∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

大王が涙した自分の作品。恋に疲れたあなたへ捧げる『I CAME TO LOVE YOU』


以前、「詩人の魂」そして、今、ここにいる、リオン・ウェアで、大王(リオン・ウェア)が声を上げて泣いたという記事を書きました。

実は、その時に、バックに流れていた曲が、あります。

それが、この曲、ブッカーT.のアルバム「I WANT YOU」('81)(Marvinのそれとは、また違った作品です)のラストを飾るロマンティックなナンバー、『I CAME TO LOVE YOU』です。


最愛の人に、囁くように歌われるこの、シンプルな歌は、恋の駆け引きに疲れた者の心を癒す、渇いた心に差し出される、一杯の水、、"glass of water"のような、作品です。

---なんて、透き通った水なのでしょう・・・。


そして、ここで、"DARLING,YOU KNOW I CAN'T WAIT FOR YOUR LOVE.......
......PLAYING NO GAMES WITH MY TIME......"

・・・と、語って(歌って)いる、この歌の主人公は、、、

多分、相当、恋に、傷ついている人に違いありません・・・・・。

あるいは、過去に、そんな経験を持っているのかも知れません・・・。

だけど、自分を慕ってどこまでもついてくる子犬や子猫を、煩わしいと思いながらも、愛おしいと感じて、否めないように、、、

そんな気持ちが相手に、少しでもある事を信じて、

「今度こそは・・・」と、おびえながらも、愛を求めている・・・、そんな、人間の孤独な魂の叫びを、この歌の中に、私は見つけるのです。



"ALL I CAN GIVE IS MYSELF....."

もう半ば、諦めたように・・・こう言えるあなたは美しい・・・・・。

精一杯、自分の心と闘ってきた者だけが言える、


最高の、そして、、、



-----最後の”愛”の言葉なのだと、私は思います・・・。



--I CAME TO LOVE YOU--

SILLY ME, SOMETIMES I LOSE MY MIND
LIKE A CHILD THAT'S LOST HIS WAY
THEN SO SOON I SEE WHAT KEEPS GUIDING ME
AND THE REASONS AND TRACES ARE REAL

*I CAME TO LOVE YOU
MIGHT AS WELL MAKE UP YOUR MIND
DARLING,YOU KNOW I CAN'T WAIT FOR YOUR LOVE
PLAYING NO GAMES WITH MY TIME

YOU HAVE HELPED ME SEE SO MUCH MORE THAN MYSELF
AND MY LIFE IS GETTING RICHER ALL THE TIME
NOW WE'LL SEE THE BEST OF ALL OTHER RESTS
THROUGH THE EYES OF LOVERS' LOOKING AT ALL TIME

*I CAME TO LOVE YOU
ALL I CAN GIVE IS MYSELF
I WILL NOT TRY TO BE NOBODY ELSE
CAN I GIVE MORE THAN MY HEART........?



あなたと会うと、一瞬のうちに私は自分自身を見失ってしまう・・・
まるで迷子になった、子供のように・・・
それから、、すぐに、分かるの・・・
何がそんな気持ちにさせるのか・・・
そして、そのわけも、
あなたにたどり着いた軌跡が、真実であることも・・・

私は、あなたを愛するために、やって来たの
どうかもう、心を決めて
愛しい人、あなたの愛を、もう待ち切れないの、分かるでしょう?
これ以上私の時間を、持て遊ばないでほしいの・・・


あなたは、新しい私自身を教えてくれる
そして私の人生は、いつも、どんどんと輝きを増して行くの
私たち・・・きっと、他のどの恋人たちからも、
最高の二人として、見られているはずよ・・・

私は、あなたを愛するために、やって来たの
あなたに捧げられるものは、私自身しかないけれど・・・
決して、他の誰かになろうなんて、思わない
この私の心以上に、あなたにあげられるものが、あるの・・・?



d0031078_2215978.jpg

            CAN I GIVE MORE THAN MY HEART.........
[PR]
by kanamarie | 2005-09-01 21:24 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/1683989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torigen at 2005-09-03 07:14 x
文字化けでは、大変みたいだったよネ?HYさんの助言で完璧?になったようで…。良かった。

私的に、kanafuちゃん家に来た時にいつも思うのは…写真がイケてるって事。パシパシ一杯撮ってるんだろうけど、チョイスが良いよネ。これもこのブログの一押しかもネ。
本文と関係なかったか…爆。
Commented by kanamarie at 2005-09-03 08:05
torigen兄さん!!
うーれしーいー!!!(おはようございます)

うえ〜ん・・・誰も来てくれないんですー!!(泣)
新記録作っちゃうかも?と、、、思っていました(笑)
最近、”闘魂”に支えられっぱなしですね、、。本当に感謝します。兄さんも、こうやって、来て下さったし!!

ええ、、、昨日はHYさんへの感謝の気持ちと、名前の由来の土地の写真を見て、一日中涙腺が緩みっ放しでした・・・。

写真、誉めて頂いてありがとうございます!
これ、サンタモニカの、日曜9時半頃のスナップなんです。
前のPCが壊れた時、アップルストアーの開店(10時)を待ってる間キャフェでコーヒー飲んでて、そこから撮ったものなんです。
多分一夜を一緒に過ごしたであろう恋人たちが、踊ってるのを、気の利いた大道芸人がサックスを吹いてあげてて、、、素敵でした。^^

このポストは、恋に悩む私の妹(的存在)のために、メッセージとして書きました。

まりえはというと、もう、長い事、、、こんなことを言える男性にはめぐり逢っていないんです。

淋しいなぁ・・・。
Commented by 誰も来てくれない… at 2005-09-03 23:44 x
ついでに…。KanafuちゃんのノートはMac OSXなのか、それとも旧Mac OS9なのか?それによってもアドバイスは180度違っちゃうので、この際発表しておいたら…?特に龍さんちで…(爆)。
私も暇なもので、映画「FACE/OFF」を3回も見直してました(爆)。←今日みたいな日に電話くれたら何時間でもおつき合いできたのにぃ〜(超爆)。
ニュウーオーリンズ大変だネ。ジャズの街が丸ごと無くなっちゃう様な映像を見ながら、その中心にいる毎日の生活と格闘する事で精一杯の人たちがどうなってるのか、非常に心配です。
Commented by sarah103 at 2005-09-04 08:49
marieさん おはようございます。またまたご無沙汰でしたっ♪
この曲、ヴォーカルがさらりとした印象なので逆にじわりと沁みこんで来る感じがあって好きです。
体調はいかがですか?あまり無理なさいませんように。
Have a great day!   Love, sarah
Commented by foodmusic at 2005-09-04 23:58 x
ご無沙汰しています。深夜まで、お忙しくされているようですね。
ハリケーンでニューオーリンズが大変ですが、日本にも台風14号が接近中です。かなり大型で、九州~四国~関西にも注意が必要なようですね。台風情報から目が離せない2~3日になりそうです。
充分、ご注意ください。
Commented by kanamarie at 2005-09-05 00:24
あれ?”誰もきてくれない・・・”、、、って、torigen兄さんですね!(笑)

あ、私のはね、Mac OSXなんです。
でも、このノート、娘が使ってる時も多いんですよ、、。そんな時は、私は遠慮して、古〜い、殆ど壊れてるディスクトップ(Windows98)を使っています。
「FACE/OFF」...面白そうですね!!!
今度借りるリストに入れておきました!^^

ニューオーリンズ、、、
昨日大王(リオン)から電話があって、、、
「ニューオーリンズに、友達がいるんだ・・・連絡が取れない・・・」と、、、
・・・泣いていました、、、。
ひどい状況に、怒りすら感じます。
なぜいつも、一番最初にそして、最も被害を被るのは、貧しい人達なのでしょうか、、。
一刻も早い救助、救援を強く祈ります・・・。
Commented by kanamarie at 2005-09-05 00:34
sarahさん
出張から戻られたのですね!お帰りなさい、お疲れ様でした!!
実はね、朝、ママンのブログ見たんですよ。
私も好きな一枚だったので、書こうかな?と、思ったんですけど、それ以前に、私は、、何だか、sarahさんの一言、一言、の、文章の書き方に、すごく感動してしまいました。
一時、一句の中に、ものすごく、配慮がされていて、ママンの人間性に脱帽したという感じです。
あそこに、他の方も書かれていたように、私も、sarahさんのことがもっと、好きになりました。

あ、本題とそれてしまいましたね!
この曲、ご存知でしたか!これも大王の作品(クレジットでは共作になってますが)なんですよね^^

>さらりとした印象なので逆にじわりと沁みこんで来る感じ

本当にその通りです。

私の性格みたいです。


(誰よ〜!笑ってるのは〜!!)♡
Commented by kanamarie at 2005-09-05 00:40
foodmusicさん
お久しぶりです。
台風情報ありがとうございます。

余談ですが、私、前回のロス行きの際、携帯電話がダメになってしまって、買い替えなきゃ、、と、先日お店に持って行ったら、、、
、、ただ、充電が切れていただけのことだったんです・・・。

何だか、以前のコンピューター・ブルースを思い出してしまいました^^;