∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

ノスタルジック『Tango Notturno』初めてなのに懐かしいひと・・・♪



みなさま

こんにちは!
今日もここに来て下さり、本当にありがとうございます。


昨日、下のポストでもみなさまにご紹介しました、若山先生からメールを頂きました。


『新ページです』というサブジェクトで、


--->"佳名生さん *(marieの本名です^^)

「ゴンタの夜」が出来ました。

第5楽章です。"---


という、短いメールでした。




若山先生のサイトで、


下のポスト、『Out Of This World』--天国からのコネクション--、にも登場するmarieの神戸時代のジャズのお師匠様中川先生の音楽人生を、最後まで支えて来られたOg先生のこと…、

そしてそのOg先生をこよなく愛され、尊敬されていらっしゃる若山先生のOg先生との想い出が書かれています…。


そして、最後に、何とmarieの名前が・・・!!!

HPのリンクまで付けて下さって…ご紹介下さっているのです!!!!!(涙)



この歓びを、どうかみなさまとシェアさせて下さい…。



ゴンタの夜 Tango Notturno(下線をクリックして下さい。その記事にリンクしています。)




そして、いち早くこれを読まれた”ある方”から、今朝、こんなメールを頂きました。


その方のご了承を得る事が出来ましたので、その方からのお言葉をここに載せさせて頂きますね…。marieにとって、嬉しいお言葉でしたので…こちらもシェアさせて下さい…。

(ありがとうございます…。)



d0031078_17274811.gif


--->” 『ゴンタの夜』 読みましたよ^^

若山先生って、すごく多才で、ジャズ界に精通した方
なんですね。先生のHPやOZSONSのHPを見て、
びっくりしました。

LAから帰ってきてから、沢田先生のところに行った
ことも、今回の出会いのために導かれたのかも
しれませんね。”---



d0031078_17274811.gif



・・・・・ありがとうございます・・・。(涙)




本当に、道は繋がっているのですね…。




これは全て、今までmarieを応援して来て下さったみなさま…

歌う事、音楽の夢を許してくれたmarieの家族…

そして、ご縁を繋げてくださった方々…

そして、『ツキを呼ぶ魔法の七夕』で歌うきっかけを与えて下さった笑文さん、五日市先生、

そして、ライヴに来て下さった方々…聴いて下さった方々…

そして、いつも、ここを訪れてくださる、みなさまの愛のおかげなんですよね・・・。(涙)




みなさまへ、若山先生へ、
心からの感謝を込めて…

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2007-08-29 17:05 | 感謝 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/6050106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えもちん at 2007-08-29 19:59 x
marieちゃん、すべては必然ですね☆やはりお父様がいつも見守っておられる、そう思えてなりません☆すべて、繋がっているのですね☆素晴らしいサプライズですね☆
ピンチは、チャンス☆ marieちゃんが今までのピンチを乗り越えてきたご褒美ですね☆marieちゃんの人生は、これからどんどん良くなっていきます☆チャンスの神様は前髪三本しかないので、タイミングよくチャンスを掴んでくださいね☆marieちゃんの笑顔、最高ですからね☆
marieちゃんにすべての良き事が大雪崩のごとく起きました☆
感謝します☆
marieちゃん、最高☆
Commented by MTNY at 2007-08-29 21:33 x
以前のポストで、
>marieはふと思いついたことがあって、空港に向かうリムジンバスを飛び降りました。
自分でも、どうしてこんな行動を咄嗟に取ってしまったのか…わけが分かりませんでした・・・。

というのを読んだときに、何故そこまで?と思ってしまったのですが、marieさんのひたむきな姿勢が、ヴァージさん、河原さんや今回の若山先生などの素敵な人達との出会いを呼び寄せたんだと思います。

もちろん、いまは亡きお父さんや中川先生も見守ってくれているんだと思います^^

若山先生は、心底ジャズを愛している人ですね。
Commented by at 2007-08-29 22:19 x
佳名生←これで、かなふって読むんですね☆

出愛っていただき、ありがとうございます(*´∇`*)
Commented by ダンボ at 2007-08-30 00:25 x
たくさんの愛、そしてすべては必然なんだなあ、と感じるお話です。
聞かせてくださり、ありがとうございます。
あったかいです。本当にあったかくなりました。

私事なんですが…私の父も医者で、三宮出身で、学生時代ジャズバーでバイトしていたほど、ジャズが大好きな人でした。
marieさんのお話を読んだら、父の知ってる方とかお店とかがありそうです。
少なくとも若山先生のブログに書いてあった「シャンゼリゼ」にはよく行ってたみたいです。
ですが、父も2001年に亡くなってしまったんですよね。

私も父の愛を感じます。
marieさんともいっぱい共通点があって嬉しいです。

marieさんのお仕事、うまくいきました。感謝します!
これからも幸せがいっぱい降り注ぎますように!
Commented by kanamarie at 2007-08-30 08:29
えもちんさん

ありがとうございます・・・!!!(涙)

>すべては必然ですね☆

あ!そうか…!!
そうだったんですよね…(涙)
marie最近、その言葉をすっかり忘れていました!
“全ては偶然ではなく、必然”なのですよね・・・!!!
えもちんさん、大切な事を教えて下さりありがとうございます…<(__)>

>チャンスの神様は前髪三本しかないので、タイミングよくチャンスを掴んでくださいね☆

前髪3本・・・^^???????
えもちんさん、チャンスの神様って、○ゲていらっしゃるのですか・・・^^?;;;;;

marieはどんくさいので有名なのですが…、、前髪3本しか無いなら、しっかり背中からビタっとしがみついていようと思います。^^V?
(もう少し読んで下さいネ)
Commented by kanamarie at 2007-08-30 08:29
間抜けな事を言ってごめんなさい^^;;
でも、えもちんさんが仰るように、タイミングって本当にあるんですよね・・・!
待つ余裕も信頼も、忍耐も、期待も…、そしてその時が来たら、チャンスを逃さない勇気も、努力も、必要ですよね!

marsさんにそうしてきたように、(^^??
果敢にアタックして早くみなさまの前で堂々と歌えるように、CDをリリース出来るように、

顔晴って行きたいと思います!

えもちんさん、いつも勇気とパワーをありがとうございます!!!
本当に感謝が絶えません…。いつも応援して下さり…そばにいて下さって…何と有り難い事でしょうか…。

心から感謝しています…。
えもちんさん、ありがとうございます!!!☆
Commented by kanamarie at 2007-08-30 08:59
MTNYさん

そんな前の記事の文章まで覚えていて下さったのですか・・・!!!!!

(涙、涙、涙・・・)

MTNYさん、すごい・・・。

本当にありがとうございます…。marie、なんだか感激してしまい(えもちんさんのコメントも読んだ後だったので尚更…)泣けて来ました・・・。

orz...

(あ!これは違う!!)^^;;;

>若山先生は、心底ジャズを愛している人ですね。

ここがまた、嬉しくなりました・・・。
MTNYさん、本当にありがとうございます…。
MTNYさんは、marieの心の中が全て見えているみたいです。
(少し分けますね)
Commented by kanamarie at 2007-08-30 08:59
若山先生のあのサイトは、全国の(国内外の)熱狂的なジャズファンから愛され支持されているサイトなんです。サリナ・ジョーンズも、先生のサイトにアクセスした事がきっかけで、彼女の方から先生に連絡があり、親友になられたのだそうです!!!(すごいですよね☆!!)
それで、有志の方が翻訳されて送って来られ、海外のジャズファンも読めるようにと英語のページもあるんですよ!!!
『ゴンタの夜』が書かれている『第5章 ジャズと小噺』の

9. 豚箱にぶち込まれたサラとサリナ Sarah and Salena in j ail

も、海外からも反響を呼んだ、先生ならではの記事です…。
それと同じコーナーで、marieが出て来るなんて、本当に名誉な事ですよね…(涙)
MTNYさん、いつも見守って頂き、支えて下さって本当に感謝しています…。
これから更に前進して行けるように…どうか変わらず、一緒にいて下さい…。
本当にありがとうございます…(涙)☆
MTNYさんとのご縁を繋げて下さった方にも、心から感謝しています。
ありがとうございます…。
Commented by kanamarie at 2007-08-30 09:19
行さん

いつもありがとうございます…☆

>佳名生←これで、かなふって読むんですね☆

そうなんです!^^/

父が、付けてくれた名前なんです…(涙)嬉しいコメントを頂き、幸せに感じます…(涙)

奈良の吉野に有名生という梅の名所があるんです。

http://osaka.yomiuri.co.jp/flower/fl50311t.htm

梅の花のように、寒い冬をじっと耐えて、そして、春一番に莟をほころばせ、桜のように派手ではないが、道行くひとに香しい春の匂いをを届けられるように…と、
そして、願いが”叶う(かなう)”ように…と、

名付けてくれたんです…(涙)

行さん、ありがとうございます…。

行さんも、marieに出逢って下さって…心から感謝しています…☆☆☆
Commented by kanamarie at 2007-08-30 10:07
ダンボさん

えーーーっ!!!???

ダンボさんのお父様もお医者様で、ジャズがお好きだったんですか!!!

しかも三宮って・・・!!!

それに、若山先生がOg先生に連れて行って頂いてた…「シャンゼリゼ」に行ってらしたなんて・・・・・(涙)

もう・・・すごい、、鳥肌が立ちました・・・・・。(しばし呆然としていました…)

それにダンボさんもmarieと同じようにお父様を亡くされていらっしゃったのですね…。同じですね…。(祈)

今、marieがすごくダンボさんと引き合っているのも(自分が感じているだけかも知れませんが…^^;;)
きっと、何か意味があるんでしょうね…。偶然でなく、必然なのでしょうね…。

何だか、そう思うと、
今までの辛いことも、未だに心をかすめる苦しい記憶も、ただただ感謝の気持ちで受け止め見送り、そのマイナスの感情に囚われる事無く前に進めますね…。(涙)そこからまた、今までは見えていなかった違った未来が開けて行くのでしょうか・・・。

肉親を失ったものにしか分からない大きな悲しみにも、意味があるのでしょうか…。だとすれば、それにも感謝ですよね…。
(分けますネ)
Commented by kanamarie at 2007-08-30 10:07
ダンボさんのコメントを読んで、ダンボさんのお父様に、暫くの間手を合わせていました…。marieをダンボさんと結びつけて下さり感謝します…と祈りました…。

marsさんも、子供の頃にお父様を亡くされていらっしゃるんです…。
marsさんのお父様にも、いつも感謝しているんです…。こんな私を、迎え入れて下さった事に…。
見えないけれどいつもそこにある”愛”を、感じます。(涙)

ダンボさんもそんな愛情によって、ミラクルが起こり、価値のあるお仕事を遂げて行かれるのでしょう…。
”夢”は、逆境を乗り越えたものが語る時、真実になります。

今、脚本を仕上げなければ行けない時期でお忙しいはずですよね…。
それなのに、一生懸命読んで、こんなに心のこもったコメントを書いて下さり、本当にありがとうございます・・・。(涙)

人々が予想もつかなかったほどの素晴らしい作品がダンボさんによって生み出され、ダンボさんに幸運の天使が舞い降りますように・・・☆☆☆

ダンボさん、ありがとうございます・・・!!!(涙)感謝します…。
Commented by kanamarie at 2007-08-30 19:41
行さん、訂正です!

字が間違っていました!
吉野の梅の名所は”賀名生”です!ごめんなさい!賀正の賀が、有、と言う字になっていました!<汗
これで、”あのう”と、読むんです。
その賀正の賀の字を佳人の佳に変えて、『佳名生』と、名付けてくれたんです。^^
忍、と言う名や梢(こずえ)と言う名も候補にあったんですって^^
そう言う名前なら、もっと古風で奥ゆかしい女性になっていた”かも”知れませんね^^;;
Commented by blue_koichiro at 2007-08-31 13:40
長くやっているからこそ、そう言った繋がりがあるのだと思います。
今までのmarieさんの経験、積み重ねてきたものが実ってきたのでは無いかと思います。
これからは実った見から花を咲かせる番なのでは無いでしょうか?
お互い頑張りましょう〜
Commented by kanamarie at 2007-09-01 00:52
koichiroさん
お疲れ様です!
コメントありがとうございます♪
"Keep playing!"
『継続は力なり』
---と言いますよね…。続けて来れたのは本当に周囲の方々のおかげですよね…(涙)
どんなに下手でも、長く続けていると…こんなご褒美のようなサプライズに遭遇することが許されるのかな…。慈愛を感じます…。
お花、咲かせて行きたいです。いっぱい。(笑)
koichiroさん、これからもどうかよろしくお願い致します<(__)>

そう言えばkoichiroさん『ニカの夢(Nica's Dream)』という曲、ご存知ですか?
marieの大好きな曲なんです。marieはオスカー・ピーターソンのピアノで知ったんですけど、マイルスのペットなどでも残っているんですけどね、
その”ニカ”の意味がずーっと謎だったんですけど、若山先生のサイトを読んでいたらその解説が書かれてあったのですよ!すごいでしょう?
明日お逢いしてきますので(「譜面を持って来て下さいね」と言われました!(ドキドキ、、)
koishiroさんのお師匠様のお話も伺って来ますね…^^

koichiroさん、いつも支えて頂きありがとうございます!!