∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

追悼…アンディ・ウイリアムス☆ロマンスをありがとう…♪



みなさま
今日もここに来て下さってありがとうございます。

先日、アンディ・ウイリアムスさんの訃報を知りました。

FBにも書きましたが…、言葉が出ませんでした…。

ただただ、今迄の様々な彼の音楽シーンと、その度に影響を受けて来た自分の若い頃からの気持ちが重なり、

涙が止めどなく流れて来ました。

今も・・・、まだ、何だか心が空っぽなんです…。

部屋に居る時はずっとアンディの音楽を流して、

ぼーっと、しています。


以前の記事にも書きましたが、この時、デヴィットTによる『NEVER CAN SAY GOODBYE』という  愛の歌を、あなたに。に出した写真でみかちゃんと一緒に行った2004年の来日コンサートが、私にとって、最初で最後の生アンディ・ウイリアムスになってしまいました…。

でも、行っておいて良かったです・・・(涙)

d0031078_10492650.jpg


私の母の世代にとってのアイドルだったアンディ・ウイリアムス。

母はアンディと、サルヴァトーレ・アダモのファンでした。


アンディの『ムーン・リバー』や『モア』は、私もライヴで歌って来ました。

今回のディナーショーでは、それは叶えませんでしたが・・・次のステージでは、必ず、歌えるように、レッスンを重ねて行きますね…。



訃報を知ったその夜のピアノ弾きの仕事で、最初のステージではアンディの追悼の気持ちを込めて、心を込めて、

アンディ・ウイリアムスのナンバーを演奏していました。

『先生、元気出して!!』


・・・って、その日ラウンジに来て下さった、このブログでも時々書かせて頂いている、渡辺さんや、ビリー・ジョエルの音楽に詳しい水野さんが励まして下さって・・・

ジン・トニックやモエ(シャンパン)をご馳走して下さいました・・・(涙)


それぞれに気持ちを分かち合える方々と出会え、アンディを偲び、彼の音楽を讃えて、静かな夜を過ごせた事を感謝しています・・・。


オーナーやオーナーの奥様、ママさんもさり気なくサポートして下さって・・・


翌日、ラウンジに行ったら、ウエイターのバイトを勤めていらっしゃる千賀さん(とっても素敵な方なんですよ!みかちゃんと同じ関西大学、彼は2回生で一つ先輩なんです^^
科学博士の道を目指していらっしゃるのだそうです!)

…その千賀さんが、ピアノをピカピカに磨いて下さっていました・・・(T_T)



こうやって、毎日、心ある方々に支えられて、

音楽と共に、生かして頂いている事・・・、アンディ・ウイリアムスのロマンスの世界のように、

優しくて、柔らかで、暖かくて・・・


幸せに満ちています。


みなさまの愛情に感謝をして、その、ピカピカのピアノで、

これからも、毎日、笑顔で、心を込めて、

音楽を奏でて生きたいと思っています・・・。



d0031078_14275287.jpg


この写真は1週間前の金曜日に撮ったものです。

河原さん(右側の方…です^^;;)が、ディナーショーに来て下さった森内さん(左側の方です。中央電化の社長様です)とラウンジにピアノを聴きに来て下さいました!!

嬉しかったです…(涙)


ありがとうございました・・・☆




いつの間にか季節はもう秋・・・朝を迎える毎に清らかな風を感じますね・・。


一つの時代が終わり、そして新しく生まれ変わりながら、

繋がれて行く奇跡・・・。



これからも、アンディの歌を聴きながら、私はその奇跡の中で生かされていくのでしょう・・・。







アンディ…、夢とロマンスを、ありがとう・・・♪






感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2012-09-29 11:20 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/16901216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。