∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

And The Melody Still Lingers On(チュニジアの夜)...♪



みなさま

おはようございます!

昨日は、ここ
d0031078_632591.jpg
アンジェリーノホテルの17階のナイトクラブで


歌って来ました!


・・・と、書きたい所なのですが、
思ったように、歌えなかったmarieです・・・。



Bobby Rodriguez(ボビー・ロドリゲス)の、あまりに美しいトランペットに、そしてロッカ・ハートの余りに素晴らしいドラムスに・・・


そして、彼らと同じステージに立っている自分が、まるで夢を見ているようで・・・。


d0031078_69131.jpg

歌っているmarieの写真をお願いする余裕も、ありませんでした。

これは、ショウの前、待機中のmarieです。





d0031078_6105630.jpg

ボビー・ロドリゲス氏、キーボードのジョー(シーナ・Eのサポートで来日されています)、トロンボーンのディヴィッドです!!!

d0031078_6141718.jpg

LAでNo.1のドラムプレーヤーだ、と誰もが認めるロッカ・ハート!!!最高!!!

d0031078_6152965.jpg

彼のメンタリティも素晴らしいんです!(涙)
この笑顔、見て下さい!
まさしくLAのkoichiroさんです!!!^^







d0031078_6172578.jpg

前日のレッスンがキャンセルされ、翌日のこの日午前10時に迎えに来てくれるはずだったガヴィンさんですが、

午後2時に、ちゃんと来て下さいました^^;;;;;

ヴォーカルトレーニングの後、
marieの曲のデモをトリートして下さっています。

この時も、まるで夢を見ているような感覚でした・・・。

面白いことに、marieの曲を弾いている時のガヴィンさんの表情も、marieみたいになっているんです(笑)

唇が少し笑ったようになってて、上目使いで、そして瞼をパチパチさせながらキーボードを弾くんです・・・(^^?


marieの曲がどんどんと広がって来る、ガヴィンさんの音楽の魔法。

やっぱりこの人の才能は、素晴らしいですね・・・。

ありがとう!ガヴィンさん!!



実は、この夜のセッションは、
下のポストに出て来るバージさん(Virg)という、marieのことをとても親身に応援して下さる紳士が、(神様みたいな方です)

”10時に来る予定の君のプロデューサーは、今日は来たか?”

と、心配して、marieにお電話を下さった事が、きっかけだったんです。

”いいえ。。まだ、待っている所です。”

”もう、11時になろうとしているな、、。
彼が来なかったら、君は今日はどうやって過ごすつもりなんだ?”

”私には後2日しかありません。どうやってでも、歌わなくてはなりません。そのためにこちらに来たのです。
私にはエクスペリエンス(経験)とプラクティスが必要なんです。

だから、もし今日も何も無くなってしまったなら、自分で歌える場所を探します。”

そう答えました。

”そうか。分った。じゃあ、午後4時頃に僕の所に電話をして来なさい。”


そしてVirg(バージ)さんは、ロッカ、ロドリゲス氏とコンタクトを取って下さり、marieが歌えるように、準備を整えて下さっていたのです・・・(涙)



行ってみて驚いたのですが、このアンジェリーナホテルという丸い筒型のホテルは、2年前までホリディ・インだったんです。

marieが元のプロデューサーLeon Wareと、バレーにあるトニ・トニ・トニーのサディークのスタジオに、

Hearts Aliveのレコーディングに通っていた頃、いつもこの前を通っていたんです。
(この脇のハイウェイを真っ直ぐ行くと、すぐ、バレーなんです。)


---あの頃、何気なく見ていたここで、私は歌っているのか---


そんなことを、ふと(一瞬だけ)考えたりしました・・・(涙)


そう言えば、このアンジェリーナに着く前に、軽い夕食を採ったイタリアンレストランで、

『Can't Hide Love』が、流れて来て、
思わず、席を立って、歌い出してしまったmarieを、

周りのテーブルの黒人のカップルが(特に若い男性の方が)

驚きながら、物凄く嬉しそうに見て、歌を聴いてくれていました。



「この歌は、お前のテーマソングだな・・・。」



Leon Ware氏が、そう言って下さっていた事を、思い出し、



涙が一筋、つつーっと・・・流れました・・・。







さぁ、今日は最終日です!


ハリウッドのジャズクラブに、今から出陣して来ます〜♪
---歌えますように---



みなさまに、心からの感謝を込めて
marie




*アンジェリーナホテルで、毎週月曜日、レギュラーで歌ってみないか?と、言って頂けたことを、皆様にご報告致します・・・。
[PR]
by kanamarie | 2007-06-27 06:53 | LIVE | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/5692764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marian at 2007-06-27 08:07 x
marieちゃんのさまざまなアドベンチャーのような日々、
日本で、どきどきして読んでいます。

もう少しで帰国。最後まで素敵な出会いがありますように!!
素敵なオファーにもブラボー!!
Commented by 笑文 at 2007-06-27 08:15 x
素晴らしい。人生は本当に素晴らしいものですね。朝からとてもいい気分、パワーが出てきます。(日本は朝です)
感謝の気持ちと目の前にある事を一生懸命すること、そんな事を改めて感じました。ありがとう、marieちゃん。
全ては必然ですよね。乗り越えられない壁なんてないんやなぁって思います。
勇気と愛をありがとうございます。帰国したら連絡してね。是非逢いましょう♪
Commented by Wataru at 2007-06-27 09:16 x
Marieさんのひた向きさが、一生懸命に歌に取り組んでいる姿勢が、ひしひしと伝わってきます。
僕も朝から、気持ちが引き締まりました。
ありがとう!
今日も、お互い、頑張りましょう!
Last one day please do your best.
Commented by ヨッシー at 2007-06-27 20:22 x
果敢に人生のハードルにチャレンジしているmaieさん

あなたの道は決して平坦ではないし楽な道でもない

それでもあなたが笑顔で進んでいく歌いながら

あなたがどこに行こうとしているか誰も知らない

ただ確かなことはこの地球のどこかで

魂の叫びを愛の旋律にのせて歌っている

私にできることはその歌を静かに聴くことだけ




いろいろと大変な苦労をされているようで御苦労様としか言えませんが、元気に帰ってきて下さいね。七夕にステキな歌声が聴けることを楽しみにしています!

Commented by kanamarie at 2007-06-29 09:19
marianさん
ありがとうございます!(このレスは帰りの飛行機の中で打ったものをコピぺしたものです。)
marianさんが祈って下さったおかげで、最終日に、とてもいい出逢いがありました!!
音楽の七福人に出会ったようなラストディだったんですよ!!(涙)

”アドヴェンチャー”
書いて下さったこの言葉、震えるほど嬉しいです。

ドキドキしながら、見守って下さるmarianさん・・・優しい・・・。(涙)
そんな愛があるから、marieは冒険が出来るのです。

感謝しています。
ロスでの日々も、見守って下さり…本当にありがとうございました。(涙)
Commented by kanamarie at 2007-06-29 09:21
笑文さん
ありがとうございます!(このレスも飛行機の中で書いてコピペしたものです。)

こうやってロスに来て、再び歌う為に再起動出来たのも笑文さんのおかげです。
marieは、本当に何をやるのも、ノロくって…なかなか動き出すまでに時間がかかてしまうどうしようもないところがあるのですが…
”7月7日”という、一つのリミットをmarieに与えて下さり、
”さぁ、そろそろ歌い出さないとダメですよ”と、
背中を押して下さったのが、笑文さんです。
”一体marieさんはいつまで何をやっているのか!”と…もどかしい想いで…しかし私の事を見捨てずに今も尚このブログを見つづけて下さっている…古くからの方々も…きっと、
喜んで下さっていると信じています…。また、そのために、もっともっと頑張らなくては…と、私自身が希望に満ちています。本当に感謝で一杯です…。
笑文さんが書いて下さった通り、
”感謝の気持ち”
こえほど大きなエネルギーは、あるだろうか…と、思います…。
夢を叶える事も、音楽を奏でる事も歌う事も、
魂の成長も、
全て、感謝の気持ちが奇跡を起こしてくれるんですよね…。(涙)
(分けますね)
Commented by kanamarie at 2007-06-29 09:21
>全ては必然ですよね。乗り越えられない壁なんてないんやなぁって思います

その通りですね…(涙)
壁は、乗り越えて成長する為にあるんですよね。
”壁にも感謝”です。

愛と勇気を与えて下さったのは笑文さんです。

ありがとうございます…。
Commented by kanamarie at 2007-06-29 10:14
Wataru先生
ありがとうございます!
昨夜、無事に帰国しました。先生からのご声援が、本当に嬉しかったロスでの日々でした。(涙)
本当に感謝しています。

marieにも、ひしひしと、先生の強く深いご愛が伝わってきます…。

ロスでも毎日の、全ての事はブログでは書けない事も多かったですが…
一度どうしようもない状態から立ち上がって、這い上がれた事を、先生やここに来て下さるみなさまは…分って下さっているのだ…
…と、Wataru先生のコメントを読んで、涙が出ました…。

私もこんな風に書いて下さって、本当に心から励まされています。(涙)
言葉になりません…。

本当にありがとうございます…。

>Last one day please do your best.

Yes!! Thank you sir!!!
I will do my best today also!
Everyday is a gift from up above...and from your love!
Commented by kanamarie at 2007-06-29 10:43
ヨッシー先生

・・・・・(涙、涙、涙・・・)

先生…、ありがとうございます…。
こんなに素晴らしい、愛のお心のこもった詩を、ヨッシー先生に書いて頂けるなんて…

もう、感激で胸が一杯で、言葉になりません…。

ロスを去る少し前に、このヨッシー先生からの詩とコメントを見付けて、全身鳥肌が立ち、涙が溢れました。

もう限界かな…と思った日もありました。

自分なりにも、精一杯頑張った…笑顔を忘れずに…とおこがましくもそう思う程…。

ヨッシー先生からのこの詩は、神様からのご褒美のようです・・・。

いえ、

きっと、そうに違いありません…。

先生、本当にありがとうございます・・・(涙)

>You are the promised kiss of springtime
That makes the lonely winter seem long.

---『All The Things You Are』---より・・・