∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

『哀愁のヨーロッパ』by サンタナ



今日も、ここに来て下さってありがとうございます。


”花の都"Parisが、今は武装する警官が街中を埋め尽くす、大変な事態になってしまいました…。

ヨーロッパは、これから一体、どうなって行くのでしょうか…


この事件のテロリストのアジトはベルギーにあるのだそうですが、


私がParisやBruges(Belgium)に住んでいた頃を思い浮かべると、屈託なく自由に動き回れたあの時代が夢のようです…。



ここ数日間、雨の日が続いていますね。


"Rainy day"---とは、英語では、


"まさかの日”


と言う意味でもあるんです。。


昨夜、雨音に耳を傾けながら、


こんな、”まさか”の日が、遂に、来てしまった・・・


…のだな…と、思いを巡らせていました。



この時代に生かされている私たちに問われているのは、調子に乗らない「ひたむきさ」なのではないのだろうかと、つくづく、思います。


平和や自由や、今、こうやって、暮らして行ける事は、


”当然”の事ではないんだと。



今生きている事がたとえどんなに惨めで苦しいものだったとしても、



恵みに溢れているものなのだと、奇跡なのだと、



そう思いながら、“まさかの日”に、備えて行こうと思います。



後で後悔しないように…。



一生懸命、今日も明日も、精一杯楽しみながら…。




感謝を込めて

Kanafu Marie






(いつも有り難うございます…。)
[PR]
by kanamarie | 2015-11-18 16:05 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/22525908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。