∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

出戻り弟子と全てお見通しの師匠”にっこり笑って必死で歌え!”




みなさま

おはようございます!
今日もここに来て下さって本当にありがとうございます^^


それでは帰国してからライヴ当日を迎える日までの事を、書いて行きますね。

ずっと読んで下さっている”あなた”に、心から感謝申し上げます…。


d0031078_22175611.gif



成田には、友人が迎えにきてくれていました。

この約2週間・・・

毎日をどんな思いで過ごしたのだろう…思うと…本当に申し訳なく、遠く海の向こうからもずっと見守って下さった愛情に、感謝で一杯でした…。


”疲れているだろうから、ゆっくり休めるように…”と、用意しておいてくれた横浜のホテルの部屋で、友人がコンビニで買って来てくれた青じそ入りのおにぎりを食べた時、


久し振りに、生きた心地がしました…。
美味しくて…有り難くて…涙が出て来ました…。







でも、ホッとするのは、まだ先です。



「ライヴ、頑張って!!気を付けて大阪まで帰るんだよ」

と、励ましてもらって、別れた後、



marieはふと思いついたことがあって、空港に向かうリムジンバスを飛び降りました。



自分でも、どうしてこんな行動を咄嗟に取ってしまったのか…わけが分かりませんでした・・・。


”このままでは、まだ、足りない。”

”もう少し何とかしなければ・・・”


という気持ちが、本当に強かったのです。




marieは、一人で横浜のホテルに戻り、そこからある人に電話をしました。


それがmarieのジャズヴォーカルの元々のお師匠さま、


沢田靖司先生



だったのです。




先生にはお弟子さんが多く、今は殆ど空いている時間がない、という事でしたが…奥様にお願いして、

『そこを何とか、お願いします!!!』


と、無理を通して頂きました…。


その日の午後4時に世田谷のスタジオまで来なさい、という事でした。

marieの話を取りあえず聴く為に、特別にお時間を空けて下さったのです!
(レッスンできるかどうかはその時に決めるよ、という事でした。)



いつもは遅刻常習犯のmarieですが、今回だけはそう言うわけには行きません。


d0031078_23375881.jpg
このキャリーケースを持ったまま、気合いを入れる為にその日もハロッズのワンピースを着て行き、

午後1時40分頃に、東松原に到着しました。

そこから昔の記憶を辿って、先生のスタジオまで歩きました。



d0031078_410561.jpg



この看板の下の玄関前の階段に腰をかけて、marieは午後2時前から4時まで約2時間、そこで待ちました。








約束の4時になり、marieは初めてチャイムを鳴らしました。

奥様が優しくスタジオに通して下さった後、沢田先生が浮かないお顔つきで登場されました。(^^;;


先生は昔っから、本当に厳しい方なんです。

毒舌だし・・・^^;;;




「そんな、短期間では無理だよ。」


「先生!そこを何とかお願いします!私を助けて下さい!」


「ダメダメ!でもどうして僕のところに来たんだ?」


「今度のライヴに来て下さるみなさまを、失望させたくないんです!

時間のある限り最後まで何とかしたいんです!!

先生のお力を貸して下さい!!!」






『ライヴに来て下さる方々を、応援して下さる方々を、失望させたくない』



沢田先生は、marieがこう言ったとき初めて、




「わかった・・・。


じゃあ、一回歌ってみろ」



と、言って下さったのです・・・(涙)






・・・marieは先生から一番最初に教わった「I Can't Give You Anything But Love」(捧げるは愛のみ)

を、抜き打ちで歌わされました。



この歌は今まで余り歌った事がないので、所々歌詞が曖昧になりましたが・・・先生から受けた発音やビートの取り方の厳しいレッスンの内容は、未だに覚えています。




酷い出来でしたが、何とかフルコーラス歌い終えた後、沢田先生はこう仰ったんです。




「君はもう、言語障害でも何でもないよ。

歌は、歌えているよ。



ただ、



君は、歌う事が、怖いんだろ?







・・・図星でした・・・。





もう何年も何年も、離れていたのに、沢田先生にはその空白の長い年月の全てがまるで見えているかのようです・・・。全てお見通し、と言う感じでした・・・。




「よし!君が大阪に帰る日まで、僕の時間が取れる限りやってみよう!」




先生はスケジュールノートを開いて、ぎっしりと詰まったレッスンの僅かに空いている枠を、marieに充てて下さいました。


そしてそれでは足りないので、


通常は休講日の日曜を、特別にmarieだけの為にスタジオを開けて下さったのです!!!




ライヴ本番(7日。土曜日)まで残すところ後1週間。


木曜日の夜には大阪に戻って、リハーサルの予定でしたので、



数日間の集中レッスンが、その日から始まったのです・・・・・。





d0031078_22175611.gif


(リアルタイムに載せた記事は、こちらです。クリックして頂いたら飛びます)
”夢追い人”は、ただいまレッスン中です・・・♪

改めて、沢田靖司先生に心から感謝致します・・・<(__)>




みなさま、今日もここに来て下さり、読んで下さってほんとうにありがとうございました・・・。



次の記事も、感謝の気持ちを込めて書きます・・・。


今回のライヴを成功させる旅の、最後の最後に起きた”波乱”です。



でもそれは、たくさんの幸運の訪れでもあったのですよね・・・(涙)



また読んで下さい!


今日も沢田先生のジャズヴォーカルのように、

まろやかで、コクのある一日をお過ごし下さいネ^^♪



では最後にmarieが最も心に残った沢田靖司語録を、お届けします。





『最後まで気を抜くな!にっこり笑ってしっかり歌え!

シナトラでも、あんなに楽そうに歌ってても、背中は必死なんだぞ!!!』


『ステージの上では、絶対に謝っちゃダメだ!!!


もし途中で声が出なくなっても、そこで止まるな!そのまま続けて歌うんだぞ!!!』






(涙)



心からの感謝を込めて
kanafu marie




[PR]
by kanamarie | 2007-08-07 07:15 | 感謝 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/5930664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wataru at 2007-08-07 10:31 x
沢田先生って、素晴らしい先生ですね
marieさんの事を、歌を聴いただけで、すべて分かってしまわれる。心ある人は、やっぱり違いますね。このお話を読んでいて、彼の素晴らしさと、男気に感謝します。
そして、その素晴らしい師匠の心を動かせたのは、marieさんの歌おうと言う情熱だったんですよ。
何か、暖かいモノが伝わってきました。
ありがとう!marieさん♬
Commented by kanamarie at 2007-08-08 07:16
wataru先生

ありがとうございます!(涙)
お師匠さまの素晴らしさを分かって頂けて、天にも昇る気持ちです♡♡
沢田先生は本当にクールガイなんです。
厳しいし、キツいし、marieなんかぼろかすに言われるんですよ^^;;
でも、それは全て師匠の愛なんですよね(涙)
たま〜に褒められたりすると、泣きそうになります^^

東松原の駅からこのブログを繋いでいた時も、wataru先生からコメントを頂きましたね・・・。
今、あの時のポスト読んだら、もう…ずっと昔の出来事のようです…。
コメント欄読み返してみて、涙が溢れて来ました・・・(今も・・・)

wataru先生はじめ、みなさまの大きな愛情が、marieに歌う情熱を蘇らせて下さったのです。

marieの方こそありがとうございます!!!
wataru先生♪♪♪♡
Commented by at 2007-08-09 00:17 x
marsさ~ん・゜・(PД`q。)・゜・
沢田先生~・゜・(PД`q。)・゜・
皆様のお陰様で、素敵なライヴでした・゜・(PД`q。)・゜・
感謝しま~す(*´∇`*)
Commented by kanamarie at 2007-08-09 04:00
行さ〜ん

………(;>_<;)ビェェン
そんな風に言って頂けて・・・
marieの方こそ、
感謝しま〜す…(涙)(( '‐'+)

(」`□´)」行さん、好きだ〜!!←marsさん♡


Commented by えもちん at 2007-08-10 19:49 x
素直がいちばん♪素のままのmarieさん、素敵でした☆
人は、支えている以上に支えられているんですね☆
いつもありがとう☆感謝します☆
Commented by kanamarie at 2007-08-11 08:31
えもちんさん

ありがとうございます…(涙)
こちらにもコメント下さっていたのですね!お返事が遅くなってごめんなさい…(泣)

七夕のライヴでは本当に”素のまま”の、ありのままのmarieでしたね…(涙)
えもちんさん始め、みなさまの愛によって支えられ、愛によって受け入れて頂けたのだと…

今も心から感謝して止みません・・・(涙)

>人は、支えている以上に支えられているんですね☆

本当にその通りですね…!!!(涙)
与えられる愛の何と大きな事でしょうか・・・(涙)

えもちんさん、素敵なコメントをほんとうにありがとうございます…。
愛ですね…。

☆☆☆感謝します☆☆☆