∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

フリーランスの品格 その1




みなさま

おはようございます!

今日もここに来て下さり、本当にありがとうございます。




シンガーソングライターをやりながら(音楽だけでは食べていけなかった昔は)フリーランスのアナウンサーやライターなどの仕事をさせて頂いていたmarieですが、

競馬関係のアナウンサー&ライターをやっていた時の、こんなエピソードをふと思い出したので書いてみようと思います。

世渡り不器用なmarieが学んだ、

鮮やかな『売り込み術』、どうか参考?になさって下さい(笑)




その女性はジュンコさんといって、(書籍などが残っているため,上のお名前は伏せますね^^)当時、marieと結構仕事を競い合っていた…ちょっとしたライバル的な存在でした。

彼女の本職はアナウンサーで、私は、音楽が昔も今も本職なので、
根本的に、違うのですけれど,それでも仕事は仕事。

好きな競馬(馬が好きでしたから)関係の仕事なら尚更、真剣に取り組んでいました。

ある時,

東京の大きなホテルでパーティーがあり、
競馬関係のお偉いさんがたくさん来られるので、
”君も来るように”
と、出版社の上の方が私も招待して下さり、出席したのです。

もちろん、ジュンコさんも招待されて来ていましたし,
他の有名なアナウンサーの方も来られていました。


その時に,出版社の方で、全国の競馬場を私とジュンコさんでランダムに取材して回る,という
企画があったんです。
私か,ジュンコさんか,どちらがどの競馬場に行くのかは未定で、主催者に決定権があり,
その主催者(全国の各々の競馬場長や広報担当者さん)も招待されているとのことでした。


立食パーティーでした。

様々な方のスピーチが終わり、やっと自由に動けるようになった時に、


ジュンコさんが、marieのところに来てくれたんです!!




”かなちゃ〜ん!探したのよぉ〜!”

”え?ホントに!? ごめんね、ありがとう〜(涙)”

”ねぇ、かなちゃん時間ある???”

”ええ!あるわよ!!”

”ちょっと一緒に話さない?”

”きゃぁ!ホント?嬉しいわ!!”

”じゃぁ、ちょっと、待ってて,ネ?いい?”

”うん!いいわよ!!”



”あ、そうだかなちゃん、私ね、あの端っこのテーブルに並んでいる、アレと、アレと、あのエビのカクテルが食べたぁ〜い!! ね、かなちゃん、取っておいて、おねが〜い!!!

それからあの辺で待ってて、ネ!!”



”うん!分ったわ(笑)アレとアレとあのシュリンプカクテルね!オッケー^^V”





それで、marieはそのジュンコさんが

”食べたぁ〜い・・・♡”


と言った品々を,お皿にルンルン言いながら取り分けていました♪



嬉しかったんです。


だって、ジュンコさんは、いつもクールで、無口,仕事以外は割と無表情な彼女でした。

どこか冷たい印象もあったのです。

今まで余り,口を利いてくれなかった彼女が、私に心を開いてくれている…そう思うと,心が弾みました。




ジュンコさんの好物?を揃えて、

”あの辺で待ってて”と言われた、会場の隅で、marieはひたすらジュンコさんを待ちました。


”おかしいなぁ・・・。。お手洗い、長いなぁ・・・。(トイレに行っていると思っていたんです^^;;)

人が多いから、気分でも悪くなったのかしら・・・”



時間は刻々と過ぎて行きました。





と、その時、



ジュンコさんが食べる(筈の)エビのカクテルやローストビーフなどのお皿やグラスやお箸を持って、私がぼーっと立ち尽くしていたのを、出版社の人が見付けて




”キミ!!!こんな所で,何をしているんだ!!!

こんな所で,こんなものを,食ってる場合じゃないだろう!!???


こんな大事な時に!!!”




・・・・・と、大声で怒鳴られてしまったんです!





”え???


で、でも、、、あの、、、これ、、、。。。


こ、、、これ、、、ジュ、、、ジュンコさんの・・・・・”





”何を言ってるんだよ!!!


彼女を見習えよ!!!



彼女はキミがそこでそうして食べている間に、名刺を配り,挨拶をして回って,


殆どの競馬場に彼女が出向く事に決まったんだよ!!!”








”は・・・、、、?





・・・・・え?”






・・・・・そんな、、、。






marieは、呆然としてしまいました・・・。






その時,


”一本、取られちゃったなぁ!!!

まぁ、良く分かったろう!!! 仕事ってのは,あんな風にライバルから奪うものなのさ!

そうじゃなきゃ、フリーではやっていけないよ!!”






と、少し離れた所からその光景を見ていたラジオ局のディレクターがそう言って、marieの肩をポン!と叩いて行かれました。







あんな風に仕事・・・。



・・・私には、出来ないわ・・・、、。





marieは独り言を言って、そのジュンコさんに頼まれて取ってきたご馳走を、


”もったいない・・・”

と、食べ始めました。食欲なんか,無かったけれど・・・。



そしたら、その時,先輩のアナウンサーの小野寺直美さんが遅れて入って来られて、


”かなちゃん!探したのよ!!!

あ!かなちゃんが食べてるなんて!!珍しい事!!!

私、もっと取って来てあげようか?どれが食べたい?どれにする???”


って、観音様のように澄んだ瞳で、カナリアのように澄んだ声で言って下さったのを覚えています。

優しく、嘘の無い清らかな人,直美さんはいつもキラキラ輝いていました。

ホッとして、泣けて来ました・・・(涙)


直美さんもまた,人を押しのけてなど世を渡っては決して行けない、そんな不器用な人でした。

そしてチャンスや、楽しみを後輩にも必ず分け与えるような人でした。










その後,暫くしてジュンコさんが、やっとmarieのところにやって来てくれました。


そして、



”かなちゃん、ごめんなさぁい・・・。私、山口瞳先生がどうしても…って、仰るから、断れなくって、、、これからお食事に行ってくるわね!!!


ごめんネ!!!    あ!そうだ!!!これ、良かったら使って!!!”





と、marieにタクシーチケットを渡してくれました。





”ありがとう・・・”





marieは、直美さんともう一人のテレビ東京のアナウンサーの女の子と3人でパーティー会場を後にしました。


そしてホテルのラウンジで,直美さんと後輩のアナウンサーの女の子はケーキセットを頼みました。



”かなちゃんはケーキは何にする?あ、吐血した後だったわね!ケーキなんか,食べたらダメかしら?”


直美さんが心配して尋ねてくれます。



”直美さん,ケーキなんか食べられないですよ。”



”そうよね・・・、、。ごめんなさい、、。じゃぁ、ホットミルクにする?”



marieは空かさず、




”ジントニックお願いします^^”




・・・と、お店の人に言いました^^

(直美さん,冷や汗の図、、、)





ジュンコさんにもらったタクシーチケットは,その後,中央林間まで帰る直美さんにあげて、私は,電車で上野毛まで帰りました。






その日の教訓は、吐血後の胃に染み込むジントニックのように、痛くて辛いものでした(笑)

5杯飲んだけど^^;;;








今日も読んで下さってありがとうございました!


心からの感謝を込めて

marie
[PR]
by kanamarie | 2007-02-07 05:51 | フリーランスの品格 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/4691817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 虹☆彡 at 2007-02-07 08:23 x
ジュンコさんって、なんか寂しい感じですね・・・。ジュンコさん、marieさんに仕事を取られるかもって思って、必死だったんかなあ〜。


私も、東京の営業時代は、社内での駆け引きのほうが大変でした。
幸い、いい先輩に恵まれたので、グレずに済みました。
人との出会いのほうが大事ですね。
Commented by ヨッシー at 2007-02-07 09:12 x
今日のお話しは、なかなかmarieさんの事がよく分かるお話しでしたね。
人を利用して、騙して、うまくおだてて…世渡りが上手な人がいるんですね。私はどちらかというとジュンコさんタイプでなくて、marieさんタイプだと思います。いくら世渡りが上手でもそれは実力でも何でもないと思います。人を騙したり、裏切ったりすると最終的には自分に戻ってくると思います。そういう人が一番傷つけているのは他人ではなくて、自分の心だと思います。自分の魂を傷つける行為は後に何も残らないでしょう。いつか自分自身が嫌になって物質的には恵まれたとしても、心は決して満たされないと思います。

marieさんはmarieさんらしくて、素敵だと思います。
昔テレビで『スチュワーデス物語』という番組堀ちえみさんが「ドジでノロマな亀」とか言われていたと思いますが、その方が誰にも敵をつくらず、恨まれたりせず、マイペースで生きていけると思います。

世渡り上手は生き方下手かもしれません。世渡りが不器用でも自分らしく生きていく方が、生き方上手だと私は思っています。
Commented by マリアン at 2007-02-07 09:13 x
すごい・・・。そういうお話を聞くと、ワタシも ぼーぜんと立っているほうです。仕事をゲットするために、わなをかける・・・?それで幸せ???

そりゃがんがん、仕事ができても、友達にはなれないわ。イヤな女!!
Commented by kanamarie at 2007-02-07 19:49
虹☆彡 さん

ありがとうございます…。
虹☆彡 さんのコメントを読んで、今初めて”あぁ!そうだったのか!”って思うことがありました。

>ジュンコさん、marieさんに仕事を取られるかもって思って、必死だったんかなあ〜。

という部分です。

そうか、そうだったのか…な?

そう考えたら、何だか救われたような気がします。随分前の事ですが、今,今日初めてホッとした感じがします。
虹☆彡 さんのお蔭ですね…。ありがとうございます…。

え?虹☆彡 さん、東京で、営業…???
そんな時代もあったのですか! わぁ!知らなかった!!驚きです!!!
すごい!!

営業は、全ての仕事に繋がるものですよね。
最終的には,その”人”の人格、人柄、なのだと思います。

人との出逢い…。
この上なく、大切で尊いものですよね…。
虹☆彡 さんと出逢えた事にも,感謝します。

ありがとう…。

Commented by kanamarie at 2007-02-07 20:03
ヨッシーさん

ありがとうございます…。

>人を騙したり、裏切ったりすると最終的には自分に戻ってくると思います。そういう人が一番傷つけているのは他人ではなくて、自分の心だと思います。

ヨッシーさん,今日、2月7日という日は,本当はmarieにとって1年で一番辛い日なんです。

だから、敢えて今日は、その辛い出来事とは何も関係のない過去の出来事を書きました。

でも、ヨッシーさんから頂いた、このコメントは、

私が、本当は一番知りたかった、真実の答えが隠されているようで…本当に、不思議です・・・。

今日の黄昏れ時・・・、哀しいくらいに美しい…淡いピンクに染まった夕暮れを見つめながら、このヨッシーさんのお言葉が脳裏に響き渡りました…。

本当にありがとうございます…。

感動が一杯で,今は上手く言葉にはできませんが,こんな風に見ていて下さるみなさまがいて下さるからこそ,私らしく,自信を持って、生きて行きたいと思いました。

本当に,ありがとうございます・・・。

”生き方上手”・・・、、素敵な言葉ですね^^
それで行こう!と思います!!!

ありがとうございます・・・。
Commented by kanamarie at 2007-02-07 20:12
マリアンさん

ありがとうございます…。

え?え?え?え???

い…いつものマリアンさんじゃ…な、、、い・・・^^;;;;;

マリアンさんのそんなところ、(ズバリ!キッパリハッキリ仰られるところ)
marieは、今まで見た事が無かったので,本当にビックリしています!!!

怒った?マリアンさんは、想像がつかなかったのです^^
"ハッ”としました・・・。
そう言えばdaikonhanaさんがマリアンさんの紹介文に
”ハッとするような美しさなのに、ちっとも気取っていなくて、驚くほど気配りのできるとっても暖かい方です。”
と書かれていましたね。

思わず納得!!!

頼もしいです♡

ありがとうございます・・・。