∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

Hollywood..."El Coyote"の夜は更けて...


d0031078_2534438.jpg


前回、ロスでの滞在最後の夜に、大王と共に訪れた、メキシカン・カフェ、"El Coyote"です。

扉を開けると、そこはもう、すっかりメキシカン!!
陽気な音楽と、笑顔のスタッフ、鮮やかな民族衣装を着た美しいウエイトレス(何故か殆どがおばさん)、賑やかな各テーブルの会話が、迎えてくれます。
大王と私のように?ラブラブのカップルから(あ、違いました、、、^^;)、家族連れ、仲間同士、ご近所さん同士・・・このレストランは、ありとあらゆる人々で、連日賑わっています。

大王が最初にオーダーしたのは、マルガリータ。

d0031078_319536.jpg店内が結構暗いせいか、私は、精神年齢相当に見られたようで、大王が一生懸命、私には12歳にもなる娘がいるんだ、と、お店の人に訴えていました。(苦笑)
良かった、、。暗くって.....。(爆

*アメリカは21歳以下の飲酒が禁止されていて、提供したお店も罰則を受けることになるのです。



d0031078_3192561.jpg
タコス(の皮)は、揚げたてです。
日本で食べるものとは、噛みごたえが全然違う!
”重い”という感じ・・・。ものすごい、ボリュームです!!

お腹いっぱい食べて、飲んで、二人で30ドルもあれば、お釣りが来ます!
(大王はその分チップをはずんでいました。^^)



d0031078_471530.jpg
ちなみに、ファーストフードとして、LAで一番美味しいタコスのお店なら、West LAにある、ここ"T-To's Tacos"


いずれも、あんまりリッチでない、、?大王や私の、強い味方です!!
皆さんも、LAに来られたら、是非、訪れてみて下さい。



http://www.elcoyotecafe.com/
[PR]
by kanamarie | 2005-09-05 03:56 | LEON WARE | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/1709250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blue_koichiro at 2005-09-05 15:28
うぉーーーーっ、うまそーーーです!!!
Commented by torigen at 2005-09-05 17:29 x
アメリカに限らずですが、諸外国ってなんでこう独特の風情を持っているんでしょうネ?いろんなサイトやメディアで見せてもらう度にそう思います。
それに比べて京都をはじめ、日本のかつて風情のあった街並みがどんどん壊れてしまってるのがなんとも情ないです。
傷んで行くばかりの町家を、なんとか残そうって頑張ってる若者達もいるには居るんですがネ…。
京都駅の「コカコーラの看板」も数年前に白から赤になっちゃったし…。最近、京都の街を眺めながら車を運転してると「ここは大阪か?」と思うくらいド派手な看板(ピンクや黄色)が電飾に縁取られて威張っています。
そんな古都を誰も望んでないのでは?って思うのですけどネ。
裏寺町や鷹峯なんかに辛うじて残る「京都」って、やっぱ淋しいよネ。
Commented by kanamarie at 2005-09-05 21:12
blue_koichiroさん
美味しそうでしょ?^^
LAで、レコーディングの合間に、ここで一息なんてどうですか?
来年あたり、実現させましょうねー^^V
Commented by kanamarie at 2005-09-05 21:33
torigen兄さん
今晩は!^^
今日は、夏バテ気味の兄さん?のために、モロヘイヤと、オクラと、山芋の”たたいたん”ありますえ?  (?)
まりえお手製の広島焼きも、ビールと一緒にどうぞ!!

美意識というんでしょうか、、、美的感覚、、センス、、、。
日本においては、街の中にそういったものを感じる事って、ありませんね、、。
パリは、建物の色、高さなどに制限があったり、周囲との調和を保たなければいけなかったりします。外観を損なうので、お洗濯物を外に干すのも、御法度になっています。
ナポリは、スパッカ・ナポリの風物詩として良く知られているように、建物と建物の間に紐を通して、ご近所と協力して洗濯物を干しますが、それはそれで、とってもお洒落なんですよね。
ヨーロッパは、窓辺のお花は”外を向けて置く”ように飾るんです。道行く人を楽しませるために、各家庭の人が配慮しているんですね。
私は2年間ベルギーのブルージュという街で暮らしました。中世がそのまま残っているような、所謂京都のような、古都です。
兄さんのおっしゃる、”独自の風情”が、まりえがそれらの都市が好きな理由なんです。(つづきます)
Commented by kanamarie at 2005-09-05 21:33
裏寺町も一時はボーリング場などが建設されて、立ち退いたお寺さんもありましたよね。
まりえのおじいちゃんが今の京都を見たら、どう思うんだろう?
兄さんのコメント読んで、そんなことを考えてしまいました・・・。
Commented by kewpie at 2005-09-06 21:57 x
タコス大好き!!!しかも揚げたてのトルティーヤ!それだけでうらやましく、感動ものですね。
日本では普段食べることがありませんが、パーティではソニープラザや成城石井などの外国食料品を扱うお店でシェルとタコ・ソースを買ってきたりもしました。
このEl Coyoteという名前で思い出したお店があります。あべ地下(マイナーすぎてすみません・・・大阪人、いえ天王寺を知る人限定ネタ)に15年ほど前まであった、El Poyo Locoという、メキシカン・ファースト・フードに学校帰りによく通いました。あの時代にすごい本格的なんです。タコスはもちろん、チキンのグリル(ちょっと時が経ちすぎて、細かく思い出せない・・・)など、かなりハマったんですが、ある日ふとなくなってしまいました。あべ地下は隠れたグルメがいくつかあったんですよ、ね!
Commented by kanamarie at 2005-09-07 04:35
ああ!kewpieさん、来て下さってたのですね!!

あ、そうか!トルティーヤと言うのでしたね!(汗、、
だけど、グルメの事も、何でも広範囲で良くご存知ですよねー。
私もカルフールでシェルを買って来て、時々作りますよ!サルサソースも!!
だけど、本当のタコスって、こんなのだったの!!?今までのは一体何!?と、思うような驚きです!!
大阪のお好み焼き、ナポリのピッツァ、台湾の小龍包、と言った感じでしょうか?^^

阿部地下に、そんなお店あったの!??

私は、もっと古い時代に(あはは)良く行きましたねー!!懐かしいなぁ・・。

カチンうどんの美味しいおうどん屋さんも、あったなぁ、、。そこには蕎麦寿司も、置いていました、、。グリルチキン!!まりえも多分違うお店でよく食べていました!!お寿司屋さんも、、、ああ、、、思い出します、、。

そのお店、もう一度出してほしいですよね!!

制服着て、買い食い?するkewpieさん・・・。。。

ぴったり、ハマってしまいました!!!(爆