∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

デビューアルバムのアレンジをはっつあんに願いして来ました!!♪

d0031078_20293676.jpg


みなさま

今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。
アップするのに少し時間がかかってしまいました。何度も来て下さった方・・・本当に申し訳ありません…<(__)>

4日に吉祥寺のサムタイムと言うライブハウスにはっつあんこと古川初穂さんが出演されていたので、色々な報告と依頼の件もあってそちらにお邪魔して来ました。


いつも日本全国を忙しく駆け回っていらっしゃる古川さんなので、つかまえるのが大変です^^;;
4日は滅多に無いチャンス!本当にラッキーでした^^V


この日のライヴは、

才能溢れるベーシストの佐藤慎一さんのレ・フリークライヴで、

近藤和彦さんの哀愁漂うサックスと、加納樹麻さんのスムージー且つパワフルなドラムス、

それに加えてはっつあんの極上エレガント&リリカルなピアノなのですから、スゴくない訳がありません。

なんてゴージャスなのでしょう・・・。

”ここは、N.Yのヴィレッジバンガードなの・・・?”

と、錯覚を起こしてしまいそうでした。

何せ!『Can't Hide Love』なんですから!!!


・・・って、ライヴを語り出すと、ついつい熱くなってしまいます。^^;;;
古川さん、佐藤さん、近藤さん、加納さん、吉祥寺サムタイムの皆様、本当にありがとうございました。



さて、marieからずっと応援して下さっているみなさまへのご報告として、この記事果てしないドラマティック・ナイト♪を書きました。

この方☆にお逢いしたのが、1月4日だったのです。
ちょうど1ヶ月経ったんですね。まだ夢のようですが・・・。

この時に、その方☆から、

「デビューCDは5、6曲を収録してミニアルバムにした方が良い。」

ということと、

「デビューCDは”名刺代わり”のようなもの。
『私はこういう音楽を背景に今までやってきた人間です』ということが分かるような曲を1曲入れるんです。」


という、貴重なアドヴァイスを頂いたのです。


marieはそれを受けて、

『Night Wind』
『Hearts Alive』

の他に、J-pop系の『シンシアハート』と、
そしてもう1曲を完成させ、(先日出来上がりました!!タイトルは秘密です〜♪)

”名刺代わり”の曲は、

『Lovin' You』よりもむしろ、『Inside My Love』かな・・・というところまで辿り着きました。
(これは、まだ未定ですが)


それで、そのJ-Pop系の2曲のアレンジを古川さんにお願いするべく、足を運んだ、ということなんです。

”名刺代わり”の曲も、もしも予定通り『Inside My Love』にするなら、

「ジョー・サンプルのエレピは、古川さんでないとダメだし・・・」

と、こんな感じ→<(__)>で、お願いして来ました。



みなさまにもそうなのですが、本当に古川さんにも、随分長い間待って、待って、待って頂いて・・・(涙)

普通なら、もう、見捨てられても仕方が無いくらいなのに・・・


1st.ステージが終わった後、時間を裂いてmarieの席まで来て下さった古川さん(本当にありがとうございました…)は、


「じゃあ、取り敢えずその2曲を、CDにして送って来て。ファイルでも良いから。
かなふちゃんのオリジナルなら、やってみるよ。」

と、静かに了承して下さいました・・・。(涙)


古川さんは独自の古川初穂ピアノトリオのツアーやレコーディング、

森山良子さんや溝口肇さんのコンサートのサポート等々、本当にお忙しくしていらっしゃるので、レコーディングに至るまでにはスケジュールの調整等少し時間がかかるかも知れませんが、

これでやっと・・・と、言う感じです・・・(涙)


「あとはかなふちゃんがしっかり歌わなきゃ、ダメだよ!」


と、言われてしまいました・・・(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;



当日のサムタイムのライヴでも、2nd.ステージで女性ヴォーカリストの方が1曲だけオリジナルを歌われたのですが、(とても素敵なボサノヴァでしたよ♡)

はっつあんのピアノの伴奏で歌える事に、ものすごく感激していらっしゃいました。


そうなんですよね〜。

そんな・・・、滅多にして頂ける事”ぢゃあ〜”アリマセン・・・。

ホント、それって、すごいことなんですよね!!!


だとしたら!!!marieは一体どれ程恵まれているのでしょうか・・・!!!


有り難くって、有り難くって・・・(涙)



marieが19歳の頃、神戸オリエンタルホテルのセラー・バーで大物シンガーが来日してジャズコンサートが行われました。

その時、ピアノを弾いていらっしゃったのが、はっつあんこと古川さん。

その”前座”をつとめたのが、marieだったのです。

それが出逢いの始まりでした♪

当時は古川さんは『羅麗若』(ラレイニャ)というフュージョン・バンドのキーボーディストでもあり、浪速エクスプレス等と共に一世を風靡していたのです。

marieもチキンジョージ等で行われたライヴに良くお邪魔したものです。
差し入れにサンドイッチを作って、持って行ったりして(笑)


出逢った頃から、とってもすごい先輩でしたが、
はっつあんはどんどんどんどん偉大さを増して、

その距離は、広がるばかりです・・・。


数年前のキーボードマガジンでは、日本を代表する3人のジャズピアニストの内の一人として選出されていたと記憶しています。


marieも、


ビル・エヴァンスを聴いても、
ジョー・サンプルを聴いても、
チック・コリアを聴いても、見ても、
ロニー・ジョーダンの若い頃を見ても、
ジェリー・ピータースを聴いても、
キース・ジャレットを聴いても、


いつもそこに、古川さんのファントムを感じてしまいます。

それらの偉人のそれぞれのどこかに、はっつあんの洗練されたエレガントさやエッセンスが隠れているように思います。


やっぱり、はっつあんは”音楽の精”なんだなぁ。


d0031078_21294116.jpg

「頼りにしています。」

「任せておきなさい!」







・・・って、この写真、反対みたいに写っていますネ・・・^^;;;



古川さん、本当にありがとうございます・・・。

”忍耐と寛容”を、ありがとう・・・。

これからも、音楽の道、後を追わせて下さい。




感謝を込めて(もちろん、みなさまにも・・・)

最も出来の悪いはっつあんの後輩
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2008-02-06 21:38 | 感謝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/7191066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-02-07 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanamarie at 2008-02-08 02:29
鍵さま
ありがとうございます…(涙)

最後のショット…(^^;

はい…。頑張ります。
でも今日は…ごめんなさい…(T_T)

わたし、何も覚えてなくて…ううう、きっと、、、

あぁ…

ダメだ・・・orz

すみません・・・<(__)>