∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

GOD IS LOVE


「ナイトウインド」については、もう少しだけ経過を見守って下さい。

入手したマスターを元にプレスする行程の直前に、以前からどうしても私が聴いて頂きたかった方の手元に、皆様も良くご存知の音楽ライターK氏のご好意により、届けて頂く事が出来ましたので、もう少しだけ、その方の感想を待とうと思います。
K氏については、最後のポストで書かせて頂きますが、まずここで、ご多忙にもかかわらず、ご好意、ご尽力を下さった事に、心から感謝を申し上げます。
また、K氏とお会いするチャンスを与えて下さったウエヤマさんにも、心から感謝をいたします。
さらに、その、“どうしても私が聴いて頂きたかった方”の元には、The Sidewinderこと、中原さんが、”彼女の曲を聴いてやって頂けないでしょうか、どうかお願いします”と、メールを送って下さったそうです・・・。

本当に、皆さんに、ここまでして頂いて・・・、、
何と言う事なのだろう・・・と、、心から、心から、感謝をして止みません。

本当に、ありがとうございます・・・。

ここに来て下さる皆様や、これらの方々の大きな愛情と支えに応える為にも、
どのような結果が出ても、必ず、世に出しますので、もう少しだけ、待っていて下さい。



昨日(16日。日曜)はイースターだったのですね。
少し前に、ナポリの友人から「アウグーリ、ボナパスクワ!!」(復活祭おめでとう!)と電話があって、それで初めて気が付いたのです。

marieは、実は、クリスチャンなのです。
キリスト教といっても、ごくごく平凡な、小さな田舎のプロテスタントの教会で育ちました。
今は、通える教会もないのですが、信仰を捨てたわけではありません。

ここ1ヶ月半くらい、精神的に非常にキツい状態が続いて、体調も壊したりしましたが、その間、今まで余り顧みる事のなかった自分自身について、考え、深く反省したりしました。
HPに移行するのは、そう言うこともあって、少し、自分のあり方を改めようと思ったからです。


昨日、読んでいた本に、とても良い言葉が書いてありました。
“許す”という事は“愛する”事と同じ。
“あなたが誰かを許す度に、天使が微笑む” と。

私にとっては、許してほしい人はいても、許さないといけない人がいるわけではないのですが…心に響く言葉でした。
たくさんの方に、この我がままを許して頂きながら、今まで生きて来たのだな、、とも、思いました。

育った教会の牧師は厳しい人で、クリスチャンがお酒を飲むなんて、とんでもない!と教えられましたし、また、高校1年の時に学校の担任の教師に誘われてドライブに行ったのを目撃され
「未婚の女性が男性の車に乗るなんて、あるまじき行為です!!」と、ひどく説教されたものです。
今もし、その牧師が私を見たなら、卒倒するでしょう(^^;

でも、こんな事も教えられました。


「神様は、一度、子供に対して『これをあげるよ』と、差し出したリンゴを、決して、引っ込めたりはなさらない」と。


そうなのかな・・・。

今の私には、分かりません。


今分かる事は、このブログを最後まで書き上げて、「ナイトウインド」を世に出すまでは、どんなことがあっても、投げ出してはいけないという事だけです。

あと一息。


皆様の愛に感謝をしながら、全力投球で、頑張ります。






d0031078_23133289.jpg
                     
             『God Is Love』





神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。
(伝道者の書3章11節) 







d0031078_643847.jpg

『The Masterplan』

私にとって、特別な一曲。
このアルバムにはラリー・カールトンも参加しています。
[PR]
by kanamarie | 2006-04-17 23:31 | この歌をあなたに | Trackback
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/2980811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。