∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

『THE MASTERPLAN』by Lena Maria "change"はいつも音楽と共に♪

みなさま
こんにちは!今日もここに来て下さって本当に本当にありがとうございます!!

記事、アップするのが遅くなってごめんなさい<(__)>

今日挙げるのはこのアルバムです。
d0031078_1049827.jpg


あぁ〜!(涙)やっとこのアルバム、CDで手に入れる事が出来ました!
marieが持っていたのは10年くらい前のテープで、しかも今は手元に無いので、本当に嬉しいです。

このアルバム全てを聴きたいのではなく、この中の11曲目の『THE MASTERPLAN』という曲を、時々無性に聴きたくなるのです。



ここに貼れる音源が無いのがとっても残念なのですが、この曲、何とギターにラリー・カールトンが参加しているのです!!!


これは、"CCM"(Christian Contemporary Musicの略なのだそうです。marsさんに教えて頂きました。)
の領域を越えた・・・爽やかで伸びやかで、それでいて力強いgroove感がたっぷりの
素晴らしい作品なのです!


歌詞も奥深くて・・・、昨日このCDが届いた時にこの歌詞を読んでいたら、知らず知らずの間に涙が込み上げて来ました。

書きますね。途中のサビの部分からの歌詞(対訳)です。


*この小さな種をごらん
その中に 必要なものは、全て備わっている
隠れてはいるけれど、
はじめから 素晴らしい計画(The Masterplan)がそこにある
この立派な大木をごらん、お前の心に植えられた種も
この木のように育って行く
ずっと昔から隠されていた深い計画

命の不思議を思う
これまで私は、なんと多くの事を
当たり前のように思ってきた事か
この小さな種も、やがては成長して行く
でも種は地に落ち、地中深く眠らなければならない
雨も、強い陽射しも 激しい風も
辛いことも、たくさんの変化も、
成長するためには経験しなければならない



・・・・・途中までですが、こんな内容です。
詩は少し重く感じられるかも知れませんがメロディは軽やかで明るくちょっとだけ切なく、何度も聴きたくなるような感じなんですよ!


これ、marieもライヴで歌えたら…と思っています。



このCDの中のLena Mariaさんのプロフィールをここに写しますね。


彼女は1968年、スウェーデンのイェンシェーピンに生まれた。生まれつき両腕がなく、左足は右足の半分ほどの長さしかない。
しかし、レーナさんは証しする。
「私は一度も自分を障害者だと思ったことはありません。自分のハンディキャップのせいで憂鬱になったり悩んだりしたことはないんです。
神様は、きっと特別なご計画があって、私をこのように作られたのだと思います。
神様こそ、私に生きる力と歓びを与えてくださることを、どこに行っても証ししたいのです。」




このCDが届いた当日、古川さんから渾身の『シンシアハート』のピアノ最終ヴァージョンが届けられました。

そして、今朝午前10時台ののぞみでまた演奏に出掛けられる間際まで、手直しをして下さいました。



なんて美しい古川さんのピアノの音色なのでしょう・・・。

まるで宝石のよう・・・、



早朝、この古川さんのピアノを流しながらお祈りをしていると、早起き鳥が嬉しそうにさえずっているのが聴こえて来ました・・・。




古川さん、本当にありがとうございました。



みなさまの元へ、早くお届け出来ますように・・・。



今日も読んで下さって本当にありがとうございました。
感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-12-16 11:40 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/9068991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。