、地下の食料品売り場を散策?したり…、

そうしている内にランチでは殆ど食べなかった私が時間差でお腹が空いて来て(苦笑)、

みかちゃんに、

「ママ、お腹が空いてきた〜。どっか入ろう!」

と、頼んで、

その時にみかちゃんが選んでくれたお蕎麦屋さんに入ったのです。
↑の写真はその時のものみたいですが、

私は覚えていません(´・ω・`)


ただ、覚えているのは、

その、お蕎麦屋さんのBGMが、
ずっと、

絶え間なく、


Joe Sample(ジョー・サンプル)!!

だったと言うことです!


最初、入った時に、「雨のモントリオール」(モントリオールの雨?)

がしっとりと流れていて、

あら?私のiPodが、音漏れしているのかしら…?と、思ってしまいました。


みかちゃんには、いいお店に連れて行ってもらったものです(^-^)
次々とジョーの奏でるピアノの音色が流れ、ジョー・サンプル一色♪

お店の方に伺ってみると…、
「オーナーがジョーのファンなんです。」

との事でした。

やるなぁ…天王寺!

ジョー・サンプルのピアノを聴きながら、焼酎片手に蕎麦寿司を頂けるなんて…♪


みなさまも大阪に来られた際には、是非、天王寺キューズモールのレストラン街のお蕎麦屋さんを訪ねてみて下さい。

お店の方(ガラス越しに中でお蕎麦を打っていらっしゃるのを見れます。)
も、
皆さん明るく優しくて、朗らかな方ばかりです。


徹夜明けに加えてランチでワインを飲んでしまい…、

お店の名前も覚えていないのですが…、


素晴らしいお蕎麦屋さんです☆

自信を持ってお勧めします♪


最後は「Carmel」バックに帰りました♪

ご馳走様でした(^-^)
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-12-05 12:33 | グルメ♪ | Trackback | Comments(8)

リセンヌ小径♪

こんにちは!

今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、応援のクリックをして下さった方に、心より、感謝を申し上げます。<(__)>

d0031078_1015545.gif


昨日は、大切なミーティングを無事に感謝と共に終えたのが午後3時過ぎでした。

夜にスタジオに入るまで、時間がありましたので、

ミーティングがあった横浜・関内から、石川町まで、少しぶらっとお散歩をしてみました。


その時、”リセンヌ小径”という商店街を見つけたんです☆

”リセンヌ”・・・多分”リセエンヌ”(フランスのリセ、という公立学校の女学生の事)という言う意味なんでしょうね。


可愛い小さなお花屋さんやお洒落なカフェ、古くからあるようなお魚屋さん、ブティック、雑貨屋さん、洋食屋さんが軒を連ね、

そこを歩いているだけで、楽しくなって来ました(*゚ー゚*)ポッ


雰囲気のいいスペイン料理のバールが開いていたので、入ってみました。
d0031078_10211118.jpg

ね?いい感じでしょう?^^
スパニッシュ・バー『CHABOLA』というお店です。

お薦めのスペインワインをグラスで。
それと、レバーのパテ、エスカルゴをお願いしましたが、

とっても、美味しかったです!!

お値段もすごくお手頃な価格で、お店の方も皆様とてもフレンドリーです。


パエジャの仕込みをされていた中島様という方とお話をしたのですが、スペインやイタリアのお話から音楽のお話、そしてやっぱりみかちゃんの話まで(^^;;

そして、大阪のポンテベッキオ・スッドのナポリピザが美味しい事もご存知で、


思わず弾んでしまいました♪

佳い時間を過ごさせて頂きました。(中島様、ありがとうございました。)



その後、スタジオに入りギリギリまで歌って、

帰り『縁』の前を通ったら、マスターとリンちゃんが窓越しに二人揃って笑顔で手を振って下さって、

約3ヶ月振りにお店に寄りました。

「まりえさん、お帰り。」って、生ビールを出して下さって・・・。


何だか、温か〜い気持ちになりました♡



一人でも、一生懸命生きて行こうと決めたら、

自分は決して一人じゃないんだ、と、気付かせて頂く事にたくさん出逢います…。


たくさんの方の支えと愛があって、毎日生かされている事を痛感しています。


いつも、ここに来て下さるみなさま、本当にありがとうございます。


今日も頑張ってともかく動いていきますね!




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-03-11 11:23 | グルメ♪ | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。
そして、いつも応援のワンクリックをして下さる方々に、心より感謝を申し上げます。<(__)>

美佳ちゃんのお誕生日に、たくさんのメッセージを送って頂き、本当にありがとうございました!!

下のポストに頂いたコメント、読む度に涙が出て来ます…。

d0031078_20181822.gif



そのコメントも下さっている、当日私達がお伺いしたイタリアンレストラン、sud PONTE VECCHIO (スッド ポンテベッキオ)
(↑リンクしています。)

が、余りに素晴らしかったので、ここでみなさまに紹介させて下さいネ^^

感動し過ぎて、どこからどうやって書けば良いのか分からない・・・(^^;ので、まず写真をアップしていきますね!


当日、美佳ちゃんは大阪の自宅から、marieは横浜から難波に直行して、お店で待ち合わせていました。ディナータイムは18時からです。

美佳ちゃんが生まれた時間が18時40分だったので、その時間に一緒に乾杯出来るように、18時過ぎに予約を入れていました。

d0031078_2115595.jpg

今の季節限定のフレッシュ・ストロベリー・ジュース。
苺をそのまま”食べている”と言った感じの、ぜいたくでお洒落なジュースです♪
marieはスプマンテで乾杯!

d0031078_23461199.jpg

これが噂の、

モッツァレラの究極ひと口カプレーゼ !

美佳ちゃんがスプーンに口をつけた途端に、出来立てのモッツアレラチーズがお餅のようにトロトロ〜っと見事に伸びて、その衝撃的な光景にmarieは思わずカメラを向けてしまいました。
(ちょっとタイミングがずれてしまった。。。)

こういう”言葉”を使うのは初めてなのですが…『ヤバい!』ですこれ。(^^;
絶対病み付きになります・・・!!

☆オーダーを受けてから熱湯で練り上げ、出来立てならではの食感と風味を味わえる究極のワンスプーン☆

浅井シェフのオリジナルに、感動の幕開けとなりました♡

そして、前菜の前に出して頂いた、これがまた、スゴかった!!
d0031078_23514576.jpg

紋甲イカのティエピドを浮かべた
           いろいろな緑の豆のとろとろズッパ 黒トリュフ風味

(少し頂いてから撮ってしまったので)写真ではピンと来ないかも知れませんが、私も美佳ちゃんも、このスープを一口頂いた時、

「何!?これ!!!???」

と、お互い目を見張ってしまいました!!!
・・・これも、きっとみなさま召し上がれたら、驚かれると思いますよ!
想像を絶する豆の甘さと、その後に来る紋甲イカの歯ごたえに、目が覚めます!本当に感動しました。

そして、これは18歳になった美佳ちゃんの為に、特別に・・・
d0031078_23521728.jpg

温かいポテトのティンバッロとキャビア
知る人ぞ知る、ポンテベッキオの自信作なのだそうです。

ティンバッロ(タンバリン)に見立てたマッシュ風のポテト(中にクリーム?)の上に、キャビアが贅沢に乗っかっています。
本格キャビア初体験の美佳ちゃんの声が、美味しさの感動で震えていました。(笑)

d0031078_2354517.jpg

いろいろな前菜の盛り合わせ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが…、私は今神経性の内臓疾患を抱えていて(深刻なものではありません)普通にお食事が出来ないんです…。
今、というより、もうずっとそうなのですが。

このような立派なリストランテできちんとお食事を摂れない事は大変失礼なことなのですが、事情を少し説明しましたら、浅井シェフとキャプテン・ソムリエの森安様のご理解とお計らいで、私にはこれがメインになるようにと、
このように美しく特別に美佳ちゃんと一皿ずつ、サーブして下さいました。
(本当にありがとうございました…。)

この後のお食事は美佳ちゃんにしっかり食べてもらって、marieはしっかり飲んで。(笑)


d0031078_23554819.jpg
D.O.C(水牛のモッツアレラ、バジル、フレッシュトマトのピッツァ)

これも感動しました!

ナポリでピザを食べ尽くしてきた美佳ちゃんも涙ぐむくらいの本場の美味しさ!まさにこれが、ナポリのピッツァです!!


最近は日本でもヴェスピオ火山の火山灰から作った焼き釜等を備えたりして、本格的なナポリピザを出すお店が多くなりましたが、

私は、何処に行っても水牛のモッツアレラチーズを使ったマルゲリータを美味しいと思った事が無かったのです。
(語弊があるといけないのですが、その店で出している普通のマルゲリータ以上には、という意味です。)

だけど、ナポリで食べる、本物のマルゲリータのモッツアレラはもちろん水牛のミルクで作ったもの、モッツアレラ・ブッファラを使っています。


昔はこのブッファラは日本には輸入されていませんでした。

だってね、モッツアレラ・ブッファラって、(南イタリアでは普通にお豆腐屋さんがお豆腐売りにくるみたいに売りに回っているんですよ^^)3日しか、持たないものなんです。

それを日本に輸出する場合、やはり日持ちがするように塩分を強くしなければ(多分ですが)いけないのでしょうね…。

日本で高価なモッツアレラ・ブッファラを買っても、それを使った通常より割高のピザを食べても、

”美味しい!”と思った事はありませんでした・・・。まろやかさや、ミルキーな感じが余りしないんですよね・・・。


だけど!


これは本当に、美味しかったです!!!!!
初めて、そう思いました。


それに、本場ナポリのピザって、食べる時にトマトソースがジュースのようになって、滝のように滴り落ちるんですよ☆
d0031078_002388.jpg

ここのピザは、まさにその”ナポリのピッツァ”がそのまま、再現されていました!!絶品です!!☆☆☆


・・・あぁ…すみません、、ちょっとアツくなってしまいました…(^^;;;;;

美佳ちゃんのメインは・・・
羊乳漬け仔羊の炭火焼き 
越前地がらし風味のロースト野菜添え


美しいローズ色に焼き上げられた仔羊の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・orz...
見ているだけでも肉汁たっぷりで柔らかくて…、あぁ・・・次に伺っても、きっとまたこれをオーダーしてしまうと思います…♡


その後、美佳ちゃんはレモンのソルベを食べて、ブラマンジェを食べて(少し私もお味見しましたが、メチャクチャ美味しい〜〜!!!)

そして、お願いしてあった・・・
d0031078_23583697.jpg

ケーキです♪

このケーキも、驚きの美味しさでした!
生クリームが、全然違います。そしてケーキの中からたくさんのフレッシュなイチゴが・・・(♡_♡)

「きっと、もうお腹が一杯で入らないでしょうから、少し手を付けて頂いたら後はお箱にお詰めしますね。」と言って頂いたのですが、

余りの美味しさに、美佳ちゃんはこれもペロリと平らげてしまいました。(笑)

浅井シェフの素晴らしいお料理に、まるで魔法をかけられたかのようです。

美味しくて、楽しくて、幸せなお誕生日のディナーでした☆☆☆☆☆

d0031078_22483732.jpg


さらに幸せなひとときに魔法を掛けて下さった、キャプテン・ソムリエの森安さんです。

特別な時間を、最上級の演出でおもてなしをして下さいました。

自ら浅井シェフに惚れ込み、そのお料理に感動し、

その感動を、アツくアツく、伝えて下さいます。

”本当に美味しいものを召し上がって頂きたい!分かって頂きたい!喜んで頂きたい!”

そんな愛が、伝わって来るんです。

この日、私も美佳ちゃんも、森安さんに出会えた事も、とてもとても嬉しく幸運に感じました。
(森安さんはmarieの大学の後輩でいらっしゃるのですよ^^)

森安さん、本当にありがとうございました。

d0031078_2321016.jpg

帰り、浅井シェフを始め、スタッフの皆様が見送って下さって、本当にびっくりしました!

浅井シェフ、素敵です〜〜〜(*^^*)


浅井シェフのお料理のファンは多くて、その中にアーティストの方もたくさんいらっしゃるそうなのですが、何と!浅井シェフをイメージした『ボナペティート』という歌をCDにされた方もいらっしゃるのだそうです♪


皆さん、それほど浅井シェフの愛情や驚きがいっぱいこもったお料理に魅了され、そして、感謝していらっしゃるのですね。

marieも今回初めてスッド・ポンテベッキオに伺って、その意味が、本当に良く分かったような気がします。


スッド・ポンテベッキオは今はなんばパークスにありますが、(marieが昔フィギュアスケートを習っていた南海球場の跡地に出来た建物です。思い出深い場所です^^)

3月末に一旦閉店になり、5月からは新しく出来る梅田の駅ビルの中に、トラットリア ピッツェリアのECHI(エキ) PONTE VECCHIOをオープンされるのだそうです。

今はスッドさよならフェスタ開催中で随分お得になっていますので、みなさまも是非!足をお運びになって下さいね^^b


大切な人と、大切な時間を過ごしたい時には、

人を幸せにしてくれる、魔法よりも強いチカラを持つお料理を作ってくれるシェフと、

そのお料理と一緒に真心も愛情も運んでくれるカメリエーレの方がいるレストランに行って、

素敵な時間を過ごしましょう・・・。


喜びはさらに大きくなって、

嫌なことは過ぎて行き、

疲れも癒され、



きっと、その後に、春が来ます♪



d0031078_034599.jpg

記念に写真を撮ってプレゼントして頂きました。(私と美佳ちゃんにそれぞれ渡して下さいました…嬉しかったです…♡)



今日も読んで下さってありがとうございました!
浅井シェフ、森安さん、コメントまで下さって本当にありがとうございました。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-26 23:35 | グルメ♪ | Trackback | Comments(2)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

そして、愛情のワンクリックをして下さった方々に心から感謝を申し上げます。<(__)>

d0031078_22415255.gif


私がいつも楽しみに読ませて頂いているブログの一つに、

「ハノハノ・アロハダイニング」のオーナーソムリエ・大島さんのブログがあります。(←リンクしています。)

ワインがあって音楽があって映画や小説もあって・・、そして何より、愛がいっぱい詰まっているブログなのです^^b


その大島さんのブログで、昨日、とっても面白いYOUTUBEを発見したんです!

(多分)エジプトの『Panda』というチーズのCMなんですけど・・、これ、メチャクチャ面白い〜〜〜!!

久し振りに、泣くほど笑いましたヽ(*^^*)ノ


『パンダチーズ』を拒否すると・・・こんなことになってしまいます↓



最高〜〜〜!!何度見ても笑えます。

オフィス編は同僚に”お前も食うか?”とパンダチーズのサンドイッチをすすめて同僚が”チッ”と舌打ち、”今腹が減ってないからいらない”と言ったところに、パンダが登場し、恐ろしい結果に。

病院編は朝食のチーズを看護師さんが持って来たのに、”食欲無いからいらない”と患者さんが拒否したところにパンダが登場し、恐ろしい結果に。

厨房編は、”パンダチーズあるぞ”と仲間のシェフが調理台に持って来てくれたのに、”これはチーズは要らないんだ”とピザ職人が言ったところにパンダが登場し、恐ろしい結果に。

スーパーマーケット編は、”パパ、パンダチーズ買って”と言った子供に、”今日は(他のものを)もういっぱい買ったから十分だ、要らない。”と父親がパンダチーズの棚の前をスルーしようとした時にパンダが登場し、恐ろしい結果に。


このパンダ、可愛いけど怖い〜〜〜。
面白過ぎます〜〜〜☆☆☆



一緒に笑って下さったみなさま、ありがとうございました。

(大島さん、ありがとうございます。)


♡笑う門には福来たる♡



人気ブログランキングへ←クリックしてくれないと、私もパンダチーズのパンダのようになるかも…^^;
d0031078_2321104.gif


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-02-22 23:27 | グルメ♪ | Trackback | Comments(2)
みなさま

今日2度目の更新です^^
引き続き来て下さって本当にありがとうございます!


大阪・梅田に、阪急グランドビル(阪急32番街)というビルがあります。

marieが大学生だった頃も、良く通ったところです。(従ってかなり古くからあるビルです^^b)

28階から上は大阪市内や六甲山を見渡せる展望フロアにもなっていて、


若い人向けのカジュアルなお店から、鯛めしで有名な『皆美』(ミナミ)や、土佐料理の『司』、フレンチの老舗『クリヨン』などの名店まで、たくさんの飲食店が揃っています。


『クリヨン』には、昔、父に良く連れて行ってもらいました…。懐かしいです…。



さて、今日marieがご紹介するのは、そのグランドビルの28階にある串カツのお店、『活』です。


猪木さんのパーティーでのライヴが終わった後、大阪に持ち込んだ数種の仕事をこなしていて、

関西でグルメ本を出版している知人に頼まれて、その日はグランドビルの違う階のお店のランチ(というか、ワインを)ちょっと調べに行っていたのですが、

『活』に寄ったのは、その後でした。

ランチの時間帯でしたが、私がそのお店に入ったのは、お食事をする為ではなくて・・・


貧血で、倒れそうだったからなんです。(^^;


ちょっとお店に入れて頂いて、座らせて頂いていました…。



「すみません…、今はちょっと何も食べられないんです…。後で少しだけ注文します…。」
と、カウンターの一番隅っこの椅子に座らせて頂き、そう言いましたら、(具合が悪かった事は言いませんでした。ランチ時の忙しい時にお食事をするお店に入っておきながら非常識な客ですよね^^;)


「あ、ゆっくりで、いいんですよ。ゆっくりね、なさってくださいね。」

って…、とても優しく応対して下さって・・・。


marieは、冷たいお水を飲ませて頂いてホッとしていたら、

カウンターの中央の方に老夫婦で来店されているお客様がいらっしゃって、

その『活』の、お店の方が、そのご婦人にとても親身に話しかけていらっしゃったのです。


その御婦人は、お年の割には病院に通った事が一度も無いとお話しされていたのですが、

「それは素晴らしいですね!」

「これからもずっと元気でいて下さいよ!」

「何か秘訣があるの?」

「朝ご飯はちゃんと食べてる?」

とか…。


串カツを揚げながら、お忙しいのに、カウンターの端から端まで行き来しながらも、とても自然に、とても親身になって、まるで家族のように、その御婦人のお相手をしていらっしゃったのです。

d0031078_18451436.jpg

これ、その時にmarieが携帯で撮ったものです。

とても微笑ましくて…、このビルの、この忙しいランチ時に、こんなにも真心のこもったサービスをされているなんて、と、胸が熱くなりました。


お食事が済んで、その老夫婦の叔父さまは、お店を出る時に、

のれんの手前で、お店に向けて、深々と一礼をされて帰られました。


美味しい串カツを頂いたばかりでなく、それ以上に”美味しい”おもてなしを受けられて、ほろ酔いのそのお顔は幸福と満足に満ちていらっしゃいました。


”あぁ…、こんなお店もあるのだなぁ…”


私も、そのお客様と同じように嬉しくなりました。

d0031078_19223467.jpg

その時の梶原さん(左)と、平野さん(右)です。

このお二人のコンビネーションが、本当に絶妙で…。

串カツをサーブされるのもそうなのですが、会話も、ものすごく面白いんです。

美味しい串カツを食べながら、笑って、癒されて、胃袋も心も満たされて・・・。



その日も、私の具合が悪いことに触れないようにしながらも、

「あ、ちょっと食べれたね」

「もう無理して食べなくてもいいよ」

「よし、段々元気になって来たね(^^)(^^)」

って、本当にお心を配って下さって・・・(涙)


本当に、有り難かったです。


(後日娘を連れて行った時には、串カツを1本出すごとに、

「熱いから1時間くらい経ってから食べてね〜^^」

って、おっしゃっていました。(笑))


この『活』というお店の串カツは、いわゆる”ソース2度漬け禁止”の串ではないんです。

カウンターに座ったら、お任せで順番に出て来る(お腹が一杯になったらストップをかけます)お店で、(もちろん定食やお好みでオーダーすることも出来ます)

その串によって漬けるタレや塩が別れていて、
d0031078_19111017.jpg


←こんな風に






少しだけ贅沢な串カツですが、季節の串や変わり種、デザート串等もあり、工夫がこなされていて、上質のパン粉とオイルで揚げた衣はサクサクで軽やかで、楽しく、いくらでも頂けます。

道頓堀の『知留久』アメリカ村の『うえしま』など、大阪の高級な串カツ店は何店かありますが、この『活』はチェーン店で、本格的な串カツの割には、お値段は大変良心的だと思います。

d0031078_13454371.jpg

スティックにするキュウリの皮を見事に切る平野さん♪

シャカタク、Take6のファンで、ビルボードの会員にもなられているのだそうです!


音楽の話も出来て、本当に嬉しかったです。







美味しいお料理を出すお店は、たくさんあります。

でも、音楽もそうであるように、

それだけじゃない、プラスα・・・

多くの人はきっと、それを求めているのだと思います。



それはきっと、

”状況が変わっても、変わらない心”、なのではないでしょうか。


そして、いつも笑顔で明るくいること、


“その人の為になる、何かをしてあげよう”という一生懸命さ。



老夫婦が帰られてからも、

「無事に帰られたかな?」

「今度はいつ来て下さるかな?」


と、お二人を心配しておられた梶原さんと平野さんを見て、


本当のプロフェッショナルとは、こういう方の事を言うのだ、と、


学ばせて頂いた、とても価値のある良い一日でした。



大阪梅田、阪急グランドビル28階『活』

みなさまも是非一度、足をお運びになって下さい!

☆☆☆marieが自信を持って、お勧め致します!☆☆☆




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-05-29 19:53 | グルメ♪ | Trackback | Comments(4)

夢があるから・・・♪


d0031078_239394.jpg

みなさま、こんばんは!

これ、美味しそうな卵焼きでしょう?


marieの母が、朝食に作ってくれたものなんですよ・・・。(2ヶ月くらい前のことなんですが…)


marieの母がピザが好きだと話したら、ある方が、私に美味しいピザを持たせて下さって、


そのピザを持って、吉祥寺の母の家に行った時のことです。


いつも弟が寝ている筈なのに、その時はいなかったんです。


入院していたわけではないのですが…、身体障害者の人のための合宿というものがあって、
市の福祉担当の方の薦めもあって、何週間か、そちらの方に行っているという事でした。


母は、なんだかもぬけの殻のようになっていました。


「美味しい・・・。こんな美味しいピザ、初めて食べるわ・・・。

私の分も買って下さったなんて、何て優しい方なんでしょう・・・。」



弟がいなくなってから、ろくに食事も採っていなかったようで・・・、母は無心にむしゃむしゃとそのピザを食べていました。
(子供みたいでした^^;;;)


いつも24時間、子供(marieの弟)の世話をして・・・。
自分の自由な時間など無いのに、いざ、弟がいなくなると、もう、どうしていいのか分からない、と言っていました。


こんなに美しく、純粋なひとなのに…。
このまま、こんな風にクタクタになったままで、人生が終わるのだろうか、一体、母の人生って、何だったんだろう…

と、思ってしまい、
少し、虚しくなりました。




突然の訪問だったのですが、母は有り合わせの材料で、marieに朝ご飯を作ってくれました。


d0031078_23303894.jpg


卵焼きと、栗ごはんでした。


「美味しい!」



喜ぶmarieに、母は、


「こんな素朴なものを作って、お洒落に食べられるように工夫して、
ちいさな店舗でいいから借りて、お店をしたいの。」



と、言ったんです!






それを聴いて、marieは、

「ああ、良かった・・・」


と、ホッとしました。






母にも、夢がある・・・。







夢を語っている時の母の瞳は、きらきらとして、







まるで、少女のようでした。







d0031078_23321237.jpg





d0031078_144395.jpg

近所の神社に落ちていた夏みかんを見付けて、
「ありがとう」
と言っている母は、

やっぱり、
marieの母です。



(^_^)



その夏みかんは、


d0031078_11314314.jpg

この酢みその中に隠し味で入っていました。(笑)

母のお料理は、いつも色鮮やか。
さり気ない愛情が、桜色の花びらと共に添えられています・・・。






今日もここに来て下さって本当にありがとうございました。
ずっと、見守っていて下さいね…。



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2007-11-15 23:43 | グルメ♪ | Trackback | Comments(2)

みなさま

こんばんは ^^
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。


今次のポストを用意している所なのですが、

その間に、この写真を見て下さい♪


d0031078_19461658.gif


d0031078_19455196.jpg


d0031078_19461658.gif



marieのお隣にいらっしゃるのは、美珠(メイジュ)さんと仰る方なのですが、


お美しいでしょう?


marieの実年齢はみなさまご存知の通り??歳。
この写真を撮った日は暑くて汗を一杯流して、それと共にメイクも流れて^^;; そして美珠さんのお話に涙したので、殆どスッピン…、年相応に写っていますが、


この、美珠さん、お幾つだと思われます?





marieよりも3つも年上!!!




なんですよ!!!



marieも、それを聞いた時には本当にびっくりしてしまいました!


だって、(美珠さんは台湾の方なのですが)てっきり、台湾から日本に留学してこちらにいらっしゃる学生さんなのかなぁ〜と、思っていたんです!!!



お話の仕方やお声も、そして、会話の内容も、知的で、しかも可憐なんです・・・(涙)


お逢いして本当に感動しました。






「体の傷は癒える…だけど、心の傷はいつまでも深く残ります・・・。


人を傷付けるは、本当に簡単…。


だけど、人を愛するは、本当に難しいです・・・。」







美珠さんは、そう仰っていました・・・。
(余りに美しいお言葉でしたので…美珠さんのその時のそのままの口調で書かせて頂きました…)


その瞳にはうっすらと涙が・・・。


余りに美しいそのお心に、marieも涙が溢れました・・・。





d0031078_19461658.gif



d0031078_219466.jpg
美珠さんは、大阪・新町で21年間続いている炭焼伊賀肉料理店、

『半蔵』のママさんです。


みなさまも是非足を運ばれて下さい。
(住所は西区新町2丁目17−3、地下鉄四つ橋駅下車徒歩3、4分の所にあります。)



marieは”牛のお刺身”と、”網焼き”を頂きました。


お刺身は舌の上でとろけます。


網焼きは

d0031078_21161595.jpg
このような上質の伊賀牛やお野菜を秘伝のタレに漬けながら

d0031078_21163721.jpg








炭火でじっくりと焼きます。






(*連れて行って下さった方に感謝…)



d0031078_19461658.gif




”天使”(台湾語では”ティエンし〜”と、最後は巻き舌で語尾を上げるのだそうです。教えて頂きました^^)

のような人、美珠さんをみなさまにご紹介したかったんですが…何だかグルメのレポートみたいになってしまいましたね^^;;


d0031078_22434030.jpg


『半蔵』の店主、冨士谷さん。(美珠さんの旦那様です^^)

marieが食べ切れなかったお肉やお野菜をおにぎりと一緒にお弁当に詰めて下さったのですが、
「ビニールの袋では気の毒だから…」(そんなことないのですが)と、
急いで外に出掛けられて、可愛いトートバッグまで準備して下さったんです…(涙)

ありがとうございました・・・。


美珠さんが冨士谷さんにプロポーズをされたのは、雪の夜だったそうです…。ロマンティックですね…*^^*


***「喧嘩をした時には、その時の事を思い出します。そして、もう一度彼を信じます…。」と、仰っていました…。***



d0031078_19461658.gif




次のポストでは、

若山教授のサイトのこの新しいページ


を受けて、少し書きますね♪


marieが大好きなパティ・オースティンの事を書かれた教授の新しいページから、このブログの過去記事(懐かしいポストです^^ブログをはじめた当初のものです)をリンクして下さっています…。

感激しました…。



本当にありがとうございます…。(涙)



では、どうか次のポストでも、お付き合い下さいね…^^




心からの感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2007-10-01 21:55 | グルメ♪ | Trackback(1) | Comments(6)