∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie
d0031078_00111567.jpeg
19日は美佳ちゃんがお休みを取って私のバースデーを祝ってくれました(T_T)

突然小麦アレルギーになってしまった私のためにグルテンフリーのお料理を提供してくれるお店を一生懸命に探し、コースの中にあるお刺身のためには小麦不使用のお醤油まで調べて購入して持参してきてくれました😭😭

お店は西梅田のヒルトンプラザウエストの5階にある、ものすごくゴージャスなところの窓側の個室を予約してくれていて、まずドンペリで乾杯!🥂お料理も本当に美味しかったです‼️🍽💕

そしてコース料理の最後にケーキが食べられない私のためにメッセージプレートのスイーツとお花束💐🌺🌹が・・・(涙)
幸せと驚きで、号泣してしまいました・・・美佳ちゃん、ありがとう・・・💖💖💖

彼女が先月一生懸命残業をしていたのは、もしかしたらこの日のためだったのかも知れません・・・(T_T)

ディナーの後は彼女の職場関連のお店で2次回。皆さんに温かく接して頂いて有り難かったです(涙)

その日は久し振りに私のところに泊まってくれた美佳ちゃん。
今日、仕事に出かけた後、可愛いポーチと共に手紙を置いてくれていたのを見付けました。
読んで・・・涙が・・・止まりませんでした・・・。

夢のようなバースデーでした(涙)
美佳ちゃん、本当に、本当に、ありがとう・・・💌💓💘💕💐🌹
d0031078_00133988.jpeg


d0031078_00142230.jpeg
d0031078_00153694.jpeg
d0031078_00123207.jpeg
d0031078_00175117.jpeg
美佳ちゃん、ありがとう・・・本当に・・・(涙)

そして、あなたに、ありがとう・・・✨✨

感謝を込めて
Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2017-08-22 00:22 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)
d0031078_03332444.jpg
ここに来てくださってありがとうございます。

お伝えしたいことがたくさん有り過ぎて一度に書き切れないので、少しずつ写真と共にアップしていきますね。

まずはね、ローマで1日だけライブがあったんです。本当はその後ナポリでライブの予定だったのですが、セニガリア(アンコーナ)で毎年夏に開催されるサマージャンボリーというミュージックフェスティバルに、"Kanafuも参加する事になったよ!”って友人が連絡をくれたんです。
日本でいつも私を支えてくださる前田様というプロモーターの方にそれを伝えたら、”行って来いよ”って、背中を押して下さって・・・(涙)

・・・それで、急遽、ローマから国内線を乗り継いでアンコーナの空港(ファルコナーラ)に飛びました。

d0031078_03533655.jpg
ローマのフィウミチーノ空港から、こんな小さなプロペラ機です。
中はサウナのように暑かった!です^^;

d0031078_03550309.jpg
アンコーナの空港では、空港の職員さんまでもが”サマージャンボリーに出演するなんて、何て素敵なんだ!”って、駆け寄って来て下さって、出口までとてもフレンドリーに案内して下さいました。嬉しくて、疲れも吹っ飛びました💖

d0031078_03592697.jpg
空港にはバレリアのお友達とアイシャ(バレリアの娘)が待っていて下さり、ホテルまで送って下さいました。

d0031078_04034611.jpg
しばらくして、エレクトラ(右)とバレリア(左)がホテルの部屋を訪ねて来てくれました。
それぞれの娘、アリマとペネロペも一緒です。
1年と2ヶ月振りの再会です!

当日の打ち合わせもあって、サマージャンボリーの会場に案内してくれました♪
d0031078_04091595.jpeg
d0031078_04093018.jpeg
ここは、ダンスの会場です。アルバママも、ここでタンゴを踊ったのだそうです✨
d0031078_04094937.jpeg
1年分募った出来事を色々話し出すエレクトラ。
私の性格を良くご存知の方には信じられないかも知れませんが、セニガリアではいつも私は話の”聞き役”です。(笑)
3人の中では私が一番年上なので、お姉さん代わりなのです。^^

サマージャンボリーとは、1950-1960年代の”古き良きアメリカ”のお祭りで、
皆、だいたい50年代のアーリーアメリカン?なファッションを装って踊るのです♪
この期間は、セニガリアは世界中からの観光客で賑わいます。

だから本当は私もそういう衣装を準備した方が良かったのですが、今回は、昨年の5th.Streetでのライブの為に、大切な方が揃えて下さった、私にとって特別なドレスを持って来ましたので、それを当日着る事にしました。
この衣装です。楽屋で、コテ(ヘアアイロン)をしながら自撮りしてみました(*^^*)
d0031078_04254473.jpeg
また続きも読んでみて下さいね・・・。

いつもありがとうございます。

感謝を込めて
Kanafu Marie








[PR]
# by kanamarie | 2017-08-16 04:27 | イタリア | Trackback | Comments(0)
d0031078_22122909.jpg
無事に自分の役割を果たして、帰国しました!

長い間ご報告を待って頂いてごめんなさい・・・。そして、ありがとうございます(涙)

また、写真や、ライブレポート、そして、今回のイタリアツアーの本当の意味を、書いて行きますね。

あなたに、皆様に、感謝をしています。

あなたがいてくれて、本当に、ありがとう・・・(涙)


感謝と共に
Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2017-08-13 22:16 | LIVE | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・

d0031078_12491454.jpg
イタリアからフェイスブックは何とか繋がるのですが・・・このエキサイトブログにはどうしても記事をアップする事が出来ません・・・(T_T)

とりあえずたった1枚だけアップロード出来た写真を載せてみますね。
私の出番(サマージャンボリーという音楽祭での)は日曜の夜です。

あなたへの感謝と共に、頑張って来ますね。
成功しても失敗に終わっても、笑顔で前向きに、音楽と共に自分の生きている時間を使えることに、経験させて頂けることに、ここに来させて下さったことに、感謝しています。

ありがとう・・・(涙)


[PR]
# by kanamarie | 2017-08-05 13:36 | イタリア | Trackback | Comments(0)




この曲は、泣けます。


あらゆる意味で・・・。






[PR]
# by kanamarie | 2017-07-10 21:58 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

夢から夢へ・・・♪

d0031078_18140323.jpg
今日もここに来て下さってありがとうございます。

先日、神戸・元町で行われた、シンガー・有末純子さんのライブにお邪魔して来ました。
可憐で、クリスタルなヴォイス✨とっても素敵な一夜でした♪
私のライブの時にもサポートして下さったチーチョ西野さんがドラムスを担当していらっしゃって、久し振りにお会い出来て嬉しかったです。

有末純子さんは、約1年前の私のライブに、加古川から大阪まで来て下さった方なんです(涙)
会場で純子さんを見付けた時には本当に驚いてしまいました。まさか、来て下さるなんて・・・。
可愛いブーケをプレゼントしてくださり、私が歌っている間、写真もたくさん撮って下さいました。

その時のご恩返しに・・・とその数ヶ月後の純子さんのライブに伺った時、
会場に入るや否や転倒して肋骨を骨折・・・(^_^;)
その次の純子さんのライブでは、途中、地下鉄の中で貧血で具合が悪くなりそのまま病院へ直行・・・💦
”行きますね”って約束していたのに、申し訳なくて・・・。
でもその時に、純子さんが下さったメールが、本当に思い遣りに溢れていて・・・
泣いてしまいました。

そんなこんなで、今度こそは無事に必ず!と思いながら何とか伺う事が出来て、
ホッとしたのか・・・
純子さんのお母様やピアニストの船越朋子さんとも久し振りに再会出来て嬉しくて感激しすぎたのか・・・

神戸からの帰り、電車の中で熟睡してしまい、気が付いたら、私は、全然知らない土地に・・・^^?

駅員さんに、”あの、どうして私は、ここにいるのですか?”と聞いたら、
笑っていらっしゃいました^^;;;;;

”どこで降りるはずだったんですか?
”大阪です”

”あ、それは、寝過ごしてしまいましたね。神戸から大阪、京都を越えて、ここは、滋賀です”

”はい⁉️(・・?)”

もう帰れる時間帯ではなかったので、駅前のビジネスホテルに一泊、目が覚めたら翌朝は土砂降りでした。

d0031078_18351683.jpeg
朝食が付いていて有り難かったです。
なぜか”パイナップル”と表示されていた冷凍マンゴーが美味しかった^^

d0031078_18354285.jpeg
ホテルの1F朝食会場からの朝景色です。

泊まれる所があって本当に良かったです(涙)

前日の夢のようなライブを思い出しながら、車窓を眺めて無事に帰って来ました🏠

d0031078_18445084.jpeg
まるで映画のようなワンシーン・・・❤️❤️
本当に素敵です♪


さて、私も・・・少し日程が遅れてしまいましたが、イタリアからライブのオファーを頂いたので、行って来ますね。

イタリアでのライブは2006年12月のナポリ〜ポジターノライブ以来です。
その時の写真です。
d0031078_18585861.jpg
d0031078_18591182.jpg
d0031078_18592717.jpg

”もう、やり切った”・・・と自分を納得させられるまで、
後どれ位時間が残されているかは、分かりませんが・・・
しっかりと体調を整えて、今、出来る限りの活動をして参りますね。
本場でカンツォーネのレッスンも受けて来ます。



もう少しだけ、応援して下さい。
お願いします。


感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2017-06-22 22:55 | LIVE | Trackback | Comments(2)

宝の蔵へ・・・♪

d0031078_10405470.jpeg

亡き父の誕生日を美佳ちゃんが覚えていてくれて二人で一緒に京都に御墓参りに行ってきました🙏🌺
先代のご住職様とお会い出来る幸運に恵まれ、ご回向して下さり本当に感謝です・・・(T_T)天国の父もどんなに喜んでいたことでしょう・・・パパ、良かったね💞
宝蔵寺のご老僧様(ご老僧とお呼びするにはまだまだお若いですが!)奥様、本当にありがとうございました。そして美佳ちゃん、お供えやお花を用意してくれて本当にありがとう・・・(涙)幸せな1日をありがとう


d0031078_10421832.jpeg

ご帰宅されたばかりの先代ご住職様が、お疲れであったにもかかわらず、着替えて、ご回向に来て下さいました(涙)感謝です・・・!!
d0031078_10441485.jpeg
いつもお優しく明るくそしてとってもチャーミングなご老僧様です!美佳ちゃんも私も大好きです!!💘




d0031078_10460011.jpeg





父が好きだったサクマのドロップス🍬全部の種類を一度に口に入れると、みっくちゅじゅーちゅの味がすると言っていました(笑)
d0031078_10472807.jpeg


現ご住職様の奥様です。元女優さんなんです!小塔婆を書いて頂いている間に思わずシャッターを押してしまいました。




















先代のご住職様が奥様(お嫁さん)のことを、“ウチの宝もんです”と仰った時、涙が出そうになりました・・・

d0031078_10493463.jpeg



d0031078_10503068.jpeg






レンジジュースと日向夏ジュース。ひとまわり大きく成長した美佳ちゃんの笑顔が眩しく感じました




今日も読んでくださってありがとうございました。





💘





感謝と共に






[PR]
# by kanamarie | 2017-06-15 10:54 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

この曲を、やっとYoutube で聴くことが出来ました。

私が、何年も何年も、探していた音源です。
数年前にオークションで競り落として、今、その貴重なCDは娘の元にあります。

スタンリー・ブラックのピアノは、私の師匠、故中川先生を彷彿させます。どこまでも華やかでそして切ない・・・。

このアレンジはスタンリー自身のものではありませんが、原題に寄り添う、素晴らしいアレンジだと思います。

”こんな日が来るとは思わなかった・・”という後悔の歌なのに、感傷に浸り過ぎず、どこまでも美しく軽やかなスタンリーのピアノは、輝いていて、それはまるで、涙の雫のような雨粒をきらめきに変えて振り撒いているかのよう・・・。

・・・だからこそ余計に、涙が出るのです・・・。



それがピアノの使命、音楽の使命なんだと、私は信じています。



今日も読んで下さって、ありがとうございました・・・。


感謝を込めて
Kanafu Marie




[PR]
# by kanamarie | 2017-06-11 22:09 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

初夏の手仕事♪

d0031078_15523160.jpeg
「ようこそここへ♪」
可愛いでしょ?うちの玄関に飾っているこのピンクの小鳥、実は100円均一のお店で買って来たものなんですよ^^
我が街にもやっと100均のお店が出来て嬉しいです。

さて、今日は他愛もない記事ですが最近の手仕事?と言うまでもない簡単な作業をご紹介しますネ。

いつも新鮮で安全な食品を届けて下さっている山口県の秋川牧園さんから、今季初の新ニンニクが到着したんです!

d0031078_16013812.jpeg
白くて美しい!そして栗ほど大きなものもありました。

これを・・・
d0031078_16034276.jpeg
丁寧に皮を剥き、煮沸消毒した瓶に入れて、オリーブオイルを注いだだけです(^^;;

香り付けにローリエと鷹の爪も入れました。

本当は梅肉と蜂蜜と鰹節で漬け込もうと思ったのですが、粒が大きいのでオリーブオイル漬けにしました。
来週はもっと届くので、もっと仕込もうと思っています。
青梅も、届くんです♪

生産者の方が手塩にかけて育てた食材に出会えて、それを手に取る事が出来て、そしてお料理させて頂ける・・・・・それも一つの、奇跡ですよね・・・。

今、こんな時間を過ごせるのも、奇跡です。


ありがとう・・・。いつも感謝しています。


Kanafu Marie




[PR]
# by kanamarie | 2017-06-08 16:18 | Cook Is Love | Trackback | Comments(0)
いつもここに来て下さってありがとうございます。

少し前になりますが、ナポリの旧友ぺぺからフェイスブックにメッセージが入りました。

"Quando vuoi venire casa mia è casa tua."
(直訳すると、あなたが私の家に来た時は、それはあなたの家です。かな?)

”ナポリに来たら、僕の家が君の家だよ。”

懐かしい、ぺぺの声が聴こえて来そうでした。

そして、こんな写真が添付されていたんです。
d0031078_15163202.jpg
ぺぺの家のお庭です。

d0031078_15172780.jpeg
懐かしいカルメラ。(ぺぺの姉で今はお母さん代わりです。)
私にとっても、いつも姉のような存在でした。
d0031078_15175878.jpg
お料理上手なカルメラが作っているのは、どうやらラグーナポリターナのようです。
ご馳走ですね^^

”僕の家は君の家”って、あったかい言葉ですね(涙)

私の今の住まいは、今まで暮らして来た環境の中で一番気に入っていて、毎日快適に過ごさせて頂いているのですが、話し相手がベランダのお花たちしかいないので、時々、人恋しくなります。

でもこうして、この世界のどこかで、待ってくれている家族がいるんだと思うと、それだけで元気が湧いて来ます。

そして今、これを読んで下さっているあなたにも、いつも勇気を頂いています。

ありがとう。

感謝を込めて
Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2017-06-08 15:44 | イタリア | Trackback | Comments(0)

母の日・・・♪

d0031078_15511516.jpeg
✨美佳ちゃん✨、ありがとう・・・(涙)

 感謝を込めて・・・

Kanafu(ママ)より💓💕





[PR]
# by kanamarie | 2017-05-17 15:55 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・♪

d0031078_17352268.jpeg
d0031078_17355801.jpeg

ハノイから帰国された方からベトナムのお土産を送って頂きました。

シルクのスカーフと調味料のライム塩です。

お土産も嬉しかったですが、無事に帰って来て下さった事と、”体調はどうかな?ライブ、楽しみにしているよ”と添えて下さったお手紙に、涙が出ました。

ありがとうございます・・・。



感謝を込めて
Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2017-05-13 17:38 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

d0031078_23072937.jpg

古い本ですがこの本の中に、私も登場しています。


・・・今日はこの子(サクラスターオー)の命日です。

安楽死になった夜10時20分に、お線香と感謝を、捧げたところです。


毎年・・いえ、毎日、忘れたことはありません。いつもそばにいて、支えてくれている事をしっかり感じ取っています。


スターオーと歴史を共にした者の一人として、彼の分も、頑張って生きて行きます。(少しずつ、ゆっくりですが。)


”到達するまで頑張るから、天国に行ったら真っ先に迎えに来てね”って、さっきお願いして来ました🌸💫



サクラスターオーという、強く生き抜いた馬がいた事を、また、彼が成した奇跡のような業績を、一人でも多くの方に覚えていてほしいです。



夢を諦めない勇気を、きっと、スターオーが天から届けてくれると思うから。💖





あなたへ、感謝を込めて


Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2017-05-12 23:12 | サクラスターオー | Trackback | Comments(0)

I Know It's You...♪

今日も、いつも、ここに来てくださってありがとうございます。


これ、初期のこのブログでも書きましたが、リオン・ウェアの作品なんです。

リオンにとっても、特別な思い入れがある曲です。

当時は、まだ無名のライターでしたから。

この曲によってリオンは世に出た、と言っても過言ではないでしょう。

I Know It's You の、"You"は、

リオンのお母様を指しているのだそうです。


先日、とても感謝するべきことがあって、色々思いを巡らせていたら・・・

この曲に、辿り着きました。


I Know It's You.....



ありがとうございます・・・(涙)


感謝を込めて
Kanafu Marie








[PR]
# by kanamarie | 2017-05-07 06:49 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

Why I Came To Leon Ware...

フェイスブックでも書きましたが、2月23日、Leon Ware(リオン・ウェア)が天に召されました。

このブログ、”天使が舞い降りるフラワーロード”のタイトルは、最初は、"Why I Came To Leon Ware"でした。

リオン・ウェアの音楽の素晴らしさを、一人でも多くの方に知って頂きたいという想いで、始めたブログです。


リオンは、もう、この世にいなくなってしまいましたが、リオンの音楽は永遠に残ります。

私にとっても、”移動祝祭日”は、まだまだずっと、続いて行くのでしょう・・・。

長い間、ブログを更新できなくて申し訳ありませんでした。

毎日懲りずにここを訪れてくださり、過去記事を読んでは、励ましの言葉を掛け続けて下さった優しさに、感謝しています・・・(涙)

ありがとう・・・。


d0031078_15090960.jpeg

リオン氏と初めて出逢った時の写真です。

d0031078_15115465.jpg
これが、最後に撮った2ショットになってしまいました。



"Melodically"---by Leon Ware

d0031078_15161182.jpg
感謝を込めて

Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2017-04-23 15:16 | LEON WARE | Trackback | Comments(0)

いつも変わらずに、ここに来てくださって本当にありがとうございます。

今日は朝からずっと雨ですね・・・。
あなたはどうしていらっしゃいますか?

昨夜、私は、この町田選手の演技をどうしてももう一度観たくなって、何度も何度もこれを観て、泣きました

映画『エデンの東』は、旧約聖書のカインとアベルを題材にした物語。

兄への嫉妬、葛藤、親への愛の渇望・・・。

この美しい音楽の旋律とともに、フィリップ・ミルズのストーリーに忠実なまでに主人公の心理を描いた奥深い振り付けと、町田選手の素晴らしい演技、そして、観衆が一体となった、これは、奇跡のような”ほんまもん”の、芸術作品なのではないでしょうか・・・。





最後、リンクの端から、町田選手が両手をまっすぐに差し伸べてリンク中央へと進んで行きます。

私にはそれが、素直に愛を乞う・・・切ない程に美しい姿に見えて、涙が溢れるのです・・・。


・・・”本物”は、色褪せない。

時空を超えて、私たちの心を震わせます。


いつまでも、人の心に残るパフォーマンス・・・


素晴らしい作品を残してくれてありがとう、町田選手・・・(涙)



私も、生きてる限り頑張ろうと思います。素直に、まっすぐに・・・。



感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2017-02-20 21:17 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)
今日もここに来てくださってありがとうございます。

今回のボビーの来日は、ファーストステージに伺った事と、それから、マークからボビーがアクシデントで足を痛めた事を聞いていたので、ボビーとはお会いして来ませんでした。

ボビーが車椅子でステージに登場した時には、本当に驚いてしまいましたが、・・でも、今までの来日公演の中では今回はそれなりの価値があったと思います。

・・・と言うのは、ボビーも歌う前に言っていましたが、かつてライブでは歌ったことがない歌を、初めて披露してくださったからです!

それは、"Words"という歌。(アルバムCarry Onに収録されていたものだと思います。1982年頃かな?)

この曲、実はね、ボビーは、自分自身、余り好きじゃないと言っていたのです。"Special To Me"も自分は余り好きじゃないんだと言っていました。

だから多分、ステージで歌うことは無いだろうな、って言ってたので、ライブでは聴けないんだなって思っていたのですが・・・。

昔からこの歌が大好きだった私は、本当に嬉しかったです!!!

しかも、原曲に忠実に再現された構成で、最高でした^^


この曲、歌詞がとっても可愛いんですよね・・・。


”お願いダーリン、私が聞きたい事を(言葉を)言って?

それが多分本心じゃないと解ってても、そんなのかまわない。ただ、言葉だけでもいいから聞かせて欲しいの”


とても素直な、子供のような気持ちを歌っていますよね(笑)


思っているだけでなく、言葉にして伝えるって、本当に大切な事ですよね・・・💖



そう言えば、この前、眠れない日があって、英語のサイトで韓流ドラマを見ていたら、こんないいセリフを目にしてハッとしました。


「人は、たとえ空の星になったとしても、誰のおかげで今の自分があるのか、忘れたらダメなのよ!」

-----主人公の友人が、自分がスターになった途端今まで苦労して支えてくれた主人公である妻を裏切った、その旦那に向かって言うセリフなのですが、本当にその通りですよね!


明日はバレンタインデーですね^^


私も、何も出来ないけれど・・・感謝の気持ちはしっかりと伝えようと思います。



いつも本当に、ありがとうございます(涙)





感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2017-02-13 20:46 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

22年振り・・・♪♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

d0031078_23221087.jpeg
先日、22年振りに高校時代の親友と逢って来ました!
右側が彼女、”やまさん”で、左側が私、”かなちゃん”です^^^^
久し振りの再会と彼女の初孫誕生を祝って、アフタヌーン・ティーとシャンパンで乾杯🥂

もう嬉しくて嬉しくて、カメラを向けて頂いてもずっとこうやって見つめ合っていました。

d0031078_23224140.jpeg
ね?ずっと・・・(笑)

美佳ちゃんが産まれた時には真っ先に病院に駆けつけてくれて、退院後は実家に帰れなかった私を手伝うために、奈良から高槻までエプロン持参で来てくれて、美佳ちゃんをお風呂に入れたりしてくれたのが彼女です。
高校時代から、私の制服のボタンが取れたりしたら、”かなちゃん、私が付けてあげる”って言って、さささっと縫い上げてくれたり・・・
昔からまるで私のお母さんのような存在でした。
甘えてばかりの私は未だにお裁縫が苦手です^^;;;

d0031078_23243457.jpeg
”ここにすごく大事な宝物が入ってるねん。”
と言ってスマホケースから取り出して、出て来たのは、何と!高校時代の私の写真でした!
ほっそーーーーー!まるで棒のようです^^;この頃はウエストが50cmもありませんでした。

こんなに古い写真を今でも大切に持っていてくれる彼女の変わらぬ友情が有り難くて・・・涙が出ました。

d0031078_23253130.jpeg
その日はちょうどビルボードでボビー・コールドウェルのショーがあったのですが、今回はボビーの片腕、キーボードのマーク・マクミレンが招待してくださったので、二人でお邪魔して来ました。
ショーが始まる前、私たちを見つけてマークがテーブルまで来て下さって、やまさんも感激してくれていました。
マーク、ありがとう!!!(涙)


やまさんの結婚式の披露宴では、彼女が作詞して私が作曲した愛の歌を、私のピアノ伴奏で白無垢を着た彼女が歌った・・・そんな思い出もあります。

高校の時からバイトをして家計を助け、結婚してからは色々苦労しながらも立派に3人の子供を育て上げたやまさん。
本当に、素晴らしい妻であり、母である彼女は、私の誇りです。

実は今、彼女は病と闘っているのですが、だけど、きっと大丈夫って、私たちは信じています。


自らが病気であっても、認知症のお義父さまの介護も手厚くして、どんなに自分が傷付いても、その傷付けた人をも思いやる心を持っている、
女神様のようなやまさんです。
d0031078_23240641.jpeg
優しい微笑み・・・。大好きなやまさん💓💓💓

ありがとう・・・(涙)



今日も読んでくださったみなさまにも感謝を申し上げます。

Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2017-02-05 00:56 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
新年もここに来続けてくださって本当にありがとうございます。(涙)

いつもいつも、見守って、そして、応援してくださる、支えてくださるあなた(みなさま)に、

今年最初の歌は、この曲を・・・。






”虹を渡れなくても、私の小さな夢が叶わなくても、


>I can take all the madness the world has to give
But I won't last a day without you

私は、どんな訳の解らないこの世の困難や辛さや理不尽さも受け入れられる。

だけど、

あなたがいないと、1日だって、生きていけない。”



・・・・・サビの部分の歌詞を私なりに訳してみましたが、
ここを歌う度、涙が溢れます・・・。


”あなた”に、感謝が絶えません・・・。




もうすぐライブのお知らせを載せますね!

今年もよろしくお願いします<(__)>



感謝を込めて

Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2017-01-28 00:34 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

クリスマスは、どんな風に過ごされましたか?

私は、イブは一人で迎えたのですが・・そんな中、思い遣りに満ちたメールや励ましのメッセージを頂いて、心の中にキャンドルが灯されたような気持ちになりました(涙)

”メリークリスマス!"

何て温かな優しい響きなのだろうと・・涙が出ました・・・。

ありがとう・・・✨✨🦋



翌日は、娘の美佳ちゃんが来てくれて、二人で久し振りに寛がせて頂いて・・・(T_T)🎂

こんなプレゼントをもらいました!

d0031078_11175494.jpeg
クロエのパルファムとハンドクリームです☺️💕

ありがとう、美佳ちゃん・・・(涙)


昨夜は、初めてチーズフォンデュをセッティングしてみました。

d0031078_11223281.jpeg
もう随分食べてしまった後ですが・・・^^;;
下ごしらえのお野菜やエビやホタテは大きな蒸し器で蒸して、エリンギやお肉は、オリーブオイルでソテーしました。
お野菜は、ジャガイモ、ニンジン、スナップエンドウ、パプリカ、ヤングコーン、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ、アスパタガス、菜の花、それとエリンギです。

蒸している間に時間差で先に茹で上がった食材から取り出して、時々お味見をしてもらって。。。その都度、美佳ちゃんが”美味しい〜”って喜んでくれて・・・・・何とも幸せなひと時でした・・・(*^^*)

幸せなクリスマスを、”あなた”に、みなさまに、感謝しています。


ありがとう。
Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2016-12-27 11:32 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

北イタリアの一皿♪

d0031078_18204675.jpeg
今日もここに来てくださってありがとうございます。

美味しそうでしょ?これ、バレリアのお家に招かれた時に彼女の旦那様のウエインが作ってくれたパスタ2種なんです^^
左側はポテトのニョッキ、ミートソース和え。
右側はほうれん草が練りこんである生地の中にリコッタチーズを詰めて、小さな巾着のように包んであるものです。
ラビオリ以外の、こういう形のほうれん草とリコッタの組み合わせのパスタは初めて見ました。食べやすくて食感が面白くて、(噛み締めると中のリコッタチーズがまろやかに溶け出して・・・)ホワイトソースを使っているところが、いかにも北イタリアの料理という感じです。
(ナポリなど南イタリアでは殆どがトマトソース。生クリームは滅多に使いません。)

お土産にタッパーに入れてもらって、夜もホテルの部屋で頂きました。すごく美味しかったです!

そしてこれ↓は、別の日にフロントの方が私を気遣って(この日は朝から何も食べていなかったのです・・)お部屋に運んで下さったパスタです。

d0031078_18343777.jpeg
ホテルのレストランがもう閉まっている時間帯だったので、近くのビーチ沿いのレストランに行って、頼んでくださったのだそうです・・・(T_T)

海の幸のスパゲッティ。
そのレストランで一番人気のメニューなのだそうです。

イタリアのアサリは、日本のと比べて少し大ぶりで、味が濃くて美味しいです。
アルデンテに仕上げられた太めの麺は、絶妙な茹で加減!芯が残っていて、噛めば噛むほど美味しさが広がって、癖になりそうです。
これもまた、生クリームでまとめられていました。
地元のワインも添えてくださり・・・本当にありがたかったです・・。

運んでくださった時、息をハァハァさせておられました。早く食べさせようと、走って持って帰ってくださったのですね・・・。
この一皿、忘れられません・・・(涙)

一番美味しいのは、想ってくださる人の気持ちですよね💖✨

そういえばもうすぐクリスマス。
昔、ナポリでライブをした時に視た、こんなセリフのCMがありました。

”あなたの(心の)様に美味しい”



今、これを読んでくださっている”あなた”にも、いつも思い遣ってくださり見守ってくださって感謝しています・・・。


”美味しく”、素敵なクリスマスをお過ごしくださいネ🎄

Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2016-12-20 19:02 | イタリア | Trackback | Comments(0)
今日もここに来てくださってありがとうございます。

どうやら風邪をひいてしまったみたいです(>_<)
皆様も気を付けてくださいね・・・。

昨夜から今日にかけて目覚めては起き、起きてはまた眠るという状態で・・・こんなに眠れる自分に驚いてしまうほどです。
眠っている間に体が癒されていく・・・。
しんどい時に眠れるという今の環境に、感謝が止みません・・・。

昨夜、熱にうなされながら、夢の中にこの方がずっと出て来ていました。

d0031078_19444819.jpeg
ピウス9世。

第255代ローマ教皇で、その教皇在位は31年7ヶ月と史上最長を記録されています。

実は、このピウス9世、セニガリアの出身なのです!18世紀の終わりに貴族の家で生まれたそうです。

彼の生家が博物館になっており、バレリアが子供達と一緒に土曜日の午前中、案内してくれました。

d0031078_20410756.jpeg
d0031078_20430895.jpeg
d0031078_20485865.jpg
d0031078_20502849.jpeg
魅惑的な絵画が至る所に描かれています。右下はこのお屋敷の絵画の作者、若き画家の自画像なのだそうです。
自分がこれらの絵を描いたんだよ、ということを伝えたくて、自画像も残したのだそうです。
その心、伝わってくるようですよね・・・。

バレリアの提案で、彼?とも一緒に・・・

d0031078_21001696.jpg
(^^)

最後に、館内を案内してくださった地元の大学生のボランティアの方とも一緒に記念に一枚♪
d0031078_21083263.jpg
一生懸命、英語で説明をしてくださいました。

激動の人生を送ったピウス9世は、このような高貴な美しい・・・エレガントの塊のようなお家で生まれて育たれたのですね。

幼少の頃は自ら質素な食事をし、病弱だったとのこと。
傷付きやすい心の持ち主だったそうです。
自由主義者、覚醒教皇、と呼ばれた所以はそこにあったのかも知れません。

そういえば、豊臣秀吉によって長崎で磔にされた26人のカトリック信者を後に聖人の列に加えた(列聖した)のが、まさにこの、ピウス9世だったのです!!

日本と、そんな繋がりがあったのですね・・・。

セニガリアは小さな街だけれど、珠玉が隠されているような・・・そんな場所です。

だからこの街に魅了されて、アルバママも遠いアルゼンチンからここへやって来たのかも知れません。

どんなに辛く苦しくても、アルゼンチン(ブエノスアイレス)に戻りたいと嘆いたことは一度も無かったそうです。

アルバママもきっと、天国で、列聖されていることでしょう。


今日も読んでくださってありがとうございました。

私信ですが、ママ(私)を心配して高槻から1時間半もかけてポカリや冷えピタを買って来てくれて、ドアのノブのところにそっとかけて、
何も言わずに帰って行った美佳ちゃん、ありがとう・・・(T_T)


言い尽くせない感謝と共に
Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2016-12-17 21:35 | イタリア | Trackback | Comments(0)

ホームシック・・・♪

エキサイトブログ、メンテナンスだったんですね。
メンテナンス中もここに来て下さった方・・本当にありがとうございます(涙)

さて、イタリアのお話の続きを書いていきますね。

私がセニガリア(アンコーナ)に来ていることをフェイスブックで知ったナポリの友人が、私の旧友ぺぺ(リカルド・ジュセッペ)にそのことを知らせたのだそうです。

ある日突然、滞在中のホテルにぺぺから電話が入って、びっくりしました。

”イタリアに来ているのに、ナポリには来ないのか?どうしてホテルに泊まってるんだ?僕ら(ナポリの友人たち)はカーナ(私のことです^^;;)を、ホテルになんか泊めたことがないぞ。

ナポリにはカーナの部屋だってあるのに・・。それに、食事はちゃんと摂っているのか?彼女たち(エレクトラとバレリア)は、ちゃんとやってくれてるのか?

今日は朝食は何を食べたんだ?”


・・・ぺぺは、少し心配そうに、、立て続けに話しました。


ぺぺのことは、このブログでも何度か書いています。マンマテレサの10人の子供の末っ子がぺぺで、私はぺぺの家で、11人目の娘として扱ってもらっていました。

d0031078_17084504.jpeg
d0031078_17090778.jpeg
これがぺぺです^^当時3歳だった美佳ちゃんを、カプリ島に連れて行ってくれた時に撮った写真です。

一瞬、私もナポリが恋しくなって、行こうかな?って思ったのですが・・・色々話してたら、ぺぺはその時、イスキア島に仕事に行ってるとこのこと・・。

ナポリに行っても肝心のぺぺがいないなら・・と、今回のナポリ行きは断念したのですが・・・


何となく、その夜、ホームシックになってしまって・・・(T_T)

日本には、帰れる実家がもう無い私ですが・・・こうやって、いつもナポリの人たちは帰りを待っていてくれる・・・。

本当に温かくて有り難くて・・・涙が出ました・・・。


毎日のように国際電話をくださったプロモーターの前田様も娘の美佳ちゃんも、ぺぺの話をしたら、“有難いなぁ・・そんな風に言ってもらえて・・・。”

って、私と同じように、感じてくださって・・・そのことにも、本当に有り難く感じました。感謝です・・・(涙)


旅先では、人の情けほど、身に沁むものはありません・・・。



今日も読んでくださって有難うございました💓

Kanafu Marie




[PR]
# by kanamarie | 2016-12-15 17:22 | イタリア | Trackback | Comments(0)

来年の干支は・・・♪

すっかり寒くなって来ましたね。

最近、お買い物に行くと、来年の干支の可愛い置物を目にすることが多くて、ついつい、微笑んでしまいます。

私の一人娘、美佳ちゃんは来年の年女です!

彼女から、こんなメール?が、送られて来ました。


d0031078_12452516.jpeg
(^^)

それで私は、このメール?を返信しました。


d0031078_12461962.jpeg
🙂


皆様にとっても、良い年となりますように・・・。


・・・って、あれ??ちょっとまだ早いですね^^;;;



また更新しますので、読んで見てくださいネ!



いつもありがとう・・・。

Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2016-12-12 12:53 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

アペリティーボ!♪

今日はイタリアの”食”のお話です^^

最近、ミラノを中心に”アペリティーボ”というものが流行っているのだそうです。

アペリティーボって、本来は食前酒という意味なのですが、(フランス語ではアペリティフと言いますよね^^)このアペリティーボは、レストランやバールなどで、だいたい夕方からディナーが始まるまでの間の時間帯に提供されている、食のスタイルの事なのだそうです。

”ドリンクにフィンガーフードなどが付いて来ておしゃれで気軽に食べられるからカナフに北イタリアの食文化を紹介したいの!”って、エレクトラとバレリアが一生懸命説明して、誘ってくれて・・・。

私は・・・お料理は好きだけれど、食べる方は(胃が小さくて)余り得意?ではないし、観光のためにセニガリアに来たわけではないので本当は気が進まなかったのですが・・折角なので、後日連れて行ってもらうことにしました。

これがその、”アペリティーボ”です^^

d0031078_22380578.jpeg
ミラノなど、都会ではだいたいビュッフェ形式になっているのだそうですが、
セニガリアは小さな街なので、こんな風にお店の方が持って来てくださいます。
フードのメニューは日替わりなのだそうです。

ドリンク1杯に、食べ放題が付いてくる、それが”アペリティーボ”!

この日は4人で、25ユーロでした。かなりお得ですよね!!

d0031078_22454386.jpeg
美しいアイシャと、天使のようなペネロペと♪

彼女達と一緒に過ごす時間・・・私にとっては、それが何よりのご馳走なのです・・・。


今日も読んで下さって、ありがとうございました。

感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-12-08 22:52 | イタリア | Trackback | Comments(0)
d0031078_23002986.jpeg
左から、バレリア、長女のアイシャ、3女のアリマ、次女のロカイアです^^

d0031078_23030807.jpeg
また明日更新しますね!

いつも読んで下さって、本当にありがとうございます・・(涙)


感謝を込めて
Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2016-12-07 23:04 | イタリア | Trackback | Comments(0)

祈り・・・♪

今日もここに来てくださってありがとうございます。
続きを書いていきますね。お付き合いくださり感謝します。

オープンカフェで小さなパーティーをして、バレリアとエレクトラが私が滞在中のプランを色々練ってくれて・・・その後エレクトラはペネロペを預けて仕事のため市民病院へ向かいました。

バレリアは私をセニガリアの旧市街に散策に連れて行ってくれて、

私たちは手を繋いで、石畳の狭い道をゆっくりと、話しながら、歩きました。

d0031078_18220500.jpeg

セニガリアには歴史的な建造物がたくさんあります。


バレリアはふと、開いている教会の前で止まって、”ねぇ、カナフ。カナフに再会できた感謝とママの平安を祈りたいの。いい?”

って、私に尋ねたので、二人で、教会に入って行きました。

イタリアはカトリックの国。教会の中はいつも静かで厳かな雰囲気です。

二人でひざまづいて、手を合わせ、目を閉じます。


長い沈黙が続きました。

先に祈り終えた私が閉じていた目を開けて、その時見たのは・・・

バレリアがまだ頭を下げて手を組んでいて・・・

体を震わせて、祈りながら泣いてる彼女の姿でした・・・。


生きて、また、この地に戻ることがで出来、彼女たちと再会出来たことを、神様に、アルバママに、そしてここに導いてくださった方に、

私も感謝の気持ちでいっぱいになり、


二人並んで、泣きながら、祈りを捧げていました。

まるで、時が、止まっているかのようでした・・・。




読んでくださってありがとうございます。

次回は、今、ミラノを中心に流行しているという新しい食のスタイル、”アペリティーボ”を、ご紹介しますね!

また読んでくださいね^^



感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-12-03 18:30 | イタリア | Trackback | Comments(0)

Innocency.....♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

地震が多いですね・・・。皆様、どうか気を付けてくださいね・・・。


続きを書いていきます^^


暫く言葉も無いままに、お互いの髪を撫でたり肩を抱いたり涙を拭き合ったり・・・触れ合いながら見つめ合って、時間が過ぎていきました。

バレリアはウエインから私が長時間のフライトで疲れているようだと聞いたので、もしも寝ていて起こすといけないからと、直接連絡を取らないようにして、
ホテルのフロントに何度も電話をかけて、私が降りて来たか?とか、夕食は摂ったかとか、昨日から何度も確認してくれていたのだそうです。

朝、降りて行った時にホテルの方がバレリアに”彼女が起きて来たわよ!”って連絡をしてくださったので、待機していた姉のエレクトラと一緒に、ホテルに駆けつけてくれた・・・ということだったのだそうです。

何も知らなかったので、本当にびっくりしました・・・(T_T)


私は一旦部屋に戻って、日本から持って来た彼女達へのお土産を渡しました。

バレリアとエレクトラ、2家族分、子供は合計5人です。色んなものを持って来ました。(食品や衣類や、和の雑貨、DIY用品、文房具等・・・いっぱい持って行きました。前々から用意していたもの、直前に買ったもの、空港で買ったものもありました。)

私は普段からオーガニック(無農薬、減農薬、無添加)の食品を山口県から取り寄せているのですが、彼女達へ持って行った和の食品も、自分が使っているのと同じものを購入して持参しました。

例えばお味噌や、顆粒のいりこだし、パックになった鰹だし、これでお味噌汁が作れます^^
日本茶、おうどんやお素麺、ホタルイカの佃煮、わらび餅や葛餅、玄米餅も持って行きました。お餅や佃煮は初めて見たと言って、喜んでくれていました。

それから、昔、ナポリに東京ウエストのリーフパイを持って行ったら、皆すごく喜んでくれて意外だったので、日本の洋菓子も味わって欲しくて、
デパートで2家族分購入して持って行きました。アンリ・シャルパンティエのもの(関西では王道ですよね^^;)で、分けやすいように小菓子の詰め合わせを選びました。

それらのものを一つ一つ、嬉しそうに手に取って微笑んでくれている彼女達を見ていたら、幸せな気持ちと、この旅を叶えてくださったプロモーターの前田さまに、感謝の気持ちでいっぱいになってまた泣いてしまいそうでした・・・。(ありがとうございます。涙)

後、子供達に日本の握り寿司の形をした消しゴムのセットを5人分買って行ったら、これに彼女達がすごく驚いて!!

”お土産、何がいい?買って来て欲しいものがあったら教えて”って、何度尋ねても遠慮して返事が戻ってこなかったけれど、実は子供達のために、これが、本当は欲しかったのだそうです。

”どうして分かったの!!!???”って、宝石を触るかのように消しゴムを大切に握っているので、笑ってしまいました。

今度は、山盛り持って行ってあげよう。(笑)




そうこうしている間にもうお昼の時間になってしまって、私たち3人は、エレクトラの車で市の中心街へ。
"カナフのウエルカムパーティーよ!”って、笑って連れて行ってくれました。

バレリアと私が散歩している間に、エレクトラは次女のペネロペを迎えに行って、ベビーカーで連れて来てくれたのです。

遠くから私の名前を呼んで、途中でベビーカーを降りて一生懸命に、私の元に走って来てくれるペネロペ・・・!!!

何て、可愛いのでしょう・・・(涙)

まるで、白い妖精のようです。


そして、私にこんな可愛いお花束を渡してくれました。私と逢うと言ったら、突然野原に駆けて行って摘んで来てくれたのだそうです・・・。


d0031078_21372239.jpeg
ホテルの部屋に大切に持って帰り、小さな瓶に生けました。

この可愛いお花束をペネロペの手から渡された瞬間も、忘れられません。

"Innocency"

-----純真、純白-----


忘れかけていたこの言葉が、鮮やかに蘇って来ました。



オープンカフェに座り、彼女達が私にグラスシャンパンをご馳走してくれて、(彼女達はジュースとコーラで)4人で乾杯。
小さなパニーニを2つ注文し、それを半分づつに切って、ささやかな贅沢です。
私が払うと言ったら、”カナフはゲストだからダメよ!”ってエレクトラが走ってお会計に行きました。
午後から仕事のエレクトラは、ペネロペが食べ残したパニーニを自分のお昼ご飯にして休憩時間に食べると言って、大事に包んでカバンに入れていました。

その光景を見て、思ったのです。

もう決して、彼女達にお金を使わせちゃダメだ!って・・・。

節約しながら一生懸命働いて、無駄の無い生活を送る慎ましやかな姿に、心が打たれます。

この日の”おもてなし”は、私にとって、ある意味本当にゴージャスなものでした。

有り難くて、幸せで・・・お金では買えない贅沢な時間を過ごさせて頂いた思いです・・・。




今日は長くなってごめんなさい。また読んでくださいね。


感謝を込めて
Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2016-11-25 22:08 | イタリア | Trackback | Comments(0)

サプライズ・・・♪

今日もここに来てくださって本当にありがとうございます。

続きです^^

部屋で、髪を乾かしたり荷物の整理をしたりして、その後フロントに用があって下に降りて行きました。

パスポートのコピーとか、両替とか・・そんな用だったのですが、ホテルの方は親切に、私を強引に朝食の会場に連れて行ってくださったのです^^;;;

お部屋代には朝食も含まれていましたが、私は既に持参したインスタントコーヒーを部屋で飲んでいたので、朝食の時間帯にはわざと下に降りていかなかったのですが・・。

会場のレストランはスタッフの方々が忙しそうに後片付けをしておられましたが、フロントの方が私を紹介してくださって、彼女に何か準備してあげて、って言ってくださると、次から次へとパンやカプチーノやジュース、チーズ、サラミ、ケーキなどを持って来てくださいました・・・(T_T)

有難い感謝の気持ちでいっぱいになりながら、カプチーノを飲んでいたら・・・


そこに、花束を持った女性が二人、入って来て、そして、



"Kanafu-----!!!!!"


と、小さな、震えるような声で、私の元に来たのです・・・・・


それは、23年振りに逢う、エレクトラと、バレリアでした・・・・・・!!!!!!!(涙)



驚いた私は立ち上がって、そのまま、何分間も、、、


3人で抱き合って、3人共、泣きました・・・。


ずっとずっと・・・抱きしめ合って・・・・・。




------その瞬間は、今、思い出しても胸が熱くなります。


d0031078_19080486.jpeg
これはその時にエレクトラとバレリアが渡してくれた花束です。

いつまでも、私の心の中で、咲き続けています。



また続きを、読んでくださいネ❤️


ありがとう・・・。

Kanafu Marie








[PR]
# by kanamarie | 2016-11-16 19:14 | イタリア | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

すっかり寒くなりましたね。
今、おでんを煮ながらこれを書いているのですが・・・良かったら、お届けしましょうか?(笑)

そうだ、次、イタリアに行ったらおでんを作ってあげようかなぁ・・・。
そんなことも、ふと思ったりしました。


さて、イタリアの続きです。

ホテルに到着して、チェックインを済ませたのは夕方でした。

私はシャワーを浴び、そしてベッドに横になって・・・何と!翌日までそのまま眠ってしまったんです^^;;;

日本を発つ日もその前日もほとんど眠っていませんでしたし、飛行機の中でも眠れなかったので・・まとめて3日分も眠ってしまいました。

目が覚めたのは早朝、5時位でした。

日本から持って来た小さなポットでお湯を沸かして、インスタントコーヒーを作って飲みました。

そしてもう一度シャワーを浴びて、手洗いでお洗濯をして、それを干す為に重いカーテンを開けてバルコニーに出てみると、外はもう、こんなに明るくなっていました。

d0031078_21431009.jpeg
d0031078_21434202.jpeg

ホテルボローニャ。

23年前に、セニガリアを訪れた私の為に、アルバママが用意してくれたホテルです。

エレクトラもバレリアも、自分たちの家に泊まるように言ってくれたのですが、
どうしてもこの思い出のホテルに、泊まりたかったのです。


アドリア海も、セニガリアの丘も見渡せる角部屋です。

もう一度コーヒーを入れて、今度はバルコニーで風に吹かれながらキラキラと眩しく輝く海を、そして、

アルバママが愛した、この街、セニガリアを、じっと見つめていました。

時が経つのも、忘れるかのように・・・。



また続きを書きますね^^

今日も読んで下さって本当にありがとうございました。

暖かくして、お過ごしくださいね。


感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-11-10 21:56 | イタリア | Trackback | Comments(0)