∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

LA FORZA DEL DESTINO (運命の力) -2-


みなさま

今日もここに来て下さって、心から感謝いたします…。



d0031078_18142322.jpg


ぺぺ(ジュセッペの愛称です)は、41歳で独身。
マンマテレサの10番目の息子で末っ子(marieは11番目としてもらっていますが、実際にはぺぺよりお姉さんなんですよね^^;;)

なんです。

ぺぺとmarieは、年格好も(まぁまぁ)合っていて、お互い、恋愛関係に至ってもおかしくはないのですが、不思議なことにペペと知り合って16、7年間?今まで一度も、アモーレの関係になった事は無いんです。(笑)

ペペとはいつもいつも、何故か喧嘩ばかりして、本当に兄弟(兄妹というより)のような感じなんです。

何かね、二人とも子供みたいなんですよ。


ナポリに着いた日、空港から直行したペペの家で(もう深夜でしたが)マンマテレサが用意してくれていたピッツァをかじりながら

d0031078_2031412.jpg


マンマとペペとmarieと3人で話していた時も、

「俺、目を手術したんだ」

と言うんです。

「どこ?どれ?」

と言って見せてもらったら


「ここ、ほら、右目と左目と、ちょっと、違うだろう?」


って言うんですよ。


「え?そう?そんなことないわよ?どっちもきれいな目よ?」


と言ったら



「あっははははははは〜〜〜〜〜!!!」


と笑って、ペペの目を一生懸命覗き込んでいるmarieの頭上に、marieが持ってきたお土産からほどいたリボンを束にして、それを全部一気に投げてきたんです!!^^;;;;


marieは全身リボンだらけ・・・^^;;;;;;;


それを見て、マンマテレサも


“全くこの二人は、、、もう〜”


と言う感じで

”アッハハ〜〜〜”と笑っていましたが。。。^^;;;
(マンマは滅多に笑わない人なんです、、、)





実は、ペペという人は、marieのナポリ初期時代に起きた、危険な状況から、私を救出してくれた人なんです。

その”事故”が原因で、今はペペとこうして長い間家族のような間柄になれたのですね。^^


ナポリという美しい土地は、それなりに、様々な人生の生き様があり、


その中でみんなそれぞれの人生を謳歌しています。



騙したり、騙されたり、、、。
ストレスを発散するかのように、歌うように話すナポリの人々は
ある意味、人生の”達人”です。
だから、
marieは
ナポリでは余計に
無知でいられるのかも知れません・・・。



でも、そんなナポリと言う都市で、ペペという”天使”のような人に出逢ったことが、


marieの、人生の奇蹟のひとつのように思えてなりません。




・・・今日もここに来て下さってありがとうございます・・・。
このつづきも、また読んで下されば、本当に嬉しいです。



心からの感謝を込めて


marie.....
[PR]
by kanamarie | 2006-12-21 20:36 | イタリア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/4422632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blue_koichiro at 2006-12-22 15:54
コチラは少し寒さが厳しくなってきました。
突っ込みどころが外れて恐縮ですが...オーブンのピザ...おいしそうです!
Commented by kanamarie at 2006-12-22 16:19
blue_koichiroさん
美味しそうでしょ?真夜中に着いたのに、アツアツを出して下さったんです、、。(涙)

作り方を教わってきたので、今度食べてみて下さいね。^^
Commented by longfeng at 2006-12-22 17:26 x
ぺぺさん、とっても優しい瞳をなさってますね!
それにしても、marieさんは本当にドラマの様な人生を
送ってきたんですねえ!
そして、たくさんの人に愛されてきたんですねえ!
Commented by kanamarie at 2006-12-23 04:11
longfengさん
昨日はありがとうございました☆

ペペは眼差しも声も話し方も、ちょっと子供みたいなんです。
あれ?それって、、、私もそうかな???(爆)

longfengさんにはまだお話しした事が無いのですけれど、昨年の今頃はもっとドラマチックだったんですよ…。(涙)

そうですね…愛がいっぱいですね…。
longfengさんとも、めぐり逢えたし・・・

こんなこと、滅多にある事ではありませんよね・・・†

感謝で胸は一杯です。ありがとうございます・・・。