∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

『Be My Love』by Mario del Monaco...♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。



イタリアのテノール歌手、マリオ・デル・モナコとマントバーニ管弦楽団という夢の様な共演!!!

1962年にイギリスでリリースされたものがリイシューされたCDは、つい最近まで日本では手に入れる事が出来ませんでした。

今ではAmazonで購入出来るようです。

私が見つけた時は、アメリカのサイトで、しかも50ドルくらいの値段がついていました…、、。

「うわっ!こんなの買えない…。」

ある方とスカイプで話していた時の事です。

marieが何故このCDを欲しいと思ったかと言うと、「今NHK-FMでマリオ・デル・モナコやってるよ!」

・・・って、この方が教えて下さったからなのです。

マリオ・デル・モナコの特集のラストに、流されていたナンバーを探したら、このCDに辿り着いて・・・。

このナンバーが、本当に、もう、すごくて。


「学生王子のセレナーデ」から始まって、私が中学生の頃からずっとジュリエット・グレコで聴き続けて来た、「マリウよ、愛の言葉を」というシャンソンの原曲であるイタリアの歌曲も入っています。

更に、バーンスタインの『ウエストサイドストーリー』から「Tonight」,そして、このブログでも何度も取り上げているカンツォーネの「チャオ・チャオ・バンビーナ」まで!!!

それを、マリオ・デル・モナコが、ドラマティックに歌い上げているのです。

本当に、素晴らしい・・・(涙)

これは、絶対に、一家に一枚はあってほしい、そんな、家宝もののCDなのです。


・・・あ、話が戻りますが…

「うわ!こんなの買えない!」

と、スカイプでその方と話していた時、


「ちょっと、待って。」


って、カチャカチャカチャ・・・と音が・・・



「今、僕のPaypalで決済したから、届いたら、そっちに送るよ。」


・・・・・って・・・・・(T_T)



その上、その方は、

「アメリカからだから日にちが掛かるだろうから、それまでの間、好きな曲をダウンロードしてあげるよ。」


って、ここから2曲を、私のPCに、ダウンロードして、贈ってくださったのです・・・(涙)



何て言う、素敵な、思いがけない、プレゼントなのでしょう…。


marieは、声も出ませんでした。


「学生王子のセレナーデ」(YoutubeではSerenataで出て来ます)は、私の亡き父が、私が幼い頃に買って来てくれたレコードに収められていた、私にとって忘れられない特別な曲なのです。


その、父の愛を、その方の優しさやお心の大きさに、同じように、感じたりして・・・


ピンチの時には、いつも、助けて下さる、


神様のような、その方の愛に、本当に、心から、感謝しています・・・。


尊敬している方なので、『Be My Love』なんて、とても言えませんが、


でも、あぁ…これ、、、


良い曲ですね・・・


あっという間に終わってしまうけど、何度も何度も、聴いてしまいます。


甘くて、切なくて、



切なくて、甘くて・・・。。。


この気持ち、すごく分かります・・・(T_T)





なんて、感謝を申し上げたら良いのだろうと思っていたら、、、


”ニャ〜ン”


って、ネコちゃんの鳴き声がして、



「あ、僕、これからちょっとネコに餌あげてくるね、じゃあね。」



・・・・・って、十分にお礼も申し上げられないままに、スカイプが終了してしまいました。^^;;;




…でも、それも、多分…

その方の、思い遣りなのだろうと…、そんな気がします…。



d0031078_19484137.jpg


みかちゃんが贈ってくれた真珠のネックレスと共に、一生、大切にしますね。


ゆうやさん(仮名)、いつもいつも、本当に、ありがとうございます・・・。




皆様へも、感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2015-10-05 02:35 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/22265703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。