∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

kanamarieストリートライヴ・イン・ナポリ・ムニャーノ! (2)


みなさま

ここに戻ってきて下さって、ありがとうございます!

3連休は如何お過ごしでしょうか?

marieは、クリスマスも、お正月も、連休も余り関係無く、ひっそりと過ごしています。

”ここ”が、ホーム、、かな?

だから来て下さって、本当に嬉しく思います^^


この記事は夜中にも来て下さった方のために随時更新していましたが、(2)部は、今書き上がりました。

読んで下さいネ…。ありがとうございます…


d0031078_35438.gif



今日、みなさまに読んで頂くライヴレポートをお届けするのは、ムニャーノというナポリ郊外の村で行ったもので、

以前の記事にも書きましたが、ポジターノでのシークレットライヴ(2日間)を終えて、帰国する前に
ナポリ(ムニャーノ)に戻って、一曲だけの予定で、路上ライヴを行ったものです。


ポジターノでのライヴは
きちんとステージがあり、予約して下さったお客様もいて、
あらかじめ、リハーサルなども出来ましたし、
アメリカからのお客様が多かったので
スタンダードジャズを中心に歌ってきました。

ですから、今日、ここでお届けするライヴレポとは、全然違った感じのものです。

そう言えば、このブログ、古くから見て下さっている方はきっと

随分前の記事SHE IS SO SWEET...!!! marieのlittle sister,"kewpieさん"と、Happy moment!!!を覚えていて下さっていると思います。^^

この記事の最初に出ているのがポジターノの写真(絵葉書)2枚なんです。

上の写真のポジターノの崖の頂上の方に、良〜く見ると↓が入っているでしょう?

これです。
d0031078_3204850.jpg


実は、その↓の付いている付近のホテルでもライヴをさせて頂いたのです!^^
(これはそこからmarieが撮ったポジターノの昼間の風景です。)
d0031078_3283177.jpg



このシークレットライヴについては、また後ほど書くことにして

ここから、ムニャーノに帰ってきてからのカンツォーネ一曲だけの路上ライヴであることを、
最初にお伝えしておきたくて、ちょっと書いてみました。


ポジターノの夜景、きれいでしょう?





ちなみに、ムニャーノの夜景は、こんな感じです。



d0031078_334123.jpg









きれいでしょう? ^^;;;?






♪♪♪^^




††...ここからちょっと、余談なのですが...††

この写真は、ポジターノに行く前に撮ったもので、その日はイタリアの祝祭日(12月8日。聖母マリア処女懐妊の祝日)だったんです。(金曜日だったかな?)

ムニャーノでは大きなお祭りが”盛大に”行われて、

良〜く見ると、この道の先に、花火が上がっているんですよ!!!(涙、涙、、、)


実はこの日、ムニャーノのカトリックの教会で、マリア像をみんなで担いで、
ムニャーノの街並を、ミサの後に行進するという行事があったのですが、

marieも礼拝に出席させて頂いて、その行列に参加させて頂いたんです…。


歩きながら、涙が出ました…。

余りに神聖なものだったので、写真は控えたのですが、

これは、その行進を終えて教会を出てからの光景なんです…。^^


マンマテレサの長女、カルメラに連れて行ってもらったのですが、
カルメラはその行進の最後に、
マリア様の像が教会に戻った時、

マリア様の足と、手に持っていらっしゃるロザリオに手を伸ばしてキスをして、


その手を、孫のミリアムちゃんと


もう一人のビンバ(赤ちゃん)、marieの唇にあててくれたんです…。



小さな村の小さなパレード…
美しい、マリア様…
温かく、美しいカルメラの愛の心…。


写真には収められなかったけれど、一生忘れられないシーンです・・・。




ムニャーノは、古くて小さな、あまり美しくはないナポリの片田舎ですが、
そこに住む人の、美しい心に触れて
神様の愛に触れて、


私にとっては、やはり、”世界で一番美しい街”なんですね…。

††...余談にお付き合い下さり、ありがとうございました...††





さて!


そんなムニャーノで歌ったカンツォーネは、



♪VOLARE(ヴォラーレ)♪ です!!!



「Volare(ヴォラーレ)」


は、日本語のタイトルでは”青の中に青で描く”というものだ、とmarieは中学時代からずっとそう思ってきたのですが(当時、LPの解説文にそう書いてあったのです)
(daikonhanaさんが泣いて喜ぶアズーロ軍団のテーマソングみたいですね!^^)


最近では

”青空の中で青を描く”と変わっているみたいですね。


このカンツォーネは、Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ)という男性シンガーが歌い、1958年のサンレモ音楽祭で優勝した作品で、何とその年のアメリカのグラミー賞まで獲得したという作品なのです。

最近はスペイン語ヴァージョンで麒麟端麗ビールの?CMソングにも使われたそうで、ご存知の方も多いと思いますが、

カンツォーネといえばこれはもう、定番中の定番。


"Volare"とは、イタリア語で”飛ぶ”という意味なのですが、


この曲、、、というか、この歌は、


何と言うか、、、”理屈の無い”歌なんですね。^^



歌詞の意味とか、、、趣旨とか、、、


そんなこと、何も関係ないんです。



この歌は、歌っているだけで、ただ、楽しくて、陽気で、幸せになれる・・・



理由もなく、意味もなく、



歌っていると、もう、楽しくって仕方がなくなってしまう・・・



そんな歌なんです。






今回、marieが路上ライヴをやったのはムニャーノで一番の繁華街にある、この果物屋さんの前です。
d0031078_562177.jpg

本番の時には、彼が後ろに写っている赤いかごを並べて、ステージを作ってくれたんですよ!!!(涙、、、)

d0031078_5143865.jpg

この方がお店のご主人です。店の前でライヴをやることを”静かに”OKしてくださいました・・。(grazie...)











しかし、突然図体の大きなアフリカの男の人が現れて、

”ダメだ!!!ここでライヴなんてやられちゃ、困る!!!”
と言って、文句を言って来たんです!!!


”ここはオレの縄張り?なんだよ!!
(リヤカーのようなワゴンに、雑貨をいっぱい詰めて売っていました。)

こんなところで歌われちゃ、商売が出来ないだろ!!? どうしても歌いたいなら、オレに2ユーロ払ってくれ!!!”



と、”ドゥエ・エウロ、ドゥエ・エウロ”(日本円では300円くらいかな?)と手を出してきました。




さあ、そこで私が払おうとした時です!!!



背後で



”カーナ、ノン!!!カーナ!!!”



・・・・・と、大きな声がしました!!!!!










カルメラでした・・・。




心配して、ずっと付けてきてくれていたのだ、、、、そうです・・・^^;;;;;;;;;



隣の靴屋さんの店に隠れていたカルメラが走ってきて、(^^;;;



”カーナ!払っちゃ、ダメ!!!”



・・・と、果物屋の店員さんを呼んで、そのアフリカ人の彼と交渉し、何とか和解しましたが(^^;;;;



それでも尚,
そのアフリカ人の彼は、

”ドゥエ・エウロ!ドゥエ・エウロ!!!”と、言いつづけていました。





d0031078_5281042.jpg

こんな感じで…^^;;



あぁ・・・長くなってしまいましたね・・・。
今日は、ここまでにします。



なかなかライヴ本番まで到達出来ず、もどかしく思っていらっしゃる方、申し訳ありません…。

でも、ライヴは、その下準備からもうすでにライヴに入っていると考えているmarieです。
どんな状況ででも、そこで歌えるためには、たくさんの方の愛情を頂いて、初めて、歌うことが出来るのですから。

そう言う意味では、ここにも、いつも来て下さるみなさまがいてこそ、歌うために書き続けていける・・・

これも、marieにとっては、ライヴショウなのです・・・。♪(涙)




では、この次に、本番のライヴレポを、お届けしますね!!!!!



今日もここに来て下さり、本当に
ありがとうございます!!!




感謝を込めて、ドゥエ・エウロ♪

marie(笑)
[PR]
by kanamarie | 2007-01-08 06:00 | LIVE | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/4523874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daikonhana at 2007-01-08 08:57 x
微笑ましいエピソード、ずっとずっと見ていたいので、ゆっくり描き上げて下さいね♪
>青空の中で青を描く
素晴らしい表現です!アズーリの応援歌に勝手に加えておきます^^
Commented by kanamarie at 2007-01-08 09:04
まぁ!daikonhanaさん!
こんなに早く来て下さって感激です!!!ありがとうございます!!!

>ずっとずっと見ていたい

嬉しい…(涙)

私も、ずっと歌っていきたいです!
Commented by マリアン at 2007-01-08 09:06 x
ドキドキのルポですね。
続きが知りたい!勇気がありますね~~~。

余談ですが、私の泊まったホテルの少し上の辺りでしたね~~。写真をみたら、同じ角度です♪少しうれしかったわ。下まで降りていくのが、細い路地裏の階段を通っていったので懐かしいです。息子が3月末なのに海で泳ぎたいと言い張ったので、ホントに泳いだのよ!!(海はまだ冷たかった!!)

そのとき夜に行ったレストランは、ミシュランにも載っていた(★なし)ピザ屋さん、marieチャンの泊まったホテルのそばだったような・・・・なんてお店だったのでしょうか?よかったら教えてくださいね。
Commented by kanamarie at 2007-01-08 09:53
マリアンさん!!
おはようございます!来て下さってありがとうございます!

え?ドキドキして下さいましたか!?

そんな風に言って頂けたら、私は本当に、心を込めてこれを書いた甲斐がありました…嬉しいです、、。ありがとうございます!

息子さん、、、???

マリアンさんの、息子さん、、、???!!!

息子さんが、いらっしゃるのですか!!???

すごい!(信じられない!)


marieが行った12月は、ポジターノのお店もホテルも殆どキューゾなんですね、、。
私ね、ポジターノでも4日間、殆ど白ワインとお水だけで過ごしたんです。
12月12日の記事、”雨上がりのポジターノ”で私が行ったレストランは、
LA CAMBUSAという名前ですが、それは教会の側の海辺のリストランテなので、
そのピッツェリアの名前は、ポジターノでホテルを経営している友人に聞いて調べておきますね!
それに3月の寒い海で泳いだ日本人の記録があるかどうかも、聞いておきますね!!!(^^)
マリアンさん、ありがとうございます^^
Commented by felice at 2007-01-08 10:27 x
うん、きれい!! ;;;
きっと人々の心が美しいから、marieさんの見せてくださる
ムニャーノの光景が、いっそうぐっとくるんでしょうネ。

カメラがない所からも、それはとても伝わってきますよ。
marieさんの思いの込められた文章は美しいです。
そしてそんなに心配して見守ってくださる方々が
そんな所にもいらっしゃるのはpreciousなことですよね☆

ポジターノはもちろん美しいし、ひさしぶりのカプリ島の姿や
ヴェスヴィオ山も、とてもなつかしくうれしかったです。
空からあんなにくっきりはっきり望むことができるんですね!
(殆ど白ワインとお水だけって…やっぱり… ^^;)

ひとつひとつのお話を楽しみにしています。ゆっくり♡
Commented by kanamarie at 2007-01-08 11:01
feliceさん!! ♡♡♡
それはfeliceさんの心が美しいから、いっそうぐっと来るのです…。

カメラのない所…
”余談”のところですね、、。
その部分を、こんな風に見つめて下さるfeliceさんこそ、
marieにとって precious...貴重な存在です…。

(あ、今何故か、”男と女”がかかってきました!!♪プレシャス メモリ〜〜ズ、、、)^^

>ゆっくり♡

あぁ、、、だめです、、。
どうして泣かせるの?…(涙)。。。
Commented by blue_koichiro at 2007-01-08 11:35
ワタクシも余りお正月気分のある感じでは無かったですが、ちょっとだけ気分的にノンビリ出来た感じです。
いよいよ、ライブへ...ですね。
うぉ〜、楽しみ^^
Commented by daikonhana at 2007-01-08 14:06 x
Volare、思い出しました♪2001年に東京ビックサイトで「イタリア祭り」っていうのがあって、ピザ職人が、大きなピザ生地を空中に投げ回すピザ・アクロバットをしているとき、ずっとバックで流れていました。

「サンセポルクロ旗手団」が、伝統的な衣装に身を包み大きな旗を空高く投げたり回したりするなパフォーマンスもとても感動的でした。

やっぱりあの頃からイタリア好きだったんだ、私♪
Commented by 虹☆彡 at 2007-01-08 16:34 x
はじめまして〜。
おなす♪さんところから来ました。
虹☆彡です。

私もイタリア大好き!
ミラノ、フィレンツェ、アッシジ、ローマに行きました。

marieさんのブログを読ませてもらってたら、イタリアに行きたくなってきた!
また遊びに来ます。
Commented by kanamarie at 2007-01-08 20:30
blue_koichiroさん♪
ありがとうございます!
お待たせしてしまってごめんなさい…。でも、元はと言えば、koichiroさんに背中を押して頂いて書き始めたライヴレポ…、、。思いも掛けず、こんな風に皆さまからお声を頂いて感激しています。koichiroさんのお蔭ですね…。ありがとうございます…(涙)

koichiroさんのブログで、koichiroさんの今年の目標を読みました。

一瞬目が、・ ・ になったmarieです。

1、体重4キロ減、、、1、コンスタントに自転車に乗る、、、。。。。。

koichiroさんて、本当に自転車が好きなんですね^^

でもその後に確か、、、

キムチ牛丼の記事が、出ていましたね?
(体重、、、、汗)

(^^;;;そんなところが、大好きです♡

Commented by kanamarie at 2007-01-08 20:39
daikonhanaさん♪
あ、それ、ピザが"volare"(飛んでる)しているんですね!^^

ナポリには、ドイツからの留学生も多く、marieにもジャルッカ(ジャンルッカ)という名前のドイツ人のお友達がいました。(もう、ドイツに帰っちゃったけど、、)
彼に言わせると、イタリアとドイツは、全く正反対なのだそうです。
ドイツはカルマの国、、と言っていました。
イタリア、特にナポリは、それはもう騒がしい所ですからね(笑)
daikonhanaさんも、もしかしたらそういう2つの要素を持っておられるのかも知れませんネ^^

>やっぱりあの頃からイタリア好きだったんだ、私♪

そうです!クレスポと、ちゃんと繋がっていたのです!!!
(marieともネ♡)^^
Commented by kanamarie at 2007-01-08 20:53
虹を呼ぶ女性、虹さん♪
昨日は、marieのキャプテン、おなす♪さんのミクシィの日記で、
虹さんのお名前と共に私の名が連なっていて、本当にビックリしました!!
(光栄です。おなす♪さん、ありがとうございます…)

そこに書かれていた元気の森モリさんのコメントを読んで、”へぇ〜、虹さんって、そんなに素敵な方なんだ〜”と、憧れていたんですよ*^^*

ここに来て頂けるなんて、、思いが通じたのかな?嬉しい、幸せです!

marieは、まだフィレンツェには行ったことがないんです。ものすごく美しい都だと、イタリア人は皆自慢しますよね^^行ってみたいです。

ローマから南の方にも、是非来て下さい。
おなす♪さんとご一緒に^^
きっといつか、そんな風にお逢い出来ますよね!その日を楽しみにしています。

ありがとうございます…。またお待ちしています。感謝・・・。
Commented by longfeng at 2007-01-08 21:48 x
不当にお金を要求してくる人、そして払っちゃいそうになる人と、こっそりつけてきて止めに入る人、これは大喧嘩?と思ったら、意外にあっさりと交渉成立で、記念写真まで・・・こんな風に準備(?)が進むライブが
一体どうなるのか、続きが本当に楽しみです!
Commented by kanamarie at 2007-01-09 05:37
longfengさん♪
ありがとうございます!
こっそり付いてきていたというカルメラにもビックリしましたが…(汗、、涙、、
それくらいなら、払ってもいいと思うのですけれどね、、。

ともかく向こうでは、こんな風に”お金を使うな、お金を使うな!”と、お買い物ひとつ自由にはさせてもらえないので…(有り難いことですが、、)
日本へのお土産も、買ったり出来ないんですね、、いつも…。(^^;;;

でも最近、ひとつ分ったことがあるんです。
私が、それを有り難く感謝しながらも、少し窮屈に感じてしまっているように、(罰当たりなことですが、、)
実は、その私の感情はそのまま娘の感情と同じなのでは?ということ…。
ついつい心配し過ぎたり、構い過ぎたりしてしまうんです、、。
そういうことを、”気付きなさい”ということだったのかな、、と、、。

あの、ガーディアンエンジェルのお蔭ですね。
本当に不思議です。感謝しています…☆
Commented by kanamarie at 2007-01-09 05:50
daikonhanaさん♪訂正です。

”騒がしい”→”明るい””陽気な”

。。。。。大変失礼いたしました、、、。(大汗

孤独な私にとっては騒がしさは憧れでもあるのですが、今、読み返してみてあれ???と思ってしまい、ちょっと訂正しました。

ごめんなさい…。

Commented by daikonhana at 2007-01-09 08:12 x
いえいえ、かえって気を使わせてしまって、すみません^^

イタリアとドイツ、まさにそのおとり私の性格ずばりと感心していました。
よく観てくれているなぁと。嬉しかったですよ!一番すきなのはアルヘンティーナです^^
Commented by kanamarie at 2007-01-09 19:01
daikonhanaさん♡
優しくフォローして下さり、ありがとうございます…(涙)

マリアンさんのナイスなコメント返しを真似させて頂いて、
”グラツィエ!”
”ダンケ!”
”グラシァス!!!”

ありがとうございます…。