∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

更新前ですが、少しだけ、”常識”というものに付いて・・・私が思うこと。




みなさま

こんにちは!


何だか世間?は、大相撲の八百長疑惑?で騒いでいる様子ですね。


marieは、相撲界の事は余り詳しくはないのですが,相撲は大好きでした。(過去形です)

もしも、男性に生まれているなら,音楽の道と併行して?角界に進んでいたかも?知れません。(笑)


八百長・・・。

う〜ん、、、。

???


でも、相撲に精通している人なら、千秋楽(最終日)の相撲は、見る価値がないと言うのは、もう常識になっていましたよね、昔から…。(帳尻合わせ、、子供の私でも分りましたからね。
例えば、角番の大関が,難なく勝って”矢”をもらうのです。)


”八百長”とは、最近ハッキリ言われますが、marieが子供の頃は,”無気力相撲”などと言葉を濁して書かれていたものです。


それは相撲という日本の伝統,文化、なのだから仕方ない?事なのだと思って来た,そういう常識が今,覆されようとしているのでしょうか。


常識…て、何を基準に常識なのでしょう。


今はもしかしたら、そんなことを改革して行く時代なのかも知れませんね。

長い間まかり通って来たものが、そうはいかなくなってきているのではないでしょうか。






marieはこの1年間は、娘に

”学校へ,行かなくてもいい”

と、言いつづけて来ました。

世間様でいうなら,学校に行く、というのは当然の常識。




でも、marieの”母”としての常識は,子供を守る事です。





学校は,楽しいから行く所。(もちろん、100%を望むものではありませんが。)




長い間、いじめを受けつづけて来た彼女の心がもうこれ以上壊れるのを、見ていられなかったから,



”行かなくていいのよ”



と、言ってきました。


”あなたが、行きたくないのなら。学校に行っても、辛い事ばかりなら”


という、前提付きです。






常識、って、いったい、何なのでしょう?




日本人は特に,多くの人が群がるものに尊敬や信頼を寄せるけれど,


それは、何故なのでしょう?




例えば、”人気ブログランキング”というのも、少し前に,marieがものすごく疑問に思ったものの一つでした。




特に哲学,思想、とか、癒し…とか。




私のブログからも、おなすさんのブログがリンクされていますが,

marieがoonasuさんに出逢ったの時には,人気ブログランキングなるものの存在すらも知りませんでした。


だから、私がおなすさんに縁を感じるのは,別に開運の方法を知りたいわけだからではありません。

もちろん、人気ブログランキングの上位だからでもありません。





スピリチュアル系のブログでも

”あれ?おかしい”

とか、

”え?どうして、、?”


と思う事もあります。



だから、そういう目もしっかりと持っていたいと思います。



最近は、daikonhanaさんにoonasuさんを通して教えて頂いた、面白いくて楽しい(何の屈託も無く笑えます^^)




義母は今日も行くというブログと


また新たに


つれづれなるモナカ

特にこの記事を読んで、このブログ主のきなこさんという方は、いい人だなぁ〜♡と確信したのです^^



というブログを時々読んでは、笑ったり感心したり,ホロッときたりしています。(笑)

(この2つのブログは,”癒し”とか”哲学、思想”には入っていない、”日記”の部のランキング上位のブログですが、学ばせて頂いたり,感じる所がいっぱいあります。)







ここで、言いたい事は本当は一杯あるのですが、言いません(笑)




ただ、ランキング上位だから正しい,とか,すごい,とか、そんな事は決して無いのです。


私の、常識に置いては。





人気ブログじゃなくても,ものすごく価値のあることを書いて下さっているブログが身近にある、





・・・ということ。そして、







その価値を見極めるのは,自分の判断であるということ。





多くの人が群がっているから,すごいのではないのです。






…て、言うのはすごく勇気が要りますよね。





講談社の方も、勇気が要ったでしょうね。(笑)





本当のことを言うのに、こんなに勇気が必要な国なの?日本て…??






marieがまだ本当に子供だった頃,




元(先代)貴ノ花と、北の富士の大一番で,



北の富士の付いた手が”付き手”か、貴ノ花の体が”死に体”なのかで、



行事の判定に物言いが付き,


長い長い間,物言いの協議が続いて





そして、




”指し違い”





という苦渋の審判を下されてしまった行事が、その後すぐ、”辞表”を出された(現代社会で言う所の)



という、前代未聞の勝負をTVの前でリアルタイムに目の当たりにしていました。





真の相撲ファンの夢や希望を繋いできたのは,






”常識”に身を持って訴える、その姿です。









色んなものが,

最後に、裁かれて行く。そんな時代が、





---”今”なのかも知れませんね・・・。










引き続き,『フリーランスの品格 2 ”セクシャルハラスメント”』を書きます。




今日はどうか、marieの戯言に、お付き合い下さいネ。





今日もここに来て下さってありがとうございます。



感謝を込めて

marie
[PR]
by kanamarie | 2007-02-08 14:51 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/4698989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マリアン at 2007-02-08 15:50 x
本当のことを言うのは、とても勇気がいります。
今日、星を調べてみたら、フフフ明日メールしますが、marieさんには、ちゃんと勇気の星があります。強い星が2つも。

だから、こんな正直で力強い心があるのです。
自分を信じること、それができるのです!

ステキ!!ますますファンになりましたん^^。
Commented by kanamarie at 2007-02-08 16:07
マリアンさん

え!!!???
本当ですか!!!???

う、、、うれしいーい!!!(涙)


あぁ,,,良かった・・・。。。

勇気を出して,鑑定をお願いしてみて・・・(涙)


マリアンさんが書いて下さった最後の1行が、


何よりmarie をホッとさせて下さいました・・・。


ありがとうございます。

(あぁ良かった・・つくづく、、、)

感謝します!!!^^
Commented by torigen at 2007-02-08 17:58 x
常識…ネ?
これは他人を傷つけてはいけないとか、ゴミはゴミ箱に入れましょうとかっていうのが常識です!わはは。

なので、学齢期だから学校に行かないとダメだとか、女性なんだからこうしなくちゃダメだとかってのは『常識』で無くて、それを信望している人たちの方便です。
むしろそんな何の論理性もないただのコダワリを捨て去った人のほうが“クリエィティブな発想”が出来ると思います。
そのことについては、みかちゃんは素晴らしい母親を持ってると言えるでしょう!Yes!!
Commented by kanamarie at 2007-02-08 19:09
 torigenさん

なるほど!常識ですね(^^)
それは、いつでもどんな状況に置いても揺らぐ事の無い常識ですね。


自分の生き方や社会との関り方に於いても、”あの人がこう言っているから”とか
”この本にこう書いてあるから”

とか、
そういうものを基準にするのではなく、

自分が”おかしい”と疑問に思ったり
”素晴らしい!”と思う事を、大切にして行きたいし,
そういう直感にも焦点を合わせて行く事が出来る人間になりたいですね。

”いじめ”の問題もそうなのですが,
どんなことでも、その苦しい経験や体験から学ぶものがたくさんあります。

(分けますね)
Commented by kanamarie at 2007-02-08 19:10
昨日は、久し振りに先生がお家に来て下さるというので,
marieも張り切って(こっそり)お掃除をしに行ったんですよ^^

少し離れた所で,
先生と娘が話してて、みかちゃんが楽しそうに笑っている声を聞いて、ホッとしました・・・。(涙)

疲れた心が,少しづつ、快復してくれるのを、待とうと思います。

不登校の自分の状態を、周りの人に申し訳ないことをしている、、と彼女が罪悪感を感じているような事を言ったので、

“決して,そんなことはないのよ”
と話しました。

そういう出来事もあって,今日は少し自分へ投げかけるように,こんな記事を書いてしまいました。

いつも見守って頂き,ありがとうございます・・・。
Commented by longfeng at 2007-02-08 22:47 x
「常識」については、私もmarieさんと全く同じように感じます。
一体何が常識なのか、何が基準になっているのか、本当に常識が
万人にとって正しいのかもわからないのに「常識だ」という一言で
片付けられてしまいます。
私は「常識」なんて、全く信じていません。自分なりの原則はありますが、
それが誰にとっても正しい普遍的な価値だとは思いません。
私が日々触れ合う若い人たちにも「常識」と言われたときは、本当に
そうなのか気をつけてね、と話しています。まず自分なりの視点で
考えて見て欲しいと・・・

>日本人は特に,多くの人が群がるものに尊敬や信頼を寄せるけれど,
>それは、何故なのでしょう?

全く同感です。
日本人はいいところがたくさんあるけれど、他人(「人様」)の目で自分を見て、自己規制しちゃっているところもありますね。
もっとどんどんみんなで、自分らしさ、自分なりの創造性を発揮できる
といいな!と思います。その願いも込めて、私は日々「常識って
何よ?」と言い続けたいと思います。






Commented by きなこ at 2007-02-09 11:03 x
トラバありがとうございました。ビックリしました!
でも「いい人だな~」と思われて、たいへん光栄です。
もっと言って下さい(笑)

相撲のことですが、本当なんですかねえ。。。
私は「外国でがんばっている」という意味で朝青龍に
シンパシーを感じているので、とても応援していたんですけど、
事実だったらガッカリです。

海外に住んでいると、日本の良いところ悪いところがよくわかるような
気がするのですが、たしかに日本人て「常識」というものをすごく気に
しますね。
もちろん、それがいい方に生かされていることもたくさんあるんですが
「みんなが行くから」とか「みんなが持ってるから」とか「みんながやる
から」とか、みんながウン○食ったらアンタも食うのかい!(失礼)みた
いなことがたくさんあって、バカバカしいなぁと思うことも度々です。

お嬢さんは、よき理解者がお家にいてよかったですね。
そう、学校なんて無理して行くことないですよ。
行きたくなったら大人になってからだって行けるんだし。
のんびり、のんびり。
Commented by kanamarie at 2007-02-09 23:19
longfengさん

longfengさん心強い!!
なんてカッコいいのでしょう!!!

>私は「常識」なんて、全く信じていません。自分なりの原則はありますが、
それが誰にとっても正しい普遍的な価値だとは思いません。

ここがまた素晴らしいですよね!

自分の目で、常識を見極めることが出来る人程、それを他人に押し付けたりしないんですよね。

そこには、いつも”謙虚”という姿勢があるのではないかと思うんです。

”常識”を見極めるある意味鋭い視線は、下手をすると高慢になってしまったりする・・・。
”あの人はおかしい”と人を批判してしまいそうになる。(私の場合です)

longfengさんは自分の意見にプライドや自信を持ちながらも、いつでも謙虚な姿勢や感謝を忘れずにいることが出来る人だな・・・と、改めて思いました。

心が開かれているからなんですよね(涙)

”常識”を覆す所に、新しい歴史が生まれたりしますよね。

longfengさんは教員をされていらっしゃるんですよね。

こんなに素晴らしい先生に巡り会える生徒達は、幸運ですね☆

marieも、幸運です☆

ありがとうございます・・・。
Commented by kanamarie at 2007-02-10 01:53
きなこさん

わ!!!

き、、、来て下さったのですか!!!???

す、すごい・・・、夢にも思っていませんでした。

ありがとうございます!!!(涙)

やっぱりいい人でした〜〜〜(涙)

でもまだ信じられない!!

嬉しいです。単純に,,。本当にありがとうございます・・・。

朝青龍・・・。
私の弟も(少し体の弱い子なのですが)大ファンで、
朝青龍と巨人が負けたらご飯を食べない子なので心配なのですが・・・。

きなこさんは、ニュージーランドにお住まいなのですよね!

marieね、(46歳でまりえね、なんていうのも何だと思うんですけど^^;;)
(許して下さいネ)

NZには行ったことがないんですけれど,NZには友人がいて、

『ちいさな想い出、ニュージーランド』

というタイトルの曲があるんですよ(^^♪

マウントクック・・・て、NZでしたっけ・・・?(^^;;;


あぁ、、、でも、きなこさんからコメント頂いて,2月9日はmarieのまた新たな記念日になりました!

うれしーい!!!♡
世の中捨てたもんじゃないですよね!!!
う〜ん、、

『負けました!!』

きなこさん、最高!(涙)

ありがとうございます!!!
Commented by kanamarie at 2007-02-10 08:13

あ、これ、全然きなこさんが書いて下さったことのお返事になっていないですよね。ごめんなさい^^;;

海外で暮らしていると、日本の”ヘン”な部分がものすごく良く分かりますよね。
日本では、人と同じでなければ(少し人と違う所や目立ったところがあると)疎外されてしまったりするけれど、
海外では、その逆で、個性というものが尊重されますよね。

”日本人はどうしていつもみんな同じような格好をしているの?”と
ヨーロッパのお友達に尋ねられたことがあります。

きなこさんが書かれたように”みんながそうだから” とか
”みんながこう言っているから”とか。
どうしてそこが基準になるんでしょうね。
自分の意見は,どこにあるの?と思いますよね。
それをバカバカしいなぁと思えるきなこさんは、やっぱり素敵です♡

ところで、
きなこさんはご自分のブログのたくさんのコメントにもしっかりとレスを返しておられ,このようにこちらにも来て下さり,ご挨拶のメールにもしっかりとお返事を下さって感激しました。

本当にありがとうございます!