∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

カテゴリ:LIVE( 83 )

d0031078_02113038.jpg
今日もここに来て下さってありがとうございます。

ここが私が出演する会場です。まだ人が入る前、リハーサルの一コマです。

素敵な場所でしょう?Terrazza Marconi (テラッツァ・マルコーニ)というホテルのビーチ沿いのテラスです。
ロトンダ・ア・マーレ というセニガリアを代表するスポット(海上に突き出た円形ドーム状の建物)へも通じていていて、エレガントな雰囲気が漂っています。

本番前日、ホテルに来たバレリアが私を見て、”カナフ!どうしたの!?その顔!!”
って、叫びました。脱水状態に加え、発熱もしてしまったので、余程げっそりしていたのだと思います^^;;

ライブコンサート当日に各所で貼るポスターとフライヤーの為の撮影が予定に組まれていましたが、それを省いてもらいました。
”カナフ、いいの?良い宣伝になるのに・・・”とバレリアは言いましたが、私は、
”良いのよ。偶然にその場に来て、その場にいて下さった方々が、偶然に私の音楽を聴いて、喜んで下さったらそれで良いの。”
・・・と、返事しました。

そして、本当は歌で参加する予定だったのですが、急なエントリーでサポートメンバーを集めることが出来なかったので、前日の打ち合わせで、会場を取り仕切っているDJの方が”CDからベースを集めて準備しようか?”と言って下さったのですが・・・私は、そういう事を今までの自分のライブでしたことが無いんですよね・・。
やはり、一つでも、生の音が無いとカラオケのようになってしまうし・・・。

それで、急遽、キーボードの演奏に変更して頂く事にしたんです。

今回は、ここから、頑張って行こうと・・。

何度も歌う事を考えましたが・・・。(歌うべきだったのかも知れません・・。来年は必ず歌います!)

d0031078_02400445.jpg
サウンドチェックの時にも、”カナフ、大丈夫?何か必要なものはない?”
・・・と、色々と世話を焼いてくれるエレクトラとバレリア💓💓

私が”失敗したらどうしよう・・・、、上手く行くかなぁ・・・”
って緊張していたら、
”平気平気!日本人がこのセニガリアで演奏してるのを見れるだけでも皆んな喜んでるわ!”
”そうよそうよ、それにカナフのそのドレスを見ただけでも皆んなもう既に満足なんだから!”

・・・って(笑)励ましてくれていました。

昨年から私がセニガリアに来ているのには、少し訳があって・・・
このブログを以前から読んで下さっている皆様はもうご存知だと思うのですが、
25年前に、私はローマでエレクトラとバレリア、そして彼女達の母であるアルバと出逢いました。
アルバは女優として、また、ダンサーとして、皆から愛される素晴らしい女性だったのです。
アルバはその1年後、癌で天に召されましたが、亡くなるまで、ずっと、私と美佳子のことを気に掛けて下さっていたのだそうです・・・。
私は、最後にアルバに会った時・・・
(アルバはその時入院していましたが、1日だけ医師から帰宅の許可をもらい自宅で私をもてなして、そして、フラメンコを踊って下さり、
お腹の中にいた美佳子が産まれた時の為に新生児服をプレゼントして下さいました・・・(涙))
アルバに、約束したのです。

いつか将来、必ず彼女達を日本に呼ぶ、と。
そして、私が曲を作り、歌い、彼女達が踊り、一緒に仕事をする、と。


昨年のライブの時にプロモートをして下さった前田様にその話をしたら、”呼んでやろうか!?”って、言って下さって・・・
・・・本当に、感激しました・・・(涙)

でも、彼女達も生活のために毎日働いています。エレクトラは看護師として、バレリアはダンス教室の先生として。
なかなか、日程が取れません。
日本に呼ぶには、 随分費用も掛かり、実現するまでにはまだ時間が掛かりそうです。

それなら、私がイタリアに行って、何とかそこから始められないだろうか・・と・・。
私はイタリア国内でライブをしながら、彼女達と、虎視眈々と(笑)その時期を見計らっているのです。
色々と、じっくり、話し合いながら・・・。

今回のエントリーはバレリアが私の為に、私の音楽生活の為に一生懸命骨を折ってくれました。
でも、二人(三人)で活動出来る日も、きっと、もうそんなに遠い事では無いような気がします✨✨✨


・・・さぁ、ライブコンサートが始まります!
時刻は午後7時過ぎ、まだまだ明るい陽が射す、暑くて熱い、ハラハラドキドキだけど、ホットな時間の始まりです^^

d0031078_03253410.jpeg
徐々に会場が埋まって行き・・・
d0031078_03273465.jpeg
ステージのすぐ近くの席には、エレクトラとバレリアのファミリーが来てくれて、優しい声援を送ってくれていました・・・ありがとう・・・。


また読んで下さいネ・・・。

感謝を込めて
Kanafu Marie





[PR]
by kanamarie | 2017-09-06 03:31 | LIVE | Trackback | Comments(0)
d0031078_03503101.jpg
今日もここに来て下さってありがとうございます。

ローマからセニガリアに来て2日目。

本番までその日を含めて後2日しかありません。

スケジュールは分刻みに組まれていました。

しかし、連日の異常な猛暑。ローマは41℃あったとニュースで報道されていましたが、セニガリアも同じようなものでした。

滞在していたホテルの部屋のエアコンが故障して作動しなくなり、暑さと、これまでの移動の疲れが一気に出たのか・・眠れず、具合が悪くなって・・・、とうとう私は、本当に酷い状態になってしまいました。

午後にホテルの人が部屋を変えて下さって、やっと涼しい部屋で横になる事が出来ましたが、ホテルの方も”本当にごめんなさい。申し訳ない・・。”と、すまなさそうにして下さっていました・・。

心配を掛けるから、バレリアやエレクトラ達には言わなかったのですが、ドクターストップも出てしまって、目の前が真っ暗になってしまいました。

本気で、もうここで死ぬのだろうか?と思う位、苦しかったですが、私にしてみたら、それも想定内。良くここまで持ったものだ・・・とも、思っていました。

でも、ここまで持ったからこそ、特にこの時点では、まだヘバッてなんていられません!!


その日はしっかりと体を休めて体調を取り戻すことに専念しようと、全ての予定をキャンセルし、翌日にその日の分をこなし、そして、どんな事があっても、6日(本番の日)は予定通り、出演するのだ、と、

それを、しっかりと心に決めて、私は、ただひたすら、眠りました。

d0031078_04113828.jpg
打ち合わせの段階からお世話になった、DJのステファノさんです♪

*フェイスブックでは書いたのですが、本番当日は汗と涙で、髪もメイクも全て洗い流された^^;;ような感じになってしまいました。
”ただいま帰りました!^^/ ”の記事の、写真を見て、”かなちゃん、どうしたの?ライブの途中に大雨でも降って来たの?”って、
今日ある方から言われて、心配をおかけしてしまったみたいなので、先に書いておきますね^^;;;

次は、ライブ本番の様子をアップします♪
また読んで頂けたら嬉しいです。


感謝と共に
Kanafu Marie





[PR]
by kanamarie | 2017-08-28 04:20 | LIVE | Trackback | Comments(0)
d0031078_03332444.jpg
ここに来てくださってありがとうございます。

お伝えしたいことがたくさん有り過ぎて一度に書き切れないので、少しずつ写真と共にアップしていきますね。

まずはね、ローマで1日だけライブがあったんです。本当はその後ナポリでライブの予定だったのですが、セニガリア(アンコーナ)で毎年夏に開催されるサマージャンボリーというミュージックフェスティバルに、"Kanafuも参加する事になったよ!”って友人が連絡をくれたんです。
日本でいつも私を支えてくださる前田様というプロモーターの方にそれを伝えたら、”行って来いよ”って、背中を押して下さって・・・(涙)

・・・それで、急遽、ローマから国内線を乗り継いでアンコーナの空港(ファルコナーラ)に飛びました。

d0031078_03533655.jpg
ローマのフィウミチーノ空港から、こんな小さなプロペラ機です。
中はサウナのように暑かった!です^^;

d0031078_03550309.jpg
アンコーナの空港では、空港の職員さんまでもが”サマージャンボリーに出演するなんて、何て素敵なんだ!”って、駆け寄って来て下さって、出口までとてもフレンドリーに案内して下さいました。嬉しくて、疲れも吹っ飛びました💖

d0031078_03592697.jpg
空港にはバレリアのお友達とアイシャ(バレリアの娘)が待っていて下さり、ホテルまで送って下さいました。

d0031078_04034611.jpg
しばらくして、エレクトラ(右)とバレリア(左)がホテルの部屋を訪ねて来てくれました。
それぞれの娘、アリマとペネロペも一緒です。
1年と2ヶ月振りの再会です!

当日の打ち合わせもあって、サマージャンボリーの会場に案内してくれました♪
d0031078_04091595.jpeg
d0031078_04093018.jpeg
ここは、ダンスの会場です。アルバママも、ここでタンゴを踊ったのだそうです✨
d0031078_04094937.jpeg
1年分募った出来事を色々話し出すエレクトラ。
私の性格を良くご存知の方には信じられないかも知れませんが、セニガリアではいつも私は話の”聞き役”です。(笑)
3人の中では私が一番年上なので、お姉さん代わりなのです。^^

サマージャンボリーとは、1950-1960年代の”古き良きアメリカ”のお祭りで、
皆、だいたい50年代のアーリーアメリカン?なファッションを装って踊るのです♪
この期間は、セニガリアは世界中からの観光客で賑わいます。

だから本当は私もそういう衣装を準備した方が良かったのですが、今回は、昨年の5th.Streetでのライブの為に、大切な方が揃えて下さった、私にとって特別なドレスを持って来ましたので、それを当日着る事にしました。
この衣装です。楽屋で、コテ(ヘアアイロン)をしながら自撮りしてみました(*^^*)
d0031078_04254473.jpeg
また続きも読んでみて下さいね・・・。

いつもありがとうございます。

感謝を込めて
Kanafu Marie








[PR]
by kanamarie | 2017-08-16 04:27 | LIVE | Trackback | Comments(0)
d0031078_22122909.jpg
無事に自分の役割を果たして、帰国しました!

長い間ご報告を待って頂いてごめんなさい・・・。そして、ありがとうございます(涙)

また、写真や、ライブレポート、そして、今回のイタリアツアーの本当の意味を、書いて行きますね。

あなたに、皆様に、感謝をしています。

あなたがいてくれて、本当に、ありがとう・・・(涙)


感謝と共に
Kanafu Marie





[PR]
by kanamarie | 2017-08-13 22:16 | LIVE | Trackback | Comments(0)

夢から夢へ・・・♪

d0031078_18140323.jpg
今日もここに来て下さってありがとうございます。

先日、神戸・元町で行われた、シンガー・有末純子さんのライブにお邪魔して来ました。
可憐で、クリスタルなヴォイス✨とっても素敵な一夜でした♪
私のライブの時にもサポートして下さったチーチョ西野さんがドラムスを担当していらっしゃって、久し振りにお会い出来て嬉しかったです。

有末純子さんは、約1年前の私のライブに、加古川から大阪まで来て下さった方なんです(涙)
会場で純子さんを見付けた時には本当に驚いてしまいました。まさか、来て下さるなんて・・・。
可愛いブーケをプレゼントしてくださり、私が歌っている間、写真もたくさん撮って下さいました。

その時のご恩返しに・・・とその数ヶ月後の純子さんのライブに伺った時、
会場に入るや否や転倒して肋骨を骨折・・・(^_^;)
その次の純子さんのライブでは、途中、地下鉄の中で貧血で具合が悪くなりそのまま病院へ直行・・・💦
”行きますね”って約束していたのに、申し訳なくて・・・。
でもその時に、純子さんが下さったメールが、本当に思い遣りに溢れていて・・・
泣いてしまいました。

そんなこんなで、今度こそは無事に必ず!と思いながら何とか伺う事が出来て、
ホッとしたのか・・・
純子さんのお母様やピアニストの船越朋子さんとも久し振りに再会出来て嬉しくて感激しすぎたのか・・・

神戸からの帰り、電車の中で熟睡してしまい、気が付いたら、私は、全然知らない土地に・・・^^?

駅員さんに、”あの、どうして私は、ここにいるのですか?”と聞いたら、
笑っていらっしゃいました^^;;;;;

”どこで降りるはずだったんですか?
”大阪です”

”あ、それは、寝過ごしてしまいましたね。神戸から大阪、京都を越えて、ここは、滋賀です”

”はい⁉️(・・?)”

もう帰れる時間帯ではなかったので、駅前のビジネスホテルに一泊、目が覚めたら翌朝は土砂降りでした。

d0031078_18351683.jpeg
朝食が付いていて有り難かったです。
なぜか”パイナップル”と表示されていた冷凍マンゴーが美味しかった^^

d0031078_18354285.jpeg
ホテルの1F朝食会場からの朝景色です。

泊まれる所があって本当に良かったです(涙)

前日の夢のようなライブを思い出しながら、車窓を眺めて無事に帰って来ました🏠

d0031078_18445084.jpeg
まるで映画のようなワンシーン・・・❤️❤️
本当に素敵です♪


さて、私も・・・少し日程が遅れてしまいましたが、イタリアからライブのオファーを頂いたので、行って来ますね。

イタリアでのライブは2006年12月のナポリ〜ポジターノライブ以来です。
その時の写真です。
d0031078_18585861.jpg
d0031078_18591182.jpg
d0031078_18592717.jpg

”もう、やり切った”・・・と自分を納得させられるまで、
後どれ位時間が残されているかは、分かりませんが・・・
しっかりと体調を整えて、今、出来る限りの活動をして参りますね。
本場でカンツォーネのレッスンも受けて来ます。



もう少しだけ、応援して下さい。
お願いします。


感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
by kanamarie | 2017-06-22 22:55 | LIVE | Trackback | Comments(2)
いつもここに来てくださって、ありがとうございます。
遅くなりましたが、2日に行われた私のライブの写真とセットリストです。

来て下さった世界一心暖かなオーディエンスのみなさま(涙)、写真を撮って送って下さった方々、そして、美しいお花を贈って下さった方々、
また、あらゆる面でサポートをして下さった5th-Streetの前田店長、素晴らしい音響を務めて下さった真緒ちゃん、ステージを整えてくださった福田さん、そして私の誇らしい愛あるサポートメンバーのみなさま(バンマスでベース・藤原泰輔さん、ピアノ・船越朋子さん、ギター・貴村昌司さん、ドラムス・チーチョ西野さん!)そして、私のピンチを一生懸命支えてくれた娘のみかちゃん、
ライブ後の打ち上げパーティーで、来て下さった全てのみなさまにシャンパンやお食事を振舞い、全力でおもてなしをして下さったプロモーターの前田様(私の音楽生活の救世主です)に、深い感謝を申し上げます。
みなさま、本当に、ありがとうございました・・・!!!
d0031078_1241523.jpg

d0031078_1373367.jpg

d0031078_1261649.jpg

d0031078_139631.jpg

d0031078_1302979.jpg

d0031078_131262.jpg

d0031078_1343052.jpg

d0031078_96797.jpg

d0031078_1431385.jpg

d0031078_1415990.jpg

d0031078_1461853.jpg

d0031078_38894.jpg

d0031078_11473220.jpg

d0031078_1435244.jpg

d0031078_1443771.jpg

d0031078_13297.jpg


1st.Stage

My Cherie Amour
Sunny
ロングヴァージョン
ヴォラーレ
天使の羽(オリジナル)

〜Interval〜

2nd.Stage

やさしく歌って
ミ・アモーレ
伊勢佐木町ブルース(リクエスト)
アドロ
シンシア・ハート(”誠実な心”オリジナル)
Lovin' You

(Encore)
Sunny

”奇跡は、めぐり逢いから始まる。”

昨年の夏に、ある方が私にそう言って励まして下さったことがありました。

「一生懸命生きて、ある目標に向かってひたすら歩み続けていると、暗闇の中からある日突然、転機が必ずやってくる。
それはね、何かが急に起こるものじゃない。

人との出会いが、もたらしてくれるんだよ。」

・・・と。


それで、今回のライブのタイトルを、『めぐり逢い』・・・としたのです。


会場に集ってくださったみなさまとめぐり逢えて、本当に、幸せな幸せな、一夜でした。



ありがとう、”あなた”


>暗い日々は過ぎ去り 今やっと、明るい日々がやって来たの
サニー、純粋で 輝ける人
サニー、誠実な人
あなたを愛しています


アンコールでも歌わせて頂いたボビー・ヘブの『Sunny』の訳詞です・・・。



来て下さったあなたが、私のサニーです。


心からの感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2016-04-16 02:46 | LIVE | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・(涙)

d0031078_16502217.jpg


またゆっくり、更新しますね。

ライブに来てくださって、見守ってくださった、全ての方に、心から・・・

感謝を申し上げます!!!!!


本当に、ありがとうございました・・・(涙)



感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2016-04-07 16:52 | LIVE | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。


もう先々週の木曜日の事なのですが、marieの大先輩、はっつあんこと古川初穂さん率いるピアノトリオのライブに、Mr.Kelly'sに行って来ました。

はっつあんは、"音楽の精"だと…ずっと想って来ましたが、

このライブに来させて頂いて、


はっつあんは、"神懸かって"しまった・・・と、


新しいアルバムのタイトル曲、「かげろう」を聴きながら、込み上げてくる涙を堪えるのに、必死でした…。

きっと、会場にいた方は、皆さんきっと、そうではなかったろうか・・・と、思います。


天上に、元々あった音楽を、はっつあんが見つけて、、、

(はっつあんが神様に選ばれて)


地上に降ろしてくれた旋律・・・


私には、そのように受け止められました…。


生きている意味とか、そんなことはどうでもいい。

ただ、ここに存在している事・・・


哀しいようで、虚しいようで…でも、そうではなくて、、


諦めでもなくて・・・


母の体内にいた時の記憶を想い起こすような…、、

寄せては返す波に漂っているような・・・


今、何となく自分がここにいて、後は、天に任せている、


その気持ちの、心地良さ・・・



私には、そんな風に感じてしまいました…。


”序章”だけでも、聴いてみて下さい・・・。




この後の展開を、是非!!!皆様!!!



・・・・・聴いてみて下さい…


この、こよなく美しい曲を、一人でも多くの方に、聴いて頂きたいです…




d0031078_1225392.jpg


CD、取り外して頂いたら・・・

d0031078_1235499.jpg



こんな素敵な、はっつあんの、笑顔が出て来ます^^


則竹さんと須藤さんに囲まれて、幸せそうなはっつあん。。。



最高です・・・☆☆☆



ありがとう…私の大学生時代からの憧れの星、古川初穂さん。



はっつあんの音楽にあるキラメキ・・・



昔と変わらず、いえ、ずっとずっと、輝きを増して、私たちに幸せを与えて下さっています。



ありがとう…古川さん…。


出来の悪い貴方の”妹”は、これからも何とか、精一杯、頑張って、音楽の道を、歩んで行きますね…。


今までのように、はっつあんをずっと、respectして。


d0031078_10393349.jpg




感謝を込めて


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2015-11-04 11:01 | LIVE | Trackback | Comments(0)
d0031078_1362792.jpg




みなさま、今日もここに来て下さって本当にありがとうございます!

9月2日、昴(みかちゃん)が出演させて頂いた、京橋ベロニカでのライブ『Story』が無事に終了しました。

当日、会場に駆け付けて下さったみなさま、応援して下さったみなさま、本当に、ありがとうございました…(涙)

昴の母として、心から、感謝を申し上げます。

d0031078_13371739.jpg


一番最初の写真は昴が所属するアートプールレコーズのスタッフの方(がフェイスブックに載せて下さったもの)、そしてこの写真は、今回もお忙しいスケジュールの中を縫って、何とか昴の応援に駆け付けて下さったダンボちゃん(山本祐子さん、脚本家、落語家)の方が撮って下さったものです。
ありがとうございます…(涙)

ここからは、私が撮ったものなのでとても見辛くて申し訳ないのですが…

d0031078_13481553.jpg

ベロニカの店内に備えられたスクリーンに昴のアップが映し出されています…(*^^*)←親バカ

d0031078_1348539.jpg

MCでは、会場に足を運んで下さったみなさまへの感謝、歌える事の歓び、を、
(緊張の余りぎこちなかったり、たどたどしかったりしながらも)
一生懸命に、伝えていました。

その謙虚な気持ちがとても美しく、純白の衣装や彼女の雪のように白い肌とも重なって初々しく、

作られたものや用意されたものではない、それこそ、その日にしか観られなかった"LIVE"であったと思います。

「母にも感謝しています…」と、言ってくれて、私にとっては、ものすごいサプライズでした(T_T)
ありがとう…みかちゃん…。


会場で、彼女の歌を最後まで見守るように聴いて下さったみなさまに感謝を申し上げます。また、ベロニカのスタッフの方々も、お仕事の合間を縫ってステージを応援して下さり、拍手や手拍子をおくって下さっていました…本当にありがとうございました(涙)

当日、10人のアートプールレコーズに所属するアーティストの方の中で、トップバッターを務めた昴。

セットリストにはオープニングに相応しい曲を、きちんと選曲していました。

それは偶然にも、このブログの一つ前の記事に貼ったBIRDさんの『SOULS』でした。

そこからMCをはさみ、締めくくりはこの記事の最初に貼った、『Mondo Grosso feat. Bird - Life』
です。

この曲を彼女が選んだのには、きっと、様々な意味があるのだろうな…と、思いました。

そしてライブのトップバッターとして、きちんとその後に登場されるアーティストの方を、(さり気なく)盛り上げ、

ライブのオープニングで、期待感や高揚感を与えてくれたように感じました。

自分の分だけでなく、ライブ全体のステージングをきちんと考えている彼女を、褒めてあげたいと思いました。

色々、言葉では言い尽くせませんが…

その日、応援に駆け付けて下さった多くの方々の愛に支えられて、

その愛を受けて、感謝の気持ちの中で、精一杯歌っていた昴は、それこそ歌った歌のように"MONDO GROSSO"を、私達に届けてくれたのではないかと思っています…☆☆☆

d0031078_3135737.jpg


来て下さった方全員のお写真は撮れなかったのですが…、ライブ終了後にベロニカを出てから、最後まで見守って下さった方々と撮った写真です。

左から(お顔は出せないのですが)名古屋から来て下さったみずたまさん、広島から今回も駆け付けて下さった理恵さん、昴(みかちゃん)、ダンボちゃん(山本祐子さん)、松田さん、Kiyoshiさんです。

松田さんは、以前私がピアノを弾かせて頂いていた高槻アリュールでホールを担当されていた方で、関西大学の昴の先輩です。松田さんとのご縁を頂いたアリュールのママさんに、心から感謝しています(涙)

そして、Kiyoshiさんは、吹田市の私のマンションの近くにある5th streetというライブハウスで、Noriko Hori(堀典子)さんのライブで知り合った方です。

そのジャズシンガーの堀典子さんも、当日、みかちゃん(昴)の応援に来て下さいました…(T_T)

d0031078_14344940.jpg
当日、Norikoさんは心斎橋でご自身のライブがあるにもかかわらず、美佳子(昴)の出番に間に合うように、お時間が許されるまでの間、駆け付けて下さいました…。余りに嬉しくて、写真を取り損ねたので(^^;;;これは Norikoさんのフェイスブックから頂いたお写真です。

そして、Norikoさんがライブに行かれた後、Norikoさんのご主人のポールさんが来て下さいました!!!

ポールさんは前々日、アメリカから帰国されたばかり…。当日もお仕事を終えて、お疲れの中、来て下さったんです…感謝です…。

d0031078_14384643.jpg

ポールさんと、みかちゃんのおばあちゃん(私の元お義母さんです^^*)です♪
当日は美佳子(昴)のパパ(私のex)も来てくれていました。

d0031078_157717.jpg
遠方から来て下さった方々が宿泊されるヒルトン大阪の最上階にて、ちいさな打ち上げ。
お腹が空いているであろう?昴に食事をさせるべく??
昴の横には、優し〜〜〜〜い♡地上の妖精、私の天使みずたまさんが座ってくれています♡♡(*^^*)


フラッシュが付かなかったけれど、松田さんが撮って下さった私も映っている貴重な一枚^^;記念に載せさせて下さいね!↓
d0031078_330770.jpg

みなさまから昴にたくさん差し入れやプレゼントをして頂いて、御礼の言葉もありません。
来て頂いただけで、本当に嬉しいのに…(涙)
みなさま、本当にありがとうございます…!!!!!

d0031078_3571934.jpg


これはみずたまさんが私に下さった、素敵なハンカチと薔薇の花びらのバスソープです…。

みずたまさん、ありがとう…。久し振りに逢えて嬉しかった…(涙)
ダンボちゃん、理恵ちゃんも、いつも本当にありがとう…(涙)
この、私にとって宝物のような大切なみんなと、また集う事が出来た幸せ・・・
みかちゃんに、感謝します…。

そして、探したけど分からなかった…当日来て下さった昴の関大での同級生のY-kawaくん、本当にありがとうございました(涙)

どんなに美佳子(昴)が喜んでいた事か…そして、当日集って下さったみなさまもY-kawaくんに逢えるのを楽しみにしていたのに…。。

次回は是非!!みんなのテーブルで、一緒に昴を応援してやって下さいネ!!!!!


最後に、ライブ後にNoriko Horiさんが下さったメールの一部を、昴へのエールとして、ここに残させて頂きたいと思います。


色んな経験が、みかちゃんをどんどん強くしていってくれると信じて。
みかちゃんの、大人っぽい声に年齢が追いついて、
そんな経験と共に、熟成されたみかちゃんの音楽を生み出し てくれると信じて。



美佳子(昴)の歌に、一生懸命に、真剣に、耳を傾けて、聴いていて下さったNorikoさん、

本当にありがとうございます…(涙)


そうだよ、みかちゃん、

色んな辛い思いをしたよね…。

でも、その想いを、こんな風に分かって下さる方もいて下さる、どんなに忙しくても、無条件で、当日駆け付けて下さるみなさんもいて下さる、

あなたを、応援する為に・・・


だから、これからも安心して、自信を持って、


あなたの『LIFE』、音楽を、続けて行って下さい。


歌い続けて下さい。あなたにしか、歌えない歌を。
今までの苦しい経験は、その糧であったと、
その想いを歌に込めて、輝きに変えて行って下さい。


全ての経験を、多くの、同じように苦しむ人達のチカラにも、なるように…☆☆☆




ママも心から、応援しています。





当日来て下さったみなさま、いつも応援して下さるみなさま、アートプールレコーズのみなさま、
昴と共にステージを飾られた若き素晴らしいアーティストのみなさま、
京橋ベロニカのスタッフの皆様、
照明、そして音響を担当されていらっしゃった方々、
美佳子(昴)のボイトレの先生、

そして関西大学・社会安全学部の先生方はじめ・・・



-----昴を応援して下さる全ての方に、


感謝を込めて…


Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2014-09-03 05:24 | LIVE | Trackback | Comments(0)
d0031078_19154214.jpg


みなさま
長い間、ブログを更新する事が出来なくて申し訳ありませんでした。
殆ど閉鎖したような状態でしたのに、毎日たくさんの方に訪問して頂き、驚きと同時に有り難い気持ちでいっぱいです。

こうやってまた、再開させて頂ける事に感謝します。

今日は、昴(私の娘、みかちゃん)のLIVEが先日行われたので、そのご報告です!

LIVEと言っても、彼女のONE MAN LIVEではなく、オーディション形式のLIVEだったのです。
                  ↓こちらです。

d0031078_19181794.jpg

私が会場に着いた時には、既にもう、駆け付けて下さった方々がみかちゃんを囲んで下さっていました。お花やプレゼントを頂いたり、美佳子は来て下さった御礼(しっかり準備していて、偉い!)をお渡ししたり…。この時点で、もう、天国にいるような気がしました…。

d0031078_20231535.jpg

LIVEの2日前や前日にお知らせしたという…そのような急な告知にもかかわらず、”みかちゃんの為なら応援に行くよ!”と二つ返事で了解し、来て下さった皆様…(涙)
感謝の気持ちと共に、ご紹介させて頂きますね。

d0031078_19201075.jpg

以前、このブログでもご紹介した渡辺さん(右側の方)です。私のディナーショーにも来て下さった方です。
愛は言葉よりも行動
渡辺さんとお逢いする度に、この言葉が浮かびます。
この日も痛風で体調が優れない中、美佳子の為に、駆け付けて下さいました…。
そして、左側の方は、以前イタリアンのお店、ポンテベッキオでソムリエをされていた森安さんです。
2011年の2月、みかちゃんの18歳のお誕生日のお祝いに当時のsud PONTE VECCHIOを訪れて、それからずっとお世話になったキャプテン・ソムリエさんです。
(その時の記事もこのブログにあるんですよ^^)
ライブ会場が少し分かり難い場所だったので、向ってる途中の方を迎えに行って下さったり…、いっぱい助けて頂きました。

d0031078_19211373.jpg

左の方から。何と!広島から応援に駆け付けて下さった、私が”えりこのお姉ちゃん”と呼んでいる方、そしてそのお嬢様の理恵さん、そして脚本家で作家の山本祐子さん(ダンボちゃん)です。
えりこお姉ちゃんは、私の亡き父の教え子でいらしたんです。私が小さな頃からいつも本当の妹のように面倒をみて頂いて、夏休みにはお姉ちゃんのお宅に泊めて頂いたり…。
みかちゃんがまだ小学校の低学年だった頃に、お姉ちゃんの嫁いだ広島に遊びに行かせて頂いて、それ以来の再会です。LIVEの前日に理恵さんにダメ元で連絡をしてみたら、理恵さんが「行くよ!行く!みかちゃんの為なら喜んで行くよ!お母さんも行くからね!」って…(T_T)
理恵さんとえりこお姉ちゃんの、みかちゃんを想って下さるその優しさに感激して、涙が出ました…。
(理恵さんは、かつて住友海上所属の日本を代表する柔道の選手だったのですよ!)
そしてダンボちゃんも、急なお願いだったのに、劇団の稽古を切り抜けて、美佳子の応援に来て下さいました。最近は絵本も出版されたそうです。いつも美佳子をサポートして下さり、感謝でいっぱいです。


d0031078_19242869.jpg

みかちゃんの幼稚園の頃のお友達、橋爪裕くん(ゆっくん)です。そしてそのお母様で私のママ友の昭子さん。
幼稚園の頃、ひなたぼっこをしながらウトウトとお昼寝していたゆっくんも、今はもう立派な大学生になりました。昔と変わらず穏やかな心優しい好青年に成長されていて、胸が一杯になりました。
そして昭子さんは、昔、地域のママさん達からいじめを受けていた私の、数少ない味方をして下さった方のお一人で、いつも守り、慰め、辛い時には、一緒に泣いて下さった、唯一の真実の友人でした。
きれい好きで、お裁縫も得意な、女性らしい昭子さん。みかちゃんには髪飾りを、私にはマフラーや鍋敷きを編んで下さったり…。それらは今も、大切に使わせて頂いています。
私は知らなかったのですが、美佳子がCDをリリースした時も、たくさん買って下さったのだそうです。
今回もこうして、美佳子の応援に来て下さって…何と大きな愛なのでしょう…。

d0031078_1992631.jpg

さぁ、みかちゃん、、、あ、いえ、昴の登場です!
Birdさんの『オアシス』を熱唱。
彼女らしい選曲、我が娘ながらさすがだなぁと思いました。
彼女にとって初めてのステージですが、小さい頃からクラシックバレエで大きな公演を経験しているせいか、おどおどとする事も無く、来て下さった方お一人お一人の目を見つめながら、堂々と歌い上げていました。
それはまるで、本物のオアシスの中で歌っているかのようでした。

とっても良かった…!!!素敵でした。
出場者の中では、多分一番多かったであろう応援団の皆様の声援に支えられて、幸せなスタートを切る事ができました。
彼女の頑張りと応援して下さった皆様への感謝で、胸がいっぱいです。

そして、日々美佳子を支えて下さっている彼女が所属している関西大学社会安全学部の先生方に、
心からの感謝を申し上げます。

また、アートプールレコードの皆様、当日の会場、難波ロケッツのスタッフの皆様にも大変お世話になりました。

皆様、本当に、ありがとうございました!!!


惜しくも決勝には進めませんでしたが…
結果なんて、全然関係ありません。^^V
d0031078_19392321.jpg

LIVEが終了してみかちゃん、、あ、いえ、昴が、会場の皆様にお礼を言いに戻って来ました。

d0031078_19302638.jpg

お写真には入っていらっしゃらないのですが、原田様という、以前私がディナーショーをしたローザロッチェというレストランのパーティーでお逢いした方が親子で来て下さったのです。突然のお誘いだったのにお仕事帰りに駆け付け下さって…洋子さん、本当に有り難うございました。
原田様のお嬢様、はなさんは高校生。はなさんも音楽の道を選ばれたのだそうです。
夏にはロンドンに留学生として派遣されるのだそう。すごーい!
はなさんもみかちゃんも、良い笑顔です☆☆

(それから、お逢い出来なかったのですが、森本和憲さんというシンガーソングライターの方も、
北海道ツアーの帰りに、空港から会場に応援に来て下さったのだそうです…。
みかちゃんのこと、”いっぱいいっぱい褒めてあげて下さい!”って、帰宅後に開いたfacebookにメッセージが入っていました。
ご自身のツアーでお疲れだったのに…美佳子の応援に駆け付けて下さっていたなんて…
森本さん、本当に何とお礼を言っていいのか…。
心から感謝致します…。)

(また、最後までスケジュールを調整しようとみかちゃんの為に努力して下さった藤田さんにも感謝しています…。)

d0031078_19324752.jpg

打ち上げで、北新地のトム・クリオーザへ。
以前エキ&ドルチェ ポンテベッキオでシェフを務めていらした浅井シェフのお店です。

実は、1年前、美佳子の20歳のお誕生日のパーティーをエキかドルチェポンテベッキオで、と浅井シェフにお願いしていたのに、その後私が骨折してしまい、キャンセルを余儀なくされたという事があって、大変申し訳なかったのですが…、
この日、美佳子の記念すべき初ステージのお祝いで、その時の約束を実行する事が出来て、嬉しかったです。
それも森安さんも一緒に…、愛する家族のような皆様と共に…。夢のようでした。


d0031078_19351595.jpg

相変わらず極上の逸品!浅井シェフのお料理の数々。
舌の上でとろけそうな生ハム、ナポリから空輸されたモッツァレラ、豚の顔の肉のパテ?、カポナータ、揚げニョッキ?ルッコラのサラダ等のアンティパストミスト、
手打ちパスタ2種、生ウニやカラスミ、ホワイトアスパラ等が濃厚なソースと共に絶妙に自家製の麵と絡んで、堪らない美味しさ!!!
牛肉のタリアータ、
シャンパン、ワイン白、赤、
ジェラート、エスプレッソ、

素晴らしい味に、皆様とても喜んで下さり、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
浅井シェフ、ありがとうございました!

(渡辺さんがご馳走して下さいました。渡辺さん、ありがとうございました…<(__)>)

d0031078_19424752.jpg
当日、浅井シェフのお写真を撮れなかったので、少し前のものですが…。
エキ&ドルチェ ポンテベッキオにいらっしゃった頃の、浅井シェフと森安さんです♪






d0031078_1936976.jpg

みかちゃんのフェイスブックから貰って来た写真です。
皆様から頂いたお花の数々…。

このお花のように美しい、皆様の美佳子への愛に満ちたお心に触れる事が出来た、
またそして、大切な方々と繋がることが出来た、

奇跡のような、夢のような、

まるで、天国にいるかのような、

不思議な、魅惑に満ちた、奇跡のような夜でした。

皆様の愛に、心から、感謝をしています。

また、彼女のこれからのパフォーマンスのヒントになるような、貴重なアドヴァイスもたくさん頂く事が出来ました。
それは美佳子にとって、大きな大きな宝であり、そして何よりの勇気、そして励ましとなったことでしょう。
一生、忘れられない温かい思い出の一日になりました。



どうか、これからも、昴を応援してやって下さい。お願いします。



本当に、ありがとうございました。

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2014-06-16 23:45 | LIVE | Trackback | Comments(0)