∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

Blog...


みなさま
今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます…。

ここ暫く更新出来ずにいましたが…

その間、少しご心配をお掛けしてしまって申し訳ありませんでした。

marieは元気にしています。(^^)
安心して下さいね…。



先日、お亡くなりになってしまった…川田さんのブログを読んでみて、
胸が締め付けられるような下りがありました。

5月14日の記事です…。


>"やっぱり、

自分の気持ちが伝えられないのは寂しいですね"


そう書かれていました…。


ここに、川田さんは紛れも無く、"SOS"を発信していらっしゃったのですね…。




marieにも、物凄くそのお気持ちが分かります。


私のような者でも、こういう立場で書くブログというものは、本当に辛い時もあります。


私なんかは、まだまだ本音を書いて来てしまった部分はたくさんありますが、それでも、書けないこと、言えないこと、伝えられないことが一杯あります。



本当はすごく傷ついていても、



”ありがとうございました。感謝しています。”


と、書かざるを得ないことも、ありました。



もうこんな人と、二度と関りたくない、と思うようなことがあっても、

”ありがとうございました。感謝しています。”


…です。


ここ(ブログ)も、ステージ上と一緒です。




だけど、本文ではどんなに繕っていても、ちゃんと”何かがあったな”と察知したり、見抜いて下さる方がいて下さって…

コメントやメールで、何気なく手を差し伸べて下さり…、一生懸命に、励まして下さって・・・(涙)





そんなみなさまに支えられて、こうして生かされているんだなぁ…と、つくづくと思いました…。



いつも、ここを訪れて下さるみなさま、本当にありがとうございます・・・。





何だかとりとめの無い文でごめんなさい…。


今日はこの歌を…。

d0031078_18174743.gif



『都に雨の降るごとく』By 谷村新司


花よ散り急ぐまい 燃えて盛りの宵まで
時がおまえを紅く 染めて散らせる時まで
雨が降る季節はずれの
悲しみを打ちつけながら
君よ震えて 唇血のにじむ程
ひたすら噛みしめて
涙濡らして落ちる 雨がやがて春を呼ぶ
都に雨の降るごとく 今は静かに時を待て

夢はいつの日も遠く 愛は儚くもろく
時は残酷な程に 無情に速く流れゆく
雨が降る愛しい人を
抱きしめた小さな肩に
君よ震えて 唇血のにじむ程
ひたすら噛みしめて
涙濡らして落ちる 雨がやがて春を呼ぶ
花降る丘に眠るまで 今は静かに時を待て

雨が降る季節はずれの
悲しみを打ちつけながら
君よ震えて 唇血のにじむ程
ひたすら噛みしめて
涙濡らして落ちる 雨がやがて春を呼ぶ
都に雨の降るごとく 今は静かに時を待て
都に雨の降るごとく 今は静かに時を待て


d0031078_18174743.gif




みなさまへ感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-05-28 18:43 | 感謝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/7991335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンボ at 2008-05-29 11:35 x
marieさんのそのお気持ち、わかるような気がします。
辛いことがあっても見せられない。
すべては愛だと思って受け入れる心の筋肉を身につけないといけない。
私も、本当に脚本家として生きていくなら、そういう思いをこれからもっともっとしなければならないのかもしれないな、と思っていたところです。

そう思いながらも、怖くてまだ前へ踏み出せないでいるのですが、
大好きなmarieさんも感じられているようなことなら
私も勇気を出して進んでみようと思えました♪

いつもありがとうございます☆
Commented by kanamarie at 2008-05-30 07:29
ダンボさん、ありがとうございます。
>辛いことがあっても見せられない。

そこなんですよね…。プロとして当然の事なんですけれど、本当にキツい時もありますよね…。
人間て、弱い生き物で、100%表向きの顔をしていては何かの拍子で崩れてしまうこともありますね。だから、傍に誰か、本音を聴いてくれる人やありのままの自分を受け入れてくれる人がいると言う事は、本当に有り難いことです…。
そういう人がいてくれるからこそ、前に進めるんですよね。

そしてこんな風に、同じように痛みを理解して、”私も勇気を出して進んでみようと思えました”と言って下さる「同士」、ダンボさんのような存在こそ、夢を叶える為に自分を何よりも強くしてくれます。(涙)

ダンボさん、marieの方こそいつもありがとう☆☆☆