∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

ただ、ひたすらに。スターオーからのメッセージ。

今日もここに来て下さってありがとうございます。




今日は、私が愛して止まない、

サクラスターオーが、天国の母のもとへ旅立った日です。


あれから、何年経ったのでしょうか・・・。


スターオーが競走中に骨折して、闘病生活を続けていた頃、私はパリに住んでいました。

以前、ここでも書きましたが、スターオーが亡くなったことを、私の周囲の人達は決して私に伝えませんでした。

だけど、この日、

何も知らなかったのに、、私はパリで具合が悪くなって、そして、私の側で、スターオーがスヤスヤと、眠っている夢を見たんです。。



上に貼ったYoutubeの曲は、marieがアースの中で、一番好きな作品。


この曲をバックに流して、スターオーへのメッセージをテープに録音して、パリから美穂の平井厩舎にエアメールで送りました。


平井先生は、スターオーの出棺の時に、そのテープを流して下さったそうです・・・(涙)



皐月賞後に骨折し、7ヶ月と言う長い休養を余儀なくされて、

殆どぶっつけ本番で出走した菊花賞。(3000メートル、長丁場です。)


菊花賞前、有力馬の調教、追い切りが紹介される番組で、

その、有力馬が全力で走っている姿の、その遥か彼方に、

”追い切り”でなく、汗だくになって、ボロボロになって、ただひたすら、歩いている馬がいました。




…それは、スターオーでした…。



私は、あの姿を、一生忘れることが出来ないでしょう・・・。



人も、自分も、”走りたくても走れない”状況の時が、あります。

思い切り、心のままに前へ進めたら、どんなにいいでしょうか…。思うように実行出来ない時には、

どんなに歯がゆいことでしょう…。






だけど、菊花賞を制し、優勝したのは、

その画面の遥か彼方に小さく映っていた、

走れなくとも、汗だくになって、ボロボロになって、一生懸命歩いていた、




サクラスターオーだったのです!!!






どんな時でも、今、出来ることを、精一杯やること。




それは、スターオーが、私に返してくれた、メッセージだと、思っています…。







今日も読んで下さった皆様へ、感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-05-12 20:29 | サクラスターオー | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/13566453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 笑文 at 2011-05-13 10:10 x
競馬のことは全くわからないけど、後ろの方からぐんぐん追い上げ、優勝したサクラスターオーに感動、涙してしまいました。それも7ヶ月もの休養明けとは!勇気を貰えたポストです、ありがとう♪
Commented by kanamarie at 2011-05-14 19:32
笑文さん
このポストに笑文さんからコメントを頂けるなんて!感激で震えてしまいました。
スターオーの菊花賞、観て下さって本当に嬉しいです。ありがとうございます…(涙)スターオーもきっと喜んでいる事と思います☆

スターオーは生後間も無く母を亡くして、母のミルクを飲む事が出来ませんでした。牧場では、同期の馬達が母に寄り添っているその側で、独りぼっちで、まだ歯も生えていないその口で草を食んでいたそうです。
そんな幼い頃から、試練が与えられていたんですよね…。
でも平井厩舎に入厩して、萩原厩務員さんという、心からスターオーのことを家族のように思い遣ってくれる方と、スターオーはめぐり逢います。
(分けますね)
Commented by kanamarie at 2011-05-14 19:32

萩原厩務員さんは、スターオーの為に、スターオーが好きな熊笹を取る為に、ハブの出るような危険な山にも入って行っておられたのだそうです。
私は、スターオーはきっと、この萩原厩務員さんや、牧場でミルクを与えてくれた牧場主の方や、自分の事を応援してくれる全ての人達の為に走り切ったんだと、信じています。
笑文さんがそう言って下さったように、多くの人がスターオーに勇気をもらいました。スターオーが残してくれたメッセージは奇跡の勝利と共に今も輝き続けています。
私も、スターオーに勇気を貰った一人の夢を持つ人間として、スターオーがそうであったように、
自分のことを信じて、応援して下さる方々のために、
どんな時も決して諦めること無く、前へ進んで行かないといけないと思っています。必ず、やり遂げます。
『marieちゃん、歌って!』と、あの時私にチャンスを与えて下さった笑文さんの為にも・・もちろん・・・!

頑張りますね、笑文さん、本当にありがとうございます☆