∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

若山教授のサイトより『Here's To Life』by Joe Williams 

再びここに来て下さってありがとうございます!


昨年、大晦日にmarieのもとに一通のメールが届きました。


OZ-SONSの若山教授からでした。


>佳名ちゃん
その後、うまく進んでいますか?
元気ならばよろしい。

今晩は佳名ちゃんに聴かせたい歌があってです。
http://www.ozsons.com/Here'sToLife(Joe).htm (←後でリンクしますネ。)

を開いてください。
ジョーは澤田の師匠です。



そう書かれていました。


教授のサイト、「JAZZにまつわる話」の、そのページ、是非みなさまもご覧になって下さい。

そして、悲しいほど美しい・・・このジョー・ウイリアムスの歌を、是非聴いてみて下さい。

↓コチラです。


歌と歌手にまつわる話 (128) ジョー・ウィリアムスとHere's To Life



大晦日にこのページを読み、そして貼られているYoutubeを見て、私は、立ち直れないくらいに泣いてしまいました。


それは、その時の自分の感情と照らし合わせてこの歌を聴いたからとかでは無くて、


ただ、そのページで知ることが出来るこの歌の歴史やジョーの生涯、そしてこの作品自体の重みと測り知れない大きさを感じたからです。


それに、このジョー・ウイリアムスの歌が・・・


心に、訴えかけてくるようで・・・。



この歌は、歌詞がまた素晴らしいのです。


ページからリンクされている歌詞

の訳をさせて頂いたのですが、


marieはこの歌から感じる部分が随分あったので、意訳してしまったようです。


記載されている対訳は、殆どがSKTMDさんという方の訳か、或は若山教授が手直しされたものでしたので、少し安心しているところです。

(このブログを読んで下さっている方には、英語のスペシャリストが多くいらっしゃいますので…^^;)


本当にこの歌の詩は神秘的です。様々な人生の要素が凝縮されているように思います。



色々と、みなさまにお伝えしたい想いもあったのですが、教授のサイトを読んで、この歌を聴いていたら、


それ以上、書く事は必要ないようです・・・。



みなさまのお心にも、きっと響く”何か”があると思います。


どうか今日、この歌を聴き、教授のページをお読みになって下さい。


追記としてmarieの師匠、沢田先生とジョーについて、若山教授が送って下さったメールから抜粋して載せておきますね。


>ジョーの歌ったあの歌はジョーがおそらく一番大切に歌った歌だと思います。25年くらい前にジョー・ウィリアムスを知り、何て骨太の歌手なんだと思いました。その10年くらい前に日本に来て沢チンと会っているのです。沢チンがBirdlandでライブをやっているときに、ジョーが訪ねて行き、沢チンがピアノを弾き一緒に歌ったのです。

その頃にはこの歌はまだありません。
珍しいくらい重い歌です。

ルグランのWhat Are You Doing the Rest of Your Lifeも重くて暗い歌です。Anita O'Dayの歌が大人っぽいです。


わかやま



d0031078_457192.gif



・・・それから・・・とてもとてももったいないくらい、光栄な事なのですが…

若山教授は、ご自身のサイトの『FRIENDS OF OZSONS』中に、

かなちゃんのページ

というページを…作って下さっているんです・・・(感涙)
(marieの音源も入れて下さっています…♪♪)


感激で、信じられないくらいでした…。教授、本当に、ありがとうございます…!!!!!




>かなちゃん
焦ってはいけません。
身体を第一に考えて行動してください。

ちゃんと元気になってから歌いなさい。


・・・こんな風にいつも優しく、どこまでもどこまでも、紳士的な若山教授でいらっしゃるのですが…、

そのお優しさに甘えてしまってはいけないので、


『Here's To Life』の歌詞の一部…


So you give it all you've got.
持てる力全てを注げ、精一杯やってこい。




…何故かここの部分だけ、大きく表示されているのは、教授からのメッセージ、きっとそうなんですよね・・・と、解釈して、




たとえ3歩進んで2歩下がったとしても、それでもさらに新たな一歩を踏み出せるように、




精一杯、頑張り続けて行きます。




若山教授、そして今日もここを訪れ、応援して下さっているみなさま、

本当に、ありがとうございます!!!!!



感謝と共に
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2011-01-23 04:52 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/12743119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 笑文 at 2011-01-24 11:42 x
とても素敵なお話ですね(*^O^*)私もいつも応援しています娘も釚
Commented by kanamarie at 2011-01-25 16:51
笑文さん
"give"という文字を見ると笑文さんを思い出すなぁ〜と思っていたらコメントを頂けてビックリ!笑文さんて不思議☆
お嬢様も一緒に応援して下さるなんて、それこそ☆夢☆のようです♡♡
ありがとうございます!(*^^*)