∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

kanamarieストリートライヴ・イン・ナポリ・ムニャーノ! (完結編part2) ”告白”


みなさま

おはようございます。

お元気ですか?

marieは、昨日17日は、体調を崩し、夕方から寝込んでしまいました。

HP"Music garden"の表紙にも震災の時のことを書きましたが、毎年、この日は、私は何故か具合が悪くなるのです。

あの時に、あの時間に、たくさんの尊い命が…と思うと、、
何も言えなくなるのです…。



この日と、そして1月26日、、marieの父の命日…には、、何故か毎年、苦しくなります…。

その体調の不良を謙虚に受け止め、その症状にも感謝したいと思います…。





自分が今、生かされているということ…。


もっと真剣に、もっとしっかりと…、思いを込めて、毎日を過ごさなければ申し訳ない…



そんな気持ちも込めて、私のナポリでのライヴで、一番心に残ったエピソードを書きますね。

どうか、読んで下さい。


今日もここに来て下さり、本当にありがとうございます…。



d0031078_6285385.gif




ライヴと後片付けを終えて、一度カメラを取りに戻って、もう一度現場に行くと、


その果物屋さんに、私へ、とライヴに参加して下さった若い男の人が預けて下さっていたものがありました。


Gigi d'Alessio (ジジ・ダレッシオ)という、ナポリ出身の歌手のCDでした。


多分、”今度はいつ歌ってくれるんだ?”

“この次は、ジジ・ダレッシオを歌っておくれよ!!”


と、ライヴの後に私に駆け寄って来てくれた、あの人だ…と、marieは思いました。



有り難く受け取って、また、カルメラのお家に戻りました。



夕焼けが眩しく…ナポリの空がオレンジ色に輝いていました。

今回の旅で過ごす、私にとっての最後のナポリでの一日が終わろうとしていました。



カルメラの家に戻ると、


日本に持って帰る、たくさんのお土産を用意して下さっていました。


最後の別れの言葉を交わし、marieはそれからマンマ・テレサの家に戻ろうとしていた時です。





カルメラが、



”カーナ、トゥア ムジカ …カンタ… (かなふ、あなたの音楽…歌は)…  マニーフィカ・・・”


と、私に言ってくれました。


”え?”



”マニーフィカ”…とは、”素晴らしい…”という意味なのですが、、、


それは、少し、、意味が通らないような気がして、私はキョトン、、としてしまいました、、。



marieは、いわゆる、”歌が上手い”シンガーではありません。



パリの、”Savoy"というジャズクラブで行ったライヴでは、私が歌い出すと同時にゾロゾロと人が帰ってしまった、、という、、苦い経験もあります。




声や容姿がきれいなわけでもなく、



ただただ、歌が好きな気持ち、それだけで、歌いつづけてきました。



”ノン、、、イオ ノン、、。(いいえ、、私は そんなこと、ありません、、。)”



と首を横に振ると、





”マニーフィカ! ピアッチェーレ(よろこび)!!!”





と言って、







私の目の前で、









いきなり、カツラを外したんです!!!










・・・・・・






わたしはもう、びっくりして、、、、





声も出ず、、、その場でしりもちをついてしまいました・・・









カルメラ、という人は、昔から、本当にいつも無表情で、クールな印象の強い女性でした。



マンマ・テレサの10人の子供の中の、第1子である彼女は、



マンマを守る役目と、



その下の兄弟達をまとめる役目と、



決して豊かとは言えない環境の中で、3人の子供を育てなければいけない責任感、、とで、




いつも、どこか、、固い、、印象がありました。




marieには、いつも優しく、時々、marieが面白い事を言うと、




”ハハハハハハハ!!!”



と、笑ってくれましたが、




それは、滅多に無いことだ、とカルメラの娘のアンナマリアから言われたことがあります…。


”カーナがいる時は、ママは珍しく、良く笑うのよ・・・”


・・・と・・・。





marieは、イタリア語が片言なので、普通に話しているつもりの事も、面白いみたいなんです。




今回の旅でも、爆笑ネタがいくつかあるのですが、



”私は、 きれいになるために  ポジターノの  美容室に行って   たくさん  お金を   はらって

  悪魔のような   顔になりました 。”


(向こうでメイクをしてもらったのですが、ものすごくアダルトな雰囲気で、私には全然似合わなかったんです…。 目が吊り上がって、、、何だかデビルのようになってしまったんです・・・^^;;;)





と、言ったとき、  (私は真剣に話しているのですが)





周りが、ドッと受けて、カルメラも、”ハハハハハハハーッ!!!”




と、笑ってくれたことがありました。






だけど、いつもは、滅多に自分からは口を開かない、何となく暗い雰囲気のある女性だったんです・・・。



カルメラ。↓ いつもこんな感じで…もの憂気な様子でした・・・。



d0031078_7531227.jpg
  


今回、marieがナポリを訪れたのは、約5年振りでしたが、



カルメラは、5年前よりも更に、無口に、どこか翳りのある人になっていました…。



この5年間…


私がロスでがむしゃらに音楽をやっていて、ナポリに帰れなかった間…



カルメラには2人の愛娘を嫁に出し、更にはお孫さんも誕生する、という喜ばしい出来事があったのに、、、



でも、なぜか、



その”翳り”は、増していました…。




”カルメラが入院して、手術を受けた”


ということは、ペペから電話をもらって、知っていましたが、、、




その病名が”乳がん”であって、そして、彼女がその放射線治療のために髪の毛を失ってしまった・・・、、ということを、、、





その時まで、私は、何も知らずにいたのです・・・。






カルメラは、手術で切除した片方の乳房を、marieに見せてくれました・・・。




marieは泣き伏せていましたが・・・




泣きながら、




”でもわたしのオッパイよりも、ずっと大きいです”




と言ったら、(精一杯、話したのです)




また、





”ハハハハハハハハー”




と、笑ってくれました・・・(涙)





marieは、本当にイタリア語を話せません、、。



泣きながら、声を振り絞って、出た言葉は、こんな言葉です。







”ミア ヴィータ、、、ネセサリオ 、、、トゥア、、、フェリーチェ、、、”






(私の人生には、あなたの 幸せが 必要です )








多分、文法的には、メチャクチャなのでしょう…。でも、その言葉しか、出て来ませんでした…。




”カーナ、大丈夫よ!ほら、見てごらんなさい!!???”





カルメラはカツラを取ったその頭を私に近づけました。






あぁ・・・





良かった・・・。






そこには新しい彼女の髪の毛が、美しく蘇っていたのです!!!!!







ホッとして、、、でも、まだ泣き止めないmarieの元に、その光景をずっと見守っていたカルメラの二人の娘が、ティッシュを渡してくれながら、ニコニコして、こう言いました。



”カーナ、本当の事を言うとね、私たち、あなたがずっと羨ましかったの。世界中を自由に旅して、、。”


、、、と、、。



でも、彼女達には、家族があって、その家族みんなで協力し合って、ものすごく仲良く暮らしています。



子供を産み、その子供の世話を、お母さんが手伝ってくれる…



テレサがご飯を食べている間に、



お母さんのカルメラが、テレサの娘、ミリアムちゃんのパンパースを換える・・・





そんな光景は、”普通”の人にとっては、”普通”の光景なのでしょう・・・。



でもそれが、私にとっては、どれ程”奇蹟”的な事かも知れないような、



自分には与えられなかった、夢にまで見た光景です。




それで、marieも、今までは彼女達に言わなかった自分のことを、話しました。



”私は、世界中を 旅します。  そして、世界中に、泊めてくれる家があるかも知れません。


でも、私には、帰れる家は、日本にはありません。



だから、歌って、旅を続けるしか無いのです”




その時に、いくつか彼女達の質問に答えた項目がありますが


(結婚や、結婚式の事、、恋人の事、、など、、。)



ここで書くと、少し惨めになってしまうので止めておきますね。(笑)



でも、それを話して初めて、彼女達は私の事を理解出来た、と言ってくれました。



そして、娘には、自分のような惨めな思いをさせたくないから、14年間も、離婚せずに我慢して来た、ということも


”それで…。そんな思いまでして…”


と、頷いてくれました…。





そして、カルメラが自分の身体の事を告白してくれたので、




marieも更に、言いました。





”私も、もう、子宮がありません。もう、全部、ありません。”






・・・私の場合は、、がんではありませんでしたが…、



子宮は、全摘出しています…。(marieのことを、本当に良くご存知の方は…知っておられますよね…)




”女性の悦びを知らないままに、子宮が無くなってしまいました”



、、、と、それも片言のイタリア語で言った時のことです。




その時にちょうど私を迎えに来てくれたペペがそれを聞いて


(ぺぺはその事は、もうずっと以前から知っていましたが)




こんな風に、言ったんです!!!





”カーナ、大丈夫だよ!



キミは昔から、色気が無かったし、



女、って言う感じじゃなかったから、同じだよ。




ドンナ(女)みたいなもんだ!!! 今だって、ドンナ”みたい”なもんだ!ドンナと“同じ”だ!!!”








………。







marieは、それを聞いて、大声で(泣き?)わめき倒しました!!!!!





ぺぺが 女 ”みたい” 


って言ったーーーーーっ!!!



女 ”みたい” って言ったーーーーーっ!!!!!






marieはその辺にあるものを全部手に取って、ペペの方に向けて投げ付けました!





そしたら、カルメラが、





“全く!!! あんたって子は



本当にデリカシーが無いんだから!!!



もう出て行きなさいーっ!!!




そんなんだから未だに独身なのよ!!!"








と、かつらを外したまま、ペペを追いかけるカルメラ!!!

”いや、違う!!そんな意味で言ったんじゃないんだ!!!”  と言いながら、逃げるぺぺ!!!



・・・・・・。



周囲は笑いの渦になりました^^!!!!!

(もう本当に、大騒ぎだったんです!!!^^;;;;;;)









ペペには申し訳なかったけれど、アレはmarieのうそ泣きです^^




えへへへへ〜。


(だって、ペペには悪気は無いということは分っているから…。気を、利かせてくれたのでしょうね…笑)







でも、カルメラに笑顔が戻って良かった…。(涙)










その夜、



”ごめんよ…”



と、ペペがお詫びに渡してくれたのは、




何と!ジジ・ダレッシオのCDでした!!!




d0031078_1112865.jpg

「Buona Vita 」

(”心地良い”人生)








このアルバムの中に、


『La Forza delle Donne』




.......という歌が入っていて、




今、marieは、その歌を歌いながら、このポストを書き上げようとしています。




 Forza....力


Donne....女、女性。





みなさん、この歌を歌うmarieにご期待下さい。^^





次のナポリでのライヴでは、この歌を歌うmarieです。






あなたと共に。







あなたに、ありがとう・・・・・・。







d0031078_11291346.jpg


すっかり明るくなったカルメラ。


ドンナ(女)のチカラは、最強です^^   ♡  

(Buona Vita--心地良い 人生--には、女のチカラが必要です♪)







みなさま、読んで下さって本当にありがとうございました!!!
(この記事は、カルメラの承諾を得て、書かせて頂きました。)



心からの感謝を込めて

marie




Con te!!!!!(出来る事なら・・・)








ジジ・ダレッシオです。良かったら、聴いてみて下さいネ・・・


(飛べなかったら…アドレスは、こちらです)
http://www.youtube.com/watch?v=r43-3l2yKNY&mode=related&search=
[PR]
by kanamarie | 2007-01-18 07:57 | LIVE | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/4581027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by felice at 2007-01-18 08:40 x
おはようございます!
体調はいかがですか。あれから、12年ですね・・・
簡単に何かを言うことはできませんが、こうしてここにある
与えられた生を精一杯全うしていこうと思います。
かけがえのないものなんですものね・・・

予想もしていなかった「告白」でした。
marieさんの文章から、カルメラさんからの
強さ、優しさが伝わってくるようです。'LA BELLA VITA'というか。
'CON TE'という言葉も、そんな彼女の口から発せられたからこそ
いっそう重く深く、さらに輝きを増すように感じられます。ではまた!^^
Commented by kanamarie at 2007-01-18 08:57
feliceさん♡
おはようございます!
やっぱり、、一番最初に来て下さいましたね!

果たして読んで下さってる方がいるのだろうか、、という孤独な作業の中、こんな風にお忙しい時間にも関らず書き込んで下さり、勇気がみなぎります。ありがとうございます!

ミア ヴィータ ネセサリオ トゥア フェリーチェ

です^^ feliceさん!

続きも、読んで下さいね!!!

ありがとうございます!!!
Commented by felice at 2007-01-18 09:05 x
少しでもmarieさんのお力になれているならうれしいです♡
きっとたくさんの方が見守っていらっしゃいますよ!
もちろん私も。 もちろん続きも!!^^
Commented by kanamarie at 2007-01-18 09:08
feliceさん・・・

ありがとうございます・・・。

涙が出て来ました…。

いつもこんな風に、ずっと前から、見守って頂きましたよね、、。

ありがとうございます…。

感謝・・・。(変わらぬ愛に・・)
Commented by felice at 2007-01-18 09:39 x
うわ~ん、邪魔しちゃってたらどうしよう(汗)
続き読んだらまた出てきますね^^ でも無理せず大事に♡
Commented by kanamarie at 2007-01-18 09:45
ありがとうございます・・・♡

そんな、、邪魔だなんて…とんでもありません!


待っています^^ うふふ♡
Commented by 虹☆彡 at 2007-01-18 11:21 x
「わたしの人生には、あなたの幸せが必要」〜
なんて、すごい、すごいフレーズなんでしょう!!

私も幸せであらなければって思いました。


1月は、祖父の死、恩師の死、神戸の震災での友人の死・・・
なかなかハードです。が、プラスに転換させますぞ!

marieさんも、お大事にね。今朝は、心配してくださって、うれしかったです。
Commented by kanamarie at 2007-01-18 12:08
虹☆彡さん♡

ありがとうございます!
虹☆彡さんのお祖父様、先生、震災でお亡くなりになられたお友達…(1月7日に、京都のお寺さんに行かれた、、、その方ですよね、、)

みなさんが、虹☆彡さんのフェリーチェ(幸せ)を願っておられるのです!!!

いつも想っています。感謝と共に、、。
頑張りましょう!
Commented by 涙ぐしょぐしょのマリアン at 2007-01-18 15:44 x
marie さん、
今日の日記は、読み出してすぐ声を出して、泣いてしまいました。朝読んだら、PTAにいけなかったわ。

 練習のために、ずっとメサイアを聞いていたのですが、クライマックスのハレルヤ・コーラスの時に、丁度かつらを取って・・・の話となり、泣きながらハレ~ルヤ~、となりました。

祝福を、生けるもの全てに・・・♪

ステキなお話をありがとうございました。
Commented by longfeng at 2007-01-18 18:54 x
marieさん・・・そんなことがあったのですね・・・
シェアしてくださって、感謝しています。そして、私からも
この言葉を送ります。
「わたしの人生には、あなたの幸せが必要」
このブログを読んでいる方々みんなの気持ちだと思います。
カルメラさんとも会話も、お互いにいたわりながら、泣き、笑う
そんな情景に心が震えました。人生の中の楽しくて、せつなくて、
ものすごく特別で、そして他愛もないひとコマ・・・
そこにこそ人生の意味があるのでしょうね。
なんだか言葉がうまくまとまらないので、今日はとりあえず、

チャオ!
Commented by felice at 2007-01-18 19:44 x
ブラーヴァ marieさん、お疲れ様でした♡
ブラーヴァ カルメラさん、ブラーヴァ ファミリア、
ブラーヴァ ヴィタ、ブラーヴァ ムニャーノ!

ジジ・ダレッシオってセクシィなんですねぇ、今度は飛べました^^
女のチカラで、いきまっしょい!!
Commented by kanamarie at 2007-01-19 12:19
涙ぐしょぐしょの、愛しいマリアンさん
マリアンさん、ありがとうございます…。(涙)

>”声を出して泣いてしまった…”

私もマリアンさんのこのコメント読んで、声を出して泣いてしまいました…。

メサイアを聴きながら読んで下さったのですね…。
なんだかそれも、感動です…。

私もここで一緒に歌わせて下さい!
ハレルヤ・・・!!!

感謝します・・・♡
Commented by kanamarie at 2007-01-19 12:37
longfengさん
ありがとうございます…。(涙)

>「わたしの人生には、あなたの幸せが必要」

longfengさんから、この言葉を頂けるのですか…!!!
あぁ…何て嬉しい…、、!!!感激です!!!(涙)
marieも、もちろん同じです…♡ありがとうございます…。

>人生の中の楽しくて、せつなくて、
ものすごく特別で、そして他愛もないひとコマ・・・

longfengさん、これ、まるで音楽そのものですね…。
楽しくて切なくて、特別で他愛ない…
…毎日、一瞬一瞬が、そんな風に輝いているんですね…☆

私も幸せな気持ちと何故か切なさで、上手く言葉に出来ないくらいです…。

取りあえず、赤い下着付けて(笑)

”Ciao!!!"

ありがとうございます…☆



Commented by kanamarie at 2007-01-19 12:45
feliceさん
ありがとうございます!!!^^
じゃぁ、marieからも、
”ブラーヴァ、feliceさん、ブラーヴァ !!!”

feliceさんから”お疲れ様”と言って頂けると、何故かグッと来ますね。
(これは、恋心に似ていますね!?)
この記事も、最初から最後まで見守って下さってありがとうございました!(涙)

本当に私は、幸せ者です…。

ありがとうございます…♡

Commented by kanamarie at 2007-01-19 13:19
feliceさん、今気が付いたけど…

>女のチカラで、いきまっしょい!!
                            
……お、おん…な、、、?(^^;;;???
というより、”男前、、、”(笑)
Commented by felice at 2007-01-19 23:24 x
ん? 男前の美女・・・いいね~!(汗)

ぐったりしてませんか?南イタリアのアランチーナが食べたいです^^
Commented by kanamarie at 2007-01-20 04:50
元気です!^^ 相変わらず優しいfeliceさん、ありがとうございます!(涙)

南イタリアのチチョリーナでよければ、食べてください♡ ♪
プレーゴ、プレーゴ!!(^^)
Commented by sarah103 at 2007-01-20 07:50
marieさん おはようございます!
ライヴレポート、じっくり読ませていただきました。
marieさんが経験されてお感じになったいろんな思いが、熱く伝わってきました。カルメラさんをはじめナポリの皆さんの温かい心、そしてなんといってもmarieさんの皆さんとのやりとりの部分が胸に響きました。

風邪の方はなんとか切り抜け、原稿もアップできました。お気遣い有難うございます!それと、↓でのコメントのお返事、すごく嬉しかったです。
Fly with the wings of love♡  良い週末をお過ごし下さい♪
Commented by kanamarie at 2007-01-20 17:04
sarahさん

こんにちは!来て下さってありがとうございます^^
かなり待ってた♡

原稿、アップされたのですね!
お疲れ様です!!! そしてお元気でいて下さって良かった!!(涙)
ホッとしました〜。

ライヴレポの最後は何だか少し重たい内容になってしまって、、、疲れさせてしまったかも…ごめんなさい(泣)

sarahさんも久し振りに締め切りに追われなくてすむ、のんびりした週末をお過ごし下さいね!
今宵はmarieも、sarahさんのDearest、 Joe Sampleの
『Woman(sarahさん)You're Driving Me Mad』を聴きながら、
ビクトリアシークレットの赤い?を付けて、明日の競馬の予想に励みたいと思います^^

sarahさん、ありがとうございます♡
クルセイダーズ、万歳♪